猫 ケージ 自作。 猫用ケージを2000円以内で自作

猫のケージを手作り。100均のワイヤーネットで簡単にDIYする方法

猫 ケージ 自作

ろはんとこはだは現状あまり仲がよろしくないので新参者のこはだはケージに入れて飼ってます。 ちょこまか動き回るのがどうも気に障るようです。 はじめとかで買おうと思ったのですがいかんせん高いので自作することに。 用意するもの• ワイヤーラティス スリム(セリア)• ワイヤーラティス(セリア)• 結束バンド(セリア)• マット() 作り方 1. どういう感じに作るか大雑把に考える 扉や二階部分をどこに付けるかとかトイレの位置とか。 大雑把に考えておいて作りながら改良を加えていくのもいいかも。 食器を出し入れできるように トイレを出し入れできるように 扉にする部分は文具用のクリップを使って留めています。 結束バンドで留める作業をする際はニッパーがあると便利。 ハサミでやると切り残した部分が鋭利になって危険です。 ニッパーならほぼ切り残しなく切れて安全。 床にマットを敷く マットに関してはが品揃え豊富です。 選んだのはカーペット地になっているもの。 色が素敵だったので。 マット同士を繋ぎあわせていくだけですが、少し床面より大きいのでハサミやカッターで側面を切って微調整が必要です。 完成形 その他購入品.

次の

キャットケージを設置して良かったこと4つを具体的にしました

猫 ケージ 自作

100均アイテムだけで猫のケージ作り うん、はい、いきなり100円じゃないですよね。 すみません。 とりあえず値札とか取るだけでも時間かかりますが、猫ちゃんのために頑張りましょう! だって私たちは彼らの奴隷ですから(笑) 1階部分です。 結束バンドで好きなだけ止めます。 結束バンドの端っこは切り取ります。 猫さまがガジガジしちゃうので、食べてしまうと怖いですよね。 続いてふわふわのジョイントマットを敷きます。 ワイヤーネットの大きさに合わせて切ります。 キッチンばさみでさくさくっと切れました。 2階の床だけ完成です。 さくさくっと2階部分を完成させました。 子どもに手伝ってもらいながら、3階までなんとか完成! 4階建ての猫ケージ無事完成!! 100均猫ケージの扉について 扉については、こんな感じです。 1階の正面は上だけ結束バンドで止めて、扉にしました。 普段は上に持ち上げて開けておきます。 お客さん来た時などは、洗濯ばさみで止めて閉められるようにしています。 天井部分は、片方だけ開くようにしました。 もう片方は、結束バンドで全部しっかり固定しています。 こうしておけば、汚れたマットを洗ったり交換したりできますね。 猫さまは100均のお家を気に入ってくれたのでしょうか? 私が日本に帰っている間は、好きなところで寝かせていたようで、ケージに入るかどうかドキドキだったんですが、すんなり入ってくれました! 良い子!! するする3階まで上がれているし、くつろいでるし心配は杞憂でした。 私の実家にいるお姉さん猫達が見向きもしなかったこの爪とぎ、うちの子は気に入って爪を研いだり、かじったりしています。 4階建てケージのそれぞれのお部屋の高さは33cmなので大人になっても使えるかなぁと期待。 男の子なので大きく育ってしまったら、解体して作り直しです💦 まぁ病気やけがなく育ってくれるのが一番ですね! ————————- 最後まで読んでいただきありがとうございます! お手数おかけいたしますが ポチッとクリック応援していただけたらとても嬉しいです。

次の

猫用ケージを2000円以内で自作

猫 ケージ 自作

本当に簡単で安い…!!メリットだらけ。 ここまででワイヤーネットを13枚使用しています。 ワイヤーネット13枚と結束バンドで1400円(税別)!! 安〜〜〜い!! ペットケージは購入すると、ネットで見た所、安いものでも4000円以上。 なので、 だいぶお得に作れたなあ〜と。 全然時間もかからなかったし、結束バンドを使うだけなので、本当にびっくりするくらい簡単です。 普通に市販されているケージだと、子猫の場合は、網目からすり抜けて脱走することもあります(実際脱走している動画もyoutubeにある)が、ワイヤーネットなら網目が細かいので、脱走することもないです。 それに、使わなくなったらすぐに解体できるし、ペットの数が増えたり大きくなったりしたら、簡単に増築できます。 さらにアイディアが沸けば、 割と自由にデザインできるので、DIY魂をくすぐられますよ…! 我が家でもちょっと遊んでみました。 娘が「屋根をつけたら可愛いと思う!」というので、屋根付きに。 屋根の部分はワイヤーネットを4枚で作りました。

次の