ライブドアブログ 無料。 ライブドアブログの特徴とGoogleアドセンスの審査について【おすすめ無料ブログ】

アダルトサイト運営で無料ブログがおすすめできない理由

ライブドアブログ 無料

ライブドアブログのPV数や収入はどのくらい?アドセンスやアフィリエイトで稼ぐには? アメブロの場合は、ブログへのPV数に応じてインセンティブ収入がもらえます。 ライブドアブログにはそのような仕組みはありませんが、アメブロで規制されているような商用利用については比較的寛容で、Googleアドセンスやアフィリエイトなどを活用して稼ぐことができるようになっています。 ライブドアブログを使っている著名人で有名なのが、ブロガーのイケダハヤト氏。 頻繁に自身のブログの収入やアクセス状況などを公開しているので、ライブドアブログのPV数や収入のイメージは、イケダハヤト氏の状況を見れば一番イメージがつきやすいでしょう。 そのイケダハヤト氏が公開している、ブログのPV数と収入の関係が以下になります。 ブログの閲覧回数と報酬の関係• 1万PV:〜1,000円• 5万PV:3,000〜10,000円• 10万PV:10,000〜50,000円• 20万PV:50,000〜100,000円• 30万PV:100,000〜150,000円• 40万PV:150,000〜200,000円• 50万PV:200,000〜250,000円• 100万PV:500,000〜750,000円• 150万PV:750,000〜1,250,000円• 200万PV:1,000,000〜2,500,000円• 250万PV:2,000,000〜3,000,000円 もちろん収益性はサイトの中身次第なので一概には言えないんですが、「コラム中心で雑多なテーマを扱う個人ブログ」の場合はこのような幅に収まるでしょう。 うちのブログは、実際こんな感じで成長してきました。 注記をいくつか。 2chまとめやエロ系まとめサイト、ゲーム攻略サイトなんかは一桁収益性が下がるので、割り引いて考えてください。 逆に、テーマに特化したアフィリエイトサイトの場合は収益性が一桁、二桁上がります。 アフィリエイトがうまいのなら、「10,000PVで月商100万円」とかもぜんぜん可能です。 これはあくまで「うちのような個人ブログ」の早見表である点をご了承ください。 「まだ東京で消耗してるの?」より引用 ここで語られているPV数と収入の関係性は、ライブドアブログに限った話ではありません。 アフィリエイトで扱うジャンルによっても異なってきますが、Googleアドセンスやアフィリエイトを上手に活用していけば、このあたりの収入ラインは狙えるということになりますね。 ライブドアブログのメリットは? ブログで稼ぐことを考えた場合に、どのサービスを使ってブログを書いていくかはものすごく大事なポイント。 まずはライブドアブログのメリットを簡単にみていきましょう。 無料でブログが運営できる• ブログのデザインが豊富• サーバーダウンがほぼ皆無• ブログ更新通知がLINEで受け取れる• 充実したアクセス解析• 安心のセキュリティ ブログデザインは約650種類の豊富なデザインから選ぶことができ、同じような無料ブログでも差別化が図れます。 また、人気ブログになってアクセスが集中してしまうとサーバーダウンしてしまう無料ブログは結構多かったりするのですが、ライブドアブログではほとんどサーバーダウンすることがありません。 Google AnalyticsやSearch ConsoleといったGoogleのツールに頼らなくても、自前のツールでアクセス解析がほぼできてしまうのも、ユーザーにとってはありがたい機能ではあります。 ライブドアブログのデメリットは? 一方のライブドアブログのデメリットはどうでしょうか。 ブログの所有権がない• ブログ削除やアカウント停止になるリスクがある• スマホ版はデザイン性があまり良くない• スマホ版は広告を削除できない• 記事がバズりにくい これらのデメリットをみてもわかる通り、 ブログで大きく稼ぎたいのであれば、実は、ライブドアブログやアメブロといった無料ブログは使うべきではありません。 というのも、無料ブログはライブドアブログであればLINE社、アメブロであればサイバーエージェント社というように、 サービスを運営する企業によってブログに関する全ての権限が握られているからなんですね。 そのため、自分にはブログの所有権がないばかりか、運営元の都合で利用者の承諾なしに利用規約が変更されることもあり、いつ自分のブログが削除されたりアカウント停止になってもおかしくない 「致命的な欠点」があるわけです。 また、SEO的な観点からも、 無料ブログはSEOに弱く、検索経由でアクセスを集めにくいという大きなデメリットがあります。 ブログで稼ぐにはアフィリエイトやGoogleアドセンスを使って、ブログに広告を貼ってそこからの広告収入で稼ぐのが王道なのは周知の事実ですよね。 しかし、 いくらブログに広告を貼っても、ブログへアクセスが集まらないことには1円の収益も生みません。 例えば、人は何か知りたいことや悩みごとがあると検索エンジンで情報を検索して、一番ふさわしいウェブサイトにアクセスしますよね。 それゆえ、 検索経由でアクセスをたくさん集めるためには、検索結果の上位にブログを表示させることが必要不可欠になってくるわけです。 しかし、無料ブログはSEOが弱く、検索結果の上位に表示されてきません。 無料ブログのSEOが弱いというのは、実際あなたが何かのキーワードで検索したときに、無料ブログのサイトがほとんど表示されないことからしても一目瞭然ですよね。 このように、 無料ブログは稼ぐ上で大きな支障となる致命的なデメリットがあるため、稼ぐことを目的にするのであれば絶対に使うべきではないのです。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、 検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。 また、 アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、 自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません。 もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。 検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。 ドメインの取得方法 独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方. com」部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。 ドメインの種類には様々なものがありますが、「. com」「. jp」「. jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。 1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの 格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 あわせて読みたい記事 まとめ ライブドアブログは商用利用ができて人気のブログサービスの一つであることは間違いありませんが、本気でブログで稼ぐつもりなら、SEO的にも評価されにくく、自分以外の第三者によって運営されているゆえにリスクの高い 無料ブログを使うことはおすすめしません。 ブログで稼ぐなら、間違いなくWordPressの一択。 最初は多少ハードルが高いかもしれませんが、それも最初だけで、やっているうちにどんどん慣れてきてしまうのが世の中の常です。 長期的なブログ運営を考えている人は、WordPressを使って自分でブログを構築してしまいましょう。 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の

1ヶ月間、無料ブログサービスを4種類運用してみた結果、比較してみてどれが良いのか?

ライブドアブログ 無料

今回はライブドアブログの始め方を図解でご説明いたします。 アカウント取得方法からブログの作り方、ログイン、ログアウト、削除、退会方法まで基本的な使い方をお伝えしております。 ライブドアブログは私が独断で決めた 「稼ぎやすい無料ブログランキング」でTOP3に輝いた人気ブログです。 アフィリエイト広告を自由に貼れる• 検索エンジンで上位表示されやすい• 一つのアカウントで10個ブログが作れる このように アフィリエイトで欠かせない条件がそろっています。 初心者の方でも下記の手順通りに進めていけばものの5分ほどで一つ目の記事まで書けてしまいますよ。 また カスタマイズも自由度が高く中級者、上級者の方でもきっと満足して頂けるはずです。 まずは一つの目のブログをサクッと作ってしまいましょう。 また後半ではライブドアブログを複数作る方法もお伝えしておりますので、ぜひ最後までご覧頂ければと思います。 ライブロアブログを作る前の事前準備 ライブドアブログを作るためにはメールアドレスが必要となります。 普段お使いのアドレスでも構いませんが、できればビジネス用に新しくフリーメールを取得しておくと使い分けができて便利です。 もしフリーメールをお持ちでない方は下記を参考に作成しておきましょう。 お好きな方を選択してください。 ライブドアブログの始め方 livedoor ID取得方法 ではライブドアブログの始め方を解説していきます。 まずはlivedoor IDを取得します。 下記にアクセスしてください。 「ブログをはじめる」をクリック。 livedoor ID・・・3~20文字の英数字で自由に決めて下さい。 こちらで設定したIDがブログのURLになります。 livedoor. パスワード・・・半角英数字8文字以上で入力 パスワード 確認 ・・・再度入力します メールアドレス・・・お使いのメールアドレスを入力 全て入力できたら「ユーザー情報を登録」をクリック。 画像に書かれた文字 コード を入力して「完了」をクリック。 すると「ご登録ありがとうございます」という画面が表示されます。 入力したアドレスにメールが届いているはずなので確認してみましょう。 このような確認メールが届きますのでURLをクリック。 これで仮登録は完了です。 次はいよいよブログを作っていきます。 ライブドアブログの作り方 ちなみに私は ブログアフィリエイトで人生が激変しました。 もし現状が不安な方はぜひ私の稼いでいる秘密をご覧ください。 後藤の稼いでいる生の情報や裏ワザ的なノウハウもお伝えしております。 ブログのURL・・・サブドメインを使ってURLを作る事もできますが、標準URLのままで構いません。 画像認証・・・表示されている文字を入力してください。 お知らせメール・・・ライブドアからのお知らせを受け取りたい場合はチェックを入れたままにしておきます。 最後に「ブログを作成する」をクリック。 これでブログができあがりました。 使い方を学ぶためまずは1行でも良いので記事を書いてみましょう。 「最初のブログを書く」をクリック。 こちらが記事を投稿する画面です。 ブログタイトルやアクセス数の確認ができます• 記事のタイトルを入力します• 記事を入れるカテゴリを選択できます• 文字サイズや色変更など文字の装飾ができます• 記事を入力する場所です 詳しくは別記事にて解説しますが、今回は練習なので装飾などせずにサクッと書いてみましょう。 タイトルと記事本文を書いて「投稿する」をクリック。 「完了しました」という画面が表示されたら成功です。 実際にブログを見てみましょう。 「記事を見る」をクリック。 きちんと記事が投稿されていたら成功です。 お次は書いた記事を削除する方法をお伝えします。 ライブドアブログの記事を削除する方法 先ほどは練習用に適当な記事を書いてしまいましたので削除します。 管理画面左メニューの「記事一覧」をクリック。 確認画面が表示されますので「実行」をクリック。 記事タイトルが消えていたら成功です。 ライブドアブログのログアウトのやり方 漫画喫茶や会社など他人のパソコンからライブドアブログを使った場合は必ずログアウトをしましょう。 管理画面右上の「ログアウト」をクリック。 これでログアウト完了です。 ライブドアブログにログインする方法 ライブドアブログへのログイン方法です。 ご自身のパソコン、他人のパソコン、二つのパターンでお伝えします。 自分のパソコンでログインする方法 ライブドアブログのトップページ、もしくはログインページにアクセス。 画面右側の「ログイン」をクリック。 livedoor IDとパスワードを入力して「ログイン」をクリック。 必ず「livedoor ID」を入力しましょう。 マイページが表示されたらログイン成功です。 他人のパソコンでログインする方法 他人のパソコンでライブドアブログにログインするにはグーグル、もしくはヤフーで「ライブドアブログ」を検索します。 グーグルなど検索エンジンで「ライブドアブログ」と検索してライブドアブログにアクセス。 実は私が稼げるようになった理由は美しいデザインや画像、文章力などの小手先のスキルを諦めて 「最短で稼ぐためのノウハウに集中して取り組んだから」です。 ライブドアブログを複数作る方法 ライブドアブログは一つのアカウントで 複数ブログ 最大10個 を作ることができます。 稼ぎやすいジャンルや売れる商品が見つかったら量産しやすいので便利ですね。 ライブドアで複数ブログを作るのは簡単。 まずは管理画面からマイページに移動します。 「マイページ」をクリック。 「新しいブログを作る」をクリック。 ブログのタイトル・・・新しいブログのタイトルを決定します(後から変更可能です)。 ブログURL・・・新しいブログのURLを決めます 半角英数字で3~30字以内。 画像認証・・・表示されている文字を入力 お知らせメール・・・お知らせを受け取るか選択(私はチェックを外しています) 最後に「ブログを作成する」をクリック。 マイページに戻ってみるとこのようにブログ数が2つになっています。 ライブドアのブログを削除する方法 先ほどは記事を削除する方法をお伝えしましたが、今回はブログそのものを削除する方法をお伝えします。 マイページより削除したいブログの「ブログ設定」をクリック。 画面下の「ブログ削除」というアイコンをクリック。 「メール送信」をクリック。 すると登録アドレスにメールが届きます。 認証番号を「削除ページURL」に入力して削除完了です。 ライブドアブログを退会 ID削除 する方法 何らかの理由がありライブドアを退会する場合もあるかもしれませんので、念のため退会方法を覚えておきましょう。 livedoor IDを削除すると関連サービス ブログ・ウォレット・アバター を使えなくなる• IDの復活はできない• 一定期間が経過するとデータが全て削除される という3点です。 注意書きを読んで手続きを進めて下さい。 ライブドアブログのSSL設定に関して ライブドアブログは他のブログサービスに比べてSSL設定の対策が遅れています。 詳しくはにて更新されているので常時チェックしておきましょう。 最新情報が更新されたらこちらの記事に追記していきます。 まとめ お疲れ様でした。 ご覧頂いた通り、ライブドアは登録から記事作成までとってもシンプルで初心者の方でも始めやすいのが特徴です。 また 複数ブログを作るのも簡単なので戦略を立てやすいです。 シーサーブログ、FC2ブログと肩を並べるほど稼ぎやすいので是非この機会にご利用してみてはいかがでしょうか。 また、当然ですがブログを作っただけでは稼ぐ事はできません。 こんにちは、このブログを書いている後藤です。 12年のサラリーマン生活にピリオドをうちアフィリエイトで起業しました。 アホです。

次の

ライブドアブログ[livedoorBlog]についての詳細(特徴・機能・スペックなど)

ライブドアブログ 無料

Twitter、FacebookといったSNSが登場し、以前に比べて ブログを更新しなくなった、あるいは ブログをやめてしまったという方も多いのではないでしょうか。 しかし、 ブログはSNSと違い長文で投稿ができる、 検索エンジンでヒットしやすいという利点があります。 また、最近では新しい ブログサービスも増えてきており、中にはSNSと合わせて使いやすいものも多数存在しますので、改めて ブログ活用を検討する時が来ていると言えるでしょう。 今回は数ある ブログサービスの中でも、おすすめなもの22サービスに絞ってそれぞれの特徴を紹介します。 ブログサービスといっても様々なものがありますので、比較し用途に合わせて選んでみてください。 ブログ作成のおすすめサービス一覧 1. Amebaブログ Ameba ブログは、アバターサービス「アメーバピグ」や足あと機能、読者申請といった会員同士のコミュニケーションを盛んにするツールの豊富さが魅力。 初心者でも使いやすくカスタマイズしやすい ブログです。 登録をすると、操作方法を画面上でアイコンが動きながら教えてくれるため、操作方法に困ることはまずないでしょう。 また、Ameba ブログはアメーバピグなどのコミュニティからの流入も見込めるため、 ブログを始めたばかりで人があまり見てくれないようなケースでも ユーザーを呼び込めます。 ただ、アフィリエイトなどには厳しい運営方針なので向いていません。 ライブドアブログ ライブドア ブログは、NAVERの日本法人であるLINEが運営する ブログサービス。 ライブドアはLINEの子会社です。 直感的に操作できるシンプルなデザインながら、充実した機能面・自由度の高さが特徴です。 オリジナル画像をアップロードするだけのちょっとしたカスタマイズから、 HTML・ CSSまで編集することもできます。 また、スマートフォンからの投稿、閲覧にも完全対応しています。 広告が最上部 ヘッダーに入るため、目立つ配置になっています。 有料版になると 広告を消すことができます。 アフィリエイターにも優しい ブログになっているため、2chまとめなどのアフィ ブログが多いのも特徴です。 FC2ブログ FC2 ブログは、FC2 INC. が運営する ブログサービス。 柔軟にカスタマイズできる自由度の高さと、大容量が魅力です。 無料でも10GBの画像保存ができるので、沢山画像をアップロードしたい方におすすめです。 プラグインも豊富に揃っています。 ただ1ヶ月以上更新しないと、強制的に 広告が目立つ位置で表示されてしまうため、頻繁に更新をしない ブログだと使うのは厳しいでしょう。 Seesaaブログ Seesaa ブログは、シーサー株式会社が運営する ブログサービス。 広告が少ないことで知られ、アフィリエイターにも高い人気を誇ります。 既に使っているSNS アカウントと簡単に連携ができるのも便利です。 テンプレートが豊富なのでカスタマイズせずとも使うことができ、全体的に ブログ初心者に優しい印象があります。 JUGEM JUGEMは、GMOペパボが運営する ブログサービス。 組み合わせ次第で60億種類にもなる豊富なテンプレートは、人気アニメ・アパレルブランドとのコラボもあり充実したラインナップです。 自分好みにカスタマイズできる自由度の高さが魅力的です。 So-netブログ So-net ブログは、 インターネット・プロバイダーのSo-netが運営する ブログサービス。 現在メールアドレスでの無料登録は受付が停止されており、So-netの会員になっているもしくは、So-netメンバーズコース(年会費300円)に入会していれば ブログ作成できます。 So-net ブログは、 ブログの 広告表示でソネットポイントが貯まる独自サービスを提供しています。 1つの アカウントで複数 ブログが管理できるのでメンテナンスが楽なのも特徴的です。 gooブログ goo ブログは、NTTレゾナントが運営する ブログサービス。 非常にシンプルな作りで、ヘルプも充実しているので初心者でも簡単に ブログを始められます。 カスタマイズ性は他サービスと比べると劣る印象ですが、楽に立ち上げることができ基本的な機能も揃っているので、サクッと ブログを作ってみたいという方におすすめです。 はてなブログ はてな ブログは、株式会社はてなが運営する、はてなダイアリーをより進化させた ブログサービス。 はてなブックマークからの新規アクセスが見込める上に、更新すると新着記事に掲載されるので、知名度の低い ブログでもアクセスアップが期待できます。 Yahoo! ブログは現在サービスを終了しています。 日本最大級の ポータルサイトYahoo! JAPAN が運営する ブログサービス。 Yahoo! JAPANが提供するサービスと連携できるのが特徴的で、Yahoo! のアバターを載せることができたり、コメント時にもアバターを表示することができます。 アフィリエイター向けではないので趣味の ブログなどをやっていくにはおすすめできる ブログサービスでしょう。 HTML編集も CSS編集も出来ないため自由度は低いのですが、その分直感的に進められるというメリットがあります。 初めての ブログ運営にはおすすめです。 エキサイトブログ エキサイト ブログは、 検索エンジン・ ポータルサイトでおなじみのエキサイト株式会社が運営する ブログサービス。 シンプルな作りで、初心者にも管理しやすい ブログの一つです。 ブロガー同士の交流を目的としたコミュニティサービス「 ブログメイト」という機能があります。 楽天ブログ 楽天 ブログは、大手ショッピングサイト楽天が提供する ブログサービス。 楽天アフィリエイトを管理しやすいというメリットから、アフィリエイターが多く利用しています。 また、楽天商品お買い物レビューとの連携もできるため、商品紹介 ブログに最適です。 楽天 ユーザーにおすすめのサービスと言えます。 WordPress WordPressは、オープンソースの ブログソフトです。 豊富なテーマから好きなものを選び、自由にカスタムできるのがメリットです。 また、 プラグインを追加することで様々な拡張機能を持たせることができます。 カスタマイズの自由度が高いためある程度の知識が必要ですが、 ユーザーが多い分情報を集めやすいので書籍・ インターネットで調べれば初めての方でも大体の問題は解決できます。 デメリットとしては、拡張性は高い反面専門的な知識(サーバーを自分で取得・サーバーに WordPressインストールなど)が必要ということ、拡張性が第三者の作成した外部 プラグインによるためセキュリティ面で不安が残るということがあります。 忍者ブログ 忍者 ブログは、株式会社サムライファクトリーが運営する ブログサービス。 関連サービスである忍者ツールも同じ アカウントでログインできます。 100種類ものサブ ドメインから好きなものが選択可能で、独自 ドメインも無料で利用可能です。 無料版では500MBのサーバー容量ですが、有料版になると3GBまで使えるようになります。 アフィリエイトに制限もないため、アフィリエイターにも優しい ブログサービスと言えます。 ココログ ココログは、ニフティ株式会社が運営する ブログサービス。 カスタマイズ・ レイアウト設定が比較的分かりやすく、初心者でも取っ付きやすいのが特徴です。 自分なりの ブログを簡単に作りたい、という方におすすめです。 関心のあるものを紹介する「マイリスト機能」がついており、趣味の合うブロガーさんを探しやすいのも嬉しいポイントです。 ヤプログは、GMOメディアが運営する ブログサービス。 かんたん&かわいいを コンセプトに、600種類以上の可愛いデザインスキンが揃います。 HTML、 CSSを編集することでカスタマイズすることも可能です。 独自のコミュニティ機能「ヤプミー!」を備えており、メッセージ交換・足跡を残すこともできます。 ウェブリブログ ウェブリ ブログは、ブロードバンド接続サービスBIGLOBEが提供する ブログサービス。 全体的に分かりやすい作りが特徴で初心者に使いやすい反面、カスタマイズ面においては他サービスに劣る印象です。 「なるほど」「驚いた」といった気持ちを気軽に伝えられる「気持玉」という投票機能があり、多くの気持玉を獲得するとアクセスアップが期待できます。 croozブログ crooz ブログは、クルーズ株式会社が運営する ブログサービス。 人気タレント、読者モデルの ブログが多いため女性 ユーザーに人気で、日記カテゴリ・ビューティー・ファッションのカテゴリが特に賑わっています。 スマホからの使用に向いているため、ちょっとした記事を多頻度で更新したいという方におすすめです。 Blogger Bloggerは、 Google社が運営する ブログサービス。 また、無料 ブログによくありがちな 広告表示がほとんどありません。 ヘルプが少なめで初心者には少々わかりづらい可能性がありますが、無料でも 広告が無いというのは非常に大きなメリットです。 Tumblr Tumblrは、Davidville. incが運営するマイクロ ブログサービス。 画像、文章、動画を簡単に引用できる機能が備わっており、スクラップブックのような使い方が人気です。 デザインの良いテーマが多数揃っており、無料ながら 広告も入らないのが嬉しいポイントです。 Instagramとの相性が良く Twitter・Facebookとの連携が出来ますので、SNSを使っている方に特におすすめです。 Ameba Ownd Ameba Owndは、サイバーエージェントが運営する簡単にホーム ページや ブログが作れるサービス。 手順はわずかに3ステップで、お洒落なデザインのホーム ページや ブログをどなたでも簡単に作成できます。 他サービスに比べ色々装飾したいという方向きの機能は現段階では備わっていませんが、シンプルかつお洒落なサイトを手軽に持ちたいという方におすすめです。 各SNSとの連携も簡単にできます。 LINE BLOG LINE BLOGは、LINEが展開する ブログサービスで、国内の芸能人や著名人のみが作成できていましたが、2016年11月に一般開放されています。 現時点では、 アプリからのみ開設、投稿ができるため、解説するためには アプリのダウンロードが必要です。 開設にはLINE アカウントが必要で1 アカウント1個の ブログしか作成できません。 note noteは、クリエイターと ユーザーをつなぐサービス。 長文を投稿できる「 テキスト」に加え、 Twitterのようなつぶやきが投稿できる「トーク」や音楽を投稿する「サウンド」、動画を投稿できる「ムービー」など、様々な コンテンツの投稿ができます。 また、特定のクリエイターを支援する「サポート」制度、ノート( コンテンツ)を有料で販売する機能も搭載されています。 ブログサービスを比較する際のポイント よくある ブログサービス比較で、 Googleの ページランクや Alexaランク、 インデックス数、 被 リンク数などを比較しているものがありますが、あれには意味がないことに注意しましょう。 例えば、PageRankは Googleがランキングにはもう使っていないと明言しているので、 SEO的に効果はありません。 そしてAlexaランクもトラフィックが多いか少ないかをざっくりと出したランクに過ぎず、Alexaランクが高い ブログサービスで作成することと、作成した ブログがアクセスを集められるかに関係はありません。 これは インデックス数も被 リンク数も同じです。 ブログサービスを比較する際は、ブランディング、デザイン、容量で決めていくと良いでしょう。 例えば、ブランディングであれば独自 ドメインを使えるか、デザインであればテンプレートは豊富か、デザインをいじれるのであれば HTMLや CSSが編集できるのか、写真などをアップするのであれば容量は多いほうが良いでしょう。 サービスが継続しそうかどうかというのも気になるポイントですが、一般的に ブログサービスが終了するとしても完全に閉鎖されるまでにはバッファが持たれるのが通常です。 その際、移行ツールなども無料で公開されることが多いので、あまり気にしないで良いでしょう。 ただし、その場合独自 ドメインでないと ブログの URLが変わってしまうので注意が必要です。 無料ブログ vs WordPress 企業が提供している無料 ブログとよく比較されるのが WordPressです。 これらはどちらが良いのでしょうか? セキュリティ知識、デザイン知識、 マーケティング知識がある程度あれば WordPressでも良いですが、そうでない場合は無料 ブログを使うほうが良いでしょう。 WordPressは自由にデザインや プラグインを追加して SEOを強化することができるため、拡張性が高いと評されています。 しかし、 プラグインは外部の第三者が作成した プラグインをインストールする必要があります。 しかも、 プラグインが製作者側で更新されていなければ、セキュリティ的にも危なく乗っ取りの危険も高いでしょう。 また、 SEOに強いと言われていますが、 内部対策がしっかりとされているという点で評価はされているものの、無料 ブログでもそこはしっかりと対応しているものもあるためあまり差はないでしょう。 その点、無料 ブログは企業が運営しているため、セキュリティは最新のものに対応しています。 企業としても乗っ取られたという評判を立てたくありません。 また、最近ではデザインテンプレートが豊富に揃っている無料 ブログも多いです。 用途にあったブログサービスを探そう 今回は、主要な ブログサービスを22個まとめて紹介しました。 SNSと ブログ、両者は役割が異なりますので、どちらかに絞る必要は全くありません。 それぞれの特徴を生かして使い分けることが重要です。 また、いざ ブログサービスを選ぶ際には 広告表示、 ブログ容量の他、カスタマイズしたい人は HTML・ CSS編集ができるかどうかも基準に含めて考える必要があります。 アフィリエイトで使いたいという方の場合には、アフィリエイトに有利かどうかもチェックしておくことが重要です。 ぜひこの記事を参考に、使い勝手の良い ブログサービスはどれか、比較し選んでみてください。 このニュースを読んだ方にオススメ Twitter Twitterとは140文字以内の短文でコミュニケーションを取り合うコミュニティサービスです。 そもそもTwitterとは、「小鳥のさえずり」を意味する単語ですが、同時に「ぺちゃくちゃと喋る」、「口数多く早口で話す」などの意味もあります。 この意味のように、Twitterは利用者が思いついたことをたくさん話すことのできるサービスです。

次の