寒天 遊び。 寒天で遊ぼう|教育・保育をサポートするオンラインショップ エデュース

【保育園・幼稚園】乳児から遊べる寒天あそび!感触遊びでストレス発散✨【ねらい・効果】

寒天 遊び

保育の流れ 1. T「冷たいゼリーみたいなこれなんだ?」 C「冷たい?」 T「冷たくて気持ちいいよ」 T「今日は、この寒天を触って遊んでみようか」 2. 寒天に触って遊ぶ 子どもたちに寒天をわたす。 T「いろんな色があるよ。 どれがいいかな?」 C「黄色!」 バットに入った寒天を手のひらで撫でて感触を確かめる。 C「冷たい!」 4. ゼリーカップやお皿、スプーンを使って遊ぶ 用具を使って、料理ごっこなどをして遊ぶ。 T「きれいな色でゼリーみたいだね」 T「お料理つくってみようかな?」 C「つくる!! C「先生、あーんして」 C「おいしかった?」 5. 色の違うゼリーを混ぜて遊ぶ T「いろんな色が混ざってきれいだね」 C「もっと混ぜよう!」.

次の

子どもが安全に遊べる寒天粘土とは?評判通りと感じた4つのメリットと2つの失敗談

寒天 遊び

掲載開始日:2017年9月27日 最終更新日:2018年10月26日 寒天遊び 東田端児童室の原田です。 東田端児童室は、東田端地域振興室の3階にあります。 田端駅近くの立地で、児童室からは電車が良く見えます。 児童館より規模が小さめですが、2つの部屋をお子さんが行き来して遊んでいます。 乳幼児活動、行事等親子向けの様々なイベントを行っています。 平成30年8月30日(木曜日)、東田端児童室の屋上で行われた「寒天遊び」に、 1歳から3歳まで15組32名が参加しました。 この日も暑い日でしたが、冷蔵庫で固めた赤、黄、緑、青色の寒天の冷たい感触を楽しみました。 透明な器に様々な色の寒天を入れてかき混ぜる、バケツに山盛り入れてみる、 タライの中でダイナミックにかき混ぜるなど、それぞれの成長に合わせて楽しめていました。 お母さん同士も子どもの新たな一面や様子を見て、発見がたくさんあったようです。 このイベントを通じて、初めて児童室に来た親子や、友達から教えてもらい遊びに来た方など、 初めて来館される親子が多くいらっしゃいました。 親子の遊びの幅が広がるよう、今後も伝承行事や季節にちなんだ工作など、 楽しいイベントを企画していきます。 ぜひ遊びにきてください。 以上、東田端児童室から原田がお伝えしました。

次の

感触遊びアイディア集〜いろんな感触を楽しめる遊び〜

寒天 遊び

寒天遊びをしよう。 と思い立ち、雨の日の週末に決行。 前の晩に寒天作り。 ちょうど小2の長男が、算数で「かさ」の単元に入ったところだったので、ml や dl を使って水を計ってもらった。 食紅で色付けして冷蔵庫へ。 次の日。 ちゃんと固まってた。 感触を楽しんでいた3人。 ビニールシートに落ちた寒天で、すべって転倒した次男が 「めっちゃすべるーー!スケートー!!わあぁーい!」 と、途中からスケートをし始めた。 ま、想定内です。 「お片づけはみんなで」という約束だったので、思い切り楽しんだ後は、あちこちに散らばった寒天の粒を集めたり拭いたるする作業。 「ごうくん次はもうスケートやらん。 だってかたづけめんどくさいもん」 と次男。 そうそう。 何事も最初から最後まで経験しないとわからないことってあるのよ。 今までは準備や片付けは母がやって、子ども達は楽しむだけだったけれど、少しずつ「準備や片付けが必要」「楽しいことをやる時は、大変なことや面倒くさいと思うこともある」ということなどを、知ってもらいたいと思う。

次の