ワイモバイル キャンペーン paypay。 【5のつく日・ゾロ目の日】の契約で最大14,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを解説|SIMっちゃお

【2020年7月版】ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引

ワイモバイル キャンペーン paypay

プレミアムを無料で利用することができます。 Yahoo! プレミアムの会員特典は多岐にわたりますが、注目すべきは、ソフトバンクが運営にかかわるYahoo! Yahoo! Yahoo! ショッピングの優良認定店や上場企業、年商100億円以上の企業など、厳しい条件を満たした企業のみが出店できるプレミアム・モールです。 それ以外はPayPayボーナスライト。 11月の開催場所はヤフオクドームとB. LEAGUE試合会場です。 ちなみに、12月に実施されるわくわくペイペイは以下の通り。 ・ PayPay使うなら「だんぜん!ダイソー」キャンペーン 全国の「ダイソー」各店で、700円(税込)以上の買い物をし、支払いにPayPayを利用した方に100円相当のPayPayボーナスを付与。 2019年12月17日~23日。 2019年12月16日~12月22日。 2019年12月1日~2020年1月15日。 ・SoftBank ウインターカップ2019会場で最大10%戻ってくる SoftBank ウインターカップ2019会場の対象加盟店でPayPay決済を使用した場合、決済利用金額の最大10%をPayPayボーナスで付与。 2019年12月23日~12月29日。 LEAGUE会場 11月に続き12月も開催。 mobileオンラインストアのPayPayキャンペーン 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」からチャージできる PayPay残高のチャージ方法は、ヤフーカード、セブン銀行のATM、銀行口座など色々とありますが、ソフトバンクとワイモバイルユーザーがもっとも手っ取り早くチャージできるのが、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」です。 PayPayをまだ使ったことがない方でも、アカウント登録をしてソフトバンクまたはワイモバイルと連携するだけで、すぐにチャージをすることができます。 PayPayを一度試してみたいという方には、おススメのチャージ方法です。 「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」でチャージした金額は、毎月の携帯料金に合算して請求されます。 ソフトバンク・ワイモバイルの利用料金をPayPay残高で払える ソフトバンク・ワイモバイルの利用料金をPayPay残高から支払うことができます。 PayPay残高で支払える料金は、基本料、パケット料、通話料、通信料、オプション料です。 ただし、これらの料金をPayPay残高で支払ってもPayPayの特典付与はありません。

次の

【5のつく日・ゾロ目の日】の契約で最大14,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを解説|SIMっちゃお

ワイモバイル キャンペーン paypay

契約方法の種別 新規契約 新しい電話番号を契約する。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 引き継がない場合は新規契約となる ソフトバンクから乗り換え ソフトバンクから、ワイモバイルへ乗り換えをする。 電話番号はそのまま引き継ぐ。 契約変更 PHSから乗り換え PHS 旧ウィルコム から、ワイモバイルを契約する。 機種変更 既にワイモバイルを契約していて、スマホだけ買い換える。 特に注意してほしいのは、「ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO 」からの乗り換えは、2つのオンラインストアどちらも受け付けてもらえない点です。 ワイモバイルショップ・取扱店でのみ、受け付けてもらえます。 ソフトバンク回線を使った格安スマホ MVNO は、申し訳ないですがお近くのワイモバイルショップ、または取扱店で契約してください。 各キャンペーンの説明では、どの契約方法であればキャンペーンを適用できるか記載しているので、ご確認ください。 キャンペーンは3種類ある 本ページで紹介しているキャンペーンは、開催元が3つあります。 申し込み先によって適用できるキャンペーンが違うため、当サイトではキャンペーンを3つに分けて区別しています。 キャンペーンの種別について ソフトバンク運営のオンラインストア限定キャンペーン ソフトバンク運営のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 手数料無料などの独自キャンペーンを展開している。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア限定キャンペーン Yahoo! モバイル内のオンラインストアが開催しているキャンペーン。 PayPayプレゼントなどの独自キャンペーンを展開している。 ワイモバイル公式キャンペーン ワイモバイルが開催している公式キャンペーン。 実店舗やオンラインストア、どこで契約しても適用される。 特に重要なのは、オンラインストアが2つに分かれていることです。 オンラインストアには限定キャンペーンがあるのですが、 2つのオンラインストアは別々のサイトとなっています。 2つのオンラインストアについて ストア名称 URL 概要 ソフトバンク運営のオンラインストア ソフトバンク株式会社が運営しているオンラインストア。 スマホ・ガラケー・SIM・タブレット・ポケットWi-Fiなど、ワイモバイルで販売中の商品は全て販売されている。 Yahoo! モバイル内のオンラインストア Yahoo! JAPANの運営しているオンラインストア。 Yahoo! JAPAN モバイルのロゴがサイト内に表示される。 スマホ・SIM限定で、ワイモバイルの商品が販売されている。 2つのオンラインストアはどちらも公式なのですが、運営元が違います。 そのため、それぞれ開催しているキャンペーンが違いますし、微妙に販売されている商品も違います。 ガラケーなどは、ソフトバンク運営のオンラインストアでしか販売されていません。 しかし14,400円の機種代金割引は、どちらのオンラインストアでも実施されています。 このように微妙な違いがあるのですが、Yahoo! JAPANはソフトバンクグループの子会社なので、どちらもソフトバンクが運営しているようなものです。 Yahoo! JAPAN側は、Yahooに関連するサービスを提供しやすいので、2つに分けているっぽい 公式キャンペーンについては、どちらのオンラインストアでも適用されます。 そのため、どちらのオンラインストア経由で申し込むかを、決めれば大丈夫です。 現時点では、以下の通りに申し込み先を決めるのがオススメです。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 ソフトバンク運営のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 契約後に を行うこと このキャンペーンの良いところは、Yahoo! モバイル内のオンラインストアに限らず、どこで申し込みをしても対象になるという点です。 ソフトバンク運営のオンラインストア、ワイモバイルショップ、家電量販店のどこで申し込みをしても対象となります。 ソフトバンク運営のオンラインストアの事務手数料無料キャンペーンや、Yahoo! モバイル内で実施されているPayPayのキャンペーンなどとも併用できるので、利用しないだけ損です。 ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込む場合でも、ぜひ本キャンペーンはご利用ください。 キャンペーン詳細 開催期間 2019年12月23日 月 ~終了日未定 特典内容 Paypayボーナスライト3,000円相当をもらえる 適用条件 以下6つの条件を全て満たすこと• Yahoo! モバイルのホームページから、前月までに作成したYahoo! JAPAN IDでログインして特典エントリーをしていること• 新規契約・他社からのりかえ・ソフトバンクからの番号移行・PHSからの契約変更のいずれかであること 機種変更以外であること• 申し込み後、ワイモバイルの契約が完了していること• 申込日の翌月末までに「Y! mobileサービスの初期登録」を特典エントリー済みのYahoo! JAPAN IDで完了していること• PayPayボーナスライト付与予定月の月末まで端末のご契約を継続し、「Y! mobileサービスの初期登録」での連携状態を継続していること キャンペーン詳細 開催期間 2019年10月1日 火 ~終了日未定 特典内容 契約種別ごと、以下の金額が税込で割引される。 新規契約:14,400円• 他社から乗り換え:14,400円• 契約変更 PHSから乗り換え :7,200円• AndroidOne S5• AndroidOne S6• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ 適用条件 Yahoo! モバイル内のオンラインストアから、スマホを申しこむこと。 キャンペーン詳細 開催期間 終了日未定 特典内容 【新規契約・他社から乗り換え・ソフトバンクからの乗り換え】 PayPayボーナスライト5,555円相当もらえる 【PHSからの契約変更・機種変更】 PayPayボーナスライト3,300円相当もらえる 適用条件 下記4つを満たすこと。 毎月5日、11日、15日、22日、25日 5のつく日・ゾロ目の日 に、対象のプラン・契約種別で申し込むこと• Yahoo! JAPAN IDでログインした状態で、Yahoo! モバイル内オンラインストアから申し込むこと• 特設ページ内で紹介されている「対象端末一覧」の申し込みであること• 新規契約• 他社から乗り換え MNP• ソフトバンクから乗り換え 番号移行• PHSからの乗り換え• 機種変更 「どれを利用すればいいか分からない」 「もう重要なヤツだけパッと教えてよ」 という方は、ぜひ参考にしてください。 新規契約で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 新規契約での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストア」からの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 3,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 最大10,700円オトクになります。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 他社から乗り換え MNP で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 他社から乗り換え MNP でのの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+合計8,555円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 JAPAN IDでログインしたうえで、Yahoo! モバイル内のオンラインストアからSIMカードを申し込むこと 4,400円相当のPayPayボーナスライトをもらえる Yahoo! JAPAN IDでログインし、Yahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 機種代金が10,800円 税込 割引される ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「機種代金割引キャンペーン」と「事務手数料無料キャンペーン」が実施されており、 合計14,100円が安くなります。 ソフトバンクから乗り換え 番号移行 で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ ソフトバンクから乗り換え 番号移行とも呼ばれます での1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 合計14,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2~7ヶ月目の月額料金が770円 税込 引きとなる 特になし 自動適用 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと PayPayボーナスライト3,000円相当をもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル どこでももらえる特典」が対象となります。 事前に にエントリーした上で、ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込みをするのがオススメです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 PHSからの乗り換えで1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ PHSからの乗り換えでの1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「SIM単体契約」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite ソフトバンク運営、またはYahoo! モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 モバイル内のオンラインストアから対象機種を申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! モバイル内のオンラインストアからの申し込みがオススメです。 キャンペーンをフル活用すると、 機種代金割引+事務手数料3,300円無料+合計6,300円相当のPayPayボーナスライトをもらえてオトクです。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• AndroidOne S3• AndroidOne S5• AndroidOne X5• HUAWEI P30 lite• かんたんスマホ ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 SIM単体契約での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 3,000円相当のPayPayボーナスライトをもらえる 前月までに作成したYahoo! JAPAN IDで特典エントリーをした上で申し込み、契約後にY! Yahoo! モバイル内のオンラインストア、ソフトバンク運営のオンラインストアのどちらで申し込んでも違いはありません。 ただしPayPayを使う人は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの のエントリーを必ず行いましょう。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 PHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円にて購入できる• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 国内通話が時間無制限かけ放題になる「スーパーだれとでも定額」の月額料金1,000円が、次回機種変更まで無料になる。 契約時、スーパーだれとでも定額に申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる。 特になし 自動適用 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 「PHSからの契約変更事務手数料無料」が適用され、 合計3,300円が安くなります。 さらにPHSからの乗り換えの場合、以下の機種は一括0円で購入することができます。 購入前に一括0円であることをご確認お願いします• Simply 603SI• AQUOS ケータイ3 806SH• DIGNOケータイ3 903KC ぜひ 一括0円機種をオトクにゲットしてください。 機種変更で1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせ 機種変更は優遇が一番少ないです。 もう少し適用できるキャンペーン・割引を増やしてほしいです。 1番オトクなキャンペーン・割引の組み合わせを、「スマホ購入」、「ガラケー購入」のケースごとに紹介します。 モバイル内のオンラインストアから申し込むこと 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと スマホに機種変更する場合は、Yahoo! モバイル内のオンラインストアの「ワイモバイル スマホご契約特典」でもらえるPayPayボーナスライトは2,555円となり、少ないです。 そのため、 機種代金割引+事務手数料3,300円 税込 が無料となる「ソフトバンク運営のオンラインストア」からの申し込みがおすすめです。 ガラケー購入での1番オトクな組み合わせ キャンペーン・割引の名称 概要 適用条件 契約事務手数料3,300円 税込 が無料になる ソフトバンク運営のオンラインストアから申し込むこと 2つのオンラインストアの内、ガラケーは「ソフトバンク運営のオンラインストア」のみで販売されています。 ソフトバンク運営のオンラインストアでは「事務手数料無料キャンペーン」のみが適用され、 合計3,300円が安くなります。 複数回線契約する際におすすめのキャンペーン・割引を解説 ワイモバイルで複数回線を契約する場合、既に複数回線を契約している場合におすすめのキャンペーン・割引は、以下の通りとなります。 キャンペーン・割引の名称 特典内容 適用条件 2回線目以降の月額料金が、最大9回線まで500円引きとなる。 契約時に家族割引を申し込む、または契約後にワイモバイルショップで家族割引を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が割引される。 【500円割引】• スマホプランS• データプランL• データベーシックプランL• Pocket WiFiプラン2• Pocket WiFiプラン2 ベーシック 【700円割引】• おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 光セット(A)を申し込むこと 最大10回線まで、1回線ごとに対象プランの月額料金が100円割引される。 25ヶ月目以降は50円引き おうちでんきを契約したうえで、ワイモバイルショップでおうち割 でんきセット(A)を申し込むこと 家族で契約するなら家族割 おうち割 でんきセット(A)で月額100円引き 多くの人が見逃しがちですが、管理人がオススメしたいのは「おうち割 でんきセット(A)」です。 最大10回線までが100円引きになるので、 地味にオトクです。 しかしソフトバンクの電気「おうちでんき」に乗り換えをしないといけないので、意外に使っている人は少ないです。 おうち割 でんきセット(A)は家族割引と違い、主回線・副回線という考え方がないので全回線が割引対象になります。 電気代を節約して毎月400円安くするのは大変ですが、割引で自動的に400円安くなるのはスゴク嬉しいです! 万が一、ソフトバンクの「おうちでんき」のサービスが気に入らないということがあったとしても、乗り換えの際の違約金は500円 税抜 です。 インターネット回線の乗り換えはリスクが高いですが、電気は違約金500円だけなのでリスクが無いに等しいです。 家族でワイモバイルを使っていて、かつ電気の乗り換えをしていない方は、おうちでんきをぜひ検討してみてください。 管理人は実家の家族も含めて、家族割引サービスとおうち割 でんきセット(A)で月額料金の割引を受けています。

次の

【2020年7月版】ワイモバイルで開催中のお得なキャンペーン・割引

ワイモバイル キャンペーン paypay

もくじ• ワイモバイルを使っているとどのくらいPayPayがお得になる? 一応ページ後半でPayPayの特長などもまとめているので、「そもそもPayPayって名前くらいしか知らないんだけど」という人はへ 「 PayPayは知っているけど、ワイモバイルとPayPayって相性いいの?」という人も多いと思いますので、 「ワイモバイル」と「PayPay」の相性がどれだけいいかについて。 「PayPay」というサービスを提供しているPayPay株式会社は、ソフトバンクとYahooが母体となっているので、ソフトバンクグループのワイモバイルもポイント還元率などが大幅に優遇されるという訳です。 僕も現在複数の格安SIMを使っていますが、正直なところ格安SIMの料金はどこもほぼ横並び状態です。 はっきり言って 細かい料金差よりもPayPayとのシナジーの方が遥かに決定打になるのではないでしょうか。 ワイモバイル 主にその窓口の「Yahooモバイル」 は、 キャンペーン特典の大半を現金や割引ではなく、PayPayポイントとして還元しています。 例えば2020年現在ワイモバイルでは「どこでももらえる特典」というキャンペーンを実施しており、以下の専用ページにエントリー後にワイモバイルを契約する事で、3,000円分のPayPayポイントが貰えます。 参考: PayPayでは上記のようにワイモバイル利用者はポイント還元絵率が上がりPayPayポイントが貯まりやすいので、貯まったポイントをスマホ代に充てる事が出来るのは便利ですね。 別のページでもワイモバイルについて解説していますが、ソフトバンクの「安定感」と格安SIMの「安さ」を良いとこどりしたような携帯会社なので、自分も2年以上愛用しており、かなりお勧めできます。 特にソフトバンクからの乗り換えは強くお勧め そもそもPayPayって?ワイモバイル以外でもかなりお得な決済方法 100億円キャンペーンでも話題になった「PayPay」をご存じの方がほとんどだと思いますが、一応「PayPay」単体についても軽く説明を。 PayPayはQRコードを使った電子決済方法で、2018年末よりサービスがスタートしました。 現在はほとんどのコンビニやスーパー、ディスカウントショップなどがPayPay決済を導入しているので、レジでスマホのPayPayアプリを提示するだけで簡単に決済でき、ポイントも還元されます。 母体がYahooとソフトバンクなのでシェアの伸びが高く、将来性がある• 加盟店もどんどん増えており、単純に使える場所が多い• 「ワクワクペイペイ」で毎月様々なお店でポイント還元キャンペーンが行われる• 「PayPayはじめ特典」でPayPay初回登録設定で1,000円分のポイントが貰える 街中でもよく見るとセブンイレブンやファミリーマートなどでもPayPayを導入しているので、かなりの場所で使えます。 期間限定!ワイモバイル5周年キャンペーンでPayPayポイント特典多数 ワイモバイルは2019年で5周年となりますが、5周年記念として実施しているキャンペーンでPayPayポイントを多数プレゼントしています。 参考: 詳細はワイモバイルの5周年キャンペーンページで確認してみてほしいですが、5周年キャンペーンの「お得なる」系の6つの特典がありますが、そのうち4つのキャンペーンがPayPayでの特典となっています。

次の