ガスコンロ 火 が 赤い。 青かったガスコンロの火が赤くなってる!?その原因は一体・・・?

ガスコンロの炎の色がオレンジになる場合の原因について

ガスコンロ 火 が 赤い

乾電池を使用しているガスコンロなどは、通常の使い方で乾電池の寿命はおよそ1年です。 乾電池が消耗したら、新しいものと交換していただき、取扱説明書を参照し、正しくセットしてください。 また、乾電池を2個必要としている機器におきましては、新しいものと古いものと混ぜて使わないでください。 器具使用時におしらせサイン、電池交換サイン、電池交換ランプなどが点灯したら、早めに乾電池を交換してください。 おしらせサインなどがない器具でも電池が消耗すると、点火操作した時にパチパチと放電する音の間隔が遅くなりますので、その場合は早めに乾電池を交換してください。 また、あげものセンサーが付いているガスコンロにおいて、点火ボタンを離すと火が消えてしまう場合も乾電池を交換してください。 コンロ部で焼き網を使用してもちを焼いたり豆炭を起こそうとすると高温となりますので、安全装置が作動し消火してしまいます。 焼きもちに関しては、グリルをご使用いただくか、センサー解除機能又は高温調理機能搭載の機器であればフライパンを使用して調理していただきますようお願いいたします。 調理後のコンロは、しばらく熱くなっている場合があります。 コンロのお手入れをする前に、まずガス栓を閉め、機器が冷えてから行ってください(機器が冷えるまで時間がかかります)。 そして、必ず手袋をしてからお手入れを行いましょう 吹きこぼれなどがありましたら、濡れているうちに拭き取ってください。 その際はやけどにご注意ください。 汚れがこびりついた場合は、お湯で汚れをふやかしてから中性洗剤などを使用して拭き取ってください。 お手入れに使用された洗剤などは、残らないようによく拭き取って下さい。 また、天板などをお手入れされる時は、内部に洗剤や水などが入らないようご注意ください。 内部に洗剤や水などが入ると内部の部品を腐食させ故障の原因となることがあります。 パロマ専用クリーナーや研磨剤の入った洗剤などはフッ素天板、ステンレス天板、樹脂部品などには使用しないでください。 ごとくなどの汚れの取れにくい部分は、パロマ専用クリーナーをご使用いただくと落としやすくなります。 コンロのお手入れについて詳しくはこちらのサイトに掲載しています。 URL お手入れの方法はこちらでも詳しくご説明しています。 URL 不完全燃焼や機器の異常過熱、ごとくの変形、トッププレートの損傷の原因になりますので、コンロを覆うような大きな鉄板類やなべは使わないようにお願いします。 【のせられるなべの大きさ】強火力コンロ(4. 20kw):直径34㎝まで 標準コンロ(2. 95kw) :直径30㎝まで 小コンロ(1. 30kw) :直径22㎝まで 【のせられるなべの重さ】1箇所のバーナには最大5㎏までのせることができます。 コンロバーナが2つある場合(2口コンロの場合)は、5㎏+5㎏まではのせることができます。 (7㎏+3㎏はのせることができません。 ) また片手なべやフライパンなど、重心の片寄ったなべは不安定な状態にならないように取手をごとくのツメ方向に合わせてください。 トッププレート(天板)には以下のような特長があります。 【ハイパーガラストップ】ホーロー用鋼板にガラス質の素材(ホーロー)を2重で焼き付けています。 鋼板とホーローの強度により、熱、衝撃にも強いです。 例えば、鍋などを落としても割れにくく安心です。 またいろいろなカラーがお選びいただけるよう豊富なバリエーションを揃えております。 【クリアガラストップ】結晶化ガラスでできており、美観性、鏡面性が高い素材です。 耐熱性に優れていますが、一方固いものや重いものを落としたときは、割れる場合があります。 【ホーロートップ(プラチナカラートップ)】耐久性に優れており、お手入れも楽です。 それぞれ特長がございますので、お客様のご希望に適したものをお選びください。 突沸現象とは、加熱していたものが突然に沸騰する現象です。 水、牛乳、豆乳、酒、みそ汁、コーヒーなどの液体を温めるときに、ささいなきっかけ(容器をゆする、塩、砂糖などを入れる)で生じます。 また直火でこれらをあたためるときにも起きるときがあります。 この現象が調理中に起きると、鍋がはねあがったり、高温の液体が飛び散るため、やけどやけがをするおそれがあります。 【突沸現象の予防法】 ・カレー・ミートソースなどのとろみのある料理やみそ汁などの汁物の温めは弱火でかき混ぜながら加熱する。 (強火で急に加熱しない。 ) ・熱々の汁物に塩・砂糖などの調味料を入れる場合は、少し冷ましてから行う。 ・鍋の大きさにあった火力で加熱する。 以下の点をご確認願います。 ガスコードの場合、一度抜き差しを行ってください。 元栓が開いてガスが流れていれば、点火の際ガスが流れる音や臭いがします。 但し購入して初めてお使いになる場合、器具内に空気が残っておりガスが流れて点火するまで少し時間がかかることがあります。 その時油は不要です。 フライパンはセラミックコートがお奨めです。 但し、フッ素コートは、熱によってはがれやすくなることがあります。 包んだアルミ箔に楊枝で穴を開けておくと蒸気が抜けやすいです。 蒸して焼いて、焼き目をつけてください。

次の

ガスコンロの火が赤い原因は? 適切な対処法と修理・交換について

ガスコンロ 火 が 赤い

着火してコンロの炎が赤くなるのは空気とガスの混合比が適正でない証拠です。 ナベの裏側に黒くスス状のものが付着します。 原因は1)バーナータイルが腐食して来ていないか?(合金ですが腐食する) 2)煮こぼれのものがバーナータイルに炭化して付着していないか? 1)の場合はバーナータイルを交換する。 2)の場合は金たわし等で汚れを取り除く(狭い隙間等は固い目の歯ブラシ等できれいに洗って下さい。 コンロが新しいモノか相当な年月使われているか不明なのでどちらとは言えませんので上記の1)2)をやってみて下さい。 多分治ると思います、赤い炎が出ると言う事は不完全燃焼が起きていますので其のまま使い続けるのは危険です 即手当てして下さい。 Q ガス台(ガスコンロ)の火が、赤くなりました。 昨日までは、普通でしたが、今日ひさしぶりに、左右共、赤くなりました。 一部分ではなく、右も左も、一周ぐるりで、何も乗せてない状態でなりました。 (火がついたのを確認して、フライパンを置く様にしています。 ) 煮こぼれ無し、水等々こぼれて無し、付着物無し、ワイヤーブラシ等々でクリーニングを してみましたが、変わりません。 左右共、同時に火が赤くなってるので・・・バーナーではなく、根本かと・・・。 購入して、3年ほどで、以前なったときは、ガス屋さん(プロパンガス屋)に見てもらい、 まだ、古くないし、おかしい所もないので・・・・使ってみてくださいと言われました。 (夜おかしくて、見にきてもらった時は朝で、正常にもどってました!) この時、クリーニング方法を教えてもらいました。 調べましたが、不完全燃焼かと思います。 何か、問題や解決策がないでしょうか?? ちなみに、ガスコンロは、左右と後ろが、ほぼ壁に着いていて、1cmほどの隙間があるくらいです。 これって問題ないですよね?足もあり高さもあるので・・・.。 何か、問題点や解決策を御存知の方、教えて頂ければ、幸いです。 よろしく、お願いいたします。 ガス台(ガスコンロ)の火が、赤くなりました。 昨日までは、普通でしたが、今日ひさしぶりに、左右共、赤くなりました。 一部分ではなく、右も左も、一周ぐるりで、何も乗せてない状態でなりました。 (火がついたのを確認して、フライパンを置く様にしています。 ) 煮こぼれ無し、水等々こぼれて無し、付着物無し、ワイヤーブラシ等々でクリーニングを してみましたが、変わりません。 左右共、同時に火が赤くなってるので・・・バーナーではなく、根本かと・・・。 購入して、3年ほどで、以... A ベストアンサー ANo1です。 我が家では、バーナー交換が必要となる時期にはガスコンロ本体ごと交換してますので、バーナーの単価が幾らなのか分かりませんけど、バーナー交換の知識を持つ業者でないと無闇に交換することは事故などの危険を伴うでしょうから、専門業者に交換修理を依頼するべきと思います。 なお、使用ガスがプロパンガスのようですので、プロパンガス業者でリンナイ・ガスコンロを取り扱ってるようでしたら、プロパンガス業者に依頼することで傷んだらバーナーを取り寄せて交換修理に応じてもらえると思いますが、プロパンガス業者が交換修理依頼に応じないようでしたら、ガスコンロの購入店や設置業者を経由してメーカー修理になると思います。 いずれにしても、ビルトイン・ガスコンロでしたら意外と高額な交換修理代になると予想されますので、予め交換修理代の見積り額を出してもらい納得が出来る修理代なら交換修理を依頼する形にしたほうが無難です。 Q 昨日あたりからガスの火の色が変なんです。 全体的には青なんですが、時々オレンジっぽい火が混ざります。 ポッと出てすぐ消えてを繰り返し、それが現れる場所や大きさ等ばらばらです。 左右ふたつとも同じ状況です。 グリルはまだ一度も使ったことがないので、分からないのですが…。 色々調べて、汚れなどによる空気不足が原因と書いてあったのですが、このガス台を買ったのが先月末で、まだ使い始めたばかりでそんなに頻繁に使っているわけでもありませんので、結構きれいな状態です。 吹きこぼしなどもまだしていません。 ガスを使うときは換気扇を回すようにしています。 ただ一昨日実家に泊まりで帰っていたので、昨日の夜まで元栓を締めていました。 関係あるかわかりませんが、帰ってきて使い始めてからおかしくなったと思うので…。 今日になっても直っていないので、明日あたりガス会社に聞いてみようかと思っているのですが…。 先月まで住んでいたアパートがIHだったので、ガスは久々なので不安です…。 どなたか教えて下さい。 A ベストアンサー 補足ありがとうございます。 コンロ、グリルを同時使用するとグリル側が赤い炎になるということですね。 グリルに使用しているバーナーにも種類がいろいろあります。 青い炎で普通に燃えるのが正常なものや、プレートが赤く赤熱するものなど。 良好に燃焼している状態が青い炎だとしたら、赤い炎の時は不完全燃焼 している可能性があります。 燃焼に必要な空気が十分でない場合に不完全燃焼します。 実機を見ないと判断できないのですが、コンロを燃焼している時の空気の流れの せいでグリル側に十分な空気が供給できていないとか、同時使用の時に ガス圧力が低下して空気の吸引が悪くなっているとかが考えられます。 (後者は考えにくいですが) いずれにしてもガス屋に器具とコンロの設置状況とを合わせて確認して もらった方がいいと思います。 Q こちらのカテゴリーでよかったのでしょうか?? 実は1年程前にマンションに引っ越したのですが、 引っ越した当初からキッチンについている換気扇が効いているのか効いていないのか分からないくらい弱いです。 キッチンは部屋の真中にあり,リビングを越えた先の窓を開けないで 調理をしていると5分もすると部屋が真っ白に・・・ 今の季節は窓を開け扇風機を回しているのですが,冬となるとそうもいきません。 一応換気扇のフィルタ? 見たいなのは掃除しましたが効果ありません。 それとも管理人さんに言ってどうにかなるのでしょうか? 既に引っ越して1年経つのでちょっと心配なのですが・・・ どなたか分かる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。 風の通り道に気をつけながら、換気のしかたを考えると良いかもしれませんね。 必ずしも、逆流するとは限りませんから。 今度、調理をしていて、部屋が真っ白になってから試してみてはいかがでしょう。 基本的には全部の窓を閉め切ります。 その後、換気扇を掛けて、その後、一番良いのが換気扇の正面、キッチンの中の換気扇の反対側、そこに窓が有れば、ほんの少しで良いですから開けますと、風の流れを感じることができます。 そして、排気しているっていうのが実感できると思います。 もしそう言ったところに窓がなければ、換気扇から遠いところが良いです。 ポイントは他の窓はできるだけ全部閉めるというところと、窓は少し開けるというところです。 そうしますと、風の通り道を感じることができます。 それをおぼえましたら、後はご自分で少し工夫して、窓の開け具合も工夫されるといいと思います。 A ベストアンサー 回答がダブルかも知れませんが、安い置き型のコンロの場合はゴムホースで接続しますので自分で出来ます。 ホースはホームセンター等で購入出来ます。 コンロの置き場所に大抵はヒューズコックが付いていますのでそこにゴムホースで接続します。 plala. html ゴムホース プロパンと都市ガスで違います。 shopping. yahoo. html 接続後は、開栓して接続部に洗剤を泡状に吹き付ければ漏れを確認出来ます 漏れれば泡がふくれます。 転居先のガス接続口がヒューズコックである事と、コンロ購入の際にはゴムホース接続である事を念のため確認した方が良いでしょう。 コンロ等によってはフレキシブル接続 ネジ配管接続 等の場合があり、専門家に頼んだ方が良い場合もあります。

次の

ガスコンロの火が赤い。

ガスコンロ 火 が 赤い

1.システムキッチンのコンロについて 最初に、システムキッチンのコンロの基本を解説します。 最近の人気や傾向についても参考にしてください。 1-1.システムキッチンとは? システムキッチンとは、シンク・コンロ・作業台などのキッチン設備がつなぎ目なくレイアウトしてあるキッチンです。 新築の家では、ほぼシステムキッチンを採用しており、約9割に上ると言われています。 システムキッチンは、従来型のキッチンと比較してデザイン性に優れる・調理がしやすい・掃除がしやすいなど、さまざまなメリットがあることが特徴です。 1-2.システムキッチンのコンロについて システムキッチンのコンロは、ビルトインコンロとも呼ばれます。 システムキッチンと一体化していて、オシャレです。 システムキッチンのコンロは、動線を考えて使いやすい設計となっています。 従来型のコンロよりも、掃除がしやすく清潔に保ちやすい点でも人気です。 システムキッチンのコンロには、電気を使ったIHタイプとガスコンロがあります。 1-3.システムキッチンのコンロで最近の人気や傾向について システムキッチンのコンロも、技術がどんどん進歩しているものです。 たとえば、グリル部分の脱臭機能・手入れのしやすいフラットトップなどがあります。 吹きこぼしによる焦げつき防止機能・自動消火機能など、安全性に配慮したものが人気です。 調理しやすいことだけでなく、手入れの簡単さや安全性を重視して選ぶ傾向が強まっています。 関連記事 2.システムキッチンのコンロの寿命について システムキッチンのコンロの寿命について、詳しく解説します。 2-1.システムキッチンのコンロの寿命 システムキッチンのコンロの寿命は、平均して10~15年程度です。 使い方や環境によっては、寿命が短くなることもあります。 寿命を迎えたコンロは、不具合による不便を感じるだけでなく、ガスコンロの場合は不完全燃焼・IHコンロの場合は漏電などのリスクも高まるので注意してください。 2-2.システムキッチンのコンロでよくある故障 システムキッチンのコンロでは、以下のような故障がよくあります。 使用説明書などを読んで対応しても直らない場合は、修理もしくは買い替えが必要です。 ガスコンロの場合• 火がすぐに消えてしまう• 火の強さが調整できない• 異臭がする• 点火スイッチを押しても火がつかない IHコンロの場合• 電源が入らない• 特定のコンロだけ熱くならない 2-3.システムキッチンのコンロの修理について 故障でも、簡単な修理で直る場合があります。 まずは、すぐに業者にチェックしてもらい、必要に応じて修理依頼をしましょう。 なお、購入後8年以上経過している場合は、メーカーに補修用の部品の在庫がないこともあります。 修理不可の場合は、寿命と考えて買い替えましょう。 3.システムキッチンのコンロの交換について システムキッチンのコンロの交換について、タイミングや交換機種の選び方など詳しく解説します。 3-1.システムキッチンのコンロを交換するタイミング システムキッチンのコンロは、以下のようなタイミングで交換することになります。 現状のコンロの機能に不満がある• 寿命が近く不具合が続く• 完全に故障した 3-2.交換機種の選び方について システムキッチンのコンロを交換するときは、以下のポイントに沿って選びましょう。 現在のシステムキッチンに合う大きさか• コンロの数はどうするか(2つ口・3つ口など)• 予算はどうするか• 掃除がしやすいか• ほかに必要な機能はあるか(グリル機能・消臭機能・立ち消え防止機能など) 関連記事 4.システムキッチンのコンロの交換工事について システムキッチンのコンロの交換工事について、流れや日数・費用・相談先や業者の選び方など、詳しく解説します。 4-1.コンロの交換工事までの流れや日数 システムキッチンのコンロの交換工事は、以下のような流れで進みます。 通常、工事は半日程度で完了するでしょう。 業者に交換工事の相談・見積もりを依頼する• 必要に応じて業者が現場確認をする• 業者から見積もりが届いた後、内容を検討して正式に契約• 工事費当日に業者がやってきてコンロの交換工事を行う 4-2.コンロの交換工事の費用 システムキッチンのコンロの交換費用は、本体価格と工事費用・現在のコンロの撤去費用などの合算となります。 交換費用の目安は、数万~15万円程度です。 同じ機種であっても、業者によって費用が上下するので注意しましょう。 複数の業者に見積もりを依頼して、比較すると相場がわかります。 見積もりを確認するときは、金額だけでなく、どんな項目にいくら計上しているかもチェックしてください。 4-3.コンロの交換工事の相談先 システムキッチンのコンロの交換工事は、信頼できる業者に相談しましょう。 親切な業者なら、自社ホームページに問い合わせ先を掲載しているものです。 電話・FAX・問い合わせフォームなどの中から、都合のいい方法で連絡しましょう。 4-4.業者選びのポイント システムキッチンのコンロの交換工事は、以下の条件を満たす業者に依頼しましょう。 交換工事の実績が豊富• 工事品質の高さで定評がある• 見積もり・相談は無料• 工事費用がリーズナブル• 希望の日時にて工事をしてくれる• 依頼者の相談に親身になってくれる• 保証やアフターサービスが充実している 4-5.システムキッチンのコンロの交換工事に関する注意点 システムキッチンのコンロをDIYで交換する人もいます。 しかし、配線や配管を間違うととても危険です。 安全を考えれば、業者に依頼することをおすすめします。 また、業者選びを適当に行うと、何かとトラブルの元になるので注意してください。 安さだけで選ばず、工事品質の良さ・顧客からの評判の良さ・アフターサービスの充実さなど、さまざまな点から信頼できるところを選びましょう。 5.システムキッチンのコンロの交換に関するよくある質問 最後に、システムキッチンのコンロの交換に関するよくある質問に回答します。 それぞれ参考にしてください。 Q.古いコンロは業者で回収後どうなるのですか? A.古いコンロは、業者によって適切に分解し、資源リサイクルに回すことになります。 また、リサイクルできないものでも、不燃ゴミとして処分するはずです。 信頼できる業者なら、安心して処分を依頼できます。 Q.品質のいいコンロを安く購入するコツは? A.同じ機種でも、価格の安い業者から購入することが一番です。 また、モデルチェンジの時期を狙い、型落ち品(ワンシーズン前のモデル)を購入するのもおすすめします。 最新モデルにこだわりがなく、故障などで急を要しない場合は、考えてみてください。 Q.コンロの交換後すぐに不具合が出た場合はどうすればいいですか? A.まずは、業者に連絡し、状況説明をしてください。 誠実な業者なら、すぐに対応してくれるものです。 コンロ本体の不具合だった場合は、交換もあり得ます。 もちろん、依頼者に落ち度がない場合は、追加費用は不要です。 Q. 購入後10年以上経過したコンロは必ず交換するべきでしょうか? A.現在、不具合が出ていないのならすぐに交換する必要はありません。 しかし、目に見えない部分では、確実に劣化が進んでいます。 交換の予定はなくても、業者に安全点検をしてもらうといいでしょう。 なお、10年前と比較して、コンロの機能も性能もグンと向上しています。 使い勝手がよくなるなどのメリットも大きいので、近いうちに交換を検討してみてください。 Q.購入後のアフターフォローはなぜ必要なのですか? A.コンロは、いつ不具合が出るかわかりません。 毎日の調理に影響が出るため、故障した場合は早急に業者に修理してもらう必要があります。 アフターフォローがきちんとしていれば、すぐに点検・修理してもらえるでしょう。 なお、工事費用が安いだけの業者では、対応が遅い・悪いなどで不満が出やすいので注意してください。

次の