韓国 反応アンテナ。 韓国あんてな

【海外の反応】韓国vs日本 どっちを選ぶ?アメリカ人の女の子の意見

韓国 反応アンテナ

私はこのビデオが真実である事を誓う。 かつて韓国は日本の植民地だった。 不幸な事に、ある国が他の国を支配するとに、最初に奪うものは真実である。 韓国の場合は歴史と領土であった。 日本による軍の性奴隷[1930年代~1945年] 慰安婦と共にいる日本兵 実際はM1カービン銃 1941年にアメリカで開発された自動小銃 第二次世界大戦から朝鮮戦争、ベトナム戦争まで使用された を持つ韓国兵 日本軍の慰安所 実際は英語が書かれている朝鮮戦争時の慰安所 日本政府は、残虐な過去の行動に対して多くの犠牲者を補償する法的義務を未だに負っている。 乙未事変 明成皇后としても知られるは閔妃は李氏朝鮮の王高宗の妃だった。 明成皇后は1895年に日本の殺し屋達に暗殺された。 李鍝 彼は李氏朝鮮のロイヤルファミリーであった。 彼の正確な死因は知られていない。 しかし彼の息子は、ある日本人が日本人の殺し屋達に殺されたと告白したと述べた。 青酸カリ Wikiによる李鍝の死因 1945年8月6日、広島に置かれた第二総軍の教育参謀中佐であった李鍝は、馬に乗って司令部への出勤途中、福屋百貨店(爆心地から710m)付近で原爆投下に遭った。 鍝は被爆後もそのまま西方へ馬を飛ばしたが、力尽きて本川橋西詰(橋桁の下とも)で抜いたサーベルを手にしたままうずくまっているところを同日夕刻発見され、ただちに市内似島の病院に収容されたが、翌7日午後4時過ぎに死亡した。 死後、陸軍大佐に昇進した。 遺体は妻子のいる京城へ空輸され、8月15日に葬儀が行われた。 2010年、日本の有名な作家が韓国と独島について無謀な発言をした。 「韓国人は日本ととても憎んでいる。 でもたぶんそれは彼らは日本に対して報われない愛を持っているからである」 愛? 彼女の無謀な行動は非難されるに値する 韓国人が日本人を憎むのは普通だと思う。 韓国人が日本に求める一番の願いは公式に謝罪をする事である。 日本は全ての行為について謝罪が要求されている。 そしてその恥ずかしい過去を明らかにせよ。 日本だけが恥ずかしい歴史を隠している。 彼らは自分達が正しいことをしているかの様に行動する。 彼らは恥をしらず、ずうずうしいほど大胆である。 日本はドイツのように歴史にまっすぐ向き合う必要がある。 歴史を歪めるのは止めろ! 独島は東海に位置する韓国の領土の一部である。 日本政府はこの事実を認識しなければならない。 世宗はハングルを作った。 愛国者安重根は朝鮮占領の主な扇動者である伊藤博文を暗殺した。 1945年8月15日独立! 2010年10月12日 韓国対日本の親善試合 歴史を忘れた国には未来はない。 独島は韓国の領土である。 竹島ではない。 独島である。 日本人は歴史を歪めるのをやめない。 しかし「私はあなたに真実を話していると補償する!」 これはむしろ、日本の帝国主義の遺産を消し、それに起因する不公平を是正するための韓国人の国家的努力の一部である。 私は韓国を愛している。 そしてその歴史を誇りに思う。 韓国と日本は歴史の正確な事実を次世代に伝えなくてはならない。 0:19の兵隊はM1カービン銃を持っていて韓国人である。 0:27は英語のガイドが見える。 第二次世界大戦で日本はあらゆる英語を削除していたけど、これは朝鮮戦争の写真である。 これは歴史などではなく、宣伝にすぎない。 このビデオは全体主義の宣伝だ。 韓国人は本当の歴史に向き合いたくない。 へい、韓国人の恥知らず。 (笑) どこからこの情報を入手したんだい? こんなの見たことない。 決定的な証拠を見せたまえ。 出ていけ。 少し心を開くと、世界は韓国や日本のような小国より大きな場所になる。 大声で叫んでいるだけだ。 へい、君ならできるよ。 韓国は世界で一番の売春の輸出国だ。 1国だけが併合に反対したのではない。 恥知らず。 そして、この撮られた人々は誰なのか。 この写真はまったく証拠がない。 まったく愚かなプロパガンダだ。 韓国のメディア操作はいたるところで見られ始めている。 彼らは名誉棄損で脅し、彼らについて否定的なことが書かれるとそれに反対するために宣伝費を使う。 これは韓国政府が韓国の世界的な評判を高めようとする動きだ。 韓国の評判を高め、戦後の日本の評判をおとしめるためだ。 真実を知っているにも関わらず、韓国政府はそれは本当は悪いことだとでっちあげた。 韓国の人々は政府によって与えられた間違った歴史しか信じない。 我々は韓国の人々でなく、韓国政府を批判すべきだ。 youtube.

次の

韓国あんてな

韓国 反応アンテナ

私はこのビデオが真実である事を誓う。 かつて韓国は日本の植民地だった。 不幸な事に、ある国が他の国を支配するとに、最初に奪うものは真実である。 韓国の場合は歴史と領土であった。 日本による軍の性奴隷[1930年代~1945年] 慰安婦と共にいる日本兵 実際はM1カービン銃 1941年にアメリカで開発された自動小銃 第二次世界大戦から朝鮮戦争、ベトナム戦争まで使用された を持つ韓国兵 日本軍の慰安所 実際は英語が書かれている朝鮮戦争時の慰安所 日本政府は、残虐な過去の行動に対して多くの犠牲者を補償する法的義務を未だに負っている。 乙未事変 明成皇后としても知られるは閔妃は李氏朝鮮の王高宗の妃だった。 明成皇后は1895年に日本の殺し屋達に暗殺された。 李鍝 彼は李氏朝鮮のロイヤルファミリーであった。 彼の正確な死因は知られていない。 しかし彼の息子は、ある日本人が日本人の殺し屋達に殺されたと告白したと述べた。 青酸カリ Wikiによる李鍝の死因 1945年8月6日、広島に置かれた第二総軍の教育参謀中佐であった李鍝は、馬に乗って司令部への出勤途中、福屋百貨店(爆心地から710m)付近で原爆投下に遭った。 鍝は被爆後もそのまま西方へ馬を飛ばしたが、力尽きて本川橋西詰(橋桁の下とも)で抜いたサーベルを手にしたままうずくまっているところを同日夕刻発見され、ただちに市内似島の病院に収容されたが、翌7日午後4時過ぎに死亡した。 死後、陸軍大佐に昇進した。 遺体は妻子のいる京城へ空輸され、8月15日に葬儀が行われた。 2010年、日本の有名な作家が韓国と独島について無謀な発言をした。 「韓国人は日本ととても憎んでいる。 でもたぶんそれは彼らは日本に対して報われない愛を持っているからである」 愛? 彼女の無謀な行動は非難されるに値する 韓国人が日本人を憎むのは普通だと思う。 韓国人が日本に求める一番の願いは公式に謝罪をする事である。 日本は全ての行為について謝罪が要求されている。 そしてその恥ずかしい過去を明らかにせよ。 日本だけが恥ずかしい歴史を隠している。 彼らは自分達が正しいことをしているかの様に行動する。 彼らは恥をしらず、ずうずうしいほど大胆である。 日本はドイツのように歴史にまっすぐ向き合う必要がある。 歴史を歪めるのは止めろ! 独島は東海に位置する韓国の領土の一部である。 日本政府はこの事実を認識しなければならない。 世宗はハングルを作った。 愛国者安重根は朝鮮占領の主な扇動者である伊藤博文を暗殺した。 1945年8月15日独立! 2010年10月12日 韓国対日本の親善試合 歴史を忘れた国には未来はない。 独島は韓国の領土である。 竹島ではない。 独島である。 日本人は歴史を歪めるのをやめない。 しかし「私はあなたに真実を話していると補償する!」 これはむしろ、日本の帝国主義の遺産を消し、それに起因する不公平を是正するための韓国人の国家的努力の一部である。 私は韓国を愛している。 そしてその歴史を誇りに思う。 韓国と日本は歴史の正確な事実を次世代に伝えなくてはならない。 0:19の兵隊はM1カービン銃を持っていて韓国人である。 0:27は英語のガイドが見える。 第二次世界大戦で日本はあらゆる英語を削除していたけど、これは朝鮮戦争の写真である。 これは歴史などではなく、宣伝にすぎない。 このビデオは全体主義の宣伝だ。 韓国人は本当の歴史に向き合いたくない。 へい、韓国人の恥知らず。 (笑) どこからこの情報を入手したんだい? こんなの見たことない。 決定的な証拠を見せたまえ。 出ていけ。 少し心を開くと、世界は韓国や日本のような小国より大きな場所になる。 大声で叫んでいるだけだ。 へい、君ならできるよ。 韓国は世界で一番の売春の輸出国だ。 1国だけが併合に反対したのではない。 恥知らず。 そして、この撮られた人々は誰なのか。 この写真はまったく証拠がない。 まったく愚かなプロパガンダだ。 韓国のメディア操作はいたるところで見られ始めている。 彼らは名誉棄損で脅し、彼らについて否定的なことが書かれるとそれに反対するために宣伝費を使う。 これは韓国政府が韓国の世界的な評判を高めようとする動きだ。 韓国の評判を高め、戦後の日本の評判をおとしめるためだ。 真実を知っているにも関わらず、韓国政府はそれは本当は悪いことだとでっちあげた。 韓国の人々は政府によって与えられた間違った歴史しか信じない。 我々は韓国の人々でなく、韓国政府を批判すべきだ。 youtube.

次の

日韓併合時代の日本の偽りの歴史を朝鮮戦争時の写真で証明しようとした韓国人が世界中から嘘つき呼ばわりされる 海外の反応

韓国 反応アンテナ

RSS新着(アンテナ)のTOPページは です まとめブログ界隈で話題のを読んだ所感です。 さて、アンテナ管理人の端くれとして月間1億2000万pvのまとめサイト管理人が出した本を読まないわけにはいきません。 普段は知りたい内容が明確に書いてあるか目次やレビューなどを吟味して買います。 が、今回は中身によらず、とりあえず読もうと決めていたので何も調べずに買いました。 ノウハウ観点での所感 本のタイトルには「ノウハウ」とありますが、結論から言うと、既にまとめサイトを管理している人にとって目新しいノウハウは書かれていないと言えます。 これからまとめサイトを始める人にとっても、ノウハウ本としての意味はあまり無いと思います。 ノウハウ目的であれば、Googleで検索したほうが有益な情報が得られます。 何を期待して買うかにもよりますが、もしアフィリエイトなどで儲けることを期待しているのであれば のほうが良いですね。 中の人の生い立ちや、プライベートで起きた事件なども含まれていますので。 スポーツ新聞がやっているからまとめブログでもやって良いという考えは少し疑問。 オリジナル記事を書くための考え方なんかは多少参考になった気もしますが、 検索すれば同じようなレベルの内容はすぐに見つかります。 ということで、無料で読めるブログのタイトルならいざしらず、 お金を払って買うこの本のタイトルに「ノウハウ」を含めたことには違和感があります。 あくまで個人的な感想なので、Amazonのレビューでも確認してみてください。 他の観点での所感 ノウハウ観点の否定から入ってしまいましたが、全否定するわけでもありません。 とくに私はノウハウを期待して買ったわけではなかったので、読み終わった後に Amazonのに書かれているような嫌悪感はありませんでした。 というよりも個人的にはノウハウより大切なことが書いてあったと思います。 それは、人気サイトになったと感じるまでに、少なくとも2年以上、1日18時間ブログ中心の生活を過ごしたという部分です。 あと、続けるのに最も大切なのはお金ではなくて情熱だという部分も。 これはキレイ事ではなくて、私も一部正しいと思っています。 私は、この世界で儲けるという意味で成功するのは、18時間・2年以上も熱中できるような狂気じみた人か、 ビジネスとして成功させるセンスを持った人だと思います。 後者は、はちま起稿をはじめ大手が行っている複数人管理、 記事作成代行などを取り入れて仕事として効率よくクールにやるべきですが、 前者に必要な狂気のことを情熱と呼ぶのかもしれません。 また、この狂気が人を惹きつける文章の元になるのだと思っています。 なんにせよ、駆け出したばかりのまとめサイト管理人や、これから始める人たちに、こんな生々しい経験を語ってくれる人は居ません。 私も管理人の端くれとして感じていたことではありましたが、それを確信できました。 贅沢を言えばもう少し早い時期に読みたかった本です。 まとめ ということで、覚悟を決めたい人・感じたい人には一読の価値はあれど、ノウハウ本としてはお薦めできないかなという感じでした。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 今回紹介した本 清水 鉄平 SBクリエイティブ株式会社 売り上げランキング : 370 応援・共有してもらえると、 韓国あんてなを続ける力になります。

次の