天草 エギング。 【知らなきゃ損する!】永久保存版 熊本エギング 釣れるポイント紹介 下島南側(牛深)周辺編

【小森漁港】天草エギングポイント!キロ超えのアオリイカの釣果実績大!

天草 エギング

下島南側(牛深)周辺 茂串港(牛深市)磯 有望シーズン 3月、4月、5月、9月、10月、11月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 2箇所の堤防から東側狙い アドバイス 堤防には外灯があり夜釣りが狙い目 この港は、1年中アオリイカが釣れることで有名でシーズンには沢山の人で賑わいます。 基本的には先端に外灯がある堤防がメインで年中スミ跡が絶えません。 しかし、対面の堤防も私個人としてはよく釣れる場所です。 朝マズメには青物も入ってきます。 西岡水産前(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、9月、10月、11月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 沖堤防との間での実績が高い アドバイス 外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン ここは、車をすぐ横に付けられてがファミリーフィッシングには最適な場所です。 しかも大物が釣れる好ポイントでもあります。 個人的にはすぐ先に見える沖堤防との間でのヒットが多いです。 須口浦港(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、 好シーズン 2月、6月、9月、10月、11月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 夜釣りで外灯周りが狙い目 アドバイス 外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン、ファミリーでもOK この港は、牛深中学校のすぐ前にあり釣りやすい場所です。 車もすぐ近くに付けられるのでファミリーフィッシングに最適です。 ここもシーズンには大物のあたりがあります。 米淵港(牛深市) 有望シーズン 2月、3月、4月、5月、6月、11月、12月 好シーズン 9月、10月、1月 メインターゲット アオリイカ、コウイカ 釣り方 堤防横の地磯から アドバイス 底取りしすぎると根掛りしますので注意 小さな港ですが、私も昔から通っている好ポイントです。 堤防でも釣れないことはないですが圧倒的に地磯からの釣果が多いです。 テトラを渡っての移動になりますので足元には気をつけてください。 フェリー発着所岸壁(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月 好シーズン 1月、2月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 ハイヤ大橋下の夜釣りが狙い目 アドバイス 釣り禁止場所があるので注意 このポイントは非常に釣りやすく家族連れには好評です。 近くにキレイなトイレもあり自動販売機も設置してあるので安心です。 このポイントは回遊待ちになるので釣れない時は即移動が良いと思います。 牛深港(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、12月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、9月、10月、11月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 両堤防から釣れるが、夜の外灯周りの実績が高い アドバイス 平均的に型は大きくないが数釣りが楽しめる ハイヤ大橋に入る横にある港です。 ここも毎年大型の話を聞きます。 釣り場まで車で行けますので比較的釣りやすい環境です。 久玉浦港(牛深市) 有望シーズン 2月、3月、4月、5月、10月、11月 好シーズン 1月、6月、7月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 外灯が多く周りが狙い目 アドバイス 港内の方が有望 ここは、牛深高校の前にある港です。 基本的に外灯周りでの釣りになりますので夜釣りがメインになります。 近くにスーパーもあって便利です。 大池田団地前(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 パチンコ屋横のテトラからの釣り アドバイス 堤防先端からテトラ側も大型の実績あり 堤防根元のテトラ周りがこうポイントになります。 先端側でも釣れますが圧倒的に根元での実績が高いです。 数も見込めるので是非試してみてください。 深海港(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 いずれも堤防先端から沖側狙い アドバイス 毎年大型アオリイカの実績あり この港は、名前の通り水深がありDEEPの釣りになります。 できれば少し重めのエギが必要です。 流れはそんなに早くないので釣り方は難しくないと思います。 ここでも大物が狙えます。 私のここでの記録は2. 5kgです。 5号のアジカラーで釣りました。 黒田の岸壁(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 岸壁から沖狙い、夜がメイン アドバイス 毎年大型アオリイカの実績あり ここは有名ですね!何にもない港ですが回遊のイカが多いことで有名です。 ヤエン釣りも多いので場所取りが大変ですが場所が取れた時には粘ってみるのも良いかもです。 私の連れはここで2. 9kgと2. 1kgを一晩で釣り上げました。 まとめ 今回牛深周辺を10箇所程紹介しましたが、牛深は毎年大型のアオリイカが釣れる事で有名な場所です。 しかもある意味1年中釣れるので、必ず押さえておきたいポイントになります。 牛深周辺のポイントは堤防や岸壁が多く比較的釣りやすいのでファミリーフィッシングも大丈夫ですので子供と一緒に行って、直ぐ近くに車を止めて子供が疲れたら車で寝ておいても安心ですよ!私の連れもこうやって子供と一緒にエギングを楽しんでいます。 次は、天草東側も紹介したいと思いますのでお楽しみに! 皆さんが楽しいエギングができる様に祈っております。 下記は私が現在メインタックルで使用している物です。 少々値が張りますが最終的にはこのクラスが欲しくなります。 長くエギングを続けるのであれば必ず欲しくなります。 この組合せであれば間違いないでしょう!.

次の

天草上島の釣りポイント 東海岸編

天草 エギング

下島南側(牛深)周辺 茂串港(牛深市)磯 有望シーズン 3月、4月、5月、9月、10月、11月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 2箇所の堤防から東側狙い アドバイス 堤防には外灯があり夜釣りが狙い目 この港は、1年中アオリイカが釣れることで有名でシーズンには沢山の人で賑わいます。 基本的には先端に外灯がある堤防がメインで年中スミ跡が絶えません。 しかし、対面の堤防も私個人としてはよく釣れる場所です。 朝マズメには青物も入ってきます。 西岡水産前(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、9月、10月、11月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 沖堤防との間での実績が高い アドバイス 外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン ここは、車をすぐ横に付けられてがファミリーフィッシングには最適な場所です。 しかも大物が釣れる好ポイントでもあります。 個人的にはすぐ先に見える沖堤防との間でのヒットが多いです。 須口浦港(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、 好シーズン 2月、6月、9月、10月、11月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 夜釣りで外灯周りが狙い目 アドバイス 外灯が並んでおり車も付けやすく夜釣りがメイン、ファミリーでもOK この港は、牛深中学校のすぐ前にあり釣りやすい場所です。 車もすぐ近くに付けられるのでファミリーフィッシングに最適です。 ここもシーズンには大物のあたりがあります。 米淵港(牛深市) 有望シーズン 2月、3月、4月、5月、6月、11月、12月 好シーズン 9月、10月、1月 メインターゲット アオリイカ、コウイカ 釣り方 堤防横の地磯から アドバイス 底取りしすぎると根掛りしますので注意 小さな港ですが、私も昔から通っている好ポイントです。 堤防でも釣れないことはないですが圧倒的に地磯からの釣果が多いです。 テトラを渡っての移動になりますので足元には気をつけてください。 フェリー発着所岸壁(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月 好シーズン 1月、2月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 ハイヤ大橋下の夜釣りが狙い目 アドバイス 釣り禁止場所があるので注意 このポイントは非常に釣りやすく家族連れには好評です。 近くにキレイなトイレもあり自動販売機も設置してあるので安心です。 このポイントは回遊待ちになるので釣れない時は即移動が良いと思います。 牛深港(牛深市) 有望シーズン 3月、4月、5月、12月 好シーズン 1月、2月、6月、7月、8月、9月、10月、11月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 両堤防から釣れるが、夜の外灯周りの実績が高い アドバイス 平均的に型は大きくないが数釣りが楽しめる ハイヤ大橋に入る横にある港です。 ここも毎年大型の話を聞きます。 釣り場まで車で行けますので比較的釣りやすい環境です。 久玉浦港(牛深市) 有望シーズン 2月、3月、4月、5月、10月、11月 好シーズン 1月、6月、7月、12月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 外灯が多く周りが狙い目 アドバイス 港内の方が有望 ここは、牛深高校の前にある港です。 基本的に外灯周りでの釣りになりますので夜釣りがメインになります。 近くにスーパーもあって便利です。 大池田団地前(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 パチンコ屋横のテトラからの釣り アドバイス 堤防先端からテトラ側も大型の実績あり 堤防根元のテトラ周りがこうポイントになります。 先端側でも釣れますが圧倒的に根元での実績が高いです。 数も見込めるので是非試してみてください。 深海港(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 いずれも堤防先端から沖側狙い アドバイス 毎年大型アオリイカの実績あり この港は、名前の通り水深がありDEEPの釣りになります。 できれば少し重めのエギが必要です。 流れはそんなに早くないので釣り方は難しくないと思います。 ここでも大物が狙えます。 私のここでの記録は2. 5kgです。 5号のアジカラーで釣りました。 黒田の岸壁(牛深市) 有望シーズン 1月〜5月、9月〜12月 好シーズン 6月、7月、8月 メインターゲット アオリイカ 釣り方 岸壁から沖狙い、夜がメイン アドバイス 毎年大型アオリイカの実績あり ここは有名ですね!何にもない港ですが回遊のイカが多いことで有名です。 ヤエン釣りも多いので場所取りが大変ですが場所が取れた時には粘ってみるのも良いかもです。 私の連れはここで2. 9kgと2. 1kgを一晩で釣り上げました。 まとめ 今回牛深周辺を10箇所程紹介しましたが、牛深は毎年大型のアオリイカが釣れる事で有名な場所です。 しかもある意味1年中釣れるので、必ず押さえておきたいポイントになります。 牛深周辺のポイントは堤防や岸壁が多く比較的釣りやすいのでファミリーフィッシングも大丈夫ですので子供と一緒に行って、直ぐ近くに車を止めて子供が疲れたら車で寝ておいても安心ですよ!私の連れもこうやって子供と一緒にエギングを楽しんでいます。 次は、天草東側も紹介したいと思いますのでお楽しみに! 皆さんが楽しいエギングができる様に祈っております。 下記は私が現在メインタックルで使用している物です。 少々値が張りますが最終的にはこのクラスが欲しくなります。 長くエギングを続けるのであれば必ず欲しくなります。 この組合せであれば間違いないでしょう!.

次の

【知らなきゃ損する!】永久保存版 熊本エギング 釣れるポイント紹介 下島南側(牛深)周辺編

天草 エギング

最後の記事が1年前と言う事に驚愕するとともに ログイン方法がわからず もう終わったかと思いました(汗) 何とか生きています。 釣り熱はすっかり冷めましたが、 それでも2か月に一度ほどは釣りに出かけてたのに ブログに記録するほどの釣りじゃなかったってことですね(笑) 今回はいつものカワハギ釣りなんで記録に残したいと思います。 9月24日(火)小潮最干潮~満潮の6時間ほど やはりここは9月だと少し早いみたいで 結局は途中からはキス釣りとなりました。 カワハギの釣り場は堤防の横に砂地がある事のようなので、 ここの堤防は天秤でキス釣りしても、 根がかりなくノンストレスで投げれます。 数は出ないですが、今回は過去1のサイズが釣れて キスの思わぬ引きに驚かされました。 残念ながら尺には届いてないと思うので 来年はキスを本命に頑張ってみたいと思いますwwww っていうか、去年の記事に ここはキスも狙えるって書いてたじゃん。 じつは読まずに行ってました(汗) 全然記録になってませんが、 このブログに愛着がありますのでまた時々書こうと思います。 写真は愛着のある僕の車と港。 とってもいい時間が過ごせました。 って言っても2匹ですけどねwww でもカワハギ釣りをしてるいつもの港でも セイゴがやキスが狙えることが分かりました。 あまりにもカワハギが釣れないのでアサリじゃなく虫を使ったからwww またいつもはデイメバルやってる港に大きく移動したことで、 このカワハギは釣れたので新規開拓できてよかったのかなと。 実は何度か小鯵が回って来て、 けっこう飽きずに楽しめました。 なんも釣れないのは面白くないですもんね。 とにかく、カワハギは刺身で アジは素揚げで美味しくいただけましたので良しとしておきます。 こういった記録が来年に活きると思い書き残しています。 そう言えばGWに島根遠征したけど 一日中雨。 僕は¥1000別途で竿、リール、仕掛けもレンタルでほぼ手ぶらで伺いました(笑) ファーストコンタクトは真鯛 立て続けに釣れるので、釣り堀はさすがだな~って思ってたら 餌だけ取られることが続きだして、 まさか餌取名人が入れてあるなんてことはないよね?って思いながらも 電撃フッキングしてみると カワハギwww 付けエサは持ち込み自由だったので 練餌にしたらクロが来たり、バリが来たりで楽しみました。 もしも釣れなかったら真鯛2匹保証なんですが、 いけすから2匹釣らせてくれるみたいですよ。 釣り堀で昼めしにノンアル。 季節的にいい時期に行けたのも良かったです。 今度は家族連れで行きたいな。 そんな有意義な休日でした。 4月2日(大潮) 西海岸 急な冷え込みと小雨交じりの天気に下田温泉にて昼には撤収 4月9日(小潮) 西海岸は白波が立っていて釣りにならない。 急遽牛深まで移動の為、ほとんど釣りにならず。 どの港でも餌釣りにも反応なし。 やはりこの時期は難しい。 4月23日(小潮) あれ?デジャヴ? いえいえ、写真は11月のものですが、 この春烏賊シーズンにまた様子を見に行ってきました。 手前の港にはエギンガーがずらりだったのに、 この港はちょうどルアーマンが帰るところで ダメなのかな?って思って堤防の様子を見てみると、 唯一居た、アジで泳がせのおじさんが あっさり烏賊をGet!していた。 そのイカをクーラーに入れるところを見ていると サイズはさほどではないにしろ 4、5ハイ釣っているではないか! ちょっとテンション上がって、エギング開始! するとおじさん増やしたアジでまたイカを追加。 もちろん、ぼくのテンションはさらに上がって、 シャクシャクしゃくると、 おじさんがさらにイカを追加する。 僕のエギはシ~~~~~~~~ン 結局おじさんも群れにあたっただけなのか そのあとはピタッと釣果無し。 日も暮れたので撤収されました。 そこをチェックしてみると手前に駆け上がりがあって、 さらに藻が生えているという典型的な場所。 長い堤防でもここだけ釣れるのパターンでした。 潮は下げ止まりからの満ち潮でしたので 今後のデーターとしてブログに残しときます。 景色もいいし、足場もいいし きっとこれからもふらっと立ち寄ると思いますので。 今現在3連続ボーズですが、記録を残しとかないと それこそ何も得られないことになりますので 下手くそと笑われようと綴っておきたいと思います(笑) 先週の月曜日は鹿児島霧島で仕事だったので、 ホテル泊で桜島まで足を延ばしてみました。 と言ってもまるで去年の記事のデジャブのようですが、 日ごろの疲れもあり、 ホテルのチェックアウト時間近くまでだらだらしてから出発という アウェイというよりドライブなわけで、 たどり着いた港にはすでに新しい墨跡がついている状況でした(笑) でも、右手がシャローで波止もじゅうぶん潮を受けるその港は とても有力な場所に思えましたし、 突然足元に現れた見え烏賊のサイズは 秋烏賊には十分すぎるでかさでしたので、 来年こそは夜明け前から頑張ってみたいものですw ですので、アウェイだからつれない言い訳をするために 今回の休みはいつもの港(ホーム)に懲りずに行ってまいりました。 この陽の登り具合が、やはり反省できていない証拠ですがwww 今回小潮という事なんですが、 それでも同じく潮が悪い状況でも釣れた2週間前とくらべると まさに凪状態でベイトっ気がありませんでした^^; 急な冷え込みもありましたし、仕方なしです。 メバルも調査してみましたがまだ浮いてはいないし、 虫イングでさえガラカブしか遊んでくれません。 そうやって、日中の時間をまったり過ごして 昼間に回った港の中で一番ベイトっけがあったところで場所取り ゆうマズメ勝負。 違和感覚えて、誘いの後に精神集中! 同じ違和感に迷わず合わせ。 ちっちゃ!(笑) ま~いいです。 残業になって坊主ではシャレにならないのでwww はい、ここで納竿。 アウェイもホームも関係ないようです(爆) でもここはエギング1年目から通っていて 今思うと全然キャストで飛距離出せてなかったですし、 着底もわからず、 腕もないのに早い潮に手も足も出なかったり・・・ 懐かしーな~なんて思いながら1日過ごしてみました。 とりあえず秋烏賊終了宣言をいたしまして 次回は冬烏賊開幕宣言を行いたいと思います(爆) 早いもので、また日月連休の日がやってまいりました。 まるで、前回の記事と同じ感じです。 なんなら「セイタカアワダチ草」のアレルギーのせいで 毎日が頭が重く体がだるい。 それでも日曜の朝から出発しようとエギングの準備を車に積み込んで・・・ その日は潮が悪いとか 日曜で人が多そうだとか 明日も休みだからとかなんだかんだ理由をつけて 途中で引き返してしまいました。 いつも、あ~せっかくの連休なんだから友達誘っとけばよかったと 後悔するばかり。 日曜日を休息日にしたので 月曜日は長潮で決していい潮回りではありませんでしたが、 ちょっと水深のある港まで頑張るかと 少しだけ足を延ばしてみました。 寒くなってくるといつもここです。 小さい港ですが魚影が濃く好きでよく行きます。 コウイカならすぐ釣れる港ですしw 速攻コウイカをつって坊主逃れ。 写真はありません。 スマホに変えてから水没が怖くて持ち歩かなくなりました。 何かいい手を考えなければ^^; コウイカで遊んでいたら ファミリーフィッシングの方々がいい場所に入っちゃって しかも犬を連れているので 追い越して先端にも行くことが出来ずOrz 仕方なく波止の根本付近で筏のわき狙いをしてみると なんと本命アオリをゲット! ファミリーにも「おお~~~!」なんて言われたりして 食べごろサイズでちょっと得した気分。 それでも先端には行けないので、浅いのは承知で隣接するゴロタへ。 片道二時間半かけて来てますから、あっさりとは帰れません。 でも、ここでもラッキーな感じでアオリを一つ追加! スラッグジャークなもんで ふけた糸が走ってから合わせて一回スカしたものを 再キャストで、今度はちゃんと少し緩めのテンションフォールで アタリに対してやや竿で送ってからの懇親のフッキング! 秋烏賊ならではの高活性を楽しめました。 楽しめた・・・ そうです、結局先端には入れずじまいでしたが、 晩酌の魚は十分という事で 終~了~~~~~~~! またもや往復5時間、実釣2時間半という僕の休日。 今回はそうめんつゆと柚子胡椒で 烏賊そうめんでいただきました^^ 秋烏賊は日本酒に合いますね。 でも、お休みをいただこうとするとそのしわ寄せで、 週末には、もうバテバテなわけですOrz それに、世間も祝日で連休となると、 釣り場が混雑していて、 いつも平日の空いてる港でも釣果の出ない僕としては いまいち重い腰が上がらない。 ぐだぐだぐだぐだ、しまいにゃ昼から飲んだりして(爆) 疲れも相まって、いつの間にか眠りこけ 休日初日を終わるというwww でも、ここからが悪あがき。 十分、睡眠をとったとのだからと20時から釣竿積んで出発です。 でも、 でも、 あら、不思議。 やっぱり眠いんです。 途中の釣具屋、途中の公園、 何度車中泊しようとしたか。 でっ、たどり着いた目的の港の外灯が消えていたら もう、寝るでしょう・・・ はい、朝の尿意を感じるまで 車で寒い寒いと思いながら寝てましたよ。 こんなことなら、家で寝てればよかったと思いながら(涙) しかし 太刀魚ですから朝まずめに期待してラッシュを夢見てやっと釣り開始です。 もちろん、疲れた体にムチ打った結果 今が旬の太刀魚ワインドですから 爆釣! とはいかず ・・・ 1匹というwwwww 烏賊の方が嬉しかったりして^^; ワインドは3バイトで1キャッチ(涙) エギングは2バイトで1キャッチ(涙) やはり、ブランクを感じずにはいられません。 しかし、エギングはキャストから誘いあげ、 トメのタイミングでドン!と理想的なフッキングで 秋のゆるゆるドラグでしたのでぞんぶんに引き味を楽しめました^^ そう、朝8時には満足の撤収です。 往復4時間の車移動 実質3時間の釣行時間。 帰宅後、またお昼寝したのは言うまでもありません。 夜は美味しく烏賊の刺身と太刀魚の塩焼きを肴に日本酒で一杯。 子供より早く21時には就寝。 ええ、これが僕の休日ですよ。 前回のカワハギの刺身が死ぬほどうまかったので、 同じ場所、同じ釣りでモチベーション低かったのですが、 晩酌の刺身の為だと出かけました。 前日に友人からまだまだいける!という情報もあったので 9月終盤ですが出かけてみました。 釣果は う~ん^^;厳しかった 中潮と言っても潮が小さくなる方で、 本当に潮の動きが悪く 周りの釣り人も早々に撤収されていました。 11時45分の満潮挟みで粘りましたが、 結構、辛抱の釣りでしたね^^; この場所は普段でも半分ほど下がると潮が動かない場所なので 入るタイミングは必要です。 今回の場合の教訓は このような潮の場合、ちょっと魚が浮いていたり、 堤防キワキワから離れなかったりするので、 アサリの次に用意する餌はエビよりも虫の方が 匂いが強いので良いのかもしれません。 また、途中、小アジの群れが回ってきたので サビキをやっても良かったかもしれません。 でも、一番の教訓は やはり太刀魚などの違う釣りをすればよかった(笑) この時期、烏賊などいろんなターゲット、いろんな釣り方があるので 貴重な秋の1日ですし、 同じことの繰り返しではなく いろんな釣りを楽しみたいなと思いました。 あっ、でもやっぱりカワハギの刺身はうまかったです。 釣った日に食べるのではなく その日は内臓と皮だけはいで冷蔵庫で一晩寝かした方が 肝も適度に締まりますし 身も熟成するように思います。 小さくても煮つけで食べれるし、 やっぱり カワハギ釣りでよかったのかな(笑) 良かったら、前回の釣行もあわせてお読みください。 前回の記事が3月で 今はもう9月。 釣りには行っていたのに記事にしなかったわけではなく、 春のエギングすら行っていないという体たらく。 もう、釣りが趣味ですとは言い難いOrz 危うく、このブログもログイン方法を忘れるとこでしたwww さて今回はなぜ、釣りに行ったかというと 比較的、朝まずめなどの時間を気にしなくていい釣りだから。 そう、毎年恒例のカワハギ釣りです(笑) ま~堤防からのファミリーフィッシングなので サイズが小さいのはお許しください^^; しかし、前日に自分のブログ読み返して 潮のタイミング 針の号数 おもりの号数 餌 もちろん季節 役に立つもんですね~ 個人のブログは自分の為に大変役立ちます。 今回も健忘録として残しておくと 中潮、満潮からの下げはじめ(ほんとは満潮ハサミで釣りたかった) 水深はあった方がよさげ。 針は3号の狐針(サイズが小さいからとこれ以上サイズを落とすと、 アサリがでかすぎる。 エビでやるのにも程よいサイズ) はげ針はやはり餌を取られやすいかな? おもりはここは4号がベストだが、僕は3号を使います。 3号だと手前に潮が押すときは、基礎まで押されて根がかりするし、 着底がわかりにくかったり、風が強くても押されたりと 4号でテンションしっかりでアタリが取りやすいのがベストだか、 合わせが重さで一瞬4号の方が3号より遅れる。 だから、僕の好みはかけてやった感が強い3号を使います。 アサリは柔らかいものの方がアタリが長く、 硬いアサリだとツンと一回で取られることが多い。 今回は、ボイルのエビが手返しも良くて、フグなどのエサ取りがいない、 カワハギの活性が高い時はエビが楽。 時期は9月前半は鉄板で、祝日過ぎるとギャンブル性が高まる(笑) ま~、もう、今シーズンはこれで終わりかな。 また、ちゃんとエギングをやりたいなと思っています。 カバンに入れれるちっさい霧吹きのわずかな水で 匂わないし、海水でベタベタもしません。 僕の場合、手が綺麗になった後は 上半身裸になり 上半身にも塗ってまんべんなく伸ばし、 わずかに霧吹き、タオルでふきあげ。 オーガニックハーブが清涼感満載で、 まるでシャワー浴びて、着替えたみたい^^ 汗だくだったし、 餌だし、撒き餌に握ってポンも使うし、 ナイフで血も抜くので、手はめっちゃ臭くなります。 が、ほんとビックリです。 もちろん、専用の商品が安価で売られてますが、 はっきり言って効果って微妙じゃないですか? このオーガニックドライシャンプーANはパッケージ変えて 釣具屋で売ればいいのにってめっちゃ思うくらい秀逸なので この発見はアウトドアの快適さを上げたなと自画自賛しております。 まだまだ、日中は熱いですからね^^ 魚のにおいと汗のにおいが気になる方は参考にしてください! 追伸 ここで、買えます。 先日、告知しましたように 今回、初めて渡船で瀬渡ししてもらい 磯でフカセを初体験というてんこ盛りの実釣です。 恰好だけは立派なフカセ師wwwでも顔は船酔いを引きずって超ブルー(涙) そうは言っても、初めての実釣! やる気満タンで釣り始めて、撒き餌を撒き撒き。 ベイトやウマヅラかな?薄っぺらい魚が撒き餌によってきます。 テンション上がる~~~~~~~~ のもここまで。 撒けど流せど、なんの反応もなし。 エサ取りすらなしになってしまって さらには雨上がりの風がきつくてドンドンテンションは下がる 水温の低い底潮のせいということにして、 僕の腕のせいではないことにする。 午前中は友人にもあたりがないので、 たぶん本当にメジナがいないんだと思う。 実は船長がここ20年で今年が一番釣れないって 言ってたもん(爆) でも、日が差してきて暑いくらいになり、 船長に届けてもらった海苔タル弁当とビールを 体内にチャージして 昼からのコマセを作って、リ・スタート! これで、釣れるはず。 そう、友人にはね(笑) 最初は根に入られてバラシたけど、 生存確認が出来て俄然集中力も増したのか、 友人が立て続けに2枚メジナを上げました。 すると、場所も仕掛けも全部僕と変わってくれて、 手取り足取り、コマセまで撒いてくれて 何とか、僕に釣らそうとしてくれる友人(涙) いったん仕掛けが馴染んで少し浮きが沈んだ後にくる 本当たりを解説してもらいました。 が、しかし 本当に釣りは自然が相手。 さっきまであて潮で浮きが手前で潜っていたのが、 もう潜らずに横へ横へと流れ出す。 う~~~ん、今日は坊主かな? でも甘えてばかりではいられないので、 場所も仕掛けも友人に返して 朝からせっせと撒き餌した自分の釣り座へ。 初釣りで釣れちゃうと、そら~はまりますよね。 毎年の釣行に僕自身は大変役に立っております。 そう、だから、4年ほど前のメバルとセイゴのお祭りが忘れられず、 12月前半はデイメバルと頑張ってしまうのですが でもおわかりのように、 もう、二週も空振りに終わっているのでございます。 ですので、12月で疲れる体にムチを打ち、 久々に朝マズメからという、まじめな釣行になりました。 大潮の満潮前、雰囲気ムラムラでございます。 が、しかし そうです。 もう、おわかりですね。 しぃ~--ん。 何なんでしょうね? 例年この時期特有の、メバルが水面に上ずっているって状況がありません。 船底などの影にも1~2匹見えますが、 やる気がない。 って、事で、俺もすっかりやる気がなくなり、 エギングに切り替えるも異常な~~~~し! さっさと別の本命ハトの先端に移動することに。 この波止にはメバリはいます。 が、やはり 上ずっているわけではなく1~2メーター沈んでいる感じ。 本当に稀にワームのフォールに反応するのみで、 今季初メバルですが、あとが続きません(><) 結局、メバリングでランガンする羽目に^^; でも、どこにも姿が見当たらない。 やっと、上ずったメバルを発見するも、 ワームがポチャンと言った瞬間、速攻沈むというねwww ま~カウントして沈めて2~3匹は追加したかな? ストレスマックスでございます。 はい、パチン! に、思わず反射合わせwwwww ここまで、イメージ出来ていたのになぜ~~~って 頭抱えそうになりましたが、 一瞬、カンナがすれたか?とも思い無理かもと思いながらも 小さなダートを違和感なく誘いが入れられたので、 もう一度、止め。 トン! あ~すっとした。 帰ろっ(笑) この後、一投も投げずに撤収しましたよ。 いいイメージで終わりたかったもので。 やっぱり、早起きして、午前中釣りして、 昼飯でも食って帰る。 仕事も忙しい時期、これが一番ですよね。 ですよね。 ??? クーラーボックスに「餌」がある... あっ!虫イング用に買ったんだっけ(爆) っていのは、嘘で、実はメバリングで無反応なメバルに 虫も投げてみたんだけど 反応はワームと同じでした。 無視するか、追尾しても見切られるかです。 それにバリの子が虫に好反応で、バリゴは釣れます。 が、すぐ、海におかえりいただくことに。 そんなこんなで、大量に虫が余っていたので、 新たな港のメバル調査と思い、 昼からも残業する羽目に。 結果はワームでもメバル2~3匹追加は出来ましたが、 やはり、少し沈んでいて低活性。 表層を虫イングすると メバルよりフグに餌取られちゃうって感じ(汗) う~~~~ん、しょうがないので少し沈めると、 チャリコやチヌの子がかかったりで、 小さすぎてリリース。 でも三段引きでお~もろ~です。 アジングロッドですし^^ 徐々に沈めるとハゼがかかります。 そうこうしてるとググッてあたりに合わせたら ギュイ~~~~~ンって 竿先、絞り込まれて?????? 結構なやり取りの後 一瞬タモに目が言った瞬間 「すぽっ!(爆)」 でっ、ちょっと腹が光ったのがシーバスっぽかったですね。 実は、すぽっって抜けたワームの先にはハゼがついていました。 そう、かかったハゼを鱸が丸飲みしたみたいですね。 そら~すっぽ抜けるわwww ちょ~虫イングおもろいやんて、 すっかり、底まで沈めてずる引きするというねw だって、新たなメインターゲットを見つけたのです。 途中で、餌もう、なくして終わろうと ワザと大きく虫付けたら 立派な味噌汁の具もGET! 出来ました。 結局、虫イングであっても夜釣りに分があるようですが、 シーズン1回は必ずキス釣りするぐらいの僕ですから、 手軽に楽しめるジグヘッド単体でのキスの1本釣り。 ありだと思います。 あとは 12がつ、 僕の体力が持つかどうかってことだけですかね^^; さてさて、の続きですw メバルが釣りたいんです。 ですので、今回はちゃんと夜のうちから出撃! 途中の釣具屋でジグヘッドの補充も忘れずにってことで 物色していると 今って虫イング専用のジグヘッドがあるんですね^^; 去年、我流で余った餌で虫イングしたら さすがにワームと違ってあたりが連発するんですよね。 ま~ルアーマンからいうと邪道極まりないんですが、 日中の暇つぶしにいいんじゃ?って悪魔の声が聞こえて 専用ジグヘッドと虫を少々購入。 で、アジングするもシ~~~~~~~~~ン。 異常なし! こりゃぁ~小アジもいね~わって帰りかけたんだけど、 クーラーボックスのさっきの餌が気になるわけ。 生存確認だけでもしときますかって 禁断の虫イングすると 小アジいますや~~~~~ン(爆) くそ~ワームに無反応だったのは 俺の腕の問題だとわかり複雑な心境なのですが、 実はアジよりセイゴが入れ食いだったので、 すっかり餌釣りという麻薬に釣りつかれてしまい 餌がなくなるまでやり続けてしまいましたwwww 結構エラ払いでばらしたり、ぶり上げ損ねたりするので あっという間に餌がなくなってしまいました^^; 結局餌がなくなった後はワームにもどすのですが、 もう、寒い中、あたりが遠のき、集中力がなく、 撤収~~~~~~~~~!っていうね(爆) 2時間ほどの釣りで帰ってきてしまいました。 結局、飲んだくれの休日にはなりましたが、 これもまたよし! 仕事が忙しい季節ですので体力温存の1日となりました。 ただね、体力温存って言っても 餌釣りすると 餌付けに立ったり座ったりするので 足がプルプルしてしまう。 過去にもあったのですが、 夜中のこむら返りで 死ぬかと思いました~~~~~(爆) 次はちゃんとルアーマンに戻ろうw さすがに寒くなって来て、 以前より釣り熱が冷めたこともあり、 もう、釣り納にしようかとも思ったくらいなんですが、 早めのメバルにでもありつけないかと下心。 しかし、寒くて起きれないのでお昼前に出発という(笑) DAYで、浮いてるメバルもまだなかったので、 エギングすると「パチンッ」と烏賊パンチ。 誘うとすぐにGET! が、引かない^^; クルクル回ってコウイカちゃんが足元まで来た時に あ~皮、1枚だってわかっても コウイカだと躊躇なく引き上げれますよね。 落ちても悔しくない感じ。 「ポチャン!」 ま~落ちましたけどねwwww 食ったらうまかったのにと後悔もしましたよ(爆) でも、港を一回りしたら ピックアップ前にしっかりエギを止めたら、抱くのが見えたので合わせ。 ええ、めっちゃ慎重に引き上げましたよ(笑) そしてまたまたバチンと烏賊パンチのあと 今度はひったくるようなアタリにコウイカを確信^^; ま~食べたかったのでうれしかったです^^ で、もう烏賊じゃなくて当初の予定通りにDAYメバルをと 港を2、3か所、回ったんですがダメでしたOrz 夕マズメまで粘ろうかとも思ったのですが、 寒いし、晩酌のイカは手に入ったしで 撤収~~~~~~~! やっぱり、もう昔のようには頑張れないですね。 実釣3時間ほどで帰りの車に... 帰宅途中にすっかり日が沈むと やっぱ、もう一勝負! 途中の港の外灯下でジグヘッドを投げると あたる。 かかる。 ピックアップ直前にばらす。 あたる。 かかる。 ピックアップ直前にばらす。 き~~~~~~~~~!ってなって ちょっとのはずが、震えながらの修行メバリングに。 ワームやヘッドのg数を変えて 待望の1匹は ... アジゴやないか~~~~~~い! 小アジ2匹で終了(爆) まっ、そんな訳で、 こんな釣果で釣り納めするわけにはいかなくなりました。 画像はナシです。 なぜなら、夕方チェックインしてから釣り場にGO~の予定が カーナビが「目的地周辺に到着しました。 」と言ってから 1時間も宿をさがしたというね^^: おかげでホント、日没の夕日なんて写メる暇もなく、 あっという間に夜。 仕方なく外灯下でアジングすると小アジがポツポツ。 本当に小さい(涙) せめてサイズアップをとハト先に行くと 当たるが乗らない。 仕方ないので、ミニワインドすると スパっ!とやられた。 やっぱ、タチウオいるやん。 せっせこせっせこ駐車場まで歩いて、 せっせこせっせこ先端までもどってワインドすると、 ガツンと あっさりタチウオゲットでございます。 連発してこれはお祭り? って思った3発目にばらしたら しーん... そのあとしゃくり倒すも終了でございます。 宿に帰ると温泉が待っている。 もちろん安宿だからそれなりよりちょっと落ちるんだけど(笑) 湯上りに弁当で晩酌して、TV見ながら就寝を迎える。 朝は目の前が釣り場なのでギリギリまで寝ていられる。 朝のタチウオラッシュに期待するも2本追加で終了。 すっかり夜が明けたら わさわさ、大量にいる子烏賊をいじめて今月の釣行は終了です。 車中泊で十分な気もするし、 もっと寒くなってからでもよかったかなとも思うのだけど、 一人、寂しい安宿も 選択肢の一つにしてみようと思うのでした。 本日は先に釣果から また、こいつカワハギ釣りかよ!っじゃないんです。 最初はカワハギ釣りに行ったんです。 次はエギングがメインだったけど強風のため そして今回はサーベリング、 そうなんです。 今季初のタチウオ釣りに出かけてみました。 本来タチウオの場合、夜間に港をランガンしてポツポツと拾いながら 朝の一瞬のラッシュで数釣り!というのが理想なんですが、 ホントに仕事が忙しくて 夜釣りする体力がない(><) それでも朝まずめまでには港に行かないとタチウオは無理。 死ぬ思いで起きて、寝ぼけて家のガラスをクラーボックスをぶつけて割ってしまったというね(汗) 必死に起きて、頭ガンガンするくらいの疲労困憊で港に着くと 仕掛けを組んでる間にすこーし明るさが変わった?に合わせて 水面に追われるベイト、キラキラ光る細長い魚体。 ゴン! この港で正解だったようです。 堤防にぶり上げ、フックを外すのにずいぶん手こずりました。 久々過ぎてフィッシュグリップが、カクカク動きやがる。 焦って外しに行ったら、指先をチクリ! タチウオの歯ってほんま強烈ですね^^; 何とか外せて、次も同じパターンでゴン! でもさっきのチクリで指先血だらけだったりして、 (ほんと3ミリほどの傷なのに派手に血出てあせったw びびって〆て、袋に詰めて さ~まだまだと堤防に上がると 「シーーーーーーーーーーーーーン」 ベイトもぎらつきもさようなら。 本当にタチウオの朝ラッシュって一瞬ですね^^; でも、誘いのパターンを変えて、底の方で追加できたタチウオは今日1でしたし 引き味もずいぶん味わえました。 タチウオをつっている間、対岸の釣り人がエギングのシュンシュンしゃくり音が気になって仕方なかったので エギンガーが退却した後に僕もエギングに切り替えて対岸に行ってみると フレッシュな墨跡が、いくつもついてました(汗) やっぱり、夜のうちに外灯周りはたたいておくべきですね。 夜、起きれないのが悔やませます。 それでも残り福を求めて投げると ええーもちろん、海にお帰りいただきましたよ。 でも、いつも思うけど、蝕手が伸びきってたら逃がしてもたぶん、生きていけないだろうから 美味しくバター炒めでもして食べてあげた方が本望かな?なんていつも思う。 けど、やっぱリリース。 その後はキープできるサイズのコウイカ1、アオリ2、バラシ1wwwと エギンガーが叩いた後でしたがなんとかエギングを楽しめました^^ うんで、決してカワハギ釣りに行ったんじゃないんです。 先週、相方に貰った餌があったし、 シーズンオフになるので、巻きえさなどを使い切るための釣りだったんです。 ですので、食いが渋くて、あたりはシビア^^; 巻き餌は必須だし、 針の号数は落とすし、 アサリだとどうしても餌が大きくなるので エビを細かく切って付けエサにしたり 誘いをかけたり 本当にゲーム性の高い釣りを楽しめました^^ 天気も最高でしたし、休みが1日なら 朝~正午くらいまでのこういった釣りがいいですね。 今回で大潮、上げ潮、エビは餌取りを呼び込むけれど、小さい餌つけには必須ということも学び 今期のカワハギ釣りは終了でございます。 離島に渡るのでした。 とは言っても、熊本の方ならよく知る御所の浦。 友人などからも、 そんなに釣果が望める場所ではないとの話を承知した上で 行ったことのない場所で釣りがしたかった。 迎えてくれたのは、もちろん、 「アウェイの洗礼」 フェリーから降りて、日没までにめぼしい場所を見て回るも 風も強いし、どこが何のポイントかもわからず、只々時間だけが過ぎる。 結局どっぷり日が暮れるw 素晴らしい夕日は車中で、ゆうまずメを逃したことよりも 運転中で写メが取れなかったことが残念(笑) でも楽しまなきゃ損ってことで、 しっかり日が沈み、外灯が確認できたらアジング。 小さいですが、コンスタントに釣れて楽しかったです。 夜間は写真無しですが、 ネコちゃんにもおすそ分けが出来ました^^ 結局、早めに車中泊の準備をして 暖かい焼酎とカップ麺で釣り人らしい晩餐を楽しみ就寝。 翌朝、よっぽど眠たかったのか、相方は朝まずに起きてこなかったので 僕だけ、朝のお散歩でまず1杯。 何釣っても御所の浦で「初」ってつくとうれしいものですね。 ただ、とにかく風が強くて 釣りにならないくらいだったので ルアーはあきらめ その後は坊主逃れに持っていってた餌で(笑) サイズは小さいし、あまり沢山はつれないのだけども 時折ドラグ出すようなカワハギに出会えます。 ま~今回は2度とも水面から出たらボチャン!ってお帰りになりましたけどね(汗) どうも、御所の浦って道が南北に走っているのか、 一定方向の風から風裏に逃げることが難しいように思いました。 最後、相方に「ではまた^^」とあいさつすると 「今度はホームで会いましょう^^」だって(鬼爆) 御所の浦は、ガソリンスタンドだって 釣具屋だって (カワハギの仕掛けは売っていません。 たぶんこんなところまできてカワハギ釣りなんかしないだろってことでしょうw) スーパーだって 何でもあるし、 不便はないけど劇的な釣果が望める場所ではないようです。 (近すぎますよね^^;) でも、港を貸し切りにできたり、 釣り人が少ないのでランガンしやすいなど 今回のように祝日の混雑を逃れるという目的なのであれば ありって言えば、あり。 そんな島なのかもしれません。 やっと震災後のリハビリも済んで、 これからは釣り三昧と思った矢先で、台風到来。 今話題の「君の名は」を見て茶を濁した先週。 これなんて32cmあって、1000番のリールフルロックでも少しドラグ出されました。 カワハギのいいところは やっぱりライトタックルで思いいっきり引きを楽しめるところですね^^ もちろん餌取り名人との駆け引きもたまらないのですが、 今回は常にあたりが続く状態でしたので、 とにかくアサリを針つけして投入の繰り返し。 でっ、餌がなくなり、強制終了~~~~! 結果は餌つけの為に、たったり座ったり カワハギの針外すのに、たったり座ったりで 太ももプルプルとこの9月で熱中症になるかも?っという暑さに終了したというところが本音です。 足の筋肉痛は次の日に強烈に来ましたが、 決して若いからとは言いません。 だって、三日もたってる今日木曜日でも いまだに筋肉痛が取れないのは、 代謝の悪さそのものだと思うからwwww そう言えば、去年は釣りの帰りに腹筋が攣って死ぬほど痛かった苦い経験から ウォーキングをはじめたのでした。 年1回のカワハギ釣りが 体力のバロメーターになっているようです(笑) 皆さんこんにちわ! 地震以来、釣りをする気になれず、気が付けば半年という月日が流れておりました。 そんな僕の重い腰を上げさせてくれたのは、 避難所でボランティア活動をするために他県から駆け付けてくれた友人です。 I LOVE 熊本 どうか皆さん、 熊本に遊びに来てください。

次の