九州 大学 病院 コロナ。 九州大学病院の場所はどこ?医師が新型コロナ感染【福岡市コロナ】

カイコからコロナワクチン? 九大が候補物質の開発成功 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

九州 大学 病院 コロナ

北九州市産業医科大学病院でクラスター発生 北九州市は1日夜、新たに16人の感染を確認したと発表した。 16人のうち9人は、八幡西区にある産業医科大学病院の医療スタッフ。 病院には、5月に感染がわかった女性が5月13日から入院していて、9人は女性の濃厚接触者としてPCR検査を受けていた。 市は、病院でクラスターが発生した可能性が高いとみている。 また、上から3段目の40代女性 小倉南区 は門司メディカルセンターの医療スタッフの方です。 これから感染が確認された9人の濃厚接触者に対してPCR検査を実施していくとなると、さらに感染者が増える可能性があります。 1人の入院患者からこれだけ感染者が拡大していることから、新型コロナの感染力は本当に強いですね。 収束ムードも吹き飛びそうです。 北九州 新たに16人感染確認 10日連続 新型コロナウイルス — FERRUM 手を洗おう TetsuFerrum 遂に産業医科大学病院が汚染されたか。。。。 やっべぇ〜。 大きな病院だから特に心配になる。

次の

カイコからコロナワクチン? 九大が候補物質の開発成功 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

九州 大学 病院 コロナ

九州大学は26日、昆虫のカイコを使い、新型コロナウイルスワクチンの候補となるたんぱく質を開発することに成功したと発表した。 「昆虫工場」による大量生産で、数千円で接種できるワクチンの臨床研究開始を来年度にもめざす。 九大は世界的なカイコの研究機関として知られる。 カイコは遺伝子操作したウイルスを注射すれば狙ったたんぱく質を体内で生産できることから、このたんぱく質を使って、新興の感染症を想定したワクチン開発技術を研究してきた。 九大は1月に公開された新型コロナウイルスの遺伝情報をもとに、ウイルスが人間の細胞に感染するための突起状の「スパイクたんぱく質」に着目。 大学で飼育するカイコで、このたんぱく質が生成できることを確認したという。 別のコロナウイルスの研究では、スパイクたんぱく質を注射したマウスの免疫反応で体内にできた「抗体」で、ウイルスの感染を予防できる結果がすでに得られている。 九大は新型コロナでもマウスを使った実験を年内にも終わらせる方針。 製薬企業と連携し、早ければ来年度にも人間での研究を始める意向だ。 26日の記者会見で日下部宜宏教授(昆虫ゲノム科学)は「ワクチン開発は世界中で進むが、スピードよりも、途上国も含めて接種できる安価なワクチンを、安定して生産することをめざしたい」と話した。 また、九大の西田基宏教授(薬理学)らは26日、すでに使われている約1200種類の薬の中から、新型コロナの重症化防止も期待できる薬を3種類、発見できたと発表した。 新型コロナの患者にも見られる呼吸不全や血管の炎症などの治療薬のため、早期の投与開始が見込めるとして「年内にも実用化につなげたい」と説明している。 (竹野内崇宏).

次の

新型コロナ 北九州なぜ感染拡大 無症状の患者存在か 外部からウイルス?

九州 大学 病院 コロナ

2020年5月7日 学生、保護者 各位 九州産業大学 学長 榊 泰輔 九州産業大学造形短期大学部 学長 小田部 黃太 新型コロナウイルス感染症に関わる緊急支援について 新型コロナウイルス感染症の拡大は、社会に大きな影響を及ぼしています。 感染症により亡くなられた方々に心からの弔意を表すとともに、感染された皆様の一日も早い回復をお祈りいたします。 また、困難な状況下で医療や社会生活を支えていただいている皆様のご努力ご尽力に、心から敬意を表します。 本学は、緊急事態宣言を重く受けとめ、現在、遠隔授業、入構禁止等の措置を取っています。 キャンパスでの学生生活が送れない状況が続いており、多くの学生の皆さんが不安の中、自宅で過ごされていると思います。 夢を抱き、目標を持って本学に入学された学生の皆さんが、どのような思いで毎日を過ごされているか心配しています。 夢から遠ざかっていくように感じられ、不安になっているかもしれません。 しかし、このような状況だからこそ、自らの問題意識を高め、自分が将来どのように社会に対して貢献ができるのかを考える機会としてほしいと思います。 さて、このような状況の中、本学では総額約5億円の学生の皆さんへの緊急支援をとりまとめました。 「学習環境支援」「経済支援」「学生生活・諸活動支援」の3つを軸に支援を行います。 本学は、今後とも、感染症の状況や社会的要請に応じて柔軟な対応をとり、学生の安全確保及び感染防止に最大限の努力を注ぎながら、教育の中断をできるだけ回避するための手段を講じてまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 現時点で事情により納付金が納入できていない方のうち、「延納願」の提出を行っていない方は、必ず延納願を提出してください。 提出されていない方には、緊急支援金を支給しない場合があります。 2.経済支援(総額:約5千万円) 家計が急変した学生、アルバイトができなくなった学生に対して、家計急変給付金として2万円を支給します。 実施時期・実施方法:実施体制が整い次第、順次周知します。 上記支援の実施に伴い、現在の遠隔授業の受講状況を把握するためのWeb調査を実施しますので、学生の皆さんは全員回答をお願いします。 1.修学費の延納手続きについて 本学では、4月22日(水)まで修学費の延納手続きをお受けしていましたが、その後も、所定の期日(5月12日(火))までに納入できない方のご相談に応じております。 詳細は、お電話で財務課までご相談ください。 家計急変後の所得(見込)で、所得基準が判定されます。 2019年度に申込みをして対象外となった方も、支援対象になる可能性があります。 ただし、学業成績や家計の基準を満たす必要があります。 詳細は、お電話で厚生課までご相談ください。 希望される方は、お電話で厚生課までご相談ください。 (092-673-5581) 《本件に関するお問い合わせ先》 学生部厚生課 092-673-5581.

次の