東 大宮 ランチ 玄海 寿司。 埼玉の海鮮デカ盛り!【さいたま市東大宮 玄海寿司】「ばらちらし」

東大宮の玄海寿司でランチ

東 大宮 ランチ 玄海 寿司

埼玉県はさいたま市見沼区東大宮「東大宮駅」から徒歩約7分の場所にあるお寿司屋さん「玄海寿司」。 メガ盛り海鮮丼をがっつける超ボリューミーなお店で、そのメガ盛りの凄さからか「ヒルナンデス」にも取り上げられました。 店内はベージュを基調にした、落ち着いた品位ある空間となっています。 白木のカウンター席や個室席、テーブル席も用意されているので、お一人様からデートシーン、家族会などで活躍できます。 また、 2階も用意されていて、そちらで宴会や法事の利用も可能となっているので、幅広いシーンで利用が可能となっているのです。 法事にも使えるしっかりとした寿司屋ですが、ランチ時間帯はメガ盛り目がけて多くのお客さんで賑わいを見せています。 お得なメガ盛り海鮮丼を埼玉県内で堪能したいのであれば、玄海寿司は抑えるべきお店と言えるでしょう。 — 2016年12月月4日午前5時39分PST 4合ものご飯を使用し、溢れんばかりの海鮮が散らばった超ド級のメガ盛り海鮮丼。 てんこ盛りのビジュアルに圧倒されること間違いなしの一杯です。 しかもこのメガ盛りサイズ、 普通サイズに+200円を提供するだけで注文できるコスパに優れた金額は嬉しいところ。 それだけでなく、 小鉢、茶碗蒸し、お新香、みそ汁が付いての値段なので、普通盛りでも安いのが魅力です。 これ程のサービスが付いておきながら 普通盛りは1,000円が目安なので、いかにメガ盛り海鮮丼が安いかが良く分かりますよ。 メニューは、炙りトロ丼、鮪のずけ丼、ばらちらし丼、ネギトロ温玉丼、鮪のなかおち温玉丼、海鮮ちらし丼、特選北海丼と、種類豊富なのも嬉しいポイント。 ガッツリと食べ応え抜群の海鮮丼をこれでもかと堪能したいのであれば、メガ盛り海鮮丼を注文しちゃいましょう。 鮮度の高い海鮮を使用しているので、普通に食べても絶品ですよ。 握り本来のうまさや海鮮の鮮度の良さをしっかりと味わいたい人や、そんなに量を食べられないという人は、御膳もあるので注文してみてはいかがでしょうか。 なお、 握り寿司のみ+100円で、シャリが大きくなったメガ盛りサイズも扱っています。 ボリューミーな握り寿司を堪能したいのであればおすすめですよ。 ディナーは握りや刺身を楽しめます 夜のディナータイムは、寿司屋らしい握りや刺身、焼き物など、メガ盛り抜きの料理が楽しめます。 メガ盛りランチに比べると価格帯は一気に跳ね上がりますが、旬の食材や繊細で緻密な料理を味わうことができるのです。 落ち着いた雰囲気の中でゆったりとお寿司を楽しみたいのであれば、夜の時間帯も来店してみて下さい。 記念日利用にも最適です。 ディナータイムのみ貯められるポイントカードを発行しています ポイントを貯めて使えるお得なカードを発行しています。 貯められるのはディナー時のみですが、使う分にはランチも利用できますよ。 玄海寿司をお得に利用したいのであれば会員登録するのも良いでしょう。 ポイント以外にも、誕生日特典といったサービスも受け付けています。

次の

玄海寿司 (さいたま市) の口コミ7件

東 大宮 ランチ 玄海 寿司

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル さいたま市• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• さいたま市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• さいたま市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• ランチで入店しました。 ランチメニューはリーズナブルで多彩です。 「どんぶり」系は 大盛り100円増し メガ盛り200円増し メガ盛りは残すとペナルティが有るらしいです。 店内は高級感がある檜のカウンター テーブル席 2階もあるみたいです。 海鮮丼大盛りを頼んでみました。 メガ盛りにトライしたかったのですが、大盛りを食べてみてから挑戦する事にしました。 海鮮丼は生しらす いくら ハマチ タコ 等々 11種類のネタが乗っています。 マグロは中トロが3枚! 寿司屋さんの海鮮丼です。 酢飯の酢加減が良い! 大盛りのシャリは「確かに大盛り」って言う感じで、完食するとお腹いっぱいになります。 喉の下までシャリが有る感じです 海鮮丼に茶碗蒸し 味噌汁 小鉢が2つ ボリューム 味 見た目 高得点です。 ランチは土曜日 日曜日も提供しています。 11時〜14時 大将の軽くてテンポの良いトークも最高です。 こちらは言わずとしれた、東大宮のデカ盛り有名店であります。 健啖家の皆様も大盛りorメガ盛りを立派に平らげています。 中には女性の方もいらっしゃいます。 なのに私は、2回行って、2回とも並盛り。。。 2回目は大将に、「え、並でいいのね」と念を押されたのに。。。 でも、並盛りでも十分美味しくてリーズナブルと感じるお店でした。 大食漢だけでなく、女性のお客さんも多いので、それだけ味も良いということだと思います。 最初は丼部門1番人気の「海鮮丼」1200円。 茶碗蒸しとアラ汁、小鉢が付いて、もちろんネタも良いので、これならば納得のお値段でしょう。 ちなみに、金額はすべて税抜き価格です。 更にお得感があるのは、2回目で食べた2番人気「ばらちらし丼」900円。 これが、かなり個性的なばらちらしです。 ばらちらしのネタは特製のタレで混ぜ合わせてあります。 このタレが旨いので、これならば大盛りでもイケたかもしれません。 この味は、確実に癖になりますね。 この他にも、日替わり限定の「あぶりとろ丼」、3番人気の「温玉中おち丼」は、一度は食べてみたい逸品と察知しました。

次の

東鮨 本店(大宮/寿司屋)

東 大宮 ランチ 玄海 寿司

にぎりもありますが、ランチは何と言っても丼ぶり、それも大盛りが人気です。 海鮮丼、ばらちらし丼、温玉なかおち丼、温玉ねぎとろ丼、づけ丼などが1000円くらいでいただけます。 メガ盛りはホンマモンのデカ盛りで、食べきれなかったら倍額取られるそうです。 まあメガはありえないので大盛りにしました。 ということで大盛りのばらちらし丼、味噌汁、茶碗蒸し、小鉢、漬物という構成の定食でした。 味噌汁は魚のアラが入っていたけど、どうも魚の出汁があまり出ていない感じだなあ。 小鉢は何かの魚の兜と大根の煮付けです。 なかなか美味いけど可食部分は少ないかな。 茶碗蒸しも、カニカマや鶏肉など具もしっかり入ったもので良い仕上がりです。 マグロ、ハマチ、ボイルイカ、ナマコ?あるいは何かの貝?みたいなもの、玉子という具材が醤油ダレに漬けられて、ご飯の上にこんもり盛られています。 上には白魚が散らされています。 マグロは本マグロではない感じですがしっかりきれいな赤身をしている部分と、白っぽい身の部分がありました。 ハマチもサクッとハリがあり良いですね。 イカはボイルなのでコリッとした食感です。 海鮮丼には生が良いけど、アクセントに悪くない。 ナマコだか貝だか分からない黒いブヨっとしたのは、大して美味くない。 ちょっとネタの種類はバラエティに欠けますが、王道のマグロだけで美味いですからね。 少し甘みも入った醤油ダレに刻んだ生姜と共に漬けにされて、味は良いですね。 漬けになっているのでネタの鮮度は分かりませんが、緩さもなくハリもある身で悪くないです。 下の酢飯も、ツーンとする酢の酸味がなく、甘味もしっかり入った優しい味で、これまた甘味も入った漬けダレともよく合い美味いです! 全体として飛び抜けた鮮度や美味さまではない普通レベルで満足できるバラちらしという感じですが、値段と量を考えたら大盛り以上はかなりお得といえます。 海鮮をお腹いっぱい安く食べたい時に重宝するお店ではないでしょうか。

次の