ボート レース ニュース。 ボートレース八百長疑惑で元競艇トップ選手が逮捕…賞金総額1億7500万円から“転落”の真相

ボートレース常滑の狙い目

ボート レース ニュース

国から認可された地方自治体が主催し、開催されているボートレース。 その収益は各自治体の財政に繰入され、さまざまな事業に役立てられている。 そんなボートレースはいま、新型コロナウイルス感染症拡大を防止すべく、開催自治体への寄付金や補助金、市内医療従事者や各自治体にマスクを提供するなど、さまざまな支援に乗り出している。 ボートレース主催する地方自治体が積極支援、福井県は坂井市民に1万円給付 ボートレース場を主催している地方自治体(施行者)では、各地域でそれぞれの支援を実施。 たとえば福井県坂井市が住民に1人に1万円を給付したさいは、ボートレース三国を主催している福井県 越前三国競艇企業団の収益金などを財源にあてられた。 また宮島ボートレース企業団は、広島県に1億円、広島市に3000万円、呉市に1000万円、安芸高田市に1000万円をそれぞれ6月に寄付する。 ボートレーサー35名や選手会 滋賀・徳島支部が日本財団へ寄付 ボートレーサー35名と、日本モーターボート選手会の滋賀・徳島支部は、総額803万5000円を日本財団へ寄付。 そのなかのひとり、5年連続最多勝率を記録する選手は、「コロナ渦の中、ボートレーサーは普段と変わりなく仕事をさせてもらっています。 そこでコロナウイルスと対峙している医療関係者などへ寄付するのはどうかと考えました」と。 「一日も早く普段の生活に戻って、また多くのお客さまがボートレース場に足を運んでいただける日がくるよう、心から願っています」(峰竜太選手) 日本モーターボート選手会も寄付や支援に動く さらに、日本モーターボート選手会の静岡、滋賀、山口、佐賀、長崎の各支部や、ボートレース丸亀にて4月28日〜5月3日に競走出場したボートレーサーが、地方自治体などへ感染対策支援として265万円を寄付。 服部幸男選手は、ボートレース浜名湖と浜名湖医務室に、マスクを寄贈した。 日本モーターボート選手会 上瀧和則会長もこう報告している。 「ボートレーサー一同としても、この難局を1日でも早く乗り越えるため、協力できればと思い、日本財団の活動主旨に賛同し、全会員の総意による1000万円を寄付しました。 mbracer.

次の

ボートレース常滑の狙い目

ボート レース ニュース

基本情報 水質 海水になります。 浮力がある為、多少の体重差は消してくれる水質になります。 競走水面 海になります。 海上にコースを作っている関係で、潮の干満差がレースに影響を与えます。 基本的は、満潮時はインコース有利、干潮時はアウトコース有利といわれています。 他の会場コースと比較するとプールに近いかもしれません。 使用可能チルト -0. 5、0、0. 5、1. 0、1. 5、2. 0、3. 0の7種類から選択が可能です。 モーターの調整方法とレーサーの腕によっては、角度の高いチルトを選択することができるレース場になります。 ただし、ほとんどの場合は-0. 5、0のいずれかを用いるレーサーが多いです。 開催時間 デイレースでの開催になります。 5月から9月初旬まではサマータイムレースになる事もあります。 5レース(サマータイム開催時は3レース) 1~3号艇にAランクレーサーを1名 コース別入着率 1コース 1着率約40% 2連率約60% 3連率約70% 2コース 1着率約19% 2連率約41% 3連率約60% 3コース 1着率約16% 2連率約35% 3連率約55% 4コース 1着率約15% 2連率約30% 3連率約50% 5コース 1着率約8% 2連率約20% 3連率約40% 6コース 1着率約2% 2連率約9% 3連率約24% 出目データ 【3連単】 1位 123 約5% 2位 132 約4% 3位 124 約4% 4位 125 約3% 5位 134 約3% コースレイアウト 1マーク入り口付近 37m 1マーク道中 81m 1マーク出口 96m 2マーク入り口付近 79m 2マーク道中 93m 2マーク出口付近 62m ボートレース平和島の狙い目 ボートレース平和島は、インの1着率、2連対率が全国平均で見ても低いレース場です。 その分2~4コース艇の数字が伸びています。 これはコースレイアウトを見て頂くと分かるのですが、1マーク入り口付近が41mしかない上に、1マークの出口が98mと広く、まくりに行きやすい環境が整っています。 また、インコースから1マークを旋回してバックストレッチ(掲示板のある側)でアウトコースに出た艇が、内側から伸びてくる艇の進路をブロックする絞りを厳しく規制しています。 この事が他のレース場では、インコース艇が逃げ切れるリードでも逃げ切れなくしています。 基本的なイン逃げの展開は、スタートに遅れず他の艇よりも早く1マークに到達し、2. 3コース艇の進路をブロックしながら旋回して、バックストレッチに出ます。 このバックストレッチに出たときの位置はセンター付近であり、差してきた他の艇をブロックするために少し内側に艇を寄せて1周2マークを迎えます。 こうなると、先行したインコース艇が他の艇を引き波に乗せて減速させたり、コースを絞ってブロックし前に出さない様に出来ますので、1周2マークを回ってしまえば、後は一人旅で逃げ切る事が出来ます。 ボートレース平和島では、スタートが遅れてしまうと、この逃げ切りの基本展開が出来なくなるのです。 インコース艇が、スタート遅れを挽回するため加速して旋回すればバックストレッチでは、必ずセンターよりもアウトコースに出る事になります。 この位置で絞りが出来ないと相当のリードがないと逃げ切ることがキツイ状態になります。 これがボートレース平和島のインコース艇が全国屈指の低1着率の原因となります。 この事から、ボートレース平和島の狙い目は・・・ 本線 1. 2着は1コース艇と1~4コース艇の内から1艇で折り返し、3着は流し 穴狙い 2~5コース艇の内から1艇の2軸で、2着は1~5コース艇、3着は流 となります。 特に2連単で2-3や3-2は配当も良いので狙い目かもしれません。 ボートレース平和島の狙い目のまとめ ボートレース平和島は、ボートレース戸田とコースレイアウトが似ています。 この事からセンター勢に仕掛けが出来る腕のあるレーサーやモーターの調整が上手く言っているレーサーが入ると、舟券の点数が増えがちになってしまいます。 当てにいく事は重要ですが、思い切って見やすいレースのみを狙うのも一つの方法だと思います。 私が予想していても、レーサーの腕やモーターの調子だけ見ていると不思議な目が出る事があります。 難しいレース場ですので、色々なファクターを検討して楽しんでください。 【まとめ】• インコースが全国屈指の低1着率。 他の2~4コース艇の内1艇を選んで2軸での予想が基本。 1マークで差してバックストレッチでインコースになりやすい偶数コース艇に注意。 センター勢に腕のあるスタート感が良いレーサーが入った場合には、軸として検討する。 インコースの1着率は低いが、3連単率はそれなりなので、本線予想では連単で絡める。

次の

ボートレース場に歓声戻った!大村、場外再開に続き観客入れ開催― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

ボート レース ニュース

今後の斡旋についてSG、G1、G2、G3およびルーキーシリーズ、ヴィーナスシリーズ、レディースVSルーキーズバトル、男女ダブル優勝戦は従来通り。 それ以外の一般競走において可能な限り地区内斡旋に配慮した斡旋とする。 これは選手の移動等による感染リスクを考慮したもの。 実施期間は20年5月18日を初日とする競走から当面の間とする。 ボートレースは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月28日から無観客開催を実施している。 しかし、競走参加選手らに一人でも感染者が出た場合は、当該レース場のみならず、全ての競走開催を中止せざるを得ない状況となる恐れも考えられるため、感染拡大防止策をさらに強化する必要があるとしている。 競艇選手(ボートレーサー)は斡旋の移動がある。 それは地方から地方にと長い距離を移動する選手も多くいる。 その移動中に競艇選手(ボートレーサー)は 新型コロナウイルスの感染のリスクがあるんだね。 今回の決定はそのリスクを抑えるために、当地の選手を斡旋したんだね。 SG、G1、G2、G3およびルーキーシリーズ、ヴィーナスシリーズ、レディースVSルーキーズバトル、男女ダブル優勝戦は従来通り行われるのよね。。。 正直、新型コロナウイルスの感染を本気で防ぎにいってる感じではないよね。 これは完全にお金の問題だろうね。 SGなどの重賞レースは選手を変えたり日程を変えたりましてや中止なんてしまうと、そのレースに付いてるスポンサーの問題やらで損失が発生する。 さらに、人気選手が出ないことになればその選手目当てで舟券を買う人がいなくなり売り上げも下がる。 その損失が少なく済むであろう 一般競走に限り今回の当地斡旋という対応をしているよね。 うーーん、金は命より重いなんて言う人もいるけどさ、 これで 新型コロナウイルス感染者が競艇選手(ボートレーサー)から出て、万が一のことが起きたらどうするつもりなんだろうか… 最後に 最近は 新型コロナウイルス関連のことばっかり話してるけどこのご時世だし仕方ないよね。。。 もっと明るいニュースを話せるように、1日でも早く 新型コロナウイルスが収まってほしいね! それじゃ今日はこの辺で〜 競艇初心者でも 稼ぐための 必勝法 予想 をする上で様々な情報を収集して的中 を狙う 【予想のプロ】 がいる。 「競艇(ボートレース)で稼ぎたいけど知識も経験もゼロ。 」 「もっと楽して稼げるようになりたい。 」 「情報収集して稼ぎたいけど、そんな時間や労力をかけるのはちょっと・・・」 という方には 競艇(ボートレース)予想サイトがオススメだ。 競艇(ボートレース)予想サイトとは、 個人では難しい膨大な情報の収集や、データ解析・分析し、僕たちの代わりにレースを予想し、買い目提供するサービスを行っているサイトだ。 今やたくさんの 競艇(ボートレース)予想サイトが存在しているが、そのほとんどは無料で会員登録ができ、無料で予想を提供してくれるサイトも多い。 とりあえず手っ取り早く稼ぎたい方にはこういう手段を使うもアリだろう。

次の