カドヤ レザー。 カドヤの新作レザージャケット「ROID」の機能が素晴らしすぎる!

クシタニとカドヤのレザージャケットのサイズ感の違いって?

カドヤ レザー

色はグレーを選択、愛車はninja1000であるが、バイク無しの外出にも対応できるオールラウンドな革ジャンを探していた。 また、カラーもグレーを選択したことでパンツやインナーとのコーディネートも楽しめる。 ラフな格好の際では、フロントチャックを半分位に下すと襟部分がダブルチックになるところがオシャレと感じている。 本格的なライディングでは、チェスト&バックプロテクターを装着しているが、肩後ろの蛇腹プリーツ部分が柔らかく伸び、背中と胸の突っ張り感を感じる事がありません。 運転時の安心感にも繋がっていると思います。 また革ジャンの型崩れの防止に役立っていると思います。 素材は幾分革が薄めであり、体への馴染も早く、着用シーンが多くなってきました。 いろいろな場所へのツーリングが楽しみになってきました。 機能性抜群ながらもあまりに「バイク乗り」といったナイロン系に少し抵抗を感じ、レトロスタイルのバイクに乗り換えたこともあって革ジャンデビューを画策。 ショップで見かけてデザインに惚れ込んだものの、LLサイズですら窮屈で3Lの在庫が無かったためにこちらで購入。 試着は必須であろう。 幸い3Lサイズはよくフィットしてくれた。 現時点でフィットしているのでこれ以上太ることはできない。 気に入った服のために体型管理に気を遣う御婦人方の気持ちをよく理解できる。 間接的に健康に良い。 首元は開き気味で、襟のボタンを外してファスナーを閉め切ってもやや隙間は開くので冬場はネックウォーマーとの併用が望ましい。 そうすれば気温一桁の長野県で高速走行をしても凍えないほどの防寒が期待できる。 氷点下になるとさすがにインナーが必要だろう。 シングルとダブルのいいとこ取りなデザインはバイクから降りての普段着としてもよく馴染む。 ただファスナー類は割と加害性が高く、きちんと締めていないとあちこちに傷を作ってしまう。 もちろんバイクに乗っている時も同様なので、前傾気味のバイクに乗るのならタンクパッドは必須。 背中にパッドが装備されているが、肩や肘にはポケット等もなく取り付けは不可。 ここもデザインに寄せるがゆえの短所ではある。 ただ革自体の程よい硬さは防御面はともかく姿勢のアシストという面では十二分。 むしろ正しいポジショニングをしていないと違和感がある。 この点は紛れもなくバイクジャケットだ。 ポケットも小さいわけではないが財布や携帯を突っ込んで膨らませてしまうとデザインを損なうのでウエストポーチがあると良いか。 こちらもこれ以上太れないポイントだ。 時世柄、多分気にする人も居るだろうから言っておくと韓国製だ。 誤解の無いように言っておくが、革製品に関しては高い品質が評価されている。 実際、縫製等を見ても粗さは全く感じないしファスナーを手荒く扱っても動きは常にスムーズ。 品質は保証する。 機能性に優れたナイロン系ウェアと比較すれば様々な点で我慢や工夫を強いられる点があることは否めない。 それでもかつての銀幕や雑誌で目にした憧れのライダースタイルに自分もなっていくという夢は叶えられる。 決して安いとは言えない値段だが、長く付き合う一着として新しい自分を乗り降りの際のミラーやショーウィンドウに映る姿に感じることができる。 来る中年の危機にも「これを着こなす自分」を守る気持ちで立ち向かっていこうじゃないか。 革のジャケットを購入するのは初めてになります。 体格普通、身長164-バスト93-ウエスト80でMを選びました。 結果、パツパツでもダボダボでもなく丁度良く、袖が手にかかってしまうのを除けば快適です。 袖の事を考えるとSでも良いかなと思いましたが3シーズンで使用する予定でいるため 胸部プロテクター+重ね着を考えるとMで正解でした。 乗車中は不具合が出るかもしれませんけどね。 あと、薄いシャツ1枚だと胸ポチができてしまうのが欠点ですかね 笑 使用後のインプレはまた後日記載しようと思います。

次の

【楽天市場】レザージャケット・革ジャン > KADOYA(カドヤ)シングルライダース:History ヒストリー楽天市場店

カドヤ レザー

色はグレーを選択、愛車はninja1000であるが、バイク無しの外出にも対応できるオールラウンドな革ジャンを探していた。 また、カラーもグレーを選択したことでパンツやインナーとのコーディネートも楽しめる。 ラフな格好の際では、フロントチャックを半分位に下すと襟部分がダブルチックになるところがオシャレと感じている。 本格的なライディングでは、チェスト&バックプロテクターを装着しているが、肩後ろの蛇腹プリーツ部分が柔らかく伸び、背中と胸の突っ張り感を感じる事がありません。 運転時の安心感にも繋がっていると思います。 また革ジャンの型崩れの防止に役立っていると思います。 素材は幾分革が薄めであり、体への馴染も早く、着用シーンが多くなってきました。 いろいろな場所へのツーリングが楽しみになってきました。 機能性抜群ながらもあまりに「バイク乗り」といったナイロン系に少し抵抗を感じ、レトロスタイルのバイクに乗り換えたこともあって革ジャンデビューを画策。 ショップで見かけてデザインに惚れ込んだものの、LLサイズですら窮屈で3Lの在庫が無かったためにこちらで購入。 試着は必須であろう。 幸い3Lサイズはよくフィットしてくれた。 現時点でフィットしているのでこれ以上太ることはできない。 気に入った服のために体型管理に気を遣う御婦人方の気持ちをよく理解できる。 間接的に健康に良い。 首元は開き気味で、襟のボタンを外してファスナーを閉め切ってもやや隙間は開くので冬場はネックウォーマーとの併用が望ましい。 そうすれば気温一桁の長野県で高速走行をしても凍えないほどの防寒が期待できる。 氷点下になるとさすがにインナーが必要だろう。 シングルとダブルのいいとこ取りなデザインはバイクから降りての普段着としてもよく馴染む。 ただファスナー類は割と加害性が高く、きちんと締めていないとあちこちに傷を作ってしまう。 もちろんバイクに乗っている時も同様なので、前傾気味のバイクに乗るのならタンクパッドは必須。 背中にパッドが装備されているが、肩や肘にはポケット等もなく取り付けは不可。 ここもデザインに寄せるがゆえの短所ではある。 ただ革自体の程よい硬さは防御面はともかく姿勢のアシストという面では十二分。 むしろ正しいポジショニングをしていないと違和感がある。 この点は紛れもなくバイクジャケットだ。 ポケットも小さいわけではないが財布や携帯を突っ込んで膨らませてしまうとデザインを損なうのでウエストポーチがあると良いか。 こちらもこれ以上太れないポイントだ。 時世柄、多分気にする人も居るだろうから言っておくと韓国製だ。 誤解の無いように言っておくが、革製品に関しては高い品質が評価されている。 実際、縫製等を見ても粗さは全く感じないしファスナーを手荒く扱っても動きは常にスムーズ。 品質は保証する。 機能性に優れたナイロン系ウェアと比較すれば様々な点で我慢や工夫を強いられる点があることは否めない。 それでもかつての銀幕や雑誌で目にした憧れのライダースタイルに自分もなっていくという夢は叶えられる。 決して安いとは言えない値段だが、長く付き合う一着として新しい自分を乗り降りの際のミラーやショーウィンドウに映る姿に感じることができる。 来る中年の危機にも「これを着こなす自分」を守る気持ちで立ち向かっていこうじゃないか。 革のジャケットを購入するのは初めてになります。 体格普通、身長164-バスト93-ウエスト80でMを選びました。 結果、パツパツでもダボダボでもなく丁度良く、袖が手にかかってしまうのを除けば快適です。 袖の事を考えるとSでも良いかなと思いましたが3シーズンで使用する予定でいるため 胸部プロテクター+重ね着を考えるとMで正解でした。 乗車中は不具合が出るかもしれませんけどね。 あと、薄いシャツ1枚だと胸ポチができてしまうのが欠点ですかね 笑 使用後のインプレはまた後日記載しようと思います。

次の

【楽天市場】レザージャケット・革ジャン > KADOYA(カドヤ)シングルライダース:History ヒストリー楽天市場店

カドヤ レザー

ゴールドウイン 266• クシタニ 30• シンプソン 30• グリーディー 1• ホンダ 45• デグナー 2644• RSタイチ 201• カワサキ 3• ベイツ 100• ハーレーダビットソン 87• アルパインスターズ 380• フライレーシング 1• クレバー 2• MOTO FIELD 602• エルフ 297• NANKAI 288• アチェルビス 1• ヤマハ 21• INAZUMA WORKS 107• クレイスミス 73• スピーディー 305• バギー 76• SKY 3• エンジェルハーツ 42• ジョーロケット 16• SUOMY 11• フリーダム 10• コミネ 69• BERIK 22• HYOD 17• VANSON 5• エドウィン 1• ロッソスタイルラボ 215• 弐黒堂 2• ラフアンドロードスポーツ 171• ホーンワークス 107• the VERDY tokyo 6• 56デザイン 20• リューグー 285• エス・ケー・ワイ 7• THOR 1• アクソー 6• フォックス 1.

次の