水平 思考 ゲーム。 ‎「新説・ウミガメのスープ【水平思考ゲーム】」をApp Storeで

渋滞のイライラ解消に!「水平思考ゲーム」

水平 思考 ゲーム

男は液体が漏れていたことを喜んでいたのですか。 そのこと自体には喜んでません。 良い質問です。 いかがですか、答えはわかりましたか。 ではそろそろ答えを記載します。 この下に回答を載せるので、スクロールに気をつけてね! 解答 答え 男は、爆発物を研究する、科学者だった。 普段は安定していて、使うときだけ爆発するような安全性の高い爆発物を研究する中で、液体のニトログリセリンは、非常に不安定な部分が不便だった。 何とか、安定化させる方法はないものかと、考えていた際に偶然 ニトログリセリンの入った容器から液体が漏れだしていたことが発覚。 しかし、不思議なことに液体は漏れだしていたにもかかわらず爆発しておらず、刺激を与えないように詰めておいたオガクズに染み込んでいた。 ニトログリセリンは他の物質に染みることで安定することを発見した男は、大変喜んだのだった。 後に、研究から開発された爆発物は、ダイナマイトと名付けられた。 男の名前はノーベルという名前だった。 いかがでしたか、あなたの想像力が豊かになれば幸いです。 コメントは、ドシドシ書き込んでね!.

次の

(2ページ目)「水平思考ゲーム」オススメ問題12選!待ち時間に最適!推理で盛り上がれ

水平 思考 ゲーム

スポンサーリンク 水平思考問題は、 ゆっくり時間がある時に、皆で、色んな考えをめぐらせることで、 自由な発想をするトレーニングになります。 また、参加する人は まるで 名探偵にでもなったような気分で、非常に楽しんで取り組むことができます。 この機会をうまく使ってぜひ水平思考問題で楽しんでみてください。 もしかしたら、子供のほうが解きやすいかも?な水平思考問題。 子供の気持ちになって考えてみよう。 おしゃれな水平思考問題です。 中学生や高校生ぐらいの教養レベルであれば解ける可能性があります。 さらっと解けたら、みんなで褒めたたえましょう~(笑) 【お・ま・け】 大人数だとよりもっと楽しめる、 知ったかぶりゲームというゲームがあります。 (管理人が勝手につけたゲーム名ですが) 誰が知ったかぶりをしているか、推測して当てたり、質問したり、非常に頭を働かせるゲームです。 コミュニケーションをとる必要があるゲームですので、みんなでわいわいしながら楽しめると思います。 なお ゲームの仕組み的に、 オンライン上でもカメラ機能(表情と音声が分かること)と個別チャットさえできれば可能です。 ぜひコロナで外出を控えている今だからこそ、みんなで楽しめるゲームとして遊んでみてくださいね!!! 水平思考問題サイトのエンキでは、問題投稿から、たくさんの問題を過去に取り扱っています。 ぜひ色んな問題を解いてみてください。 みんなで自宅待機を 楽しみながらコロナを乗り越えましょう!.

次の

水平思考ゲーム6問。かなり難しい難問を厳選

水平 思考 ゲーム

ひとことで言うと「 なぞなぞ?」ゲームです。 出題者は、問題文を声に出して読み上げます。 回答者は、それを聞き、事件の真相について推理します。 回答者は、事件の真相を暴くため、出題者に質問ができます。 出題者は、質問に対して、「はい」「いいえ」「どちらでもない」の3つのみで答えて下さい。 回答者の質問は何回でもOKです。 問題例:「2人の見張り」 【問題】 兵舎の前に、2人の見張りが立っていた。 1人は北を向き、北からやってくるものがいないか見張っており、もう一人は南を向き、南からやってくるものがいないか見張っていた。 突然、片方の見張りがもう一方に、「どうして笑っているんだ?」と尋ねた。 なぜ彼は、同僚が笑っているとわかったのだろう? 【質問の例】 Q:2人の見張りは、お互い反対の方を向いていた? A:はい Q:鏡やレンズ、カメラ等は関係がある? A:いいえ Q:笑った見張りは、笑い声を上げた? A:いいえ Q:どちらも相手の顔が見えていた? A:はい 【こたえ】 見張り達はお互い逆方向をみていたが、背中合わせではなかった。 彼らは向き合って見張りをしていたのである。 「ポール・スローンのウミガメのスープ」より 水平思考ゲームと呼ばれる所以 水平思考ゲームは、水平思考クイズと呼ばれることもありますが、厳密に言えばクイズではありません。 知識を問うものではないからです。 また本格推理ゲームとも少し違います。 論理的思考だけでは、答えにたどりつけません。 論理的な枠組みを外し、自由な発想で答えを推理してください。 いわゆる創造的思考(ラテラルシンキング・水平思考)を使って真相に迫ることから、「水平思考ゲーム(Lateral Thinking Puzzles)」と呼ばれています。 <参考> 出題者の役割は「皆を楽しませること」 水平思考ゲームに「勝ち・負け」はありません。 みんなで、ワイワイ楽しむことが一番の目的です。 もし、みんなが、質問に詰まったり、なかなか正解にたどり着けない時は、出題者はヒントを出してあげましょう! 水平思考ゲームの問題はどこで手に入れるの? 水平思考ゲームの問題は、書籍やWEBサイト、スマホのアプリ等で、簡単に手に入れられます。 ご参考までにいくつか紹介しておきます。 水平思考ゲームの本 ・ ・ 上記、ポール・スローン氏の「ウミガメのスープ」が、水平思考ゲームの火付け役になったと言われています。 スローン氏の水平思考推理ゲームは、同書の他に、「」「」「」の4冊が、日本でも販売されています。 水平思考ゲームのWEBサイト 有志による新問題が続々追加されている ・ 水平思考ゲームの問題を多数掲載しているサイトです。 読者創作の新しい問題もどんどん追加されています。 一人でも遊べるようになっていますので、まずはこのサイトを覗いてみましょう。 水平思考ゲームのスマホアプリ ・ ・ スマホアプリ版の水平思考は、画面に表示された問題を読み上げるだけで、誰でも出題者になれるので便利です。 スマホアプリがあれば、誰でも出題者になれる! まとめ 水平思考パズルゲームは、カードやボード等の道具は一切使わずにできます。 車の中でも楽しくプレイできます。 渋滞が長引き、雰囲気が沈滞しそうな時は、是非みんなで遊んでみて下さい。 楽しくなること間違いなしです。

次の