バイ ラテラル フィルタ。 python+OpenCVでエッジを保存した平滑化(BilateralFilter, NLMeansFilter)

主にコーディング: 画像処理 #13 バイラテラルフィルタ

バイ ラテラル フィルタ

こんばんは.大量更新中. 今回はバイラテラルフィルタについて. バイラテラルフィルタ bilateral filter は,非線形フィルタです.f i, j に対応するg i, j はExp. 1で表されます. Exp. 1に示すノイズの入った画像で試してみます. Fig. 1 サンプル ノイズ画像 この画像に対し,平均化フィルタを適用したものをFig. 2,さらにもう一度適用したものをFig. 3に示します.平均化されているので,ノイズは低減されていますが,中央縦のエッジがかなり鈍っています. Fig. 1にバイラテラルフィルタを適用したものを,Fig. 4 バイラテラルフィルタを適用した画像 エッジはそのままでノイズが低減されていることが分かります. では,普通の画像に対して,バイラテラルフィルタを適用してみます. Fig. 5が元画像です. Fig. 5 サンプル画像 Mona Lisa Leonardo da Vinci, c. 1503—1506 Fig. 5にバイラテラルを繰り返し 4回 適用したものをFig. 6 バイラテラルフィルタ適用後の画像 元画像が絵ですので,なんとも言えませんが,ノイズが吹っ飛び,全体的な雰囲気が変わっています. 今回はこの辺で.• 140• 249• 102• 2 SRM Easy Normal Hard 295 o - - 296 o - - 297 o - - 298 o - - 350 o - - 386 o - - 447 o - - 451 o - - 462 o - - 463 o - - 464 o - - 465 o - - 466 o - - 469 o - - 471 o - - 472 o - - 473 o - - 474 o - - 475 o - - 476 o - - 477 o - - 478 o - - 479 o - - 480 o - - 481 o - - 482 o o - 483 o - - 484 o - - 485 o - - 486 o - - 487 o - - 503 - o - 511 - o -.

次の

本気だしたバイラテラルフィルタ

バイ ラテラル フィルタ

ガウシアンフィルタなどのフィルタでは、ノイズをできるだけ除去しようとすると、輪郭もボケてしまうという欠点がありました。 この欠点を解決しようとした処理アルゴリズムが バイラテラルフィルタ(bilateral filter)です。 バイラテラルフィルタは処理前の画像データの配列を f i, j 、処理後の画像データの配列を g i, j とすると となります。 と言われても、何だか式が難しくて良く分かりません。 でも、分母分子に出てくる最初の expの部分は で見たことがあるな~ という事に気が付けば、突破口が開けます。 結局、分母はカーネルの値の合計なので、やっぱり そのものだという事に気が付きます。 ここで、ガウシアンフィルタを使って、どうやれば輪郭をぼやかさず、ノイズだけを除去できるか?を考えると、カーネルの中心の輝度値と差の少ないところだけをガウシアンフィルタで平滑化すればいいのではないか?という発想が浮かびます。 このようにして、場所、場所のカーネルの値を画像に合わせて変えて行くと、輪郭を残しつつノイズだけを除去できそうな感じがします。 しかし、輪郭付近の重みは「1」にするべきか?「0」にするべきか?少し悩みます。 そこで、カーネルの中心の輝度値との差に基づいて、重みを「0.3」や「0.8」のようなグレーゾーンを設けるために、輝度差を横軸にした を用いてみます。 この正規分布を重みとしたのが、まさに バイラテラルフィルタなのです。 つまりバイラテラルフィルタは 正規分布の重み付きガウシアンフィルタ なのです。 例えば なんかも近い感じ。

次の

本気だしたバイラテラルフィルタ

バイ ラテラル フィルタ

An efficient hardware accelerated design for image denoising using Extended Trilateral filter• html? J-GLOBALでは書誌 タイトル、著者名等 登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。 トリラテラルフィルタリングは,エッジ保存型平滑フィルタを提示した。 トリラテラルフィルタリング,バイラテラルフィルタの前身は強くて鋭いエッジを保存しながら,画像から雑音を低減できる非線形フィルタリング技術であるが,エッジは以下のような特徴谷またはリッジを持つ場合には,所望の結果を提供することができない。 トリラテラルフィルタは勾配保存フィルタになるように拡張する,フィルタリングプロセスへの局所画像勾配 信号面 を含む。 このフィルタはただ1つの利用者装置パラメータ 両側勾配平滑化に使用される近傍サイズ を必要とし,残りは画像に自己同調という利点を持っている。 本論文では,ドメインブロックおよびレンジフィルタリング画像別々に続いてドメインブロックおよびレンジフィルタ出力の組み合わせによりもたらされることを画像上の元のトリラテラルフィルタを適用することにより,に適用し,トリラテラルフィルタリングの拡張版を導入した。 この拡張された方法は,元のトリラテラル法より良好なノイズ減少を与え,画像品質を改善する。 も設計を検証するためにハードウェアソフトウェア協調シミュレーション環境の提案した拡張トリラテラルフィルタ ETF の効率的なフィールドプログラマブルゲートアレイ FPGA ベースの実装を提供した。 Copyright 2016 The Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. All Rights reserved. Translated from English into Japanese by JST【Powered by NICT】.

次の