玉野競輪 コース。 WINTICKET

競輪コース紹介!NOストレスのバンク?中・四国地区玉野競輪場を徹底考察、紹介、傾向、分析まとめ

玉野競輪 コース

玉野競輪場の特徴・バンクデータ 玉野競輪場での予想で勝っていくためには、玉野競輪場の特徴やバンクデータをしっかりと知る事が必要不可欠です。 競輪場によっては、カーブのが変わってきたり、カントがきつかったりと様々な条件があるかと思います。 そして、その特徴によって選手の実力が発揮できるかどうかも大きく変わってきます。 玉野競輪場の細かい特徴を知る事によって予想のコツを掴んでいく事も不可能ではないでしょう。 そこで、玉野競輪場の特徴や、決まり手、地元選手の紹介など、玉野競輪場の予想に役立つ情報を紹介していきます。 玉野競輪場のバンクの特徴 まずは、玉野競輪場のバンクの特徴を見ていきましょう。 玉野競輪場のバンクは1周400mでみなし直線が47. 9mとなっています。 バンクの特徴としては、400mバンクとしては円形に近い形で癖がなく、選手にとっては走りやすいと言われており、どの様な脚質の選手でも活躍できるチャンスがある競輪場です。 たまの経理の場は瀬戸内海の近くに立地しています。 そのため、冬場になるとバック側から向かい風が吹く事が多く、先行型の選手には苦しいコースとなる特徴があります。 見なし直線距離 47. 3m バック幅員 9. 3m センター幅員 7. 5m 玉野競輪場の決まり手 次に、玉野競輪場の決まり手データを見ていきましょう。 1着決まり手:逃げ22%、捲り34%、差し44% 2着決まり手:逃げ17%、捲り13%、差し29%、マーク41% 1着、2着の決まり手のデータを見ても、「この決まり手が強い!」と言ったものはあまりありませんね。 先程お話した通り、玉野競輪場のバンクはクセがなく、とても走りやすいバンクです。 そのため、どの様な選手でも有利不利がなく、チャンスがあると言えるでしょう。 玉野競輪場での開催レース 玉野競輪場で開催される主なレースを紹介します。 ・瀬戸の王子杯争奪戦 ・全日本選抜競輪 ・東西王座戦 玉野競輪場の地元選手 玉野競輪場にはどのような競輪選手が所属しているのでしょうか。 代表的な選手を何人かご紹介します。 冒頭でもお話した通り、玉野競輪場はあまり特徴のない競輪場なので、競輪予想の基礎的なコツをしっかりと網羅する必要があります。 それでは、玉野競輪場ではどの様な予想をすれば良いのか紹介していきます。 逃げが若干不利な競輪場 決まり手データでは、あまり差がありませんでしたが、玉野競輪場は若干「逃げ」が不利な競輪場と言われています。 逃げたラインの番手の選手でさえ勝率が低い傾向があります。 先行選手がかなり強いとズブズブになりやすく、捲り選手が強いと、捲りが炸裂しやすくなります。 また、イン待ちや競りも不利になっています。 そして、玉野競輪場は非常に大穴車券が出る競輪場となっています。 なので、本命ばかり狙うのではなくボックス買いで車券購入をする事によって思わぬ高配当が狙えるかもしれません。 本命だけを狙うのではなく、玉野競輪場では穴狙いをしていくのが予想のコツと言えます。 ラインを知る事で予想の的中率アップ 競輪はラインと呼ばれる選手同士のチームを組んで競走します。 基本的に同じ県や同じ地区といった共通点のある選手で組まれる事がほとんどです。 下記に代表的なラインの種類を紹介します。 北日本ライン 北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島 関東ライン 東京・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・新潟 南関東ライン 神奈川・千葉・静岡 中部ライン 愛知・岐阜・三重・富山・石川 近畿ライン 京都・大阪・兵庫・奈良・滋賀・和歌・福井 中国ライン 広島・山口・岡山・島根・鳥取 四国ライン 愛媛・香川・徳島・高知 九州ライン 福岡・熊本・長崎・佐賀・大分・鹿児島・宮崎・沖縄 ラインがしっかりと組まれていれば、そのラインの選手が勝利する可能性が高まるので、どのようなラインを組むのかしっかりと把握するのがおすすめです。 玉野競輪場でオススメのラインはやはり「玉野競輪場」に所属する選手同士のラインではないでしょうか。 このラインであれば、普段から共に練習をしたりしているのでお互いの特徴やクセを熟知しています。 そうなれば、お互いがしっかりとサポートしあえるので勝利に繋がる可能性が高まってくるでしょう。 選手の階級を知る! 競輪予想の基礎的な部分にはなってきますが、選手の階級を確認するのは非常に大切なコツです。 競輪選手はレースの成績や結果によって階級が分けられています。 上位から「S級S班」「S級1班」「S級2班」「A級1班」「A級2班」「A級3班」と、ガールズケイリンだけの「L級1班」の7つ分けられています。 同じレースにS級1班とS級2班の選手がいたら、「S級1班」の選手の方が強いと考えても良いでしょう。 競走得点の確認は怠るな! 玉野競輪場の車券予想で勝っていくためには「競走得点」で選手の実力をしっかりと把握する事が非常に重要なコツです。 競輪選手は、レース結果に応じて一人ひとりに「競走得点」というものが与えられています。 出走表に競走得点が記載されていますが、簡単に点数が高い選手が強い、低い選手が弱いと考えてもらって良いかと思います。 予想が難しいと言われている玉野競輪場で、的中率を上げていくためにはこの「競走得点」が非常に大切なので、得点の高い選手を軸として考えるべきでしょう。 玉野競輪場の歴史や施設などの基本情報の紹介 上記では玉野競輪場での予想のコツを紹介しましたが、活用できそうなコツは見つかりましたか? 次は、そんな玉野競輪場はどのような場所なのか、施設や歴史、マスコットキャラクターについて紹介します。 玉野競輪場の概要&歴史 玉野競輪場は瀬戸内海に面しているため、景色がとても良く開放感のある競輪場として地元の方々から非常に親しまれています。 ちなみに、玉野競輪場は1951年に開設され、開設記念競輪レースとして「瀬戸の王子杯争奪戦」というレースが毎年3月に開催されています。 現在では、ミッドナイト競輪やナイター競輪も開催されていて、根強い競輪ファンのいる競輪場です。 また、岡山県の瀬戸内海に面しているため、美味しい海鮮料理が楽しめる食事処や水族館の様な観光スポットも用意されています。 競輪ファンだけでなく、家族連れで来ても1日楽しめる競輪場です。 玉野の入場料 玉野競輪場の入場料は無料で、特別観覧席は200円となっています。 特別観覧席を利用しなければ、無料で楽しめる事ができるので非常にありがたいですね。 玉野競輪場の施設 玉野競輪場は目の前から瀬戸内海が見れる開放感あふれる競輪場ですが、その総収容人数は15,069人と、中々な大きさを誇っています。 では、そんな玉野競輪場にはどの様な施設があるのかご紹介します。 1回の椅子席が750席、特別観覧席が756席用意されています。 メインスタンドからバンクを眺めると、選手の駆け引きや最後の競り合いが良く見え、非常迫力を楽しめるでしょう。 玉野競輪場でレースを見るのであれば、是非メインスタンドからご覧になってみてください。 本場開催時は200円を支払えば誰でも利用可能です。 雨が降っていて、濡れずにゆっくりとレース観戦をしたい時にはおすすめですね。 津山市にある「津山サテライト」、笠岡市にある「サテライト笠岡」、島根県松江市にある「サテライト山陰」、鳥取県鳥取市にある「サテライト鳥取」です。 玉野競輪場が遠い、中国地方にあまり競輪場がなくて車券を買えないという方は、ぜひこちらのサテライトを訪れて競輪を楽しむのも良いかもしれませんね。 玉野競輪場のマスコット 最近では、どこの競輪場にマスコットキャラクターが用意されていますよね。 玉野競輪場ではもマスコットキャラクターが用意されています。 それは、「ガッツ玉ちゃん」というキャラクターです。 ガッツ玉ちゃんは2つに分かれた大きなアゴが特徴的なキャラクターです。 また、この「ガッツ玉ちゃん」にちなんで「ガッツ玉ちゃん杯」というレースが開催されています。 玉野競輪場のアクセス 玉野競輪場へのアクセス方法を簡単にご紹介します。 ・電車でのアクセス JR宇野線「宇野駅」から徒歩10分 ・クルマでのアクセス 瀬戸中央道児島ICから30分程度。 山陽道早島ICから40分程度。 JR宇野駅から5分程度。 ・無料バスでのアクセス JR宇野駅から無料のジャンボタクシーが運行されています。

次の

【競輪のバンクとは?】長さや角度(傾斜)などの特徴を一覧にして解説!

玉野競輪 コース

玉野競輪場の歴史・概要 岡山県玉野市にある「玉野競輪場」について紹介します。 玉野競輪場は瀬戸内海に面していて景色が良く開放感のある競輪場で、地元の方々から愛されています。 玉野競輪場は1951年に開設された競輪場で、開設記念競輪として「瀬戸の王子杯争奪戦」が毎年3月に開催されています。 現在ではミッドナイト競輪やナイター競輪も開催されている競輪場です。 岡山県ということで瀬戸内海に面していますので、美味しい海鮮を食べられる食事処や、水族館のような観光スポットもあります。 家族で1日楽しむこともできますので、岡山県に来た際はぜひ玉野競輪場を訪れてみてください。 玉野競輪場のバンク・コースの特徴・決まり手 玉野競輪場のバンクは1周400mでみなし直線が47. 9mです。 バンクの特徴としては、400mバンクとしては円形に近い形で癖がなく走りやすいと言われています。 瀬戸内海から近い立地ということもあり、冬場はバック側が向かい風になることが多く、先行型の選手には苦しいコースとなっています。 1着決まり手:逃げ22%、捲り34%、差し44% 2着決まり手:逃げ17%、捲り13%、差し29%、マーク41% 玉野競輪場の施設紹介 玉野競輪場の目の前には瀬戸内海が広がり、開放感のある競輪場です。 総収容人数は15,069人が収容できます。 ・メインスタンド スタートとゴールが目の間に見え、全体を俯瞰してみることができるおすすめスポットです。 1階椅子席が750席、特別観覧席が756席あります。 メインスタンドからバンクを見ると、選手の駆け引きや最後の競り合いの迫力が伝わりやすいです。 初めて競輪を見るという方は、ぜひメインスタンドから競輪の迫力を感じてください。 ・特別観覧席 メインスタンド2階にある特別観覧は、室内なので悪天候時でもレースを快適に観覧することができます。 本場開催時は200円を支払えば誰でも利用可能です(場外時は無料)。 天候の悪いときや、ゆったりと観戦をしたいときに利用することをおすすめします。 ・サテライト 玉野競輪場のサテライトは4ヶ所あります。 津山市にある「津山サテライト」、笠岡市にある「サテライト笠岡」、島根県松江市にある「サテライト山陰」、鳥取県鳥取市にある「サテライト鳥取」です。 玉野競輪場が遠い、中国地方にあまり競輪場がなくて車券を買えないという方は、ぜひこちらのサテライトを訪れて競輪を楽しんでみてはいかがでしょうか。 玉野競輪場での主なイベント 玉野競輪場では毎年3月に開設記念レースとして「瀬戸の王子杯争奪戦」が開催されています。 また同じ3月にはレースだけでなく、アーティストによるミニライブやアイドルによるトークショーなども開催されます。 その他にも物産展や車券の抽選会など大人から子供まで楽しめるイベントとなっているので、機会があればぜひ家族で参加してみてはいかがでしょうか。 玉野競輪場の入場料 入場料は無料です。 特別観覧席は入場料として200円がかかります。 玉野競輪場のアクセス・行き方 ・電車でのアクセス JR宇野線「宇野駅」から徒歩10分 ・クルマでのアクセス 瀬戸中央道児島ICから30分程度。 山陽道早島ICから40分程度。 JR宇野駅から5分程度。 ・無料バスでのアクセス JR宇野駅から無料のジャンボタクシーが運行されています。 玉野競輪場への無料バスの時刻表は 玉野競輪場の駐輪場・駐車場情報 2,200台収容可能な無料の駐車場があります。 玉野競輪場の主な地元所属選手(S級1班) 岩津 裕介 柏野 智典 河端 朋之 黒田 淳 筒井 敦史 など。 玉野競輪場の主なガールズケイリンの選手(L級1班) 猪頭 香緒里 三宅 愛梨 三宅 玲奈 宮安 利紗 玉野競輪場のマスコット 玉野競輪場の公式マスコットキャラクターは「ガッツ玉ちゃん」です。 公式キャラクターにちなんで「ガッツ玉ちゃん杯」というレースが開催されています。 玉野競輪場や園周辺の食事・グルメ・観光スポット 玉野市には、「おもちゃ王国」「渋川マリン水族館」といった観光スポットがあります。 「おもちゃ王国」は日本で初のおもちゃのテーマパークとして有名です。 多くのおもちゃパビリオンがあるので、子供から大人まで幅広い世代の人が楽しむことができます。 「渋川マリン水族館」は、水族館と陳列館の両方を併せ持っている特殊な施設として知られています。 瀬戸内海に生息する海洋生物を含めた多くの海洋生物を飼育展示しており、また魚類・甲殻類の剥製、貝類標本などの貴重な資料が多く展示されています。 家族連れで行くとより楽しめるのでぜひ訪れてみてください。 玉野市にはご当地B級グルメとして「たまの温玉めし」「たまの自衛艦カレー」などがあります。 「たまの温玉めし」は穴子の焼き飯の上に温泉たまごをのせ、蒲焼きのタレと醤油をかけて味付けをしたものです。 「みなとオアシスsea級グルメ全国大会」で4度グランプリに入賞するほどの実力があるこのB級グルメをぜひ味わってみてください。

次の

【競輪のバンクとは?】長さや角度(傾斜)などの特徴を一覧にして解説!

玉野競輪 コース

玉野競輪場のアクセス・基礎情報• クルマでのアクセス 児島ICより30分• 無料駐車場 2,200台• 電車でのアクセス JR宇野駅より徒歩15分• バスでのアクセス 宇野駅より無料バスで5分 玉野競輪場の施設紹介 玉野競輪場は1950年に開設された。 記念競輪( GIII)として「 瀬戸の王子杯争奪戦」が開催され、近年は3月に行われることが多い。 過去には2000年12月には ふるさとダービーが、2005年2月には 西王座戦が、2010年には 東西王座戦がそれぞれ開催された。 入場料 一般入場料無料 施設案内 総収容人員 15,069人 メインスタンド:特別観覧席756人,1階イス席750人 第1・2コーナースタンド:2階観覧席333人,1階イス席688人 第3・4コーナースタンド:イス席2,562人 ロイヤルルーム25人 その他立見席9,955人 玉野競輪場のイベント 玉野競輪場では、定期的にファンサービスが開催されており、豪華景品の他にも先着で3連単車券を プレゼントなど趣向を凝らしたイベントが企画されている。 ガールズケイリン開催の際には、その開催以前からプレゼント企画などの多くの催しがある。 マスコットはユニークな顔の競輪選手をイメージした「 ガッツ玉ちゃん」、 それにちなんで「 ガッツ玉ちゃん杯」が開催されている。 また、岡山県におとぎ話「 桃太郎」の伝説が伝わっていることにちなんで、「 桃太郎杯」が開催されている。 玉野競輪場のバンク・コース特徴 見なし直線距離 54. 0m バック幅員 10. 0m センター幅員 7. 5m 玉野競輪場は、全国で唯一の一周 400 mのバンク。 直線が短い訳でもなく、カント(走路の傾斜)が然程きつい訳でもないのでクセがない。 そのためどの戦法でも戦いやすく、 力勝負のレースが多い。 玉野競輪場の 決まり手 1着決まり手:【逃げ25%】・【擦り35%】・【差し40%】 2着決まり手:【逃げ13%】・【擦り16%】・【差し30%】・【マーク41%】 主な 開催レースとしては、• 瀬戸の王子杯争奪戦• 全日本選抜競輪• 東西王座戦 玉野競輪場 地元選手 S級1班 三宅 伸選手 (64期) S級1班 三宅 達也選手 (79期) S級1班 友定 祐己選手 (82期) S級1班 筒井 敦史選手 (85期) ガールズ 三宅 玲奈選手 (108期) 玉野競輪場まとめ 玉野競輪場は、岡山県の南端、瀬戸内海に面した人口6万4千人の玉野市にある。 背後は緑豊かな山々に囲まれ、前方では雄大な多島美の広がる 瀬戸内海が一望できる抜群のロケーションにある、風光明媚な競輪場である。 収容人数が多く、クセのないバンクという事もありグレードレースの際には多くの観客が場内を埋め尽くす。 一緒に読まれている記事•

次の