メスティン 自動 炊飯。 メスティン 炊飯の時間は固形燃料のサイズで調整できちゃう!|campmemo

【必見!】DAISO(ダイソー)のメスティンは使えるのか!?実際に検証してみた!│8aGarage

メスティン 自動 炊飯

こんにちわ、ぜつえん です! 数日前からツイッターで話題になっていたのは知ってました。 ただトランギアのメスティンすら使うことがないぼくとしては欲しいモノではありませんでした。 そして、別のモノを買いにダイソーに行ったら積まれてたんですよ、メスティンが。 気づいたら買ってましたよね。 500円+税はどう考えても安すぎです。 昼食を一食我慢したら買える値段です。 今後さらに知れ渡れば売り切れ続出でダイソーをハシゴする ダイソーメスティン難民が増えてくる未来しか見えませんね。 今回は、 ダイソー DAISO のメスティンをトランギアのメスティンと比較、炊飯の仕方、スタッキング、メスティン折りの仕方を紹介していきます。 ダイソー DAISO メスティン 100均のダイソーで販売され始めたメスティン。 500円+税で 550円というツーコインな価格が魅力です。 キャンパーには 「ダイソーメスティン」や 「チビメスティン」と呼ばれています。 メスティンってトランギアじゃないの? メスティンの爆発的な人気から メスティン=トランギアのモノと認識している人が多くいるように思います。 飯盒 飯盒(はんごう)は、キャンプ・登山など野外における調理に使用する携帯用炊飯器・食器である。 日本では主に屋外での炊飯に使われる。 飯盒で炊飯することは「炊爨」(すいさん)と表現する(爨も「かしぐ・飯を炊く」の意)。 「盒」の字は合わせ蓋のついた容器を意味する。 英語ではMesstin(メスティン、食事+缶の意味)。 引用元: Wikipediaによると メスティン Messtin は英語での飯盒を意味しているようです。 トランギアが商標を取っているわけでもないため、シンプルな商品名にしてるだけというのが事実のようです。 寝袋の製品名が「スリーピングバッグ」だった、みたいな話でしょう。 人気が出過ぎたためメスティン=トランギアと思われるようになっただけのことです。 そのためamazonに多くあるトランギアじゃないメスティンも偽メスティンではなく、メスティンなのです。 ただトランギアのメスティンではないというだけ。 ただ形状的にパクっているのは明らかです。 8合炊飯が可能です。 重量的には差はあまりありませんが、見た目は一回り小さくなっています。 さすがダイソー。 見た目 可愛い箱で炊飯の仕方まで書いてあります。 物欲を刺激されて、ついつい買っちゃいたくなります。 というか買っちゃいましたし。 キャンパーに刺さる半自動炊飯の文字も適切に心に届き、これは売れるわーという外観。 中からはキレイなアルミ製で全面シルバーのチビメスティン。 箱に書いてある数値ではハンドル 取っ手 のサイズを計算していないサイズ表記で実際には高さ、長さが1cmほど長いです。 メスティンの中には説明書だけが入ってます。 アルコールストーブでの炊飯方法、固形燃料での炊飯方法、ガスバーナーでの炊飯方法が書いてあります。 という内容です。 ハンドルの固定は3か所のリベット。 サイズが小さいのでフタと干渉しない位置に取り付けるため、かなり低めです。 また、トランギアにはあるフチ下部の盛り上がりもないためシュッとしてスマートな見た目。 そのせいか、ややフタが緩く感じます。 炊飯時にかかる圧が少し低くなるのではと思います。 不安なら上に重しを乗せるのもいいでしょう。 外側の底外周にかすかにあとがついてます。 よく見るか、手で触ればわかる程度で品質に問題はありません。 他の方の画像でも出ていたので、加工と研磨の関係だと思います。 100円ショップと思えば一切文句はでないとこです。 2000円でも言わないですが、5000円位でこの精度だと文句言うかもしれない程度です。 スポンサーリンク トランギアのメスティンと比較 左がトランギアのメスティン、右がダイソーメスティンです。 上から見ると一回り小さいのがわかりやすいです。 ダイソーメスティンは四隅のカーブが大きく丸っこく見えます。 それもありお弁当箱感が強いシルエット。 あとから画像を見て気づいたのですが、ダイソーメスティンの取っ手が右に少し曲がってます。 でもまあ些細な問題です。 親子みたいなサイズ感。 明らかに小さいのがわかります。 メスティンインメスティンもできます。 蓋もぴったりしまり、高さはほぼベストサイズでずれもほとんどありません。 サイズはやや余ります。 メスティン2台体制で使うシーンもあまり思いつきませんが、キャンパーはこういうスタッキング好きなんでしょっ?って気持ちが狙い撃ちにされてるのも感じます。 好きです。 左がトランギア、右がダイソー。 微妙に形状が違い、長さも違います。 互換性があり、どちらのハンドルでも付け替え可能でした。 ただダイソーは少し入りにくかったです。 ダイソーメスティンのハンドルはゴムチューブが少し緩めでグリップ時にややずれる感覚があります。 トランギアと比べるとそれをより強く感じます。 でも500円。 固形燃料で炊飯 メスティンの醍醐味はやはり炊飯。 ダイソーメスティンも半自動炊飯で1合を炊くことができるためソロならかなり便利だと思われます。 シーズニング メスティンと言えば 米の研ぎ汁でシーズニングをするのが有名です。 無垢アルミの表面に被膜を作ることで 焦げ付きを抑えるための作業です。 ダイソーメスティンでもするべきですが、正直面倒だったのと、焦げ付く調理は一切しないためぼくはしてません。 研ぎ汁を入れた鍋にメスティンを沈めてシーズニングする方法が一般的ですが、内側のみ被膜を作ることを考えれば、 研ぎ汁を入れたメスティンを15分ほど火にかけて沸騰させるだけでも十分効果を得られます。 炊飯 研いでない米を1合 約150g を入れると3つあるポッチの下のポッチ辺りまで来ます。 水を入れてしまうとポッチがすべて水没しまい、目安にはできませんでした。 メモリなども一切ついていないため水の量を測るのがちょっと大変。 1合炊飯のときに必要な水の量は約200ml。 冬の低温化では水を吸いにくいため1時間以上付けると安心です。 また無洗米でも研げるなら一度目の水は捨てたほうがいいです。 ダイソーメスティンではこの手順で水を入れるとフチから約1cm下のとこまで水がきました。 この時、ナイフかカッターでメスティンに印 傷 を付けておくと、2回目以降の炊飯が楽になります。 今回は 固形燃料で炊飯します。 と、エスビットのスタンドを持っていなかったので、クッカースタンドをステンレスバットでやります。 10分ほどで吹きこぼれてきました。 鍋のサイズが小さいので火が鍋横から少しはみ出てきますね。 20分ほどで固形燃料が消えたので、タオルに来るんで 15分ほど蒸らします。 米は蒸らすことで、内部の水分を均等に巡らせることができます。 外が柔いけど中が硬い、を防げます。 また、 飯盒では蒸らす時に裏返す人も多いですが、これはどっちでも仕上がりに差はないというのが個人的な経験による感想です。 むしろフタに米がついてしまうので、そのままの向きがいいと思ってます。 蒸らしたら完成です。 若干水気が多いですが、美味しそうに炊けてくれました。 小さくても、500円でも、メスティンはメスティンだなという安心感を与えてくれます。 1合で写真の量です。 これ以上の炊飯は厳しいのと、炊き込みご飯などにすると0. 8合くらいに減らしたほうが良さそうです。 ただ吹きこぼれはそれなりです。 今回は加熱不足で少し水っぽかったのもあり、底の焦げ付きはありません。 もう少し火と本体を近づけてもいいのかなと思います。 食事量的に1合以下での炊飯を想定している人ならトランギアのメスティン以上にコンパクトで使いやすいでしょう。 メスティン折りとは・・・ キッチンペーパーをメスティンの内径に合わせて箱型に折り、入れることで焦げ付きや汚れを防ぐことができる クッキングシートの折り方 のことです。 メスティン折りの型紙サイズ メスティン折りをするときは、段ボールや厚紙で元となる画像の線を入れた 台紙を作り、クッキングシートを280x170mmにカット、台紙にクッキングシートを合わせて折り込み箱型にするだけです。 ダイソーメスティンはやや周囲が丸く、メスティン折りでも若干フィット感がきついです。 現地で作るのは大変なので、メスティン折り済みのクッキングシートを何枚かメスティンに仕込んでおくと便利ですよ。 元が280mmのクッキングシートがあれば楽ですが、ほとんどは300mmか330mmです。 トランギアのメスティン折りが300mmになるため、兼用を考えると 300mm幅のクッキングシートが使いやすいでしょう。 ・1度の炊飯が1合以下の人 ・ソロキャンパー ・少量のつまみをメスティンで作りたい人 注意点 ダイソーで売られているメスティンですが、 すべての店舗で取り扱いされているわけではないようです。 また人気で 売り切れということも想定されます。 見当たらなかった時に店員さんに場所を聞く程度なら問題ありませんが、「いつ入荷するんだ」「どうしていつも売り切れなんだ」などと言うことは無いようにしましょう。 また、メスティンという言葉が全ての人に通じるモノではありません。 店員さんに聞くときは「銀色の炊飯するキャンプっぽいやつは置いてますか?」など知らない人でもイメージしやすい言葉も用意しておくと親切です。 良い悪いを言う気はありませんが、売る人も売る人ですが買う人も買う人です。 道具との出会いも一期一会だと思っているため、ダイソーにいって買えなかったらそういう相性だったのだと考えます。 ダイソーでの取り扱いがなくなり、販売終了にもなるかもしれませんが、それも一期一会。 物欲しさから盲目にならないようにしたいモノです。

次の

我が家でキャンプ飯! メスティン自動炊飯は超便利。〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.19〉

メスティン 自動 炊飯

メスティンとは?人気の理由は? まずはじめにメスティンとは何かを解説いたします。 メスティンとはウィキペディアによると… ではMesstin(メスティン、食事+缶の意味)。 本来は兵士が野戦等の際に食料を入れて携行したり、食事の配給を受け取るのに用いる食器というのが主な用途であり、非常時には調理器具やバケツなどとしても用いられた。 wikipedia 日本でいう飯盒(ハンゴウ)の英語呼びなわけで、その 総称をメスティンと呼びます。 なぜメスティンはこんなにも人気なのでしょうか? その理由は 燒く、煮る、炊く、燻すなど幅広い調理方法が可能なだけでなく、しっかりと美味しい料理を作ることができるからです。 さらにメスティンは取手を折りたたんでコンパクトにすることができ、中に調理器具などを収納できるという収納性の観点からも人気となっています。 メスティンは鉄と比較して、熱伝導率が3倍優れているアルミで作られており、火にかけている部分だけでなく、全体から熱を加えることができます。 また、蓋が深いため気密性が高いという特徴もあり、美味しい料理ができると言われています。 携帯性良し、収納性良し、使い勝手よしと人気になるのもうなずける性能を持った万能のクッカーなのです。 ダイソーのメスティンは使えるのか?購入レビュー! それでは、DAISO ダイソー の500円メスティンを詳しくレビューいたします。 真上からみた外観がこちらで、Trangiaのメスティンと比較すると、丸みが強い印象を受けます。 真横から見るとこのような形状をしています。 ピカピカの光沢のあるアルミではなく、艶のないマットな質感に仕上がっています。 細かな傷なども無く、しっかりとした品質で作られています。 大きさや重量、容量 実際に大きさを測定したところ、上記の画像の通りとなりました。 Trangiaのメスティンと比較した様子が下記の画像の通りです。 画像から、DAISO ダイソー のメスティンはTrangiaよりも 一回り小さいことがわかります。 高さに関してもDAISOメスティンが 1. 0cm程度低いことがわかりました。 重量は 123gと非常に軽量で、ほとんど重さを感じないほど携帯性能に優れています。 水を満杯に入れて計測した容量は 500ml前後でした。 こちらのメスティンはご飯1合用となっており、それより多い量のお米を炊くことは出来ません。 一人ようにはぴったりのサイズです。 ハンドルの安定性 本体に取手を固定する台は 3点のリベットによって固定されており、力をかけても、ぐらつき等は全くありませんでした。 また、矢印のように横向きに力を加えても、ハンドルはしっかり固定されており、動くことはありません。 取手のゴムのグリップ力も問題ありませんでした。 バリ取りは必要? 今回この商品を購入して驚いたのが、「 バリ取りの必要がない」という点です。 画像をみてわかるように、非常に綺麗に研磨されており、指でなぞってもざらつき等はありませんでした。 この点に関してはTrangiaやMillicampのメスティンよりも優れています。 購入してすぐに安心して使い出すことが出来ます。 シーズニングは必要? 使用前のシーズニングは 行うことをおすすめします。 メスティンのシーズニングはアルミ臭や焦げ付きを防ぐために行います。 アルミ臭は特に気にならなかったのですが、無垢のアルミは焦げが付きやすいです。 シーズニングを行わないで燻製や料理に使用すると上記の画像のように焦げてしまうことがあります。 長く、綺麗に使っていきたいという方は、使用前にシーズニングをしっかりとしておくことをおすすめいたします。 他のメーカーのメスティンと比べると、やや蓋が緩い印象を受けました。 実際に炊飯を行って見ると、蓋が持ち上がって、若干の吹きこぼれがありました。 容量が小さいため、吹きこぼれは仕方ないのかもしれませんが、気密性という点に関しては、他のメスティンと比較すると低いと言えます。 ダイソーのメスティンで自動炊飯をしてみた! それでは次に、DAISO ダイソー のメスティンでご飯を炊いてみました。 今回は、固形燃料を使用した自動炊飯を行いました。 自動炊飯のやり方としては、お米一合と水200mlをメスティンに入れます。 30〜60分程放置して、お米に水を吸わせます。 後は固形燃料をセットして火を付けて放置するだけです。 約20分程で火が消えるので、その後メスティンをひっくり返し、タオルに包んで15分間蒸します。 15分蒸して蓋を開けたら完成!! 焦げることもなく、ほかほかのご飯がたけました! 炊き上がりは1合で満杯になるので、それ以上の量は炊くことが出来ません。 これによって、メスティン2個をかさばることなく、 1つにまとめて持ち運ぶことができるのです。 中に入れたまま、蓋をしっかりと閉めることも出来ます。 メスティンを2個持つと、キャンプで作れる料理の幅が広がります。 ダイソーメスティンをご飯用にしてしまえば、もう一つのメスティンでおかずやスープを作ることができるのです。 メスティンを2つ購入しようと考えていた方は、同じサイズの物を2つ買うよりも、このダイソーメスティンの方が 収納性が高く、携帯しやすいので非常におすすめです。 500円と格安なので、とても気軽に買えるのも嬉しいポイントです。 【まとめ】ダイソーメスティンは500円で最高に使い勝手が良い! 以上、今回はDAISO ダイソー の500円メスティンを実際に購入し、その使用した感想を紹介しました。 DAISO ダイソー メスティンの評価としては「 500円でも非常に品質が高く、サイズが一回り小さいことによって、使い勝手が最高に良い」となりました。 通常サイズのメスティンと合わせて使用すると、とても使い勝手が良く、キャンプ料理の幅も広がります。 メスティンを初めて買う人も、既に1個持っている人も、買って損は無いアイテムですので購入をおすすめします。 人気で売り切れの可能性が高いため、在庫を発見した場合は悩まずにすぐ購入しましょう! DAISO ダイソー メスティンの購入を考えている人は、今回の記事を参考に是非購入を検討してみてください! タグ 8A GARAGE Anboys BAHCO dietz E.

次の

【保存版】最強ギア『メスティン』の使い方・炊飯方法・アレンジレシピまで|YAMA HACK

メスティン 自動 炊飯

んで、このメスティンと固形燃料を使って「ほったらかしで米が炊ける」というのが自動炊飯ってやつです。 炊飯といえば はじめちょろちょろなかぱっぱってアレですが、そんなこと気にする必要なし! 水と米いれてほっとけばできるのです。 しかもですよ、固形燃料を使うということは、バーナーを他の調理に使うことができるので、実質ツーバーナーみたいなもの。 バイクだとほとんどの場合シングルバーナーになると思うのですが、コーヒー淹れたりベーコン焼いたりしてるうちに、勝手にごはんが炊けるわけ。 まじで便利よ。 そんな便利な自動炊飯に使うのは、固形燃料と、それをセットするためのゴトク。 あと、ついでにタオルだけ。 固形燃料は百円ショップので十分です。 ゴトクは自分の場合エスビットを使ってます。 カッコ良いから。 でもたぶんだけど、なんでも良い。 混ぜたら完成出来上がり。 というわけで完成。 簡単かつ、映えるのでオススメですぞ。 味は見たまんま。 えび混ぜご飯。 濃い目が良ければ白だしを増やすと良いですが、キャンプではおかずの味付けが濃いので、足さなくても大丈夫かな。 普通に白飯を炊きたいときは、干しえびと白だし入れなければおっけー。 さらなるキャンプ飯のために準備も大事 自動炊飯は一度やれば簡単なので、覚えておきたい。 なにが良いかって、出来る奴っぽさをアピールできるぞ。 で、次は燻製でもやろうかと。 つうても簡易版ね。 これも有能っぽく見えるぞ。 それとは別にですね、キャンプに向けてスイートバジルの苗を買ってきて植えました。 ジェノベーゼソースを作ろうかと。 作り置きしておけばそれっぽいパスタが簡単にできるよ!.

次の