ヘアオイル メンズ。 メンズ用ヘアオイルのおすすめランキング20選と選び方【2020最新版】

ヘアオイルの正しい使い方&付け方《朝・夜》効果的に使ってうるツヤ髪を作ろう!

ヘアオイル メンズ

すでにヘアオイルとしては絶対的信頼を得ているモロッカンオイルトリートメントですが、使ったことない方には本当におすすめです。 シルクのように輝くイキイキとした髪に導いてくれるモロッカンオイルトリートメントは、髪のコンディショニングにも、スタイリングにも、フィニッシングにも使うことができます。 アルガンオイル(保湿成分)や各種ビタミン(美容成分)を豊富に含んでいるので、髪の指通りがよくなり、素早く乾くようになり、ツヤ感が増して髪が大きく変身します。 使うたびに髪はうるおい、まとまりやすくなめらかになります。 もう他のオイルトリートメントは使えないというリピーターも多数います。 最近は100均でも見かけるヘアオイルですが、実はダメージ補修に最適なんです。 ピンクの他にもイエロー、パープルなど、それぞれ特長の異なる種類があります。 「ピンク」は、日ごろのダメージケア用で、配合されたジジョバオイルが、ドライヤーで痛んだ髪、カラーリング、パーマで痛んだ髪や枝毛をトリートメントして、修復してくれます。 ホホバオイル配合で、髪の毛から皮膚までたっぷり保湿して健康状態をキープします。 メンズレディース共に大人気で、甘めの香りが好きな人におすすめです。 砂漠地帯に力強く生きるホホバのオイル、オリーブオイル、アボカドオイルを配合し、まとまりのよい髪の毛に導きます。 とろり濃厚なのに、ベタつかないテクスチャーです。 ダメージケアとヘアセット、どちらにも最適なヘアオイルですね。 オアシスのうるおいを感じるアクアノートの香りなので、メンズが使えば爽やかさをアップできそうです! メンズのボディーソープといっても何が人気かよく分からない人は多いのではないでしょうか?最近はメンズ向けのボディーソープの種類が豊富なので、次の記事を参考にして好みのボディーソープを使ってみてくださいね!.

次の

【美容師が推薦】メンズヘアオイルおすすめランキング15選|剛毛・軟毛・くせ毛セットに最適な市販品&使い方

ヘアオイル メンズ

ヘアオイルって何に効くんだっけ?どんな使い方があるの…? たくさんあるヘアケアアイテムの中に当たり前のように並んでいるヘアオイル。 ヘアオイルで髪をコーティングすることで、髪の乾燥を防ぎうるおいを閉じ込めてくれるんです。 ヘアオイルを付ける量 目安としては、 ショート&ボブで1〜2滴程度、 ミディアムヘアで2滴〜3滴程度、 ロングヘアで3滴〜4滴程度。 基本的には、ヘアオイルのパッケージに書かれている使用量の目安を守ってください!ヘアオイルは大量につけてしまうと髪の毛や頭皮がベタベタになってしまうので注意してくださいね。 ヘアオイルの使い方【朝編】 朝の身支度中の何気ない行動が髪にダメージを与えていることも…。 毛先を中心にヘアオイルを軽くつけて滑りをよくすると、朝の乾いた髪がブラシに引っかかりにくくなり、摩擦によるダメージから髪を守ってくれるんです。 夜もヘアオイルを上手に取り入れて、髪を優しく癒してあげましょう。 シャンプー前の髪の毛、とくに毛先の部分にヘアオイルを軽く揉み込んでからシャンプーをすると、滑りがよくなりシャンプー時に絡まりにくくなるんです。 お風呂上がりの髪をしっかりタオルドライしたら、ヘアオイルを毛先中心にしっかり揉み込んであげるだけ。 たったこれだけの一手間で、ドライヤーの熱風ダメージを抑えてくれるんです!乾かしたあとの髪の指通りもよくなるので試してみてくださいね。

次の

ヘアオイルはメンズもおススメ!使い方は簡単で、ツヤ感アップ!

ヘアオイル メンズ

そもそもヘアオイルってなに? ヘアオイルとは、植物性やミネラル由来の オイル成分を含むヘアケア製品です。 商品によって少しずつ特徴は異なりますが、基本的にはトリートメント効果とスタイリング効果を備えたものが販売されています。 現代はパーマやヘアカラーなど髪のおしゃれを楽しむ男性も増えてきましたが、 これらは髪に強いダメージを与えます。 また普段から浴びている紫外線も髪に悪い影響を及ぼし、傷みが目立つ人も多くなっています。 この傷んだ髪のお手入れや パサつきを無くすために、トリートメントやスタイリングのアイテムとしてヘアオイルが注目されているのです。 メンズがヘアオイルを使うメリット 1 髪をダメージから守ってくれる 毎日使用しているドライヤーの熱は髪を傷める原因となります。 特に男性の場合は髪へのダメージなどを考えず、早く乾かすために近い位置からドライヤーを使用したり、長く髪を熱にさらしている傾向にあります。 またクセを解消するためにヘアアイロンを使っている男性もいますが、 こちらはさらに高温を髪に当てる事になります。 ヘアオイルを髪につける事でオイルが髪をコーティングし、ドライヤーの熱や普段浴びている紫外線から髪を守ってくれます。 さらにヘアオイルによる コーティングは髪を保湿する役割も担っているので 乾燥によるパサつきも抑えられます。 2 スタイリング剤としてもセットがしやすくなる ヘアオイルは名前の通りオイルが主成分となっており、 髪にツヤを与えてくれます。 ジェルなどとは違う自然なツヤが特徴です。 女性の髪もツヤの有無によって見え方の印象も異なりますが、それは男性も同じです。 髪にツヤが無いとパサついて不潔な印象も与えかねませんが、 髪にツヤがあると綺麗にまとまりやすくなり、清潔感もアップします。 スタイリング剤と言えばヘアスプレーやワックスがお馴染みですが、ヘアオイルのみでセットする事も可能です。 固めすぎたり 重い印象になる事なく、ナチュラルなヘアスタイルに仕上げられるようになります。 3 傷んだ髪を補修してくれる 紫外線や冷暖房などによる乾燥、さらにドライヤーの高温を当てる事でダメージを受けた髪はパサついたり 広がったりして、見た目も悪くなってしまいます。 これは髪の キューティクルが剥がれるためで、髪内部の水分や栄養分が外に流出しやすくなります。 このような症状にもヘアオイルは効果的で、髪表面のキューティクルをコーティングし、 必要な髪内部の栄養や水分を閉じ込めてくれます。 お風呂の中で使うトリートメントも補修効果はありますが、ヘアオイルなら一日中髪についている状態なので、髪の傷みもゆっくりと時間をかけながら改善出来ます。 メンズヘアオイルの選び方 1 使い続けられる値段 ヘアオイルは1回の使用量がそれほど多い訳ではありません。 よって1本購入すると 比較的長持ちするのですが、商品によっては高額なものも存在します。 金額が高くなるとそれだけ髪に良い作用をもたらしてくれる印象がありますが、 実際は続ける事に意味があります。 高価なものを選ぶと結果的に続ける事が厳しくなり途中で止めてしまう可能性もあります。 好みの商品を選ぶ事も大切ですが、 髪のケアは地道に続けてこそ実感できる事を忘れず、使いやすい価格の中から探してみるようにします。 2 好みの匂いを選ぶ ヘアオイルは基本的に性別問わず使えるものが多いです。 中には、いかにも女性向けの華やかな香りのする商品もあり、 香りを気にせずに購入して後で後悔するケースもあります。 強い香りが苦手な男性も多く、香りが苦手で結果的に続けられない事もありうるので、 自分好みの香りのヘアオイルを選ぶ事が大切です。 また普段からメンズ用のフレグランスを愛用している人の場合は、香りがぶつからないように 無香料タイプを選んだ方が賢明です。 3 効果があるか確認 ヘアオイルはオイルでコーティングする事により、髪にツヤを出したりまとまりやすくなるのを目的としていますが、 配合されている成分によってその効果にも差が出てきます。 購入してみたものが期待していた効果が得られなかったとしても、別の商品を使うと効果が実感出来る事もあるのです。 サラサラに仕上げられるタイプ、 しっとりとまとまりやすくなるタイプなど商品によって特徴も様々なので、自分がどのような髪質が好みなのかを基準に商品を選ぶようにします。 メンズにおすすめのヘアオイル10選! メーカー ヘンケルジャパン 商品特徴 サラサラでまとまりのある髪に この商品は、髪の表面を コーティングする作用が強く、硬く広がりやすい髪を まとまりやすくしてくれます。 サラサラな髪になれるので毛髪補修・保護成分のイオニックポリマーシールドコンプレックス、グレープシードオイルが配合されています。 様々なダメージによってパサついてヘアスタイルが決まらない髪質も しっとりと柔らかく、まとまりやすい髪質へと変えていく事が出来ます。 シャンプーした後に適量をつけてドライヤーをかけるだけで。 サラサラの扱いやすい髪に仕上げられます。 香りも控えめなので、周りに気兼ねする事なく安心して使う事が出来るのも人気の理由です。 乾燥で髪が パサパサしている人や、硬くて思うようにセットできない髪質の方におススメの商品です。 何度もリピートしてます!香りも残りすぎず、きつくないので、トリートメントとしてだけでなく、髪を巻く前のヘアオイルにも使ってます。 私の髪は固めで、傷みもあるので、サラサラとまではいきませんが、これを使ってからは枝毛やパサつきが減ったと思います! 出典:• 希少なモロッコ産アルガンの実を熱を加えないコールドプレス製法でゆっくりと丁寧に抽出しているので、美容成分がぎゅっと凝縮されています。 髪の毛だけではなく、ボディの日常的なケアにも最適で、数滴でもするすると伸びていきます。 髪に使用する際は、特に縮れ毛や枝毛の改善に効果的で、毛先を中心に塗り込むようにして使います。 さらに年齢とともに頭皮環境も悪くなっていきますが、 頭皮まで成分を浸透させる事で、潤いを保てるようにもなります。 髪も顔も使えるという事で購入しました。 夜寝る前に手のひらにとり顔に1滴、髪には4滴程を2日に1回の頻度で使用しております。 生理前のごっついニキビがこちらを使うようになってから小さい目立たないものになりました!髪の毛もさらさら? 、すとん。 という感じでとてもまとまります。 最初は金額で購入をためらいましたが買って良かったです!なくなったらまた買いたい商品でした! 出典:• メーカー 大島椿 商品特徴 天然椿油が髪質を改善 日本では古くから愛用されており、ヘアケアアイテムの中でも定番の商品です。 洗髪後のタオルドライした後に大島椿を1滴分を髪全体に伸ばすだけでダメージヘアにもたっぷりの潤いを与えられます。 また乾いた髪に適量を馴染ませるオイルパックは頭皮の 保湿効果も期待出来ます。 使い続ける事で髪の毛一本一本にハリやコシを与え、強くなめらかな髪へと導きます。 昔から使用しています。 何度が他のものも使いましたが、結局これに戻ります。 ドライヤーで乾かす前に数滴つけるだけで、髪の艶やまとまりが違います。 つけすぎると髪がべったりするので要注意です。 出典:• メーカー I-ne 商品特徴 20種類の天然オイルが髪に潤いを与える 多くの 芸能人が愛用している最近話題のボタニストのヘアオイルです。 アボカド油やツバキ種子油、ホホバ種子油など 20種類の天然植物保湿オイルを絶妙に配合しており、 髪の芯まで潤いを与えて閉じ込めるので柔らかくしなやかな髪に仕上げられます。 さらに特徴的なのが、熱を活かして髪を熱によるダメージから守るヒートアクティブ成分が配合されている事、そして食物エキスブレンドが傷んだ髪を補修してくれる事です。 まずアップルとピーチの甘酸っぱい香りがすごく良く、気持ちもリフレッシュできてすごく気に入り、リピートして使っています。 使用感はしっかり保湿され、指通りも滑らか、髪につやも出て大変満足です。 このヘアオイルを使うようになって、髪質もよくなったように思います。 出典:• メーカー 資生堂プロフェッショナル 商品特徴 5種類の天然植物油を配合 資生堂が手掛けるサロン向けのトリートメントオイルです。 商品名に含まれるHPTはヒートプロテクトトリートメントの頭文字で、熱などのダメージから髪を 保護する役割を果たします。 グレープシード油やオリーブ油、マカデミアナッツ油など 5種類の天然植物油が配合されていますが、髪の内側からのトリートメント効果や髪の手触りを良くする効果など、それぞれが違う効果を発揮しています。 髪の深層部からダメージ、補修した髪の質感をコントロール、そしてサロンでのトリートメント効果を持続させる集中ケアという3つのステップにより、 理想的な質感の髪へと導いてくれます。 とろみの無い、サラサラのテクスチャーのオイルです。 さらっと馴染んでべたつきもありませんので、オイルが苦手な方でもOKかも。 逆にもう少し「しっとり感」が毛先に残ると良かったです。 出典:• メーカー ビューティーエクスペリエンス 商品特徴 髪への浸透性が高く、サラツヤな仕上がり 多くの美容院で愛用されているスタイリング剤を販売しているロレッタのヘアオイルです。 シャンプーをしてタオルドライした後に適量を手のひらに伸ばして、毛先を中心に髪全体に馴染ませていきます。 天然のローズの香りが良いと人気がありますが、香りだけではなく傷んだ髪の 補修にも効果があると評判で、 指通りの良いサラサラの髪に仕上げる事が出来ます。 女性らしく可愛らしいパッケージが目を引きますが、湿度が高い日も髪がごわつかず扱いやすくなると男性からも人気がある商品で、頭皮や髪に潤いが欲しい人、ダメージヘアが気になる人におススメです。 メーカー ロレアルパリ 商品特徴 仕上がりツヤツヤに 光輝あふれる極上の美髪をコンセプトに作られたヘアオイルで、ブレンドされた 5種類のフラワーエキストラオイルが、様々な髪の悩みにトータルアプローチしていきます。 タオルドライした髪や乾いた髪に1~2プッシュ分を手のひらで伸ばしてから、毛先を中心に髪全体に塗布する事で、 重みのあるツヤツヤの髪質へと変わります。 普通の髪質から特に細くて絡みやすい髪質の方におススメの商品です。 クセになってしまうほどオリエンタルなフレグランスは女性受けが良いのですが、女性の目を意識しているメンズもぜひ取り入れたいものです。 何度もリピートしている愛用品です。 髪がパサつかずまとまり、ツヤが出るのはもちろんですが、ベタつかずにサラサラの指通りが維持され、髪が絡みにくくなります。 ドライヤー前に2プッシュ、ドライヤー後に軽く1プッシュです。 付けた直後は、ふわっとフラワー系の香りがします。 私は、ELSEVEのヘアオイルシリーズの香りでは、この商品の香りが一番好きです。 ちなみに髪質は、黒髪ストレートロング、直毛、量と硬さは普通程度です。 出典:• メーカー 日本ロレアル 商品特徴 髪全体をしっとりしなやかに 世界中のヘアサロンから絶大な信頼を得るブランド、ケラスターゼが販売をしているヘアオイルです。 ラスティング効果により、 クレンジングとトリートメントで得られた潤いやツヤ、なめらかさをしっかりキープします。 美容に気を使う男性芸能人に愛用者がいる事でも有名で、ごわつくクセ毛を扱いやすくして、 清潔感のあるまとまったヘアスタイルに導く事が出来るので、特に髪のクセが強い人や髪が傷んでいる人におススメのアイテムです。 また 上品な香りなので男性が使っても違和感がなく、仕事前の朝のスタイリングにも使いやすいオイルです。 評価が良かったので、気になっていました。 たまたま、ドラッグストア見つけたので購入してみました。 お風呂上がりにワンプッシュ手に取り、手のひらで伸ばしています。 毛先などの痛みが気になるところを中心に塗っています。 オイルなのにべたつかないのが良いです。 その後、ドライヤーで乾かします。 乾かした後の髪が、私の髪ではないくらい変化。 ビックリします。 香りも凄く良くて、カラーで痛んだ髪も良くなったので買って良かったです。 出典:• メーカー ヴェレダ 商品特徴 植物成分により、髪に栄養を与える オーガニックコスメのパイオニア、ヴェレダから出ているヘアオイルです。 ピーナッツオイルや天然エッセンシャルオイルが配合されている事で、 乾燥した髪に自然なツヤやコシを与えて、パサつきも補修していきます。 オーガニック製品なので 敏感肌の方も安心して使用でき、頭皮環境を整えてくれる ゴボウエキスも入っているのが特徴です。 そしてノンシリコン処方なので毛穴詰まりの心配がなく、スカルプマッサージに使用する事も可能です。 シャンプー前の頭皮にオイルを馴染ませて揉みこむ事で、頭皮と髪の保湿ケアを一緒に行うことが出来るのです。 セミロングのストレートヘアです。 矯正ストパあててるので、毛先が乾燥しがちです。 このヘアオイルはもう半年以上使ってます。 ドライヤーの後に一滴を毛先に馴染ませる。 朝寝ぐせのついたところに、一滴馴染ませる。 香りもサッパリした香りで好きでお気に入りです。 出典:• メーカー 日本ロレアル 商品特徴 気になるダメージを集中補修 最もリッチなオイルのヘアオイルとして評価が高く、パーマやヘアカラーなどを繰り返すことで起こるケミカルダメージを、 集中的に補修してまとまりのある髪へと導く事が出来ます。 2種類のボタニカルオイルを絶妙なブレンドで配合しており、アルガンオイルで髪を補修・ケアし、米ぬかから抽出される ライスブランオイルが髪に潤いを与えます。 優れた保湿力で潤いのあるリッチな使用感ですが、重さは感じさせずしっとりとしなやかな仕上がりを長時間持続させます。 パーマやカラーを頻繁に繰り返し、パサつきが気になる人におススメの商品です。 かれこれ1年使ってます。 パーマとカラーで痛みがちな髪の状態が改善されました。 オイルにありがちなべたつき感もなく、気に入ってます。 出典:• ヘアオイルを使用する時の注意点 ドライヤーの前後どちらか確認する 髪のお手入れのために意気揚々とヘアオイルを購入したとしても、使用方法を間違えては意味がありません。 多くの人が迷うのがつけるタイミングですが、 基本的にはシャンプーをした後、しっかりとタオルドライしてドライヤーをかける前に塗布するようにします。 これはドライヤーの前につけておく事で、ドライヤーの熱から髪を守る事を目的にしているためで、きちんと守る事でしっとりとした髪質に仕上げられます。 ただし中にはドライヤーの後に塗布するタイプも存在します。 ドライヤーの後につけるのは髪の表面にツヤを与えたり、外部の刺激から髪を守るためです。 このように商品によって使用法も様々で、使い方を間違えると 効果も実感出来なくなるため、使用前には説明書で確認しておく必要があります。 メンズヘアオイルで清潔感を保ちましょう それほど美容に詳しくないメンズの中では、まだまだ認知度の低いヘアオイルですが、上手に取り入れる事で良い効果をもたらしてくれます。 紫外線や大気の乾燥などが無防備な男性の髪に影響し、女性のように髪が長くないのにパサつきが気になるという人も多いです。 効果を実感するにはある程度続けないと意味がないので、 続けやすい値段である事、そして途中で自分が嫌にならない香りのヘアオイルを選ぶ事が基本です。 パサついていた髪がしっとりとまとまるようになると、清潔感のある男性に見られるようになり、それだけでも女性からの評価が変わってきます。

次の