ゲーミングpc ランキング。 【初心者向け】ゲーミングPCの選び方ガイド&おすすめランキング

ゲーミングモニターのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

ゲーミングpc ランキング

PCゲームやPS4などを楽しむとき、どんなモニターを使っていますか?パソコンモニターやテレビで楽しむ方も多いですが、ゲーミングモニターなら、よりゲームの世界を楽しめますよ。 でも、ASUSやBenQなどメーカーも様々で、144Hz・240Hzなどリフレッシュレート、応答速度もまちまち。 サイズは?そもそも通常のモニターとの違いは?など疑問も多く、選ぶのが難しいですよね! 今回は、 ゲーミングモニターの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。 自分用にぴったりのお手頃価格のもの、3D対応のハイスペックモデルなど、幅広くランクイン!さあ、あなたも今までとは少し違うゲームの世界に、没入してみませんか? そもそも、ゲーミングモニターと一般的なモニターとの違いは何でしょうか?大きな違いは、 「リフレッシュレート」と「応答速度」。 ざっくり言うと、ゲーミングモニターの方が、よりなめらかで残像の少ない映像の描写ができるということです。 リフレッシュレートとは、モニターが1秒間に何回画面を書き換えられるかという能力のこと。 単位は「Hz」で、数値が高いほどなめらかな動きを表現できます。 通常のモニターは60Hzほどですが、ゲーミングモニターは144Hzや240Hzなど、段違い。 応答速度は、表示している色を どれだけ高速で 変更できるか、という能力のことで、単位は「ms」。 こちらは、数値が低いほど残像が少なくなりますが、ゲーミングモニターは1msなど、かなり高性能!他にも、ゲームを楽しむための性能が満載。 ワイド画面でゲームの世界に潜り込もう! ゲーム専用でなくても、基本性能はしっかり 最安値 サイズ 24. 5インチ 27インチ 24. 5インチ 24. 5インチ 27. 9インチ 24インチ 24. 5インチ 24. 5インチ 34インチ 31.

次の

2020年7月 ゲーミングPC おすすめランキング

ゲーミングpc ランキング

ゲーミングPCの選び方 ゲーミングPCとは? ゲーミングPCとは「ゲームを目的として利用するパソコン」のこと。 そのままですね。 では、具体的にどの部分が異なるのか? ポイントは下記「 4 つのパーツ性能が良い」ことです。 CPU• グラフィックボード• メモリ• ストレージ もしも、スペックが足りないとどうなるのか、ざっくりとまとめました。 CPU フレームのコマ落ち、カクカクするなど グラフィックボード ゲームが起動しない、カクカクするなど メモリ パソコンが止まる、など ストレージ 読み込みに時間がかかる、DLできないなど ゲームを楽しみたい人にとっては、耐えがたい状況に陥ってしまいます。 また、ゲームによっても推奨スペックは異なるので、プレイしたいタイトルの推薦スペックは必ず調べてから購入しましょう。 注意点としては「 必要動作環境」ではなく「 推薦動作環境」を参考にすること! 「必要動作環境」は簡単にお伝えすると最低限のライン。 「ゲームは起動するけど、 思ったよりもスムーズにプレイできない」なんてことも…。 今後、ほかのタイトルをプレイしたくなる可能性も見越して「推薦動作環境」を意識してくださいね。 次の項目ではゲーミングPCのパーツの選び方について触れています。 どの程度のスペックがあればよいのか、おおよその目安になるはずです。 ゲーミングPCの選び方 さっそく、ゲーミングPCの選び方をチェックしていきましょう。 CPU、グラフィックボード、メモリをカスタマイズするならぜひ参考にしてください。 そして、インテルとAMDはCPUの2大メーカー。 「 どちらの方が良いのか?」はたびたび議論に挙がるテーマですが、現時点で当サイトは上記の分類分けでご紹介します。 ゲーム目的であればインテルの Core i7や Core i9を推薦。 予算を抑えるためにCore i5を選ぶケースもありますが、CPUはゲームプレイにおいて欠かせないパーツであるため、なるべくケチらないほうが無難です。 ただプレイするだけでなく、配信などもおこなう予定であれば AMDの Ryzen7や Ryzen9もおすすめ。 【グラフィックボード】 GeForce GTX-16シリーズ 予算を抑えたい人向け GeForce RTX-2060~ 3Dゲームをストレスなくプレイ可能 GeForce RTX-2080 SUPER~ 高負荷の3Dゲームがしたいなら グラフィックボードは、映像を美しく映し出すためのパーツです。 おすすめは NVIDIA製の GeForceシリーズ。 価格帯はさまざまなので、上記の表を目安にしましょう。 ハイスペックなゲーミングPCに仕上げる場合、GeForce RTX-2080以上のグラフィックボードを選ぶ人が多いですが、GeForce RTX-2060以上でもストレスフリーなゲームプレイが可能です。 【メモリ】 8GB 軽めのゲームをしたい 16GB 高負荷のゲームプレイにも対応 32GB ゲームだけでなく配信などにも対応 メモリの容量も意識しておきたいポイントです。 メモリが不足すると、どうなるのか? 映像がカクカクしたり、ゲームが途中で止まってしまう可能性もあります。 8GBでもプレイ可能なゲームはありますが、最低でも16GB以上を搭載しておいた方がベターと言えるでしょう。 予算に余裕があったり、ゲーム配信を予定しているのであれば32GB以上を選んでおくのがおすすめです。 【ストレージ】 SSD 256GB以上を推薦 HDD 1TB以上(SSDの不足を補う) ストレージには2種類あります。 パーツとしての性能はSSDの方が上ですが、そのぶん価格もHDDに比べて割高。 多くのゲームプレイヤーはSSDとHDDを組み合わせて搭載しています。 「 安いHDDのみではダメ?」と聞かれそうですが推薦できません。 SSD非搭載の場合「 マップの読み込み速度が遅い」などプレイ中にストレスを感じてしまう可能性が高いからです。 少なくとも256GBはSSDを搭載しておきましょう。 ゲーミングPCおすすめランキング【コスパ重視】 数あるゲーミングパソコンのなかから、重視ポイント別に商品をご紹介していきます。 まずは「 コスパ重視」の方へおすすめ商品です。 注目すべきメーカーは、 ドスパラと フロンティア! どちらも「価格の安さ」で高評価&セールが頻繁なのでコスパの良いパソコンが手に入る可能性が高いです。 1位:ガレリア XF(ドスパラ) ガレリアXFは 15万~20万円台のゲーミングパソコンをお探しの人へおすすめしたい一台。 ゲームプレイに備えておきたいスペックを満たしつつ、価格も手が届きやすく、ドスパラのなかでも人気の高いモデルです。 カスタマイズを利用すれば、CPUやメモリ、ストレージをグレードアップすることも可能。 CPUやストレージはグレードアップができるので、必要に応じてカスタマイズしてもOK。 CPU、グラフィックともに最上級ではないものの、快適なゲーミング環境を整えたいという目的は十分に満たしてくれます。 CPUは「 Core i9-9900K」、グラフィックスは「 GeForce RTX 2080 Ti 11GB」と性能面重視の人も納得のスペックが30万円以内で手に入ります。 さらにドスパラなら納期が早い、ショッピングローン利用時の手数料が無料、など魅力も満載です。 注目すべきは「 セブン」「 サイコム」「 vspec」の3つです。 1位:最新Ryzen 7 3700X ゲーミングPC(セブン) セブンの売れ筋ランキング1位の商品は、手の届きやすい価格でありながらカスタマイズ性にも優れたモデルです。 プラス料金はかかりますが、 豊富な種類からケースを選べる点も魅力のひとつ。 パーツの細かいところまでカスタマイズして、自分だけのオリジナルゲーミングパソコンが欲しい人は要チェック。 価格 163,800円(税別) CPU Ryzen 7 3700X 標準 グラフィックス Geforce RTX2070 SUPER 8GB 標準 メモリ Crucial DDR4-3200 16GB 8GBx2枚 標準 ストレージ SSD Intel 660p 512GB m. 170,000円(税別)のIntelスタンダードは、価格を抑えつつカスタマイズを楽しみたい人におすすめの一台。 「 シンプルコース」と「 フルカスタマイズコース」2種類が選べますが、フルカスタマイズは上級者向けです。 標準スペックはSSDのみ搭載なので、プレイしたいゲームの数などによって増量するのがおすすめです。 また、カスタマイズ性にも優れたサイコムは「 あんしん相性チェッカー」を導入しており、カスタマイズ時に相性が悪いパーツを選ぶとアラートで知らせてくれます。 そのため「あまり詳しくないけど細かくカスタマイズしたい」方にとって使い勝手も抜群です。 価格 185,254円(税別) CPU Intel Core i7-10700K [3. 標準モデルは10万円前後でありながら、マザーボードやケースなど、 自分好みにカスタマイズが可能です。 とくにマザーボードを選べるのはセブンの魅力なので、パーツにこだわりたい人は検討する価値あり。 CPUには、サイコム独自の RGB機能搭載。 さらに拡張性やメンテナンス性を重視したケースなので、パソコンを長く愛用したい人にもぴったりです。 カスタマイズ性に優れた静音PCが欲しい人におすすめの一台。 1位:NEW ALIENWARE AURORA スタンダード・RTX搭載(DELL) 近未来的なルックスが印象的なエイリアンウェアは、デザイン性重視の人にもぴったりの一台。 LEDによるライトアップは、幻想的な雰囲気を醸し出し見る人を楽しませてくれます。 評判や口コミにも「 かっこいい」との声が多々。 もちろん、デザインだけでなく、CPU&グラフィックスもゲームをするうえで困らないスペックと言えるでしょう。 ただし、SSDは追加のカスタマイズをした方がベターかもしれません。 強化ガラス製シースルーサイドパネルを採用。 フロントベゼルとサイドパネル内部に施されたライティングゾーンはプリインストール済のOMENコマンドセンターでカスタマイズ可能です。 キラキラしたイルミネーションよりも落ち着いたデザインが好みの方におすすめ。 デザイン性だけでなく、カスタマイズ性も兼ね揃えた優秀な一台。 CPUやグラフィックはプレイしたい環境やゲームタイトルに合わせて自由にカスタマイズできますよ。 シンプルなかっこよさを求める人におすすめのモデルです。 CPUはゲーム配信や動画編集にも向いている AMD Ryzen7。 ストレージもSSD&HDDどちらも標準搭載しているため、複数のゲームをプレイしたい人にもぴったりです。 これぞ「 THE・光るゲーミングPC」! また、ケースの色(黒or白)によって光り方が異なります。 公式サイトでは実際にライトアップしている様子が動画で公開されているので、気になる方はぜひチェックしてください。 価格 122,709円(税別) CPU インテルCore i5-9400F グラフィックス Nvidia GTX 1660 SUPER 6GB メモリ 非LED8GB ストレージ 240GB SATA SSD 電源 ATX500W 光るゲーミングPCのみをピックアップした記事もぜひ、ご覧ください。 光るゲーミングPC ゲーミングPCおすすめランキング【スペック重視】 とにかくスペック重視のゲーミングPCが欲しい方必見! 30万円前後の高性能パソコンを5つご紹介していきます。 1位:ガレリア ZZ(ドスパラ) ドスパラのガレリアZZは、 CPU&グラフィックスともにハイスペックなパーツを搭載しています。 最高のゲーミング環境を整えたい人にぴったりの一台が、税別30万円以内で手に入るチャンスです。 SSD容量も1TBあるため、マップの読み込み速度も速くストレスフリーにゲームプレイを楽しめます。 拡張性&メンテナンス性に優れたパソコンケースは、 高級感ただようシャープなデザインです。 標準モデルのままでも、快適なゲーミング環境が整います。 セブンでは日替わりセールや週替わりセールが定期的におこなわれているため、気になる方はこまめにチェックしましょう。 冷却性能が高く、ゲームプレイ中のパフォーマンス向上へも繋がります。 また、静音性にも優れているため「 音がうるさい」と気が散る可能性も低い点が魅力のひとつ。 価格 280,500円(税別) CPU Intel Core i7-10700K [3. 予算が35万円程度あるなら、一度は視野にいれたいモデルです。 タイミングによっては 10%オフクーポンが発行されているので、気になる方は一度チェックしてみましょう。 選ぶときは重視するポイントは明確にしてみるのも方法のひとつ。 「 コスパ」「 カスタマイズ性」「 デザイン性」「 スペック」のいずれかにこだわりたい人は、今回ピックアップしたモデルがおすすめです。 もちろん、ほかにも魅力的な商品はたくさん発売されています。 さらにセールを利用すれば、性能の良いパソコンを安く手に入れることも可能! 各メーカーのセール情報については、下記記事にもまとめているので、よろしければ参考にしてください。

次の

【2020年7月】ゲーミングPCのおすすめランキング10選【選び方も徹底解説】|はじめてゲームPC

ゲーミングpc ランキング

ゲーミングPCの選び方 ゲーミングPCとは? ゲーミングPCとは「ゲームを目的として利用するパソコン」のこと。 そのままですね。 では、具体的にどの部分が異なるのか? ポイントは下記「 4 つのパーツ性能が良い」ことです。 CPU• グラフィックボード• メモリ• ストレージ もしも、スペックが足りないとどうなるのか、ざっくりとまとめました。 CPU フレームのコマ落ち、カクカクするなど グラフィックボード ゲームが起動しない、カクカクするなど メモリ パソコンが止まる、など ストレージ 読み込みに時間がかかる、DLできないなど ゲームを楽しみたい人にとっては、耐えがたい状況に陥ってしまいます。 また、ゲームによっても推奨スペックは異なるので、プレイしたいタイトルの推薦スペックは必ず調べてから購入しましょう。 注意点としては「 必要動作環境」ではなく「 推薦動作環境」を参考にすること! 「必要動作環境」は簡単にお伝えすると最低限のライン。 「ゲームは起動するけど、 思ったよりもスムーズにプレイできない」なんてことも…。 今後、ほかのタイトルをプレイしたくなる可能性も見越して「推薦動作環境」を意識してくださいね。 次の項目ではゲーミングPCのパーツの選び方について触れています。 どの程度のスペックがあればよいのか、おおよその目安になるはずです。 ゲーミングPCの選び方 さっそく、ゲーミングPCの選び方をチェックしていきましょう。 CPU、グラフィックボード、メモリをカスタマイズするならぜひ参考にしてください。 そして、インテルとAMDはCPUの2大メーカー。 「 どちらの方が良いのか?」はたびたび議論に挙がるテーマですが、現時点で当サイトは上記の分類分けでご紹介します。 ゲーム目的であればインテルの Core i7や Core i9を推薦。 予算を抑えるためにCore i5を選ぶケースもありますが、CPUはゲームプレイにおいて欠かせないパーツであるため、なるべくケチらないほうが無難です。 ただプレイするだけでなく、配信などもおこなう予定であれば AMDの Ryzen7や Ryzen9もおすすめ。 【グラフィックボード】 GeForce GTX-16シリーズ 予算を抑えたい人向け GeForce RTX-2060~ 3Dゲームをストレスなくプレイ可能 GeForce RTX-2080 SUPER~ 高負荷の3Dゲームがしたいなら グラフィックボードは、映像を美しく映し出すためのパーツです。 おすすめは NVIDIA製の GeForceシリーズ。 価格帯はさまざまなので、上記の表を目安にしましょう。 ハイスペックなゲーミングPCに仕上げる場合、GeForce RTX-2080以上のグラフィックボードを選ぶ人が多いですが、GeForce RTX-2060以上でもストレスフリーなゲームプレイが可能です。 【メモリ】 8GB 軽めのゲームをしたい 16GB 高負荷のゲームプレイにも対応 32GB ゲームだけでなく配信などにも対応 メモリの容量も意識しておきたいポイントです。 メモリが不足すると、どうなるのか? 映像がカクカクしたり、ゲームが途中で止まってしまう可能性もあります。 8GBでもプレイ可能なゲームはありますが、最低でも16GB以上を搭載しておいた方がベターと言えるでしょう。 予算に余裕があったり、ゲーム配信を予定しているのであれば32GB以上を選んでおくのがおすすめです。 【ストレージ】 SSD 256GB以上を推薦 HDD 1TB以上(SSDの不足を補う) ストレージには2種類あります。 パーツとしての性能はSSDの方が上ですが、そのぶん価格もHDDに比べて割高。 多くのゲームプレイヤーはSSDとHDDを組み合わせて搭載しています。 「 安いHDDのみではダメ?」と聞かれそうですが推薦できません。 SSD非搭載の場合「 マップの読み込み速度が遅い」などプレイ中にストレスを感じてしまう可能性が高いからです。 少なくとも256GBはSSDを搭載しておきましょう。 ゲーミングPCおすすめランキング【コスパ重視】 数あるゲーミングパソコンのなかから、重視ポイント別に商品をご紹介していきます。 まずは「 コスパ重視」の方へおすすめ商品です。 注目すべきメーカーは、 ドスパラと フロンティア! どちらも「価格の安さ」で高評価&セールが頻繁なのでコスパの良いパソコンが手に入る可能性が高いです。 1位:ガレリア XF(ドスパラ) ガレリアXFは 15万~20万円台のゲーミングパソコンをお探しの人へおすすめしたい一台。 ゲームプレイに備えておきたいスペックを満たしつつ、価格も手が届きやすく、ドスパラのなかでも人気の高いモデルです。 カスタマイズを利用すれば、CPUやメモリ、ストレージをグレードアップすることも可能。 CPUやストレージはグレードアップができるので、必要に応じてカスタマイズしてもOK。 CPU、グラフィックともに最上級ではないものの、快適なゲーミング環境を整えたいという目的は十分に満たしてくれます。 CPUは「 Core i9-9900K」、グラフィックスは「 GeForce RTX 2080 Ti 11GB」と性能面重視の人も納得のスペックが30万円以内で手に入ります。 さらにドスパラなら納期が早い、ショッピングローン利用時の手数料が無料、など魅力も満載です。 注目すべきは「 セブン」「 サイコム」「 vspec」の3つです。 1位:最新Ryzen 7 3700X ゲーミングPC(セブン) セブンの売れ筋ランキング1位の商品は、手の届きやすい価格でありながらカスタマイズ性にも優れたモデルです。 プラス料金はかかりますが、 豊富な種類からケースを選べる点も魅力のひとつ。 パーツの細かいところまでカスタマイズして、自分だけのオリジナルゲーミングパソコンが欲しい人は要チェック。 価格 163,800円(税別) CPU Ryzen 7 3700X 標準 グラフィックス Geforce RTX2070 SUPER 8GB 標準 メモリ Crucial DDR4-3200 16GB 8GBx2枚 標準 ストレージ SSD Intel 660p 512GB m. 170,000円(税別)のIntelスタンダードは、価格を抑えつつカスタマイズを楽しみたい人におすすめの一台。 「 シンプルコース」と「 フルカスタマイズコース」2種類が選べますが、フルカスタマイズは上級者向けです。 標準スペックはSSDのみ搭載なので、プレイしたいゲームの数などによって増量するのがおすすめです。 また、カスタマイズ性にも優れたサイコムは「 あんしん相性チェッカー」を導入しており、カスタマイズ時に相性が悪いパーツを選ぶとアラートで知らせてくれます。 そのため「あまり詳しくないけど細かくカスタマイズしたい」方にとって使い勝手も抜群です。 価格 185,254円(税別) CPU Intel Core i7-10700K [3. 標準モデルは10万円前後でありながら、マザーボードやケースなど、 自分好みにカスタマイズが可能です。 とくにマザーボードを選べるのはセブンの魅力なので、パーツにこだわりたい人は検討する価値あり。 CPUには、サイコム独自の RGB機能搭載。 さらに拡張性やメンテナンス性を重視したケースなので、パソコンを長く愛用したい人にもぴったりです。 カスタマイズ性に優れた静音PCが欲しい人におすすめの一台。 1位:NEW ALIENWARE AURORA スタンダード・RTX搭載(DELL) 近未来的なルックスが印象的なエイリアンウェアは、デザイン性重視の人にもぴったりの一台。 LEDによるライトアップは、幻想的な雰囲気を醸し出し見る人を楽しませてくれます。 評判や口コミにも「 かっこいい」との声が多々。 もちろん、デザインだけでなく、CPU&グラフィックスもゲームをするうえで困らないスペックと言えるでしょう。 ただし、SSDは追加のカスタマイズをした方がベターかもしれません。 強化ガラス製シースルーサイドパネルを採用。 フロントベゼルとサイドパネル内部に施されたライティングゾーンはプリインストール済のOMENコマンドセンターでカスタマイズ可能です。 キラキラしたイルミネーションよりも落ち着いたデザインが好みの方におすすめ。 デザイン性だけでなく、カスタマイズ性も兼ね揃えた優秀な一台。 CPUやグラフィックはプレイしたい環境やゲームタイトルに合わせて自由にカスタマイズできますよ。 シンプルなかっこよさを求める人におすすめのモデルです。 CPUはゲーム配信や動画編集にも向いている AMD Ryzen7。 ストレージもSSD&HDDどちらも標準搭載しているため、複数のゲームをプレイしたい人にもぴったりです。 これぞ「 THE・光るゲーミングPC」! また、ケースの色(黒or白)によって光り方が異なります。 公式サイトでは実際にライトアップしている様子が動画で公開されているので、気になる方はぜひチェックしてください。 価格 122,709円(税別) CPU インテルCore i5-9400F グラフィックス Nvidia GTX 1660 SUPER 6GB メモリ 非LED8GB ストレージ 240GB SATA SSD 電源 ATX500W 光るゲーミングPCのみをピックアップした記事もぜひ、ご覧ください。 光るゲーミングPC ゲーミングPCおすすめランキング【スペック重視】 とにかくスペック重視のゲーミングPCが欲しい方必見! 30万円前後の高性能パソコンを5つご紹介していきます。 1位:ガレリア ZZ(ドスパラ) ドスパラのガレリアZZは、 CPU&グラフィックスともにハイスペックなパーツを搭載しています。 最高のゲーミング環境を整えたい人にぴったりの一台が、税別30万円以内で手に入るチャンスです。 SSD容量も1TBあるため、マップの読み込み速度も速くストレスフリーにゲームプレイを楽しめます。 拡張性&メンテナンス性に優れたパソコンケースは、 高級感ただようシャープなデザインです。 標準モデルのままでも、快適なゲーミング環境が整います。 セブンでは日替わりセールや週替わりセールが定期的におこなわれているため、気になる方はこまめにチェックしましょう。 冷却性能が高く、ゲームプレイ中のパフォーマンス向上へも繋がります。 また、静音性にも優れているため「 音がうるさい」と気が散る可能性も低い点が魅力のひとつ。 価格 280,500円(税別) CPU Intel Core i7-10700K [3. 予算が35万円程度あるなら、一度は視野にいれたいモデルです。 タイミングによっては 10%オフクーポンが発行されているので、気になる方は一度チェックしてみましょう。 選ぶときは重視するポイントは明確にしてみるのも方法のひとつ。 「 コスパ」「 カスタマイズ性」「 デザイン性」「 スペック」のいずれかにこだわりたい人は、今回ピックアップしたモデルがおすすめです。 もちろん、ほかにも魅力的な商品はたくさん発売されています。 さらにセールを利用すれば、性能の良いパソコンを安く手に入れることも可能! 各メーカーのセール情報については、下記記事にもまとめているので、よろしければ参考にしてください。

次の