おうち時間使い方。 「おうち時間」の有意義な使い方!

おうち時間も仕事も楽しむ!時間の使い方【オンライン講座】|井垣利英(シェリロゼ代表、人材教育家、マナー講師)|note

おうち時間使い方

こんにちは。 いつもお家にいることが少ない皆様もおうち時間が増えているのではないでしょうか。 皆様おうち時間はどのようにお過ごしですか?^^ 私はいつも手が回っていないところのお掃除や、少し手のかかるお料理をしたりしています。 いつもは受けることのできない時間の先生のヨガも受けられて楽しいですし、 学ぶことも多くてとっても有益な時間です^^ そろそろ本題です。 笑 私はヨガで体を動かす前や、お風呂上がりに筋膜リリースを行っています。 日常生活の中で長時間同じ姿勢をとっていたり、左右非対称な姿勢をとっていると、筋膜がよじれたりこわばったりして体の凝りや張りの原因になります。 私は股関節周りや肩甲骨回りの凝りをほぐしたい!というのと、可動域を広げていきたい!という思いから毎日行っています。 使っているのはこの 「ラクロスボール」です。 持ち運びも手軽にできますし、とっても便利です。 背中や腰回りにボールを入れてその上に仰向けになりゴロゴロするとか、 鼠径部にいれてうつぶせになってコロコロするとか、 膝の内側や肩回りなんかもおススメです。

次の

おうち時間の使い方情報発信版

おうち時間使い方

こんにちは。 すっかり季節が巡って、、梅雨に入りそうですね。 もう一つの収入としてアルバイトしておりますが、テナント自体が休業のため「自宅待機」中であります。 私的には「え、なんだか良い時間もらっちゃった?!え、どうしましょう!」少し嬉しい期間になりました。 家族には働いてないから邪魔者でしかないんですが💦正式に「家にこもって良い期間」だもんで、ここぞとばかりにがんばってはんこに向き合う事にしました。 <この期間で始めたこと> おうち時間で始めたことをまとめておきます。 話す内容は、はんこの事だけにしておきますね。 はんこのこと ・在庫はんこの用意 ・やってみたかった図案を考える 暮らしのこと ・朝すこし散歩する ・部屋のものを整える ・朝夕1時間程度のストレッチ ・週に一度、LINEで友人と2時間通話 ・無糖ヨーグルトを食べる ・英語とお近づきになる ・夜テレビの視聴時間を意識的に減らす ・肌断食をする ・(断食か白米減らす減量をしたい) ーーーーーーーーーーーー はんこのことは、いくら時間があっても足りない感じがあり、毎日不安です。 ・在庫はんこの用意 実は在庫はあまり持たずに活動したいので、ある程度で作業を中断しました。 単純に「未来で会える方」がどれくらいいるのかわからない状況で場所をとるものを用意するのは得策ではない。 ずっとそう思って活動しているので、積まない事にしました。 ・やってみたかった図案を考える 自分の技術を上げられる図案に着手。 手数が多くて、普段より大きいサイズのもの。 今年は出店が下期のみになりそうなので、もう数点研究します。 あと3案くらいしたら、自分をつかめそうです。 ただ、手に取れないので初見の方にはなかなか手にとりにくい。 とりあえず、写真をアップするにとどまっている感じです。 そろそろおうち時間が終わりを迎えて、今までの生活に変化を加えての「日常」が戻ってきます。 いかにストレスを軽減させて制作活動を進めるかを考える良い時間を得ました。 また文字化する事によってわかることも出てきそうなので、また書きます。

次の

おうち時間を充実させる Evernote の使い方

おうち時間使い方

みなさん、何をしておうち時間を満喫していますか? 鑑賞、漫画、一日中ゴロゴロ、いいですね! そんな皆さんに1つ提案です!二郎系汁なし作ってみませんか?? 汁なし アブラマシマシニンニクヤサイ 今回の二郎系汁なしは、 自家製チャーシューと、自家を使用して作っています。 麺に関しては、作っていただいても、買っていただいてもかまいません! ただし、 チャーシューのタレと、チャーシューを炊いたスープは、汁なし作成にマストなので、作る必要があります。 材料 チャーシュー [一人前] 必須 *豚肩ロース塊または豚バラ塊:約250g *ニンニク:一房 *ショウガ:お好み *ネギ:青い部分を一本分 キャベツの芯:キャベツ一個分あれば望ましい。 麺[一人前] お好み オーション:230g ・かんすいがある場合 水:76g かんすい:2g 食塩:2g ・かんすいがない場合 水:72g :8g トッピング ニンニク:お好み もやし:お好み キャベツ:お好み 計:約1000円 チャーシューの作り方 別の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください! 普通の鍋バージョン 圧力鍋を使用 ワシワシ麺の方法 こちらも別の記事にまとめたありますので、こちらをご覧ください! をする方は、 チャーシューを炊いている間に、麺を作っていただくと、非常に効率的です👍 麺の購入を考えている方にはこちらがおススメ! 本家二郎でも使用されている、ゴワゴワ感を出すために必須な小麦粉「オーション」を使用した麺です! リンク チャーシューに味付けしている間 豚肉を茹でたスープにひと手間 背脂を入れた方は、背脂をガシガシ崩していきます。 崩した背脂はトッピングに使用します。 背脂をどれくらい崩すかはお好みで! 僕はちょっと大きめのアブラが好きなので、粗めに崩しました。 味付きアブラ作り イメージは富士丸や俺の生きる道の味付き別皿アブラ! スープと背脂をおたま一杯強くらい別容器にとります。 チャーシューの味付けに使用したタレをお好みの量投入します。 そのままチャーシューの味付けが完了するまで放置! チャーシュー味付け完了後 チャーシュー漬け込みダレと、スープの処理 チャーシューをから取り出し、チャーシューを漬け込んだタレを別容器に移します。 豚肉を茹でたスープから具材を取り出します。 背脂はトッピングに使えるので、取り分けておきます。 スープから具材を取り出したら、 丼を用意し、 チャーシューを漬け込んだタレ:大匙4 スープ:おたま一杯 を入れ、まぜておきます。 ヤサイを茹でる お次は、ヤサイを茹でます。 キャベツ:3、もやし:7くらいの割合が一般的だと思います。 ただの水でゆでるよりも、スープを使用して茹でたほうがヤサイにほんのりと味がつき、ウマいです。 なので、 残ったスープにヤサイを茹でれるくらいの水を足し、ヤサイを茹でます。 茹で時間は4分くらいがちょうどいいかと思います。 麺を茹でる 大きい鍋にたっぷりと水を入れ、麺を茹でます。 自家の場合は4分前後でお好みで、購入した麺の場合は、既定の時間茹でます。 ヤサイが茹で上がる時間から逆算して、同時くらいに茹で上がるようにするといいと思います! 盛り付け 麺とヤサイが茹で上がったらここからはスピード勝負! 麺を丼に盛り、タレを麺に絡めます。 ・・・・! ウマい! いい感じに味が染みていて激ウマです!一緒に付け込んだショウガもいい仕事をしています。

次の