ラグナロク マスターズ 属性。 ラグマスのダメージ計算式

ラグナロク マスターズ

ラグナロク マスターズ 属性

ペットってなに? モンスターをペットにできる 一部のフィールドにいるモンスターは、ペットにすることができる。 一緒に冒険し、戦ってくれるだけでなく、連れ歩くだけで、ステータスが上がる。 冒険に行かせられる 捕まえたペットを冒険に向かわせて、報酬を受け取ることができる。 プレイヤーの経験値も手に入るが、 1回の冒険につきスタミナが60分消費する。 アルバイトができる ペットは1匹だけでなく、沢山飼うことができる。 連れ歩かないペットは、アルバイトなどに行かせることで豪華な報酬を手に入れてくれるぞ。 確定捕獲数が決まっている ペットはそれぞれ、決まった数の餌を与えると、確実に捕獲できる。 テイミング中に表示されるハートの色が黄色で確定捕獲となる。 ペットのスキルレベルを振り直す方法 ペットのスキルレベルは自動で振られてしまうので、理想のレベルにするには才能の実を使って振り直す必要がある。 才能の実はイベント商店で購入できるので足りなかったら買おう。 マンドラゴラの種は見つけるまでの手順が複雑。 また、冒険者ランクがE以上でなければ、レインボーシェルでテイムに必要な栄養剤を購入できない。 E以下の場合は取引所を利用して入手しておこう。 マンドラゴラの種を見つけるまでの手順 1 迷宮の森へ行く プロンテラ西門の北 2 入ってすぐにいる補給店で第六感ポーションを買う 3 第六感ポーションを使う 4 マップにツタのアイコンが表示されるのでそこへ向かう 5 頭だけ出ているマンドラゴラの種をタップ 6 「種を採取」を選択 7 マンドラゴラガーディアンを倒す 8 倒したら再度、「種を採取」を選択する 9 マンドラゴラの種が姿を現す Point! 第六感ポーションは 使用してから10分間しか効力が持たない。 迷子になったり、テイムが失敗することを考えて2,3個買っておくのがおすすめです。

次の

ラグマスのダメージ計算式

ラグナロク マスターズ 属性

Contents• 新たな金策記事を書きました! この記事の内容は古く、いろいろ仕様も変わっているのでコチラの記事をご参考ください! zenyの入手方法 ラグナロクマスターズにおいてzenyの入手方法は以下の通りだ。 狩り(メイン)• 取引所への出品(メイン)• 各種クエスト報酬(サブ)• 露店(未実装) 露店といっても課金コンテンツであり購入にも販売にも課金を要求される上、購入量も直近の30日間における課金量の影響を受けるので基本的に無視してもいい。 というか金策としてはカウントできるような物ではない。 一般的な金策情報 私もzeny難民のためたくさん調べました。 ええ、それはもうGoogleに「ら」と打てば「ラグマス 金策」って出てしまうのではないかというレベルで毎日放置狩りの傍らで調べまくりました。 しかし、そこで出てくる情報はどれだけ調べても一緒。 こいつのドロップが美味しい!• このマップのここが固定湧きで良い!• このカードが夢ある! そのドロップが美味しくても一過性でしょ?永遠に需要と共有が一致する美味しい場所なんてありえないよね? 固定湧きの情報ありがたいけど、金策とちょっとちがくない!?ありがたいけど! カード・・・出たら苦労しないから!!!! そう、どの情報もまともな金策と呼べるような情報ではないのです。 情報が無いのであれば、自分で考えるしかない というわけで、こうなるんですよね。 情報がないならある情報をまとめて自分で金策を考えるしか無いと! Wizで下水にいってメテオ祭りなんてもう新規が手をつけられる狩場ではない。 すでに海外勢がメテオ連打で暴れてますからね。 需要のあるアイテムを考える まず真っ先に考えるのが需要のあるアイテム。 製作・クエストなんでもいいけど延々と需要が推測されるアイテムであればあるほど好ましい。 それらを集めて少しずつ取引所に流すことで金策が可能なのは簡単に想像できますね。 そんなアイテムねーよ!!!!! そもそも疲労度があるので、売れるかもわからない金策アイテムを集めるよりも自分の装備に必要な素材を狙いたいですからね。 というわけでこの線は諦める。 狩効率を考える 狩効率が上がれば単位時間あたりのZeny獲得量が増える。 ということは1日5時間の狩りで稼げるZenyが増えますから、これは金策 の知識 と言えるのではないでしょうか。 と言っても難しいことはなにもなくて、固定即湧きのポイントを知ること。 ただ一つこれに限る。 1次職になった直後ならFD1の右下ヒドラ沼なんかがおすすめだよ!課金武器があればHP1206のヒドラなんてワンパン簡単だからね! ヒドラのレベルは20程度なのですぐにドロップにペナルティ受けますけどね! あとヒドラのドロップはゼロピーなんで売れないですから、サブ垢のレベル上げとか知人の養殖とかに使いましょう。 業者が2次職アカウント量産するために使ってるなんて情報も聞くのでそういう場合はしれっとボンゴンなすりつけてMPKしておきましょう。 稼げるキャラクターを考える ROでは紫箱をドロップする商人セットなるカードがあり、それを付けて乱獲するなんてのもありましたね。 ラグナロクマスターズではそういったドロップが追加されるようなセット装備は今の所確認できてません。 そのため、キャラクターで差がでる部分は職・スキルになります。 ブラックスミス 金策といえばブラックスミス。 海外でも属性斧を持ったWSがHF連打してるなんてのはよく見る光景です。 ドロップアイテム増加パッシブがあるので只管乱獲してアイテムを稼ぎます ローグ Zeny金策と言えばスティールコインローグ 本家ROではほぼ見向きもされないスキルの一つですが、ラグナロクマスターズではその価値が注目されつつあります。 酔麿呂流金策 さて、本題。 ここまでおよそ1700文字程いろいろ御託を並べましたが、みんな知りたいのは結論なんですよね。 (これらの情報から新たな高効率金策を発案した人は教えてくださいね!) 結論! Agi型チェイサーで夜間スナッチャー放置狩り! 簡単な解説 チェイサーのスキルであるスナッチャーは、通常攻撃時、最大15%の確率でローグの「スティールコイン」を自動発動するパッシブスキルです。 そのためAgi型のチェイサーで狩りを行うと、スナッチャーが自動発動してZenyを通常の狩りより多く獲得できます。 しかし、それだけではメインの職で効率よくワンパンできる狩場に行くのが良さそうですよね?なぜチェイサーで放置する必要があるのか。 スティールコインは疲労度による影響を受けない 全てはこれにあります。 そうです。 なのでスナッチャーによって発動したスティールコインは疲労度に関係なくいつもどおり発動し、いつもどおりZenyを入手するのです。 普段疲労度が1000とか行ったあとの狩りなんて1時間で2,3しかドロップのログ出ないですよね?しかしチェイサーであればスティールコインによるZeny獲得ログがザクザクでるのです。 ローグ時代でもスティールコインは使えるのですが、SPを必要とするし手動発動なので狩り効率を圧迫する上、1回の盗める量が少なく、最大まで盗むには2,3回成功させる必要が出てきます。 そして最大まで盗んだ相手にたいして何度も発動するという最悪の仕様。 正直オートでの使い勝手は最悪です。 1匹から40Zeny盗めるとします。 12時から5時まで5時間、固定湧きのオークアーチャー相手にしたとしましょう。 分間15体狩ったとします。 プレイヤーが数万という在庫を抱えて取引所に出すも売れないのが当たりまえといった状況です。 そのため、日本独自仕様による素材のドロップ率低下は正直歓迎したいと思っています。 しかしですね、なぜ取引所の手数料をそんな高い設定にした!!!!! システムから獲得できるZenyはごく僅かで、取引所を使えばシステムに1割弱も回収される。 そんな世界じゃZenyが消えて経済はまわらない。 そしてそれを見越したかのように存在するZeny課金。 ほんまええかげんにせえやって気持ち。 Zeny課金が不要になるぐらいはZenyが流通しないとほんとラグマス崩壊するで・・・・。 インフレが良いってわけではないけどね。 スタグフレーションはホント最悪やで・・・。

次の

『ラグマス攻略』MVP/miniの属性、種族、サイズまとめ&一覧表

ラグナロク マスターズ 属性

こんにちは、がんたです。 マスターズのダメージ計算について色々調べたので まとめていきます。 結構複雑、というか計算に必要な数値がたくさんあって面倒です。 計算式興味ない人は下のほうだけ見ておけばよいかと。 通常ATK: 装備や冒険手帳、ルーン、祈祷、パッシブスキルなどの攻撃力の合計 シーフ系のみ、ボーナスが付きます。 魔法はSTRの代わりにINT)• ATK倍率: 物理攻撃倍率or魔法攻撃倍率• 基本サイズ倍率: 短剣なら、小型1、中型0. 75、大型0. 追加サイズ倍率: ミノcや装備効果、ルーンなどの〇型に〇%の追加ダメージ となっているものの合計• 基本属性倍率: 火属性には水属性攻撃が2倍、など• 相手属性倍率: バドンcなどの〇属性に〇%の追加ダメージとなっているものの合計• 自分属性倍率 自分の属性が〇属性だった場合に追加ダメージとなっているものの合計 火属性マスター合金とか、パサナcの預け入れ、女神祝福(エレメント)等• 25 防御無視はまず相手のDefを〇%無視してから、 Def倍率を出します。 564 56. 4%のダメージが通ることになり、 本来敵Def500はDef倍率0. 5なので、防御無視の効果で 12. 8%程度ダメージが増加したことになります。 防御貫通は、敵Def倍率に加算します。 例) 敵Def倍率0. 5、防御貫通10% 0. 6 20%程度のダメージ増加になります。 1 のように、最低限のダメージ増加にはなります。 種族倍率: cなどの〇種族へ+〇%の追加ダメージとなっているものの合計• 精錬ATK: 精錬攻撃力の合計。 ステータスで見れる• ダメージ倍率: 物理ダメージ倍率or魔法ダメージ倍率• クリティカル倍率: 1. 通常ATKは属性やサイズが乗るので、上がりやすく、下がりやすく。 一番変動しやすいATKです。 素ATKはそれらが影響しないので変動しにくい。 精錬ATKはほぼ変動しない、固定ダメージ。 基本は敵に合わせて属性や装備など変えて、有利な状態で戦うので、 通常ATKが一番効果が高いです。 スキルのダメージを正確に出すのはちょっと難しいかなと思います。 3333 つまり33%アップです。 その他の倍率もどれか一つを伸ばすよりも、 均等に伸ばしたほうが良いです。 2=1. 防御無視100%は意外と達成できるようになっているので、 (職によるけど)まずここを目指してもいい気がします。 防御無視100%に出来ないなら防御貫通万歳、満漢全席万歳です。 とはいえ基本的な違いは精錬ATKに掛かるかどうかぐらいなので、 あまり気にしなくてよいのですが、 ソウルブレー、指弾、(あと多分阿修羅?) などの固定ダメージ部分に関しては、 基本的にダメージ倍率以外乗らないので、 ダメージ倍率を盛り盛りにする必要があります。 クリティカルは元々防御無視100%なので、 クリ型は防御無視必要ありません。 (そもそも素ATKにATK倍率かかってないし・・・) ただの目安って感じですね。 装備でも変わってきてしまうので。 通常の狩りでは0でも全然いいレベルで弱いです。 精錬値自体は伸ばすとボーナスの付く装備が多いので、 基本はその為に精錬することになります。 9%ずつ物理・魔法貫通のボーナスが付くみたいです。 隠しパラメータらしくステータス上は表記されていませんでしたが、 実測値で確認しました。 逆に対人になると、通常ATKは20%ぐらいしか通らないこともある上、 プレイヤーは基本無属性なので属性倍率は付かず、 通常ATKの価値が低くなり、相対的に精錬ATKの価値が高まります。 特にクリティカル型はクリティカル倍率が精錬ATKに乗る為、 大抵の場合、対人では通常ATKより精錬ATKを上げたほうが強くなります。 防具の精錬は普通に強いのでガンガン精錬して構いません。 精錬防御には防御無視も効かないので対人ではこれと人間耐性頼みです。 大体スキル倍率って書いてあったら弱いほうです。 ポリンのクリスマスボックスも別倍率かと思います。 天下代将軍はステータスを見るとわかる通り、ダメージ倍率に加算されます。 以上です。

次の