インスタ igtv 投稿 方法。 Instagramの新アプリ「IGTV」を徹底解説!既存の動画サービスとの違い、動画作成のポイント

【インスタ】IGTVの使い方入門!1分以上の長い動画を投稿できる!【instagram】

インスタ igtv 投稿 方法

IGTVプレビューが表示される2ヶ所• フィード(タイムライン)• ・・・そう。 IGTVに動画を投稿した瞬間、自分のフォロワーさんたちのフィードに自分のIGTV動画が流れちゃうようになったんです! きゃー。 ちょっと照れくさいですね(笑) プレビューの見方 プレビューの見方はかんたんです。 フィードやプロフィールでIGTV動画を表示させれば自動的に再生されます。 ちょっと不思議な感じなのですが、音声はオン・オフを繰り返しながら再生される仕組みです。 手動でも、画面をタッチするとオン・オフが切り替わりますよ。 そして、通常の投稿と同じくダブルタップで「いいね」もできます。 プレビューは名前の通り「チラ見(視聴)」なので、動画を丸ごと観たいときは「IGTV動画の全編を再生」をタップしてください。 IGTVが開いて、続きをぜんぶ観られますよ! フィード・プロフィールにIGTV動画のプレビューを表示させたいときは、 投稿の直前の画面で「プレビューを投稿」をオンにするだけでokです。 プレビュー投稿のやり方はこれだけです。 じぶんのインスタのプロフィール・タイムラインにIGTVのプレビュー動画を出したくないときは ここをオフにすれば非表示になりますよ。 ちなみに投稿前に画面を長押しして「プレビューされたときに表示される範囲」を上下させて設定もできますよ! 削除の仕方(プレビューのみ) いったんプレビュー投稿しても、削除することも可能ですよ。 フィードやプロフィールで削除したいプレビュー動画を表示して「・・・」マークをタップしてください。 消し方はかんたん。 表示される「プレビューを削除する」をタップすればokです。 これはあくまで「プレビューを削除」なのがポイントです。 もともとのIGTV動画は削除されませんよ! 動画そのものの削除はIGTVからじゃないとできません。 完全にこの世から削除したいときはIGTVを開いて、IGTVの中で削除してくださいね。 非表示にしたいんだけど・・・IGTVをアーカイブってできないの? あと、アーカイブについても触れておきますね。 プレビューをオンにしてIGTV動画を投稿したときはじぶんのインスタの「投稿数」に含まれるので、投稿数が1つ増えます。 アーカイブして非表示にしたいかもしれませんが・・・だめなんです。 IGTVのプレビュー投稿はアーカイブできない仕組みになっています。 プロフィール画面から非表示にしたいなら「削除する」か「そもそもプレビュー投稿しない」しかありません(涙) あれ、表示されない!?IGTVプレビュー動画を投稿するときの注意点 では、注意点もお伝えしておきますね。 IGTV動画をプレビュー投稿するときは「長さ」に規定があるので注意してください。 ズバリ「 1分以上」が条件なんです! 1分よりも短いとダメって言われてしまいますよ。 まさに僕は言われてしまい、ちょっと悲しかったです(笑) 「プレビュー表示するなら1分以上」と覚えておいてくださいね! さいごに これまではIGTVをわざわざ開かなければ目にすることはなかったので、IGTV動画が一気に身近な存在になりましたね。 YouTube感覚で気軽に観てくれる人も多いので、IGTVに投稿するならプレビューをぜひ活用していきましょう! IGTVについては、誰もが気になる「」についても別ページでまとめています。 ぜひ読んでみてくださいね。

次の

IGTVの使い方と動画の投稿方法(アップロード方法)を解説

インスタ igtv 投稿 方法

ライブ終了時に保存する• 画面録画で保存する• 外部アプリを使って保存する インスタライブはさまざまな方法で保存することができます。 一般的な保存は、ライブ終了時にダウンロードマークを選択して保存する方法です。 各保存方法の詳細は下記記事で紹介していますので、参考にして下さい。 保存した動画をIGTVに残す 保存した動画はIGTVを経由して、投稿することができます。 先ほど保存したインスタライブの動画を選択します。 投稿する動画を確認し、間違いなければ「次へ」を選択して下さい。 投稿する動画の長さなどのトリミングが行えます。 編集が完了したら「次へ」を選択して下さい。 タイトルや詳細を任意で設定し、投稿するを選択すればIGTVにインスタライブの投稿が完了になります。 インスタからもIGTVに残せる 保存したインスタライブの動画は、IGTVのアプリがなくても残すことはできます。 インスタのアプリを起動させたら「虫眼鏡マーク」を選択して下さい。 画面上部に「IGTV」が表示されているので選択します。 保存していたインスタライブの動画を選択して選びます。 投稿する動画を確認し、間違いなければ「次へ」を選択して下さい。 投稿する動画の長さなどのトリミングが行えます。 編集が完了したら「次へ」を選択して下さい。 タイトルや詳細を任意で設定し、投稿するを選択すればIGTVにインスタライブの投稿が完了になります。 パソコンからのIGTVに残す スマホブラウザではインスタライブの動画をIGTVに投稿することはできませんが、パソコンからは可能です。 まずはインスタライブの動画をパソコンにダウンロードしておきましょう。 インスタににログインしたら、自身のアイコンを選択します。 IGTVを選択して下さい。 「アップロード」を選択します。 タイトルや詳細を任意で設定し、投稿するを選択すればIGTVにインスタライブの投稿が完了になります。 パソコン版のみ、下書き保存を行うことが可能となっています。 一部ユーザーはそのままIGTVにシェアができる PCでインスタライブが見れるようになり、話題になっています。 一部ユーザーにはインスタライブを行った後にそのまま、IGTVにシェアができる機能も実装されているようです。 この機能はテスト段階であり、全ユーザーに実装されているわけではありません。 テスト外ユーザーは「ストーリーズにシェア」というボタンのみです。 そのままシェア出来ない場合は、一度インスタライブを保存してから、IGTVに投稿するようにしましょう。 PCでインスタライブを見る方法は、以下の記事で詳しく解説しています。 注意点 インスタライブをIGTVに投稿するときは気をつけてほしいポイントがあります。 間違えた操作をしてしまうと、取り返しがつかないこともあるので注意して操作を行いましょう。 一度消してしまうと元通りにはできない インスタライブは、ライブ終了時に保存をしておかないと、その動画をもう一度閲覧することはできません。 アプリが途中で落ちてしまったり、電源が切れた場合でも、動画として保存はできません。 インスタライブを保存するつもりで、配信する場合はバッテリーを気をつけたり、落ちない工夫をして下さい。 また、ライブ終了後に保存するつもりでも、画面収録をしておくことで、もしもの時に備えることもできるといえるでしょう。 6GB IGTVに投稿できる動画には、上記の制限があります。 基本的にインスタライブは60分までなので、上限を超えることはありませんが、1分以内に終わってしまった動画はアップロードできません。 また、ファイル形式などにも制限があるので、対応するファイルに変換してから、投稿するようにしましょう。 IGTVに投稿すると自動では消えない インスタライブをストーリーズに投稿した場合は、24時間後に自動で削除されます。 ただ、IGTVにはそのような機能はありません。 自動で公開設定が変更されるようなことはないので、見られたくない場合は自身で削除するしかありません。 ストーリーズと使い勝手が違うということを覚えておきましょう。

次の

難しくない!インスタグラム「IGTV」をパソコンから投稿する方法

インスタ igtv 投稿 方法

2018年7月9日 写真や動画を中心としたSNSインスタグラム。 世界中のアクティブユーザー数が10億人を突破し、ますます成長をしていっているSNSでもあります。 インスタは最初写真を投稿する斬新な切り口でヒットしましたが、 写真だけでなく動画のサービスにも力を入れ始めました。 ギャラリーに最長1分の動画を投稿できるようになったり、インスタストーリーも気軽に動画を投稿できるし、インスタライブもリアルタイムで動画配信ができるなど、動画の比率が増えてきているのです。 そして2018年6月、インスタに新たな動画のための機能がリリースされました!その名も 「IGTV」!「インスタグラムテレビ」という意味です。 今回はIGTVについて取り上げました。 新機能の特徴や視聴方法、投稿方法まで解説します。 もくじ• インスタで動画が最長60分観れる?新機能IGTVが登場! インスタに投稿できる動画の容量といえば、今までは最長1分まで。 短いと思うかもしれませんが、当初は15秒までしか投稿できなかったことを考えると長くなった方です。 動画を観るときの人の1回の集中力は60秒までと言われていて、最初の「観る・観ない」の判断基準が15秒だったことからこの秒数しか投稿できなかったのだと言われています。 この1分でストーリーやギャラリーに動画を載せていましたが、1分を過ぎるような動画は途中で切り取ったり、数回に分けて投稿するしかありませんでした。 しかし、 IGTVの登場により最長60分もの動画を投稿できるようになったのです!1分から1時間への成長はかなり大きいですよね。 短い映画なら1本足らず、ドラマなら1本と半分、アニメなら2本くらいは観れます。 ただし60分の動画を観たり投稿できるのはIGTVの機能だけ。 ストーリーやギャラリーへの動画の投稿は今までと変わらず1分までの制限があります。 縦型動画が観れるインスタのIGTVの使い方、視聴方法 IGTVは「InstaGram TV(インスタグラムテレビ)」の略で、「インスタでテレビが観れる」というコンセプトで作られました。 そのコンセプトとおり、IGTVではいろいろな人のチャンネルを観ることができますよ。 まずはIGTVの視聴方法を解説しましょう。 砂嵐になったら削除完了 画面が砂嵐になったら削除完了です。 インスタのIGTVは長時間の動画でYouTubeのポジションに挑戦 長時間動画が観れるIGTVの登場により、インスタはさらに大手動画配信サービスのYouTubeに近づきました。 YouTubeもインスタがここまで動画に力を入れてくるとは予想しなかったかもしれませんね。 どんな新しいSNSが登場しても、YouTubeは「動画コンテンツ」「動画配信」という画期的なポジションを維持し続けていましたが、 インスタのIGTVリリースを受けてそのポジションが危ぶまれているかもしれません。 世界中に10億人のユーザーがおり、言語の壁を物ともしない、今最も注目を浴びているインスタグラムが長時間動画を簡単に投稿できるサービスをリリースしたので、YouTubeはこれからどう動くのでしょうか。 とはいえ、インスタIGTVはまだ60分の動画のみ。 YouTubeは1時間以上の動画も投稿可能で、さらにインスタよりかは使いやすいという面を持ちます。 どんどん成長するインスタ、そして動画コンテンツのポジションを守るYouTube。 これからも期待できそうです。

次の