もうかる仕事。 もうかる仕事って何だと思いますか?1位「医者」2位「芸能人」

【最新】これから稼げる仕事・業界!コロナ後も狙い目の職業!

もうかる仕事

POINT 司書講習を受けるためには ・大学2年以上在籍なおかつ62単位以上習得していること ・短期大学を卒業していれば条件を満たしている ・高卒でもしっかり卒業していれば【司書補佐】になれる 上記の内容が1つでも満たされていれば【司書講習】もしくは【司書補講習】を受けることができます。 また、この講習を受けるには書類選考などがありますのでまずはそこを突破しなければいけませんね。 司書になるには大変かもしれませんが、そこを突破すれば楽に稼げる世界が待っています。 ちなみに、図書館司書の収入は公務員として採用されれば収入が41万円と儲かる仕事ですが、アルバイトやパートとなると高収入とはいきませんので注意です。 楽して儲かる割のいいバイトの仕事・職業ランキングトップ4(女性編) 【第4位】ミステリーショッパーでおこずかい稼ぎ 会社にライターとして勤めるという方法もありますが、最近では在宅でのウェブライターはとても人気があります。 体が弱くて外に働きに行けない、子供が小さくて目が離せないなど家にいなければいけない状況の方でも簡単にお仕事が始められます。 少し前までは初心者の在宅ウェブライターだと貰える金額が少ないというイメージですが、最近では初心者でも1文字あたり0. 5円~1円など高めの設定になってきています。 また、プロのウェブライターともなれば執筆1本10万円など報酬が上がるので儲かる仕事と言えます。 主婦や妊婦の方は子育てや家事で忙しかったりと大変なことが多いですが、隙間時間で稼いでみたいという方はたくさんいるかと思います。 そんな方にはこちらの記事もおすすめです。 司法書士とは個人、企業を相手に法律の手続き・書類作成が主な仕事です。 主に不動産売買や商業登記業務など普通の人にはできない難しい業務が多いです。 また、これだけ合格率が低いというのにも理由があります。 それは、たくさんの合格者が出ないように調整されているからです。 なので合格すれば、希少価値があり給料も高いという最高の道が開かれます。 平均年収だと500万~700万という儲かる仕事です。 仕事をしながら予備校に通う自信があるという方は目指してみてはいかがでしょうか。 【第2位】公認会計士は難しいけど儲かる FP(ファイナンシャルプランナー)とは一言にまとめると【お金のエキスパート】です。 節約や住宅ローン、将来どのようにお金を使い老後を暮らすのかなどさまざまなお金について計画を立てる仕事となっています。 また、平均的な年収は300万~400万ととても高いというわけではありませんが、不動産業界で働くとなると年収も600万くらいと儲かるそうです。 稼げるという目的だけでなく、転職を考えているのであれば転職に有利な資格もたくさんあります。 そんな資格を紹介したおすすめの記事もあります。 お店を開業して大きく稼ぐという方法もあります。 開業といってもそのためには大きな資金が必要ですし、すぐに儲かるというわけでもありません。 開業後も店舗の家賃などを払っていかなければいけないので失敗すると赤字になり借金ということもあり得ます。 しかし成功すれば大きく稼げ儲かりますし、好きなことを仕事にできるのであれば最高ではないでしょうか。 また、自らの予定で休みも決められるので家族との時間も作りやすいのではないでしょうか。 いきなり個人で開業というのが怖い方はフランチャイズで開業することもおすすめです。 コンビニや便利屋などが難しくなく開業できます。 またお店の種類によっては自分の好きな時間にできるという場合もあるのでプライベートの時間も作りやすいです。 うまくいけば儲かる方法でもあります。 自営業に挑戦してみる 自営業は起業や開業と違い、自分個人で仕事を行うということから、最近ではフリーランスという言葉が浸透してきていますね。 好きな時間に好きな場所で仕事ができることがメインになります。 起業や開業とは違い自由度が高いのは自営業になります。 最初のうちは安定して収入を得るというのは難しいかもしれませんが、慣れてくると安定して稼ぐということが可能です。 自分の仕事の量によっても稼ぎ幅が変わるので、たくさん稼ぎたいという方はたくさん作業を行うと儲かるのが自営業です。 また、計画的に仕事がまわるようになれば仕事量を減らし稼ぐという方法もあります。 最近ではネットを使いお金を稼ぐという方法を選択する方も増えてきています。 努力すれば楽に儲かる仕事でもあるのでこちらもおすすめの記事です。

次の

家で儲かる仕事ランキング!副業で家にいてお金を稼ぐ方法とは

もうかる仕事

自分にしか出来ない強みがある• すぐに現金(キャッシュ)が手元に入ってくるビジネスモデル• 時代の流れに乗っており今後更なる収益増加が見込める• ビジネスモデルがシンプルで説明が容易• ライセンス(商標権や著作権、特許)で自分の商品やサービスを守る事が出来る• ノウハウや経験がデータとして積み上がっていく• お客様リピートして貰える又は次のお客様を紹介して貰える• ノウハウや経験がデータとして積み上がっていく• 他社が容易に参入出来ない この様な事が挙げられます。 これを全て満たしていなくてどれか1つを満たしているだけでも稼ぐ事は充分可能です。 個人レベルでビジネスを始める際にもう1点重要な事、それはインターネットを使ってレバレッジを掛ける事です。 レバレッジとはよくFXの世界で使用される言葉です。 今回のレバレッジの意味としてはテコの原理という意味で使用させて頂きます。 テコの原理とはご存知の様に少ない労力で大きな成果を挙げる為に用いるものです。 このレバレッジこそが個人でこれから儲かるビジネスを展開していく際に非常に重要になってきます。 レバレッジが掛かっていないビジネスは、稼ぐ事が出来ないか稼ぐまでに非常に長い年月が掛かってしまいます。 現代のレバレッジ、それは間違いなくインターネットビジネスです。 インターネットを活用する事によって、ビジネスに大きなレバレッジが掛かり先程述べた儲かるビジネスの特徴を満たしてくれます。 それでは次の章では具体的に儲かっているインターネットを使ったビジネスモデルをご紹介していきます。 【2020年版】これから儲かる仕事やビジネス4選 1、ECサイトでの物販ビジネス 個人レベルでのECサイトを活用した物販ビジネスは非常に人気です。 これはAmazon(アマゾン)であなたが商品を売る事が出来るのです。 Amazonで製品を買った事がある人は多いかと思いますが、今度は買う側から売る側にシフトチェンジする訳です。 難しく聞こえるかもしれませんがAmazon(アマゾン)で商品を売る事は非常に簡単です。 例えばAmazonでこちらの堀江貴文さんの本の商品ページのオレンジ色の『カートに入れる』ボタンの下の方に行くと、、、 この様に『マーケットプレイスに出品する』のボタンが出ています。 こちらを押すと(押しただけでは出品されませんのでご安心を) この様にAmazonのアカウントを持っていれば誰でもこの管理画面にアクセスが出来ます。 ここで価格や状態(新品なのか中古なのか)を記載して出品すれば数分後にはあなたの商品がAmazonで販売されています。 こちらは小口出品と言い、誰でも出品が可能で出品するだけなら手数料は無料です。 商品が売れた場合は販売金額に応じた手数料が発生します。 他にも大口出品という小口出品よりもサービスの質が高いものあります。 Amazonが詳しく説明しておりますので興味のある人はこちらをご覧下さい。 このFBAサービスは時間が無い副業でビジネスを行っている人達からも絶大な支持を得ています。 2、ヤフオク その他のECサイトではヤフオクがお勧めです。 ECサイトの中でも販売手数料が安く誰もが知っているオークションサイトですので、もの凄い人数の毎日ヤフオクを閲覧しています。 実際に数万円する商品も1時間で落札されるなんて事はざらにあります。 ECサイトの物販は安く買って高く売るだけです。 しかもヤフオクの場合なら売れたら数分後には現金が口座に振り込まれています。 非常に資金繰りがしやすいビジネスです。 ECサイトの素晴らしいところは初期費用がほとんど掛からない点です。 通常、実店舗を構えるとなると仮に雑貨屋をオープンする事を過程した場合、店舗の初期工事に数百万のお金が発生します。 そこから毎月に家賃、水道光熱費、スタッフを雇えば人件費も掛かります。 しかも誤って全く集客出来ない様な土地でビジネスをスタートした場合はお客さんは皆無になります。 実際この様に形で廃業していくお店は数えきれません。 ですがECサイトの場合は月々の利用料が高くてもAmazonの大口出品の4900円です。 しかも最初の3ヶ月はこの4900円は無料です。 笑 ヤフオクに至っては月々数百円の利用料です。 これは実店舗をスタッフを雇って運営されている経営者さんからしたら考えられないお話しです。 しかも販路がネットなので日本中からアクセスが集まります。 東京の表参道に店舗を構えている状態と変わらない状態が今インタネット上では起こっています。 ECサイトでの物販ビジネスは非常にお勧めのモデルです。 3、BASE その他には簡単に自分のネットショップを作る事が出来るBASEがおすすめです。 BASEにはクレジット決済機能も付いており、テンプレートも無料のものから選べてカスタマイズ出来て使い勝手バツグンです。 4、minne minneとはハンドメイド品に特化したECサイトです。 自分が手作りした商品を売るプラットフォームとしては最適です。 あのGMOの社内コンペで優勝したアイデアから誕生しました。 2、アフィリエイト インターネットビジネスに興味がある人であれば、一度は耳にした事があるこのアフィリエイト。 商品やサービスを自分のブログやホームページで紹介して 紹介料を得るビジネスモデルです。 人気の理由としては リスクが無くビジネスを始められる事が出来るからです。 最初は無料ブログのなどで記事を書いていき、そこで紹介する商品が売れたらあなたに報酬が発生する仕組みです。 ではどんな商品を紹介するかというと商品は必ずASPと言われるサイトで取り扱われている商品を扱います。 ASPとはアプリケーションサービスプロバイダの略でASPはアプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客にサービスとして提供することであり、それを行っている事業者の事を指します。 ASPの事業者で有名な企業がという企業があります。 こちらは日本最大級の会社ですので豊富な商品が随時更新されています。 例えばこちらの【マユライズ】という商品ですがあなたのブログを見た読者が製品を購入すると何と4000円の報酬が受け取れます。 アフィリエイト報酬はこちらの成果報酬と書かれている金額が受け取る報酬になります。 アフィリエイトの素晴らしいところは在庫を抱える心配が無い事です。 商品を紹介するだけで報酬が発生するのでリスクの無いビジネスモデルと言えます。 最初は自分自身でアフィリエイトをして報酬を得るこちらの自己アフィリエイトがおすすめです。 3、WEBデザインビジネス Webデザインもこれから儲かるビジネスの1つです。 具体的に何をするのかというとホームページ製作などがございます。 ホームページは企業に製作を依頼した場合、非常に高額の経費が掛かります。 ホームページの内容にもよりますが個人が運営するネットショップやホームページでも150万円から200万円程掛かる場合もございます。 しかし今では技術が進歩して個人でも簡単にホームページを作る事が出来る様になりました。 ホームページを作るだけならサーバー代の約1000円だけで毎月運営する事が出来ます。 それをWeb製作業者は数十万、数百万で営業をしてるのです。 『簡単なホームページは作れるけど具体的にどうやってお金を稼ぐの?』 現在ではWeb関係の業務の案件を募集するマッチングサイトも充実しています。 もし自分の技術を活かしたい場合はこちらをご覧下さい。 日本で最も有名な2大マッチングサイトです。 今や秘書業務はインターネット上だけで成立してしまいます。 どんな事をするかというと名刺の管理やスケジュールの管理、書類の管理などになります。 それらは写メールやスキャナーを使って秘書の元に届けられます。 ですのでどこいても秘書業務は可能です。 例えあなたがフランスでバカンスに行っていてもパソコン一台あれば業務は可能です。 業務の募集はこちらもマッチングサイトのランサーズとクラウドワークスで随時募集されています。 有益な情報を配信することで、個人や企業のブランディングに繋がったり、見込み客を無料で集めてくる仕組み作りです。 オウンドメディアに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。 まとめ 以上が不況にも負けないビジネスモデルになります。 全てこれから儲かるビジネスです。 この記事を呼んでくれている人の中には、副業からなにかビジネスを始めて成功させたい。 そう考えている人もいると思います。 そんな人はゼロからアフィリエイトが学べるオンライン塾が、今だけ無料で受講が出来ます。 こちらが無料で学べるのは、期間限定になるのでお急ぎ下さい。 クリックして課金されるような事はありません。 \ SNSでシェアしよう! / Holiday Fanの 注目記事を受け取ろう•

次の

コロナウイルスで儲かるヤバイ仕事と健全なビジネスで時代に適応して稼ぐ方法|上田幸司 公式ブログ

もうかる仕事

それなりの学歴や資格は必要だけど、イメージと違い実はそれなりに高収入の仕事、誰にでもチャンスがあるユニークななかなかいい実りのある収入の仕事をご紹介します。 人生を変えたい人にはオススメの記事です! 10. ホットドッグ売りで年収1千万円? Hot Dog Vendor ヨーロッパやアメリカの街に行くと、人で賑わった広場や通りの一角に必ずといっていいほどホットドッグの屋台が出ています。 安くてチャチャッと作ってもらえて、しかもほかほかに温かい。 スマホをいじりながらも歩きながらも片手で食べることもできる。 昼時や小腹が空くおやつタイムになると、学生や会社員たちがホットドッグの屋台にふらりと立ち寄る、というのはよく見るお馴染みの光景です。 ラーメン同様、ホットドッグも屋台によって作り方が異なる、ソーセージの大きさが違う、オニオンがたっぷり入っている入っていない、といった違いがあります。 ニューヨークシティのような大都会の、人が集う需要の大きい場所で美味しい最高のホットドッグを売ればガボガボお金が儲かることがあります。 30,000米ドル 約320万円 以上の年収を稼ぐホットドッグ売りは大勢います。 6桁の儲け(1千万円以上)を得るホットドッグ売りも実際に存在します。 屋台を出す場所代がかかることもありますが、多くの人が買いに寄ってくれそうな場所で、誰にも好まれる最高のホットドッグを提供すれば、意外とがっぽり儲けることも可能です。 学歴も特別な資格も不要。 ホットドッグ売りに必要なのは、本当に美味しいホットドッグをこしらえること。 シンプルな食べ物だからこそ逆に難しいのですが、ホットドッグは全員が好きです。 子どもも老人も、貧乏人も有名人も、エンジニアも主婦も教師も誰もが欲しがる食べ物。 さまざまな人々がむしゃむしゃかぶりつく顔を見ることもできる、面白い仕事なのかもしれません。 ゴミ収集をしてお金も「収集」!(Trash Collector) 昨年の冬-雪が降り積もった日に、ものすごく寒そうにはあはあ息をして手のひらをこすり合わせながらゴミを収集している、アフリカ出身のスタッフたちを見かけました。 「気の毒だなあ」と人々は同情。 しかし言葉もまだあまり喋れず、他にスキルもないからこの仕事をするしかないのかな、仕方ないのかなと誰もが肩をすくめてそう思いました。 ところがそうじゃない!? 実は「ご苦労な仕事だな」と思った我々より、彼らの方が稼いでいる!? ゴミ収集係の仕事に就くのに、学歴はまったく不問です。 しかし運転免許証とフォークリフト操作の資格を持っていないと採用されない場合もあります。 ゴミを収集して回るという仕事は、まったく専門的でも職業的でもないと一笑されてしまうこともあります。 しかし廃棄物管理専門家と名付けるべき、社会的にも大変必要とされる重要な仕事です。 絶対なくてはならない、感謝をしなければならない仕事ともいえます。 年収は43,000から60,000米ドル 約470万円から652万円 ほどです。 この金額ならお金も「収集」してがっちり貯金ができるかも! 8. アイスの味見でも年収1千万円!? Ice Cream Taster アイスクリームという食べ物の認知度が、アメリカと日本では大きく異なるということをまずは知らなければなりません。 むろん、日本でもアイスクリームを知らない人はまずはいないと思いますが、暑い時期に子どもの3時のおやつとして、女子高校生の下校中に食べるスイーツとして有名です。 しかしアメリカでは年がら年中、幼い子どもから老人までしょっちゅう食べる、アメリカの食文化の中で大きな比重を占める存在です。 その証拠にアメリカの映画やテレビドラマを見ると、必ずやピザとビールとアイスクリームは出てきます。 日本人にとってのソウルフードが寿司、ラーメン、ご飯とお味噌汁であるならば、アメリカ人にとってのソウルフードのひとつはアイスクリームと言っても過言ではないかもしれません。 アイスクリーム味見係は職人が新しいアイスクリームの味を作り出す時に活躍します。 56,000米ドル 約600万円 ほど稼げますが、どの会社・レストラン・ショップ・専門家に採用さるかによって大きく報酬金は変わってきます。 とあるカリスマ・アイスクリーム味見専門家は無数のアイスの製作に関わり、大ヒット商品を生み出すのに大きな役割を果たしてきました。 彼の場合は70 000 から 100 000米ドル 約760万円から1千80万円 の年収を得ています。 責任の大きい仕事だというのは分かりますが、アイスクリームの味見で1千万円の年収もありうるとは・・・アメリカというのはなんて面白い国! 7 電車の車掌 だってがっちり儲かる! Train Conductor 高卒で数か月の訓練を受けた者であれば、電車の車掌になれる資格を持つことができます。 大勢の乗客の安全の責任をも持つ重要な役割を持つ仕事です。 この年収の金額は決して多すぎるとは言えないかもしれません。 札束が飛び交うカジノ勤務で高収入! Casino Gamers ベガスのカジノでの出来事。 突然停電になり、全ての電気が一瞬で消えました。 数十秒後にパッとまた明かりが戻ったのですが、ルーレットを楽しんでいた我々の目の前には、ディーラーが台の札束の上にうつぶせになった姿がありました。 「10ドルでもお札が紛失したらマネージャーにお目玉を食らい、大変なことになるんだ」とそのディーラーは真剣な顔つきで傍にいた客に話しました。 カジノのマネージャーは、各ゲームのルールを人々に説明し、全体を見張り指揮を執る仕事です。 我儘な富豪や、酔っ払いや喧嘩好きの客、スタッフに絡んでくる客もいます。 現場で飛び交う現金の桁も大きいです。 前述した、停電といった予想外のトラブルが起きても何ひとつ問題が起きないように注意をしていなければなりません。 間違いなく、非常にプレッシャーがかかる大変な仕事であろうと想像できます。 通常はカジノ学を学び、その学位を修得した者が採用されます。 実務訓練があるかどうかはそれぞれの都市やカジノによって異なります。 年収は57,000から85,000米ドルほど 約620万円から920万円 です。 プラス、もしかしたら客からのチップが加算される場合、実質上もっと凄い年収になるのかもしれません。 ギャンブラーになって一攫千金を狙った方がいいのか、それともカジノで働く側になって堅実なサラリーを貰った方がいいのか・・・どっちを選ぶかルーレットの勝負で決めましょう! 5. 仕事がたくさん!エレベーターの整備士だってガボガボ! Elevator Mechanic エレベーターとエスカレーターのメンテナンスの仕事です。 通常は、高卒の学歴を持つ未経験者でも採用されます。 実務経験を通してスキルを磨く仕事なので、特別な訓練や講習を前もって受けることはありません。 アメリカでもビルというビル・・・オフィスビルや集合住宅、スーパー、デパート、病院などには普通はエレベーターやエスカレーターが設置されているもの。 つまりもの凄い数のエレベーターとエスカレーターがあるのですが、なんと・・・!エレベーターの整備士は2万人ほどしかいません。 人がまったく足りておらず、常に仕事が舞い込んできます。 年収は70,000-80,000米ドル(約760万円から870万円)です。 彼らが整備するエレベーターやエスカレーターを利用する多くの人より、これは高収入なのではないでしょうか。 「地図」はお金になる!? 地理学者 Geographer 地理学科を卒業したら、一体どういう仕事に就けるのでしょうか。 日本では、学校の先生になって地理学や社会科を教える、そして博物館や旅行会社、各県の振興課、市役所に勤務したりなどあるようです。 さてアメリカには地理学者は1500人ほどしかいません。 既存の地図を見直し、ダイアグラムを修正して社会や環境のつながりに対処する最新の地図を作成する仕事です。 日本同様、その専門スキルを使う場合でも就職先はまちまちですが、年収は75,000米ドル 約810万円 ほど。 一般人にはなかなかいい収入で、貯金もできるでしょう。 ただし地理学者は「学者」なので、大卒の学歴は最低でも必要になります。 喋ってお金を得る!「声」の仕事(Voice-Over Artist ) テレビのニュースなどを見ていると、誰かが外国語を話している時に、その上から通訳の日本語の声を重なって聞こえてくることがあります。 それをヴォイス・オーヴァーといいます。 正式なトレーニングを積んでいなくても、この仕事には就くことができます。 アメリカでは安定したステータスのある仕事であるため、予算の少ないインデペンド系の映画やドキュメンタリーの仕事でも、ヴォイス・オーヴァー・アーティストはなかなかいいギャラを貰えることがよくあります。 よって年間に80,000米ドル 約870万円 ほどは稼ぐことができます。 こういった「顔」を見せない仕事・・・スタントマンやヴォイス・オーヴァー・アーティストの仕事は、日本よりアメリカの方が高く評価されているといえるでしょう。 「おくりびと」?葬儀屋の仕事 Funeral Service Manager 海外添乗員の知人の話: 「学校の先生ツアーをしたときは、集合時間を守らない、ガイドの話を聞かずおしゃべりばかり。 ひどかった(笑)。 それに比べて葬儀屋さんツアーは素晴らしかった!必ず時間は守ってくれるし、言わなくても教会や墓地では写真をバシャバシャ撮らない、黙って観光案内に耳を傾けそしてドライバー、ガイド、添乗員にチップもくれたんだ」。 この話を日本人にすると、「さすが葬儀屋さんねえ、素晴らしい」と皆が感心します。 ところがアメリカ人は「ふうん・・・」とあまり興味を持ちません。 どうも日本人とアメリカ人では、葬儀屋さんに対するイメージが異なるようです。 それはもしかしたら宗教観、生死観の違いによるものなのかもしれません。 映画「おくりびと」のおかげで、日本では葬儀に関する仕事がますます見直され、高齢化社会という現実のせいで、誰もが関心を持たざるを得ない仕事です。 アメリカの場合は、クリスチャンが多くいます。 キリスト教というのは、お彼岸、お盆、49日、七回忌といったものがありません。 日本のように故人に対する儀式や、故人を敢えて改めて偲ぼう、という機会が少ないです。 そういったことも、アメリカ人にとっては葬儀というものにあまりピーンとこない理由かもしれません。 葬儀サービスマネージャーとは、葬式のアレンジをし、遺体の保管の責任を持ち、その亡くなった人のメイクアップを担当する仕事です。 埋葬業務や必要の場合は遺言に関する法的文書の準備まで担当することもあります。 (*アメリカの場合です) 遺族の悲しみといった様々な感情やトラブルに巻き込まれそうになることもあります。 さらに「葬儀の仕事をしている」というと、いい顔をされないこともあるので人によっては精神的にキツい仕事かもしれません。 ただし信念があり、この仕事の重要性を理解しかつ淡々とこなせるタイプの人には、なかなか給料のよいお勧めの仕事といえるかもしれません。 年収は80,000米ドル 約870万円 ほどです。 ワイングラスで高収入に乾杯!ソムリエ(Sommelier) 日本ではソムリエという職業がバブル期にもてはやされました。 普通の人々も数十万円もするワインボトルを平気で開けていた時代です。 今や、ミーハーなワイン好きはいなくなり、本物のワイン愛好家たちが残り、日本でのワインブームも落ち着いた感があります。 しかし欧米では生活に根付いた長いワイン文化があり、庶民の食卓にも欠かせない飲み物です。 よってソムリエの地位も日本より安定しており、需要も多いと言えます。 ソムリエとはふつうは高級レストランに雇用され、全てのワインについてと、料理と相性の合うワインについて話すことができる、かなりすぐれた知識を持つよく訓練された専門家のことを指します。 ソムリエになる訓練に必要な時間は通常は半年間です。 「フォーブス誌」によれば、ソムリエの年収は80,000米ドルから160,000米ドル 約870万円から1千7百30万円 です。 そして、やはり一流の店に勤める富裕層客相手の一流のソムリエともなると、受け取るチップの合計金額もなかなか凄いであろうと想像されます。 美味しいワインを試飲できて笑いが止まらない「おいしい」仕事の印象です。 しかし膨大な量のワインについて勉強しなければなりません。 べろべろに酔っているだけなら、とても務まらない難しい仕事でしょう。 あまり知られていない、意外と儲かるこれらのユニークな仕事について、ネット上ではアメリカ人をはじめとする外国人たちが様々なコメントを寄せています。 therichest. forbes. salary. chron. huffingtonpost. html この記事に対する海外の反応 イタリアでは学士の資格や何か専門の資格を持っていても、就職できない人が大勢います。 学歴がない人はもう絶望的で、絶対にといっていいほど高収入の仕事を得ることはできません。 アメリカは色々問題はあるけれども、それでもこの国では学歴がない、何も資格を持たない人間でも大金を得る仕事を持つチャンスはあります。 なんやかんやいっても、アメリカはいい国なのだと思います。 (アメリカ) 外国人が応募できる仕事はどれだろう(アフリカの某国) いい教育を受けているのならば、外国人であろうともアメリカではどんな仕事にも応募することができるよ(アメリカ) え?我が家に来ているゴミ収集の奴はそんなに稼いでいるのか!?(アメリカ) 無意味な記事だ。 ホットドッグ屋台を置くスペースは繁華街の道端にはもうどこにもないのに。 (アメリカ) 「ストリッパー」の仕事が抜けているぞ。 この仕事も特殊な資格や学歴が不要だけど、稼げるぞ。 (アメリカ) セレブがホットドッグを売っているとは知らなかったなあ。 (アメリカ) アイスクリームの味見がいい収入なの?マジ?あたしは年中無料でやっているんだけど。 アメリカ ホットドッグ売りは学校の教師より収入がいいんじゃないか?(アメリカ) ホテルの部屋の備付家具の修理をしている人を知っているんだけど、かなり稼いでいるらしいわ。 (アメリカ) ホットドッグ売りが金持ちの生活を送っているというイメージが、ずっとぐるぐる頭の中で回っているんだが。 (イギリス) 今中国人が増えているでしょ、彼らならもっと低賃金で上質な仕事をしてみせるわ。 だからこの記事で紹介していることは、今後はあまり意味がないかもね。 (カナダ) 葬儀の仕事はいつだってどこでも給料がいいんだ。 人がやりたがらない仕事はサラリーが割といいよね。 (イギリス) ホットドッグ売りと遺体に触れる仕事はしたくないね。 でもアイスクリームの味見をする仕事は興味があるな。 (アメリカ) ホットドッグ売りは世の中の色々な人に出会える仕事だ。 庶民も金持ちも、あらゆる人間が買い求めに現れる。 だからやってみると面白いかもしれない。 (カナダ) ホットドッグにケチャップをかけるのはおかしいわ。 ホットドッグの正式の食べ方ではケチャップは絶対かけないの。 だからこの記事の写真をみるといらっとする。 (アメリカ) ホットドッグにケチャップをかけないのはシカゴだ。 そういう意見を言う人はシカゴ出身者なのだろう。 テキサスではホットドッグにケチャップをかけるものなんだ。 (アメリカ) 葬儀ビジネスが儲かるかどうかなんてどうでもいいわ。 亡くなってしまった人にお金をかけて色々やってあげるのはおかしいと思う。 生きている人のために何かをやってあげることが必要なのよ。 (イギリス) カジノの仕事はまともな収入を得ているから、そりゃあ儲かるよね(皮肉口調)(アメリカ) これらの仕事も移民たちに取られるよね(アメリカ) 相撲力士の仕事も忘れてはいけない。 学歴や特定の資格は不問。 でも強ければかなり稼げるんだ。 (アメリカ) マンハッタンでは、ホットドッグ売りはかなりの高額の場所代を支払わなければならないの。 だから決してお金持ちにはなれないわよ。 (アメリカ) 日本の場合、普通のサラリーマンも職業国家資格なしでも就職できる。 資格取得のための職業学校行く必要も、資格免許し得する必要も、多くの職業で必要がない。 事務員の国家資格とか、セールス営業マンの国家資格とかいらないでしょ? デパートとか量販店の販売員国家資格とかさ。 欧州なんてまさにこれよ。 >イタリアでは学士の資格や何か専門の資格を持っていても、就職できない人が大勢います。 学歴がない人はもう絶望的で、絶対にといっていいほど高収入の仕事を得ることはできません。 ほとんどの職種に資格制度があって、職業・技能資格持っていないと、まともな仕事に就くのは無理。 有資格者でも、経済傾いているような国は就職できない人も多く、求人募集自体少ない。 (南欧とか失業率の高い国は特にそう。 I will refuse to go to the pressentation and hope to never deal with them. 父親が経営者なんで、親戚や父親の友人もたいがい経営者やけど、どんなに小さくても経営者なのが一番ラクで稼げると思う。 彼らは年収で数千万円〜数億はふつうにあるけど労働時間自体はほんと少ないよ。 従業員を動かすのにはめちゃ神経使ってるけど。 日本のサラリーマンはめちゃくちゃ締めつけられるし、ノルマきついし、景気やライバル会社などの影響受けやすい。 しかも税金もがっつり取られる。 俺や兄弟はサラリーマンなったものの、そのうち仕組みに気づいて貿易会社を始めたよ。 父親の知り合いにそういう人がいたからはたらかしてもらって許可得て自分でも始めた。 ふつうに面白いし儲かるよ。 貿易と言ってもメインは外人を日本で留学させたり、働いたりする書類を作るだけだけどね。 いい加減な人が多いからまともにやれば普通に儲かるしサービス残業なんかありえない。 少し英語できて、やる気さえあれば貿易系もふつうに儲かるよ。 経営者なるにせよ、なるべくニーズあって人気ないのが良いよ。 例えば(今は知らないけど)各種のゴミなんかは個人も企業も「必須」なんでまず間違いなく儲かる。 タクシー、運送や建築、不動産なんかも資材や石油の値段に左右されるものの、それ次第だから今のような時代はアホほど儲かってるよ。 福祉や保育園も助成金めちゃくれるからチャンスあるなら始めて儲からないわけがない(何億も税金使ってて潰れたら自治体も困るでしょうし)。 松濤に住んでるような金持ち外人には、高麗人参やら漢方やらサプリを扱ってる韓国人や、貿易関係の中国人やアメリカ人なんかも多くいる。 原価安くて済むもの、新規参入が少なそうなものがとにかくオススメ。 世界のために〜みたいなのいらんよ。 未来のためとかそんなのもいらん。 医療とか強めの資格や、見た目とか能力や趣味を活かすのはアリだと思う。 競争激しすぎて潰されるのがオチ。 もちろんネトワとかFCなんか論外。 お金持ちになるのに東大出てるとか、 医者とか弁護士である必要ももちろんない。 むしろそういうのに縛られる時点で負けるだろうね。 もちろんそういうところのネットワークや経験はある方がいいだろうけど、それよりはアイデアとか気持ちとか。 知り合いには、もともとずっとスポーツしかやってなくて、整骨院開いたけどそこでビジネスチャンス感じて整骨院を何店舗も経営してるような人もいる。 客層も施術者も女性限定でやるとか、あーゆーとこ来る人は心理面でしんどくなってる人多いから、変な石とかも売ったりとか(詐欺とかではないけど、内心、個人的にはああいうのが良いとは思ってません)、別の風水師とか紹介したりしてる(そこからお金もらってるのかも)。 儲かってる業界、需要のある仕事、そしてなるべく皆が気づかない、やりたがらないことやれば普通に儲かるよ。

次の