シノアリス コンボ武器 一覧。 殻ノ武器: シノアリス備忘録

【SINoALICE

シノアリス コンボ武器 一覧

SINoALICE -シノアリス限定 アリス 束縛 の基本情報 ある日、アリスは不思議なウサギを追って、不思議な国に迷い込んだ。 そこで様々な体験をしたアリスは、現実世界に戻った時、物足りなさを覚える。 平和と退屈、自由であることが孤独を生むと気付いたアリスは人生の「束縛」を望み、再び、あの不思議な国へ向かっていく…。 評価 8. 0点 職種 アタッカー 武器 片手剣 イラスト CV M・A・O 必殺技 縛られし者の絶唱 (消費:2) 自由などただの虚無。 縛をもって生と成す、己が理想を阻む者に、歓喜をもって迎え撃つ少女の斬撃。 [効果]同一線上の敵に3連撃を与える衝撃斬 火・スタン。 30で習得します。 スタン効果 攻撃した敵に対して超多大なスタン効果を付加します。 80・90は限界突破後のステータスになります。 赤字はオリジンのステータスです。 アリス 束縛 の特徴 必殺技:縛られし者の絶唱 2 必殺技は、同一線上の敵に3連撃を与える衝撃斬です。 火・スタン 画像のように、1列に大きな衝撃波が飛んでいきます。 消費2なので連発できるため、火力次第ではかなり使いやすいでしょう。 必殺技と武器スキルが噛み合わない 必殺技が同一線上の敵に対して攻撃するのに対し、武器スキルが「接触攻撃」なので、敵と近距離にいないと効果は発動しません。 必殺技の火力の底上げが難しいため、基本の火力が重要になってきます。 専用武器:束縛の刀 必殺技のスタンに加え、スタン効果が上乗せされるため、場合によってはかなりの火力になるでしょう。 アリス 束縛 の総合評価 必殺技は紅薔薇や剣白雪等に近いタイプで雑に使いやすそうですが、 ボス時の技と同じ仕様ならば背後判定は無さそうですし 専用武器の接触攻撃と通常攻撃強化に全く噛み合わないのも気になります。 それを踏み倒すほどの火力が必殺技にあるかどうか、また通常攻撃主体でどこまでやれるかが評価の鍵でしょう。

次の

シノアリスのコロシアムおすすめナイトメア教えてください

シノアリス コンボ武器 一覧

また進化させるごとにステータスも徐々に増加していく。 現在は4種類の無限進化武器が実装されていて、これらの武器はかなり武器のコストが高いが、進化させていくことでかなり強力な武器に成長していく。 ただし進化には後述する無限進化武器の進化素材が必要となり、また無限進化とはいうものの、進化素材が追加されない限りそれ以上の進化が出来ない上、進化素材の追加はなかなかこないため、最大まで進化させてしまった場合は根気強く次の進化素材追加を待たなければならない。 また無限進化武器は同一装備編成内に一つしか装備できない。 例えば後述の『束縛のカイナ 刀剣武器 』と『虚妄のコウガイ 射出武器 』はどちらも前衛用の無限進化武器だが、同時には装備することはできないというわけだ。 ただしサブ装備には無限進化を複数入れることはできるということだけ一応言及しておこう。 さらに無限進化武器は長柄、打撃、楽器、魔具武器のものはまだ存在しておらず、また後々出てくるとしても実装がいつになるかは不明なので、それらの未実装武器種をメインに遊んでいるプレイヤーは実装された時のためにメダルをためてもいいし、すでに実装された無限進化武器を育てるのも良いだろう。 ただし進化素材に必要なメダル数が多いため、上位プレイヤーでなければ複数の無限進化武器を育てることは難しいだろうということも言っておこう。 もし刀剣、射出、祈祷、魔書をメインにプレイしている人であればぜひこれらの武器を手に入れて育てることをお勧めする。 以下で現在実装されている無限進化武器の詳細とスキルの変化などについて軽く解説考察していく。 画像は未進化状態の初期段階のものとなっている。 また補助スキルが進化三段階目から前衛にとって最重要スキル勇猛果敢 弐 に変化する。 また物理攻撃力のステータスが進化4段階目で刀剣武器内で現在2位と高い数値を持ち、現状の刀剣武器の中では最強の武器といってよい性能となっている。 ただし進化4段階目になると一気に対象が1~3体になり、2体確定のスキルに比べ複数回復という意味での安定はしないが、現状最強の回復量を叩き出す祈祷武器となっている。 メインのスキルも敵に特大ダメージを与えつつ自身の能力強化が出来、また武器のステータスも射出武器の中で2位の魔法攻撃力を持つので、この武器は現状最強クラスの射出武器といってよいだろう。 2段階目からはさらに対象が1~2体になりまさしく現状最強の防御デバフスキルといえる性能になっている。 また補助スキルも参段階目から最重要スキル補助支援 弐 に変化しかなり強化されている。 楽器の無限進化武器はまだまだ登場は遅くなりそうなので楽器メインのプレイヤーも余裕があるのであればこちらを育てるのも一つの手だと思う。 これらのジョブはコロシアムで特に力を発揮し、ジョブレベルを最大まで上げることで、得意武器のスキル威力に35% グレーテル・人魚姫のもののみ15% ものボーナスを得ることが出来るようになる。 ただし2種類の苦手武器種が存在し、それらの苦手武器種を使用する際には75%もの威力減衰効果をもっている。 武器種を絞れるプレイヤーならば有効なジョブではあるが、武器の集まっていない初心者には少々扱いの難しいジョブではある。 ただし、これらのジョブはジョブレベルを上げることで習得できる共通スキルにより、総合値を大きく上げることが出来る。 そのため、自分が使わないハーフナイトメアであっても、余裕があれば取得して総合値を伸ばしていくのをお勧めする。 アルカナを使用してジョブの限界突破させることで、そのジョブのレベル上限を上げることが可能になり、レベル上限が解放されたことで新たなジョブスキル等が入手可能になる。 ハーフナイトメアは限界突破をすることでさらに総合値を伸ばすことが出来るため、余裕があればこちらもとって限界突破を目指すとよいだろう。 アルカナLv2を使うためには、まずはアルカナLv1をとってジョブレベルを最大まで上げないといけないため、これらのアルカナLv1は特にとっておいて損はないといえるだろう。 進化の際には無限進化武器ごとにそれぞれ専用の無限進化武器進化素材が必要になる。 無限進化武器は進化させるたびにスキルなどが強化されてゆくため、無限進化武器を使いたいのであれば積極的にこちらの進化素材も集めて進化させていくことをお勧めする。 ただし、一つあたり150枚も必要と、なかなかに必要枚数がおおいため、育てるにしてもどれか一つだけ育てるつもりでいたほうが良いだろう。 そもそも無限進化武器はメインに一つだけしか装備できないため、複数育ててもあまりメリットはない。 その点は注意すること。 40枚で交換可能な武器は配布ジョブのモチーフ武器であり、コスト18のものになっている。 一方70枚で交換可能な武器は各種ハーフナイトメアジョブのモチーフ武器となっておりコスト19のものとなっている。 どれもコストは少し高いがステータス的にはガチャ産の16・17コスト相当のものになっているため注意すること。 性能もどれもあまり良いものはないが、それでもこれらならばグランメダルさえ集めれば最大まで限界突破が可能なのでプレイヤー等にとっては重要なものとなるだろう。 討伐用に1つだけ交換するか、コロシアム用ならば最大まで限界突破してスキルレベル20まで上げることのできるように、5つ交換することをお勧めする。 交換武器の性能についてそれぞれ簡単に考察していこうと思う。 ・束縛の長槍 40枚 メインは純粋攻撃スキルでありグッド。 補助は普通。 回復量的には悪くない。 物防治癒は回復時物理防御を上げるもの。 特に良いものではない。 ・暴力の凶器 40枚 メインのスキルが純粋攻撃スキルであるためダメージソースとしてはグッド。 補助も一応自身の物理攻撃力を上げるものであるため、悪くはない。 また劣勢時に重視されがちな火属性である点もよいだろう。 ・卑劣の拳銃 40枚 攻撃対象の魔法攻撃力を下げるスキルがメインと補助両方についている。 攻撃対象がかみ合えば悪くはないがどちらかといえば使いづらいスキル。 ・依存の木槌 40枚 攻撃しつつ物理防御力を上げるスキルをメイン補助ともに持っている。 攻撃力に直結しないため微妙なものとなっている。 ・睡眠の銃 40枚 メインが純粋攻撃スキルでありダメージソースとして良いスキルだろう。 補助も一応自身の攻撃力を上げるものであり悪くないものとなっている。 ・虚妄の剣 40枚 敵の物理攻撃を下げるスキルをメイン補助共に持つ。 対象相手が物理前衛であれば一応使えなくはないが、どちらかといえば使いづらいスキルとなっている。 ・被虐の 40枚 自身の魔法防御力を上げるスキルをメイン補助ともに持つ。 攻撃力に影響しないため微妙なものであるといえるだろう。 ・悲哀の銃 40枚 メインは攻撃しつつ魔法攻撃力を上げるもの、補助は魔法防御力を上げるものになっている。 メインは攻撃力に直結するため悪くないが補助は微妙。 ・探求の 40枚 メインは敵1~2体の魔法攻撃力を下げるもの。 魔法攻撃力を下げる優秀な魔書は最近は増えてきたが、それでも物理に比べ少ないため悪くないスキルといえるだろう。 さらに支援量を増やしてくれる補助支援 壱 をもつためなかなか悪くないといえる。 ・暴力の竪琴 40枚 メインは味方1~2体の魔法防御力を上げるもの。 防御スキルは優秀なものが多いため少し微妙か... ?魔法防御を下げてくれる相手にならある程度有効に使えるかもしれない。 支援効果を増加させる補助支援 壱 である点は悪くない。 ・束縛の黒槍 70枚 メインは攻撃しつつ防御力を下げることのできる武器になっている。 なかなか良いスキルといえるだろう。 補助は消費SPを減らす魔力供給 壱 であり、あまり装備に魔力供給系がないなら悪くないものといえるだろう。 ・正義の白弓 70枚 メインは敵防御力をダウンさせつつ攻撃するものでなかなか良いスキル。 また補助が前衛であれば優先度が高い補助スキル勇猛果敢 壱 である点がかなりグッド。 限界突破してスキルLv20にすればかなり活躍するはずだ。 ・睡眠の黒杖 70枚 メインスキルは味方1体を大回復して魔法防御を上げるもの。 効果量も対象人数的にもかなり微妙。 補助はヒーラーにとって優先度が高めな回復支援 壱 ではあるがメインが微妙なので全体的に見てあまりよくない。 ・虚妄の寄生書 70枚 メインは敵1~2体の物理攻撃力を下げるもの。 物理攻撃力を下げる魔書はそこそこ多いため、すでに多くあるのであれば微妙な可能性もある。 ただし限界突破してスキルLv20にすれば効果量も大きくなり悪くないものになるだろう。 また敵に物理前衛が多い場合は劣勢状態からのひっくり返しを狙ってくる可能性が大きいため、そういった場合に備え敵の物理攻撃力を下げる魔書は多く持っていても損はないともいえるだろう。 補助の魔力供給 壱 も悪くはない。 ・暴力の黒斧 70枚 メインは敵防御力をさげつつ攻撃するスキルでありなかなか良いスキル。 補助は魔力供給 壱 で消費SPを抑えることができ悪くないものとなっている。 物理が劣勢から逆転する際に重視されがちな火属性である点もよいといえるだろう。 ・悲哀の黒琴 70枚 メインは味方前衛1~2体の物理攻撃力をアップさせるもの。 物理前衛が多いのであれば悪くないスキルであろう。 ・被虐の黒剣 70枚 敵防御を下げつつ攻撃できるスキルを持ちこの点はなかなかに良いものといえるだろう。 また補助スキルが重要度の高い勇猛果敢 壱 でありこの点優秀といえる。 ・卑劣の黒銃 70枚 自身の攻撃力を上げつつ攻撃するスキルをもち、悪くはないものではある。 また補助は消費SPを抑えてくれる魔力供給 壱 であり悪くはない。 ただ射出武器にはどちらかといえば魔力供給を持つ武器がおおいため、すでに何個も装備に積んでいるのであれば微妙かもしれない。

次の

【シノアリス】暴食の化身エリス 総合値 スキル評価

シノアリス コンボ武器 一覧

開催期間 【カイネ・少年エミールピックアップ】 2019年2月21日(木)17時00分〜2019年2月28日(木)14時59分まで 【カイネ・デボル&ポポルピックアップ】 2019年2月28日(木)15時00分〜2019年3月8日(金)14時59分まで ステップアップガチャとは ガチャを引くたびにステップが進み、上位のステップに進めば進むほどレアリティ別の出現率が変化するなどといった恩恵を受けられるガチャです。 「ステップアップガチャ〜追憶ノ栞〜」は最大ステップ5までステップアップし、 SSの出現率が3倍、ピックアップSS武器の出現率が3倍で出現する仕様となっています。 ステップ数 ボーナス STEP1 ・魔晶石150個で5回ガチャ ・S以上1点確定 STEP2 ・魔晶石150個で5回ガチャ ・S以上1点確定 STEP3 ・魔晶石300個で10回ガチャ ・S以上1点確定 STEP4 ・魔晶石300個で10回ガチャ ・S以上1点確定 ・SS出現率2倍 ・ピックアップSS武器出現率2倍 STEP5 ・魔晶石300個で10回ガチャ ・S以上1点確定 ・SS出現率3倍 ・ピックアップSS武器出現率3倍 ピックアップSS武器 カイネの剣(風属性)• 味方2体のHPを回復する• 味方の物理防御力を小アップ コラボジョブ解放武器は「落丁シタ夢」で新射的チケット獲得枚数がアップ! カイネの剣、ハルアヘッド、デボル&ポポルの杖を入手することができれば、各限界突破段階に応じて以下のようにチケット獲得枚数が変化します。 限界突破段階 獲得枚数効果 限界突破なし 1. 5倍 限界突破1回目 1. 6倍 限界突破2回目 1. 7倍 限界突破3回目 1. 8倍 限界突破4回目 2.

次の