サマンサ タバサ ララ。 【マツコ会議】ララちゃんのサマンサ商品のデザインがかわいい!子どもに買ってあげたくなると話題沸騰中!│Buzz Library

ララ(サマンサタバサ)の親は日本人なの?家は金持ち?どうやってデザイナーになったの?

サマンサ タバサ ララ

スーパー少女「ララ」 ララちゃんのデザインも気になりますが、まずはプロフィールを見てみましょう。 本名 不明(太田ララという名前が有力な情報) 生年月日 2005年6月18日 出身 東京都 学歴 東京国際フランス学園在学中 聞いたこともないような学校名が出てきました。 というのもこの学校はフランス系の学校で、ララちゃんは日本語の他に、英語とフランス語をマスターしている トリリンガルなんです。 しかも現在中国語も勉強中ということで、マスターすればさらに世界が広がりますね。 ご両親のお仕事の関係で海外に住むことも多く、3歳からブリティッシュスクールに通い、現在通っている学校は高校卒業までのエスカレーター式の学校。 驚くべきはその年間学費。 なんと150万!それが幼稚園から高校までエスカレーターに乗ってしまうと…一般家庭では到底捻出できない金額です。 そう、ララちゃんのご両親はかなりのセレブ。 副会長がお母さんという、超お金持ちのお家なんです。 ウェデングドレスの買付で海外に出向き、雑誌や取材などで数多くの芸能人と接する機会の多いララちゃん。 やっぱり感性が飛び抜けたのもわかる気がします。 そしてお母様の教育方法というのもすごい。 テレビは見せない。 習い事はさせない。 子供の興味や好奇心を第一に考え、干渉しすぎず子供に委ね、個性や自信をつけさせるという素晴らしい教育方針。 そんな両親のもとで育ったおかげで、小さい頃から好きだった絵を思い切り描き、インスタや本の出版までしてしまったんですから、ララちゃん本人も相当なものですよね。 サマンサタバサとの契約 インスタや本などでララちゃんはすでにデザイナーとして活動をしていました。 そんな活動の中の一部がサマンサの目に止まり、今回は1000万という金額でのデザイナー契約となったわけですね。 ララちゃんのデザインした商品のテーマは 「ララランドの動物たち」というもので、ララちゃんの想像した動物たちが様々なポーズで登場します。 その可愛らしい表情もそうですが、なんといっても目を引くのはその色彩バランス。 簡素な絵で、一見すると誰にでもかけそうな気になってしまうものもありますが、そのタッチや色彩などはララちゃんならではの感性でないと表せないものばかりです。 習い事をしてこなかったララちゃんですが、イラストには先生がいます。 シャネルのデザインを手掛けたり、最近では浜崎あゆみさんやチャン・ツイィーなど一流芸能人の衣装を手掛けたりしている 「三浦大地」さんです。 デザインを比べてみると、たしかにテイストは残っている気がしますね。 (向かって左が三浦さんのイラストです) モデルもなく、自分の頭に浮かんだものをイラストにするというララちゃん。 今後も彼女の想像力から生み出される、素晴らしいイラストが楽しみです。 スポンサードリンク.

次の

ララ(サマンサタバサ)の親は日本人なの?家は金持ち?どうやってデザイナーになったの?

サマンサ タバサ ララ

Laraプロフィール 生年月日:2005年6月18日(14歳) Laraちゃんは自身のイラストや海外でのステイの様子を インスタグラムにアップしていたようです。 それが人気を呼び、大人向けのファッション雑誌などで特集を組まれ、 注目を集めたことで、現在はインスタで8万人以上のフォロワーがいます。 モデルや女優さんたちにもLaraちゃんのファンが多く、 大注目のクリエイティブキッズなんです。 今後、ドンドン活躍の場を広げていく過程で、 色々なプロフィールがだんだんと判明していくかもしれませんよね。 Laraちゃんの学校はどこ? そんな将来は大物…いや、すでに大物になっているLaraちゃん。 どんな教育を受けてきたんでしょうか? これが、またスゴイんです。 3歳からブリティッシュスクールに通っていて、 今現在は フレンチスクールという所に在学しているようなんです。 Laraちゃんはなんと! 英語 ・ フランス語 ・ 日本語 の3カ国語が話せるトライリンガルらしくて、 現在は 中国語 も勉強中…ということなんです! そんなセレブな生活っぷり…いったいご両親はどんな方なのか? メチャクチャ気になりますよね。 Sponsored Links Laraちゃんの親は一体何者? 子供の頃から海外を飛び回り、たくさんの芸能人と知り合いで インターナショナルスクールに通うなんて、 どんなセレブなんだよー!ってことですよ。 いやァ〜…絶対に普通じゃないありえないですよね。 そうなんです、普通じゃありませんでした。 調べてみると、母親は 太田真理子さんと言い、 「株式会社フォーシス アンド カンパニー」の取締役副会長ということです。 ウェディングの企画・製造・販売で全国展開している人気のブランドです。 このように、芸能人の結婚式に利用されたり、 コラボドレスも取り扱っているようで、 Laraちゃんが芸能人と交流が多い理由がわかりますね。 Laraちゃんが幼いころから海外を飛び回っているのは、ただセレブなだけではなく、 ご両親のこういった仕事の影響もあってのことだったんですね〜。 Laraちゃんとサマンサの関係は? そんな希有な経験で幼くして才能を開花させたLaraちゃん。 大人気の Samantha Thavasaと 最年少でデザイナー契約をしています! これが超話題となっています!!! …その契約金… なんと 1,000万円! 一般的なファッションデザイナーの年収は 平均的に400万円前後のようですから、 Laraちゃんはかなりの特別待遇ですね。 すでにセレブのLaraちゃん。 今後も仕事が増える一方でしょうから、 もしかして我々一般人とはもう住む世界が違いすぎる…? …トホホ…うらやましい限りですよね。 笑 Laraちゃんのイラストがスゴイ! そんなLaraちゃんのイラストの先生と言われているのは、 三浦大地さんというイラストレーターという噂です。 Sponsored Links しかし、何よりも幼い頃から海外を飛び回り、そこで触れた様々な文化、 また、ご両親のブライダルという人の幸せの絶頂に関わる業種という経験が、 Laraちゃんの感性を磨くキッカケとなったことは間違いないでしょうね。 とても繊細な色使いが評判のようですし、 そこに子供らしさも残っていて、 今のLaraちゃんだから表現できる素敵なイラストですよね。 まとめ ネットではブサイクとか可愛くないと言われているようですが、 まるで映画「モアナと伝説の海」のリアルモアナのようなLaraちゃん。 イラストの才能は既に評価され活躍していますし、スタイルも抜群。 むしろ世界に向けては、武器になりそうです。

次の

Lara(サマンサ)の年収や学校は?パクリ疑惑や親の職業も調べてみた!

サマンサ タバサ ララ

Contents• 日本最年少アーティストLaraちゃんってどんな子? 2005年6月18日生まれで現在12歳のLaraちゃんは、3歳からブリティッシュスクールに通い、英語、フランス語、日本語が堪能でトライリンガル。 現在日本とハワイとパリを行ったり来たりしているそう。 インスタグラムのフォロワーはすでに8万人超え! 今年3月には蜷川実花さんとのコラボアイテムを販売したり、立派な経歴を持つスーパーキッズです。 独自の感性で描くファッション性の高いイラストは、モデル、女優、クリエイターなどおしゃれな大人たちを魅了しています。 Laraちゃんのインスタグラムをサマンサタバサの社長が見つけたことがキッカケで、デザイナーに抜擢されたそうです。 デジタルネイティブ世代らしい 著名人からのお祝いメッセージが沢山! Laraちゃんがデザイナーに就任するにあたり、著名人から沢山のお祝いメッセージが届いていました。 「ララランド」とはLaraちゃんの描く世界のことで、「サマンサタバサが私の世界を現実にしてくれたの!」と嬉しそうに語っていました。 幼い頃から多くの時間を海外で過ごした経験から、ハワイの南国のテイストやパリのおしゃれな雰囲気を作品に取り入れているそう! Laraワールド全開の商品ラインナップが凄い! 一番のオススメアイテムを聞かれたLaraちゃんは、バッグに付けるタイプのキーチェーンだと回答。 チャームポイントのロングヘアーをなびかせていた少女から一転し、アーティストの顔に! イベントの様子を動画でチェック! 今回もイベントの様子を動画でお伝えします。 Laraちゃんワールド全開のトークは必見!.

次の