ユニバ 旅行。 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンホテル(USJ)が安い!【HIS旅プロおすすめ|大阪USJユニバーサルホテル宿泊予約】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行こう! ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ワクワクWEBきっぷ:JRおでかけネット

ユニバ 旅行

《目次》• いざユニバに行こう!と思って用意を始めると、意外と持ち物が多くて焦りますよね。 できるだけコンパクトなお財布にまとめて、少しでも荷物を軽くするのがおすすめです!何かあった時のために、クレジットカードやキャッシュカードも忘れずに。 スマートフォン・携帯 当日の連絡手段としてはもちろん、写真をとったり調べ物をしたりするのに欠かせないスマートフォン・携帯電話。 ユニバの公式アプリをダウンロードしておけば、アトラクションの待ち時間やショーのスケジュールがチェックできるので、ダウンロードしてユニバを効率的に楽しんじゃいましょう! タオル・ハンカチ 出典: 大人女子ならエチケットとして、タオルやハンカチを一枚は用意しておいて。 チケット チケットを事前に購入している人は、チケットを持ち物に入れておくのを忘れずに!チケットがないとパーク内に入ることができないので、真っ先に用意しておいてくださいね。 ユニバで《あると便利》な持ち物リスト ここからは、持っていなくても楽しめるけれど持っているとよりユニバを楽しめる 便利な持ち物リストをご紹介! モバイルバッテリー 出典: ユニバでは、スマホを使う機会がたくさんあります。 たくさん写真を撮るとバッテリーの消耗も早いので、予備のバッテリーや充電器も一緒に荷物に入れておくと安心です。 羽織りもの 出典: 朝晩の気温差や屋内の冷房対策に、さっと羽織れる羽織ものがあると便利。 バッグの中で邪魔にならない、コンパクトにまとまる羽織ものを一枚用意しておけばいざという時に重宝すること間違いなしです。 レジャーシート 出典: ユニバの開園前から並ぶ人や、パレード・ショーをいい場所で見たい人はレジャーシートが必須。 場所取りにもなりますし、長時間立ちっぱなしだと疲れてしまうので、コンパクトなものを持ち物の中に入れておきましょう。 開園前から行かない人や、アトラクションを楽しみたい人には必要なさそうです。 日焼け止め 出典: ユニバでは屋外にいる時間が多いので、春夏・秋冬関係なく大人女子なら日焼け対策するのを忘れずに。 常備薬 せっかくの楽しいユニバでも、体調を崩してしまったら台無しに。 そうならないためにも、普段飲んでいる薬は持ち物の中に用意しておいてくださいね。 ティッシュ・ウェットティッシュ 手が汚れてしまった時に、ティッシュやウェットティッシュがあると便利です。 意外と持っていない人も多いので、一緒に行く人のためにも多めに用意してあげるといいかも。 絆創膏 USJでは広いパーク内を歩き回るので、靴擦れしてしまうこともありますよね。 靴擦れが地味〜に痛くてユニバを心から楽しめない…なんてことにならないように、絆創膏も抜かりなく用意しておきましょう。 ポップコーンバケツ USJに行くとついつい食べたくなっちゃうのが、ポップコーン!パーク内ではかわいいキャラクターのポップコーンバケツが売っていますが意外と高くつくのが悩み…。 この記事もチェック• ユニバであると便利な持ち物リスト【雨の日編】 せっかくユニバに行くのに、あいにくの雨予報…。 雨でも十分楽しめるユニバですが、持ち物をしっかり揃えておけば 雨の日でも快適にUSJを楽しめそう! 傘 出典: 雨の日のユニバは、大きい傘を持って行く人も多いんです。 荷物になりそう…と思われがちですが、雨をしっかり防げるので雨に当たることなくユニバのパーク内を移動できますよ。 靴下が濡れてしまうと不快感があるだけでなく、足先から冷えてしまうので替えの靴下を用意するのがマストです。 雨用の靴 出典: 持ち物というより服装ですが、雨用の靴で行けば靴から雨が染み込むことがないので、だいぶ快適に雨の日のUSJを楽しめますよ。 厚手のタオル 出典: 雨の日は、どんなに気をつけてもバッグや手荷物が濡れてしまいます。 一枚厚手のタオルがあればさっと拭くことができるので、雨の日のユニバには忘れずに持って行って。 ビニール袋 替えの靴下やタオルなど、濡れてしまったものを入れるのにビニール袋がぴったり。 雨が激しい時は手荷物やバッグにすっぽりかぶせてカバーにもできるので、何枚か用意しておくといいかも。 ユニバであると便利な持ち物リスト【春夏編】 ここからは、季節別にUSJの持ち物リストをチェックしていきましょう。 まずは 春夏のユニバであると便利な持ち物からご紹介! 帽子 出典: 夏はもちろん、ポカポカ陽気の春も意外と紫外線が強いので、うっかりと日焼けしてしまいがち。 熱中症になる心配もあるので、帽子で直射日光を防ぎましょう。 日傘 出典: 帽子が苦手な人は、日傘を持って行くといいかも。 折りたたみタイプや雨の日兼用のものなど、使いやすいものを選んで持って行ってくださいね。 防水スマホケース 出典: 夏のユニバは、水に濡れるショーが多いです。 スマートフォンや携帯電話が濡れて壊れちゃた…なんてことになるとせっかくのユニバなのに最悪な気分になってしまうので、防水ケースを用意しておくのがベターです。 大きめなビニール袋or防水バッグ スマホと同様、濡らしたくない持ち物はしっかり対策しておくのが鉄則。 濡らしたくない荷物は、ショーが始まる前にビニール袋や防水バッグにしまっておきましょう。 着替えの服 ユニバの夏のショーは、大人も子供も一緒になってびしょ濡れになるのが楽しいですよね!大人だから着替えまではいらないかな…と油断しがちですが、ショーをとことん楽しむなら着替え持参で子供に負けずに楽しんじゃいましょう! この記事もチェック• ユニバであると便利な持ち物リスト【秋冬編】 ここからは、 秋冬のユニバであると便利な持ち物リストをチェック。 服装であたたかくするのはもちろん、持ち物でも対策するのが鉄則です。 ストールやマフラーを持っておけば、首に巻くのはもちろんブランケット代わりにも使えるので一石二鳥です。 手袋 出典: ユニバは海の近くにあるので、秋冬は風がかなり冷たいんです!手先が冷たいと全身冷えてきてしまうので、手袋を投入してしっかり指先からポカポカにしちゃいましょう。 イヤーマフラー 出典: 首元・指先・足元はしっかり防寒しているのに、意外と忘れらがちなのが耳。 使いやすいカイロで秋冬の寒さに負けずにユニバを楽しみましょう!.

次の

USJツアー フリープラン 東京発|大阪旅行・大阪ツアーなら格安旅行のJ

ユニバ 旅行

もくじ• USJのグローブは入場ゲートの手前にあるので、入場前に忘れず撮っておきましょう。 (年パス以外は原則再入場はできません) 自撮り棒があると撮りやすいのですが、ユニバーサルスタジオジャパンでは手のひらサイズ以外の自撮り棒は持ち込み禁止です。 なので、簡単に取り外しができる広角レンズがおすすめです。 もしくはゲスト同士写真を撮り合うのも良いですね。 だいたいの方は快く引き受けてくださりますよ。 旗は季節によって違います。 お気に入りの旗の近くで撮影するのもおすすめです。 【フォトオポチュニティ】スパイダーマン アトラクション入口の右隣に宙釣りのスパイダーマンもいるのですが、こちらはフォトオポチュニティになっています。 (クルーが写真を撮ってくれる) だいたい行列ができているのですが、列が短ければチャンス!是非写真を撮ってもらってくださいね。 かわいいミニオンたちとたくさん写真を撮ってきてくださいね。 ミニオンパーク内では突然ミニオンが現れて、グリーティングができることもありますよ。 近くに手が空いていそうなクルーがいれば、素敵な掛け声と一緒に記念撮影してもらえますよ。 【フォトオポチュニティ】ジュラシックパークザライド出口 ジュラシックパークザライドの出口(グッズ売り場)のところはフォトオポチュニティになっています。 時間帯によっては混雑しているので、空いていればぜひ撮りましょう。 その場で撮った写真の購入もできますよ(買わなくてもOK。 スポンサーリンク クルーのカメラと自分のカメラで撮ってもらえるのですが、クルーが持っているフォトカードをもらっておけば、写真購入をしなくても翌日以降にデータを見ることができます。 列に並ばなくても、ちょっと離れたところからなんとなーく撮ることもできますよ。 ハリーポッターファンは要チェックです! ハリーポッターエリア入口 入口の門のところもみなさん記念撮影されています。 ホグワーツ城 ホグワーツ城はハリーポッターエリアの一番奥にあります。 ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー(アトラクション)の乗車入り口のところになります。 おすすめはホグワーツ城近くの川の橋の上から撮影です。 とても綺麗な写真が撮れますよ。 こちらのお店の前に置いてあるアメ車付近で写真を撮るのが人気です。 ワンダーランドに来たら是非、キャラクターグリーティングを楽しんでください。 キティちゃんやスヌーピーと道端で会えることもありますよ。 イースター期間中はイースターの装飾もしてあります。 そのほかのユニバおしゃれ撮影スポットについてはこちらの記事にまとめています。

次の

USJ予算 必要な費用は?

ユニバ 旅行

もくじ• USJのグローブは入場ゲートの手前にあるので、入場前に忘れず撮っておきましょう。 (年パス以外は原則再入場はできません) 自撮り棒があると撮りやすいのですが、ユニバーサルスタジオジャパンでは手のひらサイズ以外の自撮り棒は持ち込み禁止です。 なので、簡単に取り外しができる広角レンズがおすすめです。 もしくはゲスト同士写真を撮り合うのも良いですね。 だいたいの方は快く引き受けてくださりますよ。 旗は季節によって違います。 お気に入りの旗の近くで撮影するのもおすすめです。 【フォトオポチュニティ】スパイダーマン アトラクション入口の右隣に宙釣りのスパイダーマンもいるのですが、こちらはフォトオポチュニティになっています。 (クルーが写真を撮ってくれる) だいたい行列ができているのですが、列が短ければチャンス!是非写真を撮ってもらってくださいね。 かわいいミニオンたちとたくさん写真を撮ってきてくださいね。 ミニオンパーク内では突然ミニオンが現れて、グリーティングができることもありますよ。 近くに手が空いていそうなクルーがいれば、素敵な掛け声と一緒に記念撮影してもらえますよ。 【フォトオポチュニティ】ジュラシックパークザライド出口 ジュラシックパークザライドの出口(グッズ売り場)のところはフォトオポチュニティになっています。 時間帯によっては混雑しているので、空いていればぜひ撮りましょう。 その場で撮った写真の購入もできますよ(買わなくてもOK。 スポンサーリンク クルーのカメラと自分のカメラで撮ってもらえるのですが、クルーが持っているフォトカードをもらっておけば、写真購入をしなくても翌日以降にデータを見ることができます。 列に並ばなくても、ちょっと離れたところからなんとなーく撮ることもできますよ。 ハリーポッターファンは要チェックです! ハリーポッターエリア入口 入口の門のところもみなさん記念撮影されています。 ホグワーツ城 ホグワーツ城はハリーポッターエリアの一番奥にあります。 ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー(アトラクション)の乗車入り口のところになります。 おすすめはホグワーツ城近くの川の橋の上から撮影です。 とても綺麗な写真が撮れますよ。 こちらのお店の前に置いてあるアメ車付近で写真を撮るのが人気です。 ワンダーランドに来たら是非、キャラクターグリーティングを楽しんでください。 キティちゃんやスヌーピーと道端で会えることもありますよ。 イースター期間中はイースターの装飾もしてあります。 そのほかのユニバおしゃれ撮影スポットについてはこちらの記事にまとめています。

次の