音信不通から結婚。 半年間音信不通だった彼氏から突然連絡があったらどうする?

婚活相手が音信不通に!?彼の心理や本音とは?音信普通になったときの対処法

音信不通から結婚

彼氏と大喧嘩した後、音信不通に…。 連絡しない理由と対策を知る どのような大喧嘩をしますか? まず、あなたはどのような大喧嘩をしますか? 今の彼氏とする際の大喧嘩を思い出していただくのもいいですし、今までの彼氏との大喧嘩でも大丈夫です。 以前の私は、大喧嘩をしたらその時どこにいても「さようなら」と離れていました。 大喧嘩の仕方によっても、音信不通になるかが決まってくるので大切です。 大喧嘩をした時、彼氏に対する態度について考える 大喧嘩をしたとき、あなたは彼氏にどのような態度を取りますか? 自分が悪かった場合と相手が悪い場合とで考えてみてくださいね。 例えば、以前の私の場合は、どちらが悪かった場合でも相手が謝るまで決して謝りませんでした。 相手が謝らない場合は、忘れたようになかったことにして行動していました。 あなたはどうですか? 音信不通の理由について期間ごとに考えていく ここまで、大喧嘩したときのあなたの態度について考えていきました。 意外と、人の考えというものは自分と鏡になっていることが多いです。 したがって、自分が大喧嘩したときの態度について客観的に把握しておくと相手のことも理解しやすくなります。 それでは、お待ちかねの「音信不通の理由」について期間ごとに考えていきましょう。 大喧嘩した後は顔も見たくないことが多いと思います。 したがって、24時間くらいであれば特に考える必要はないと思います。 たとえ大喧嘩の際に言えていなかったことがあったとしても、1週間もたつと気にならなくなります。 1週間をすぎて連絡をしていないとなると、連絡をするタイミングを見失ってしまいますよね。 「謝るのもな~」とタイミングの悪さが気になって連絡をしにくくなる期間です。 さすがに1か月となると、タイミングを見失っているという可能性は低くなってきます。 一部の男性の中には、1か月の期間、熱中できる趣味を嗜んでいることも考えられますが、少数です。 半年以上連絡が来ない場合には、彼と連絡することは諦めて他の恋愛にシフトすることをオススメします。 連絡が来ないからって焦らないで! カップルの中には毎日連絡を取っている方も多いですよね。 そんな彼から大喧嘩の後、一切連絡が来ないと焦る気持ちは分かります。 しかし、ここは「グッ」と我慢しましょう。 焦りのあまり連絡をしまくってしまったり、会いに行くことはオススメできません。 気持ちが落ち着いていない場合、逆効果になることも考えられます。 また、余計に嫌がられるかもしれません。 そこで、ここからは「音信不通になったときの対処法」についてご紹介します。 1度自分から謝る まずオススメなのが「自分から謝る」ことです。 私も以前は謝ることが苦手でした。 それでも、勇気を出して謝ってみると意外と相手も謝ってくれることが多いです。 謝られているのに無視をするのって、しにくいですよね。 その心理を使って、一度真剣に謝ってみましょう。 大喧嘩を長引かせない 大喧嘩は長引かせないことにつきます。 基本的には、その日中に仲直りをしてください。 長引かせてしまうと、謝りにくくなるだけではなく、今までのケンカには関係ない不満を思い出して相手にイラついてしまうことがあります。 また、別れようと考えさせてしまう期間を作ってしまうと、気持ちが決まった後では取り返しがつきません。 そのため、早く謝ることが重要となってきます。 電話をかけてみる どうしても連絡がつかない場合は電話をかけてみてください。 必ず、出ても出なくても「1度だけ」にしてくださいね。 もし相手も連絡したくなれば、その時は電話に出られなくてもかけてきてくれます。 したがって必ず1度だけにしてください。 連絡を続けてしない どの対処法にも言えることですが、連絡を続けてしないようにしてください。 連絡がつかないからといって何度も畳みかけるように連絡をしてしまうと、引いてしまいます。 また、連絡をしたくない相手から何度も来ても「連絡をしよう」とは思えないですよね。 したがって連絡が返ってこない場合は、相手の事なんて忘れて自分の好きなことをして過ごしましょう。 案外、連絡がこないと気になって連絡をしてくれる男性も多いですよ。 彼氏から連絡が来たときは・・・ もし音信不通になっていた彼から連絡が来たときは、責めないようにしましょう。 「おかえりなさい」と大喧嘩のことや連絡が来なかったことなんてなかったことのように対応しましょう。 その態度が出来るかどうかで、戻ってきたい女になれるかが決まります。 彼も連絡をしなかった期間について反省しているはずです。 掘り返すのだけはやめましょう。 大手企業がリリースした恋活アプリだけあって、認知度と利用者数は他のアプリと比較になりません。 利用者数が多いという最大の特徴があるため、利用者の年齢層もかなり広いです。 若者限定で使われているものではありませんので、年齢が40代だとしてもマッチングすることができます。 会員数が700万人を超えているという事実からも、多くの異性と出会いたいと考えているならペアーズはオススメです。 また、ペアーズは大手企業が運営しているので、初めてマッチングアプリを利用する人にも安心して使えるでのオススメです。 相手に注意さえすれば、会えます。 自己紹介は正直に書くこと、いいねに理由を書いて送ること、誠意をこめること、希望は高くしないこと。 アプリ自体は重いけど、私はここで今の彼氏と出会いました。 趣味や価値観のコミュニティがあるので、それに入っておくとプロフィールに反映されてどんな人なのかがわかりやすく、話のタネにもなるので絶対にオススメです。 そのためまだ利用者数は少ないのですが、逆にそれがメリットでもあります。 ラビットはまだ登録者数が少ないからこそサクラの数も少ないと予想できます。 )また、フェイスブックと連携して初めて使えるアプリでもありますので、その点でも透明性のあるユーザーしか利用してこないと予想できるため安心して利用できるアプリです。 ラビットは他のアプリとは違い、AIによるマッチングが行われます。 なので、少しだけ時間が空いた時でも簡単に利用できるのです。 AIによるマッチングということなので、こちらから積極的に異性を探す手間が省けるのは嬉しいポイントです。 そしてラビットは手厚いサポートも大きな魅力です。 相性のいい相手のとの仲を取り持ったり、会話をサポートしたり、プロフィールのアドバイスをしてくれたりと、とても充実しています。 これは常駐サポーターがいるために手厚いサポートが受けれるようになっています。 いつログインしても人多いからいいし、目的も人それぞれって感じで色んな人がいるから使いやすいです。 最近使い始めたんだけど、これは優れものですね!!自分に合った人が見つかると凄く楽しいと思います。 意外と機能もすぐに使いこなせたし、こーゆうのも全然ありだね。 ただ、緩いからダメということではありません。 使い方次第だということです。 アオッカの特徴は、• 利用規約が緩いこと• 入会登録も簡単にできる• 異性と出会える機能が充実している ということが挙げられます。 そして入会登録を厳格に規制していないことから登録者が爆発的に多いのです。 だからこそ、ライトに異性と出会いたい方にはピッタリなマッチングアプリとなっています。 登録時のメールアドレスもフリーアドレスで登録可能というハードルの低さもあり、リリース時から登録者が爆増した経緯もあるほどです。 アオッカは顔出し無しでも利用できますし、年齢確認前にメッセージのやり取りもできちゃいます。 気になる異性に即メッセージを送っても大丈夫なのです。 なのでアオッカを利用する際はライトな出会い、フランクな出会いを求める時に利用したいです。 本気で恋人を見つけたい場合には、別の恋活アプリを利用することをオススメします。

次の

別れてから音信不通でも復縁して結婚したい!彼氏に都合のいい関係にされていた

音信不通から結婚

SNSアプリで突然の未読無視!その間に自分磨きをして復縁 Y. Sさんからの体験談を紹介します。 「ある日突然、彼と連絡が取れなくなってしまいました。 電話には出てくれないし、いつも連絡に使っていたSNSアプリも未読無視が続いたので、ブロックされていたのでしょう」 「最初は何が何だか訳が分からなかったです。 ケンカをした訳でもなく、本当に突然の事だったので、ショックでしばらく何も手に付かない状態でした」 「でも、そのうちすごく悔しくなりました。 もしかしたら気が付かなかっただけで、彼の気持ちが冷めてしまったのかもしれないと思いましたが、音信不通になってしまった状態では、それを彼に確認する事も出来なかったんです」 「周囲の友達のすすめもあって、彼の事はあまり考えないようにしました。 彼の好みだからと言ってしばらく変えていなかったヘアスタイルもガラリと変えて、ファッションも本来の自分好みのものや、今まで着た事がないテイストのものを選んでみたりして、思い切ったイメチェンをしました」 「写真をSNS(彼と連絡を撮っていたアプリとは別のもの)にあげると、思ったよりたくさん「いいね!」が貰えたりするのも嬉しかったです」 「そんな時、彼との連絡用アプリのトーク画面に既読が付いていた事に気づきました。 何週間もチェックしていなかったので、いつ付いたのかは分かりませんが、ブロック解除を解除したのかもしれないと思いました」 「少し迷いましたが、私から『久しぶり!どうしてるの?』とだけメッセージを送りました」 「すると、次の日には彼から『ごめん』と返信があったので、『連絡取れなくて心配したよ。 出来たら会って話したいけど、大丈夫?』と伝えました。 彼もOKしてくれたので、次の週末に外で会う事にしました」 「音信不通の理由は気になりましたが、それよりもこれからの事をはっきりさせたかったんです。 彼が私と別れたいのならば、悲しいけれど今はもう受け入れられると思いました」 「彼はイメチェンした私を見てびっくりするかと思いましたが、SNSで私の近況は知っていたそうです。 すごく変わってびっくりしたけれど、似合ってると言われてとても嬉しかったです」 「彼は音信不通を謝り、改めて私と以前のように付き合いたいと言ってきました。 音信不通になった理由を聞いたら、私との交際にマンネリを感じていたらしく、その頃ちょうど出会った女性に気持ちが移りつつあったから、と言われました」 「そのまま音信不通にして私が諦めて自然消滅するのを狙っていたようですが、私から連絡がなくなってから罪悪感が生まれ、結局その女性との仲は進展せずに終わったそうです」 「つまり、私に飽きて他の女性にフラッと行きそうになったけれど、私の事が惜しくなって戻ってきた、という事ですね」 「このまま彼とはお別れしてもいいかな、と思いましたが、とりあえず友人以上恋人未満のところから再スタートという事にさせてもらいました。 またすぐ他の女性にフラフラされたら嫌ですし、その方が彼の気持ちをしっかり私に引き寄せられるかなと思ったからです」 「以前はどちらかと言うと、私が彼に合わせている面が多かったですが、今はどちらかと言うと逆転した関係になっています。 彼は以前よりもずっと優しくしてくれますし、愛されている感じがして幸せです」 音信不通には最低でも1ヶ月程度の冷却期間が必要 音信不通になると、不安になって何度も連絡を取ろうとしてしまいがちですが、あまりしつこいと逆効果になってしまいます。 音信不通になった原因にもよりますが、最低でも1ヵ月は冷却期間を置いた方が良いでしょう。 その間にあなたの方も冷静になれるので、話し合いで感情的になって修復不可能になる可能性も低くなります。 音信不通でも別のツールで相手の近況がわかるケースも Y. Sさんのケースでも、普段使用していたSNSアプリでは未読無視され、通話もつながりませんでしたが、彼はY. Sさんが利用していた別のSNSアプリで彼女の近況をチェックして、彼女の変化を知りました。 自分から音信不通にしたくせに、彼女の様子が気になって様子を見に行くタイプの男性は結構います。 音信不通にして落ち込んでいると思っていた彼女が今まで以上に楽しそうにしているのを見かけると、会いたくなるケースが多いようです。 Sさんも彼とSNSのつながりを切らずにいたので、彼と再び連絡が取れました。 最近は多様なツールがあるので、それらを上手く活用すると良いでしょう。 ブロックされてどうしても連絡が取れない時は、ある程度期間をおいてから、アカウントやアドレスを変更して「変更しました」というテンプレメールをさり気なく送ってみるのも1つの方法です。 それでも何の返信もない場合や、彼がアカウントやアドレスを変更してしまっていた場合には、復縁は難しいかもしれません。 復縁のためには、まず彼と連絡が取れる環境である事が重要です。 以前のように恋人に戻るのは難しい場合は、友人ポジションから始めてみると良いでしょう。 Sさんのように、彼と連絡が取れない間は、なるべく彼の事は考えずに思い切ったイメチェンをしたり、自分磨きに時間を使うのがオススメです。 実際Y. Sさんのケースでも、音信不通の間に魅力的になったY. Sさんを見て、惜しくなった彼のほうから復縁したいと言ってきました。 彼からすれば、浮気と音信不通を許してくれたY. Sさんの事を簡単には裏切れないでしょう。 もしも、彼から復縁したいと言ってこず、そのまま2人の関係が自然消滅になったとしても、以前よりずっと魅力的に輝いているあなたの事を他の男性が見逃すはずがありません。 新たな恋を見つけるというのも良いかもしれませんよ。 音信不通が続いたけれど共通の友人の橋渡しで復縁 H. Mさんからの体験談を紹介します。 「彼が音信不通になり、SNSもあまり使用していない人だったので、電話やメールが使えないと、連絡が全く取れなくて困りました。 数日間であれば、たまたま忙しいだけと思えますが、数週間も続いたので不安でした」 「そこで、私は共通の友人(Kさん)に彼との連絡の橋渡しを頼む事にしました。 Kさんは彼の親友で、どちらかと言うと彼サイドの人だったので、協力してもらえるかどうか不安でしたが、詳しく事情を話しました」 「すると、Kさんは私の話を聞くなり音信不通にした彼に呆れ、私の頼みを快くOKしてくれました」 「その後、しばらくして彼から連絡があって会う事になりました。 彼はいきなり音信不通にして私を不安にさせた事を謝ってくれました」 「最初は仕事が忙しくて私と連絡を取るのも億劫になるほど疲れていたそうです。 けれど、その後私が頻繁に連絡してくるのが少しうっとうしく感じていたとも教えてくれました」 「では、なぜ今になって連絡してくれたのかと聞くと、『Hちゃん、いい子だからお前が別れるなら俺がアタックしてもいいよな?』とKさんに言われたそうです。 親友にそう言われて、まだ私への気持ちがしっかりある事に気づいて慌てたと言っていました」 「これは彼から後で聞かされた事ですが、Kさんは以前から私の事をとても気に入ってくれていたそうで、冗談とは思えなかったそうです」 「Kさんが本当はどういうつもりで彼にそんな事を言ったのかは私には分かりませんが、Kさんのおかげで私と彼は仲直りして、以前よりもお互いの気持ちが深まりました。 Kさんには感謝しています」 共通の友人の協力は効果大!ただし人選は慎重に H. Mさんのケースのように、相手がSNSをあまり使用していないなど電話やメール以外の連絡方法がない場合、こちらから連絡するのは困難になります。 そんな時、2人共通の友人がいる場合は、是非協力してもらいましょう。 特に彼に近い友人であると強い味方になってくれるでしょう。 Mさんのケースでは、友人Kさんは彼に発破をかけ、彼女を取られるかもと危機感を募らせましたが、そこまでしなくても、あなたからのメッセージを伝えてもらえれば十分です。 男性は自分から音信不通にしておいて、恋人が気にしているかどうかを気にするものです。 本音では会いたいと思っていても、あなたが気にしているとバツが悪く、会いづらいと思っているケースも多いです。 そういう時は、共通の友人から、あなたが気にしていないと伝えてもらって会いやすくしてあげるのも効果的です。 ただし、人選は慎重にした方が良いでしょう。 もしもあなたと彼の交際をあまり良く思っていない人に相談した場合、逆効果になってしまうかもしれません。 ケンカ別れ後の音信不通でも大勢で集まるチャンスをきっかけに復縁 C. Fさんの体験談を紹介します。 「学生時代から交際してきた彼とは、しょっちゅう小さなケンカが絶えませんでした。 ある時、つい勢いに任せ『もう会いたくない!連絡してこないで!』と言ってしまい、それから音信不通になってしまいました」 「ケンカした流れでそのまま連絡しないでと私から言ってしまったので、こちらから連絡したり謝るのも出来ずにいました」 「それから2ヵ月くらい経った時、同窓会があって彼とバッタリ会いました。 …と言うのはウソで、同窓会の幹事が親友だったので、彼が出席するのを事前に確認して参加しました」 「学生時代から付き合っていたので、周囲も私たちがいつもと違う事はすぐに察してくれて、少し2人で話せるように気を使ってくれました」 「私はそれに感謝し、彼に対して今までなかなか謝れなかった事、ケンカばかりしていたけれど本当は楽しく過ごしたい、彼とやり直したいと気持ちを打ち明けました。 すると、彼も悪かったと言ってくれて仲直りできました。 良いタイミングで同窓会があって助かりました」 「今ではお互い欠点も好きと言えるほど仲良しカップルになれて幸せな日々を送っています」 復縁のためには程良い期間を置いた上で直接話せる場が必要 すれ違いや誤解から音信不通になってしまう事もありますが、ケンカ別れからお互いが妥協できないまま疎遠になってしまうケースも多いです。 そんな状態から復縁するためには、直接会って話すのが最も効果的です。 実際に相手の表情を見ながら素直な気持ちを伝える事で問題が解決し、以前よりも仲が深められます。 逆に、音信不通状態から連絡が取れたとしても、相手があなたに会いたがらない場合は、もう少し冷却時間を置くか、復縁の可能性はかなり低く、諦めなければならないかもしれません。 直接会うまでは、あなたが彼に未練がある事や、復縁を望んでいる事は極力悟られないようするのも重要です。 連絡が取れるようになったと言っても、頻繁に連絡すると気づかれる可能性が高くなりますし、間隔が空きすぎるのも距離が縮まらないので、程良い間隔を維持する事が大切です。 音信不通状態から会えた時は、交際していた頃の感謝や謝罪をしっかり相手に伝えて、あなたが人間的に成長している事をアピールしましょう。 以前よりもあなたが魅力的だと彼に思ってもらえる事が復縁への第一歩と言えるでしょう。 1年も音信不通だったけれど誕生日にメールを送った事がきっかけで復縁 M. Dさんからの体験談を紹介します。 「仕事などが忙しい事もあり、お互いに連絡をとらないまま1年が過ぎてしまいました」 「このまま彼とは自然消滅なのかな…と感じていましたが、ちょうど彼の誕生日が近かった事を思い出したので、思い切って『Happy Birthday! あれからどうしてるの?』とメッセージを送ってみました。 すると、すぐに彼から電話が来ました」 「久しぶりに話をしたら、すごく会話が弾んで。 どうしても会いたくなってしまいました。 彼も同じだったようで、その後すぐに会う事にしました」 「彼の方も私に連絡するきっかけを見失っていた時に、私からの誕生日を祝うメッセージが届き、自分の誕生日を覚えていてくれたという喜びと一緒に1年間止まっていたはずの恋心が急に復活したみたいです」 「今では1年間の空白なんて感じられないくらい仲良しカップルです」 きっかけ次第では音信不通が長くても復縁できる可能性がある M. Dさんのように、なんとなく連絡が疎遠になって音信不通になってしまうケースもあります。 気がついたら1年以上経っていた、なんて事も。 Dさんのケースでは、彼の誕生日が近かった事から、勇気を出して誕生日おめでとうのメッセージを送った事がきっかけで復縁出来ました。 彼の方でもきっかけが見つからず、連絡したいという気持ちはあってもなかなか出来なかったのかもしれませんね。 特に理由がなく音信不通になってしまった場合は、多少時間が開いていてもきっかけさえあれば、すんなり復縁できるケースもあります。 まとめ 何らかの理由で音信不通になってしまった彼と復縁するためには、しつこく連絡を取らないようにして、少し冷却時間を置く事が必要です。 その間にあなたの心も落ち着いて冷静に対処出来るようになります。 彼と連絡が取れなくて不安で寂しい気持ちもあるでしょうが、久しぶりに会えた時のために自分を磨いて魅力的な女性になるための準備期間と考えてみると良いでしょう。 もちろんSNSなどで彼の近況をチェックする事も必要ですが、共通の友人に協力をしてもらい、あなたの気持ちを伝えてもらうのも効果的です。 音信不通になった事で2人の関係はリセットされた状態になるケースもあります。 過去に囚われる事なく新しい事をスタートするつもりで、もう1度彼と恋に落ちるつもりで接するのがオススメです。

次の

音信不通4ヶ月以上

音信不通から結婚

SNSアプリで突然の未読無視!その間に自分磨きをして復縁 Y. Sさんからの体験談を紹介します。 「ある日突然、彼と連絡が取れなくなってしまいました。 電話には出てくれないし、いつも連絡に使っていたSNSアプリも未読無視が続いたので、ブロックされていたのでしょう」 「最初は何が何だか訳が分からなかったです。 ケンカをした訳でもなく、本当に突然の事だったので、ショックでしばらく何も手に付かない状態でした」 「でも、そのうちすごく悔しくなりました。 もしかしたら気が付かなかっただけで、彼の気持ちが冷めてしまったのかもしれないと思いましたが、音信不通になってしまった状態では、それを彼に確認する事も出来なかったんです」 「周囲の友達のすすめもあって、彼の事はあまり考えないようにしました。 彼の好みだからと言ってしばらく変えていなかったヘアスタイルもガラリと変えて、ファッションも本来の自分好みのものや、今まで着た事がないテイストのものを選んでみたりして、思い切ったイメチェンをしました」 「写真をSNS(彼と連絡を撮っていたアプリとは別のもの)にあげると、思ったよりたくさん「いいね!」が貰えたりするのも嬉しかったです」 「そんな時、彼との連絡用アプリのトーク画面に既読が付いていた事に気づきました。 何週間もチェックしていなかったので、いつ付いたのかは分かりませんが、ブロック解除を解除したのかもしれないと思いました」 「少し迷いましたが、私から『久しぶり!どうしてるの?』とだけメッセージを送りました」 「すると、次の日には彼から『ごめん』と返信があったので、『連絡取れなくて心配したよ。 出来たら会って話したいけど、大丈夫?』と伝えました。 彼もOKしてくれたので、次の週末に外で会う事にしました」 「音信不通の理由は気になりましたが、それよりもこれからの事をはっきりさせたかったんです。 彼が私と別れたいのならば、悲しいけれど今はもう受け入れられると思いました」 「彼はイメチェンした私を見てびっくりするかと思いましたが、SNSで私の近況は知っていたそうです。 すごく変わってびっくりしたけれど、似合ってると言われてとても嬉しかったです」 「彼は音信不通を謝り、改めて私と以前のように付き合いたいと言ってきました。 音信不通になった理由を聞いたら、私との交際にマンネリを感じていたらしく、その頃ちょうど出会った女性に気持ちが移りつつあったから、と言われました」 「そのまま音信不通にして私が諦めて自然消滅するのを狙っていたようですが、私から連絡がなくなってから罪悪感が生まれ、結局その女性との仲は進展せずに終わったそうです」 「つまり、私に飽きて他の女性にフラッと行きそうになったけれど、私の事が惜しくなって戻ってきた、という事ですね」 「このまま彼とはお別れしてもいいかな、と思いましたが、とりあえず友人以上恋人未満のところから再スタートという事にさせてもらいました。 またすぐ他の女性にフラフラされたら嫌ですし、その方が彼の気持ちをしっかり私に引き寄せられるかなと思ったからです」 「以前はどちらかと言うと、私が彼に合わせている面が多かったですが、今はどちらかと言うと逆転した関係になっています。 彼は以前よりもずっと優しくしてくれますし、愛されている感じがして幸せです」 音信不通には最低でも1ヶ月程度の冷却期間が必要 音信不通になると、不安になって何度も連絡を取ろうとしてしまいがちですが、あまりしつこいと逆効果になってしまいます。 音信不通になった原因にもよりますが、最低でも1ヵ月は冷却期間を置いた方が良いでしょう。 その間にあなたの方も冷静になれるので、話し合いで感情的になって修復不可能になる可能性も低くなります。 音信不通でも別のツールで相手の近況がわかるケースも Y. Sさんのケースでも、普段使用していたSNSアプリでは未読無視され、通話もつながりませんでしたが、彼はY. Sさんが利用していた別のSNSアプリで彼女の近況をチェックして、彼女の変化を知りました。 自分から音信不通にしたくせに、彼女の様子が気になって様子を見に行くタイプの男性は結構います。 音信不通にして落ち込んでいると思っていた彼女が今まで以上に楽しそうにしているのを見かけると、会いたくなるケースが多いようです。 Sさんも彼とSNSのつながりを切らずにいたので、彼と再び連絡が取れました。 最近は多様なツールがあるので、それらを上手く活用すると良いでしょう。 ブロックされてどうしても連絡が取れない時は、ある程度期間をおいてから、アカウントやアドレスを変更して「変更しました」というテンプレメールをさり気なく送ってみるのも1つの方法です。 それでも何の返信もない場合や、彼がアカウントやアドレスを変更してしまっていた場合には、復縁は難しいかもしれません。 復縁のためには、まず彼と連絡が取れる環境である事が重要です。 以前のように恋人に戻るのは難しい場合は、友人ポジションから始めてみると良いでしょう。 Sさんのように、彼と連絡が取れない間は、なるべく彼の事は考えずに思い切ったイメチェンをしたり、自分磨きに時間を使うのがオススメです。 実際Y. Sさんのケースでも、音信不通の間に魅力的になったY. Sさんを見て、惜しくなった彼のほうから復縁したいと言ってきました。 彼からすれば、浮気と音信不通を許してくれたY. Sさんの事を簡単には裏切れないでしょう。 もしも、彼から復縁したいと言ってこず、そのまま2人の関係が自然消滅になったとしても、以前よりずっと魅力的に輝いているあなたの事を他の男性が見逃すはずがありません。 新たな恋を見つけるというのも良いかもしれませんよ。 音信不通が続いたけれど共通の友人の橋渡しで復縁 H. Mさんからの体験談を紹介します。 「彼が音信不通になり、SNSもあまり使用していない人だったので、電話やメールが使えないと、連絡が全く取れなくて困りました。 数日間であれば、たまたま忙しいだけと思えますが、数週間も続いたので不安でした」 「そこで、私は共通の友人(Kさん)に彼との連絡の橋渡しを頼む事にしました。 Kさんは彼の親友で、どちらかと言うと彼サイドの人だったので、協力してもらえるかどうか不安でしたが、詳しく事情を話しました」 「すると、Kさんは私の話を聞くなり音信不通にした彼に呆れ、私の頼みを快くOKしてくれました」 「その後、しばらくして彼から連絡があって会う事になりました。 彼はいきなり音信不通にして私を不安にさせた事を謝ってくれました」 「最初は仕事が忙しくて私と連絡を取るのも億劫になるほど疲れていたそうです。 けれど、その後私が頻繁に連絡してくるのが少しうっとうしく感じていたとも教えてくれました」 「では、なぜ今になって連絡してくれたのかと聞くと、『Hちゃん、いい子だからお前が別れるなら俺がアタックしてもいいよな?』とKさんに言われたそうです。 親友にそう言われて、まだ私への気持ちがしっかりある事に気づいて慌てたと言っていました」 「これは彼から後で聞かされた事ですが、Kさんは以前から私の事をとても気に入ってくれていたそうで、冗談とは思えなかったそうです」 「Kさんが本当はどういうつもりで彼にそんな事を言ったのかは私には分かりませんが、Kさんのおかげで私と彼は仲直りして、以前よりもお互いの気持ちが深まりました。 Kさんには感謝しています」 共通の友人の協力は効果大!ただし人選は慎重に H. Mさんのケースのように、相手がSNSをあまり使用していないなど電話やメール以外の連絡方法がない場合、こちらから連絡するのは困難になります。 そんな時、2人共通の友人がいる場合は、是非協力してもらいましょう。 特に彼に近い友人であると強い味方になってくれるでしょう。 Mさんのケースでは、友人Kさんは彼に発破をかけ、彼女を取られるかもと危機感を募らせましたが、そこまでしなくても、あなたからのメッセージを伝えてもらえれば十分です。 男性は自分から音信不通にしておいて、恋人が気にしているかどうかを気にするものです。 本音では会いたいと思っていても、あなたが気にしているとバツが悪く、会いづらいと思っているケースも多いです。 そういう時は、共通の友人から、あなたが気にしていないと伝えてもらって会いやすくしてあげるのも効果的です。 ただし、人選は慎重にした方が良いでしょう。 もしもあなたと彼の交際をあまり良く思っていない人に相談した場合、逆効果になってしまうかもしれません。 ケンカ別れ後の音信不通でも大勢で集まるチャンスをきっかけに復縁 C. Fさんの体験談を紹介します。 「学生時代から交際してきた彼とは、しょっちゅう小さなケンカが絶えませんでした。 ある時、つい勢いに任せ『もう会いたくない!連絡してこないで!』と言ってしまい、それから音信不通になってしまいました」 「ケンカした流れでそのまま連絡しないでと私から言ってしまったので、こちらから連絡したり謝るのも出来ずにいました」 「それから2ヵ月くらい経った時、同窓会があって彼とバッタリ会いました。 …と言うのはウソで、同窓会の幹事が親友だったので、彼が出席するのを事前に確認して参加しました」 「学生時代から付き合っていたので、周囲も私たちがいつもと違う事はすぐに察してくれて、少し2人で話せるように気を使ってくれました」 「私はそれに感謝し、彼に対して今までなかなか謝れなかった事、ケンカばかりしていたけれど本当は楽しく過ごしたい、彼とやり直したいと気持ちを打ち明けました。 すると、彼も悪かったと言ってくれて仲直りできました。 良いタイミングで同窓会があって助かりました」 「今ではお互い欠点も好きと言えるほど仲良しカップルになれて幸せな日々を送っています」 復縁のためには程良い期間を置いた上で直接話せる場が必要 すれ違いや誤解から音信不通になってしまう事もありますが、ケンカ別れからお互いが妥協できないまま疎遠になってしまうケースも多いです。 そんな状態から復縁するためには、直接会って話すのが最も効果的です。 実際に相手の表情を見ながら素直な気持ちを伝える事で問題が解決し、以前よりも仲が深められます。 逆に、音信不通状態から連絡が取れたとしても、相手があなたに会いたがらない場合は、もう少し冷却時間を置くか、復縁の可能性はかなり低く、諦めなければならないかもしれません。 直接会うまでは、あなたが彼に未練がある事や、復縁を望んでいる事は極力悟られないようするのも重要です。 連絡が取れるようになったと言っても、頻繁に連絡すると気づかれる可能性が高くなりますし、間隔が空きすぎるのも距離が縮まらないので、程良い間隔を維持する事が大切です。 音信不通状態から会えた時は、交際していた頃の感謝や謝罪をしっかり相手に伝えて、あなたが人間的に成長している事をアピールしましょう。 以前よりもあなたが魅力的だと彼に思ってもらえる事が復縁への第一歩と言えるでしょう。 1年も音信不通だったけれど誕生日にメールを送った事がきっかけで復縁 M. Dさんからの体験談を紹介します。 「仕事などが忙しい事もあり、お互いに連絡をとらないまま1年が過ぎてしまいました」 「このまま彼とは自然消滅なのかな…と感じていましたが、ちょうど彼の誕生日が近かった事を思い出したので、思い切って『Happy Birthday! あれからどうしてるの?』とメッセージを送ってみました。 すると、すぐに彼から電話が来ました」 「久しぶりに話をしたら、すごく会話が弾んで。 どうしても会いたくなってしまいました。 彼も同じだったようで、その後すぐに会う事にしました」 「彼の方も私に連絡するきっかけを見失っていた時に、私からの誕生日を祝うメッセージが届き、自分の誕生日を覚えていてくれたという喜びと一緒に1年間止まっていたはずの恋心が急に復活したみたいです」 「今では1年間の空白なんて感じられないくらい仲良しカップルです」 きっかけ次第では音信不通が長くても復縁できる可能性がある M. Dさんのように、なんとなく連絡が疎遠になって音信不通になってしまうケースもあります。 気がついたら1年以上経っていた、なんて事も。 Dさんのケースでは、彼の誕生日が近かった事から、勇気を出して誕生日おめでとうのメッセージを送った事がきっかけで復縁出来ました。 彼の方でもきっかけが見つからず、連絡したいという気持ちはあってもなかなか出来なかったのかもしれませんね。 特に理由がなく音信不通になってしまった場合は、多少時間が開いていてもきっかけさえあれば、すんなり復縁できるケースもあります。 まとめ 何らかの理由で音信不通になってしまった彼と復縁するためには、しつこく連絡を取らないようにして、少し冷却時間を置く事が必要です。 その間にあなたの心も落ち着いて冷静に対処出来るようになります。 彼と連絡が取れなくて不安で寂しい気持ちもあるでしょうが、久しぶりに会えた時のために自分を磨いて魅力的な女性になるための準備期間と考えてみると良いでしょう。 もちろんSNSなどで彼の近況をチェックする事も必要ですが、共通の友人に協力をしてもらい、あなたの気持ちを伝えてもらうのも効果的です。 音信不通になった事で2人の関係はリセットされた状態になるケースもあります。 過去に囚われる事なく新しい事をスタートするつもりで、もう1度彼と恋に落ちるつもりで接するのがオススメです。

次の