圧力鍋 黒豆。 シャトルシェフと圧力鍋で黒豆を炊き比べてみた|みいこのおぼブロ

【圧力鍋レシピ】黒豆の煮物は加圧10分で作れるよ

圧力鍋 黒豆

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

【みんなが作ってる】 黒豆 圧力鍋のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

圧力鍋 黒豆

新年あけましておめでとうございます。 パンダ食堂の野川彩です。 今年もブログにお越しくださいまして、ありがとうございます。 本年度も電気圧力鍋レシピや調理器具レシピを配信していけたらと思っております。 そして、昨年は教室を開催しようとしておりましたが、いろいろとあって途中中断してしまいましたが、今年はまた再開しようと思っております。 こちらのHPでも教室のご案内などしていきたいと思っておりますのでぜひチェックしていただけたらと思っております。 電気圧力鍋レシピの教室やパンダ食堂の食器を使った教室、ワークショップなども企画したいと思っておりますので、ぜひよろしくお願いいたします。 年末には、友達と一緒に我が家でおせちを作りました。 久々に品数多めに作り、やり切った感でいっぱいでした(笑)。 その中でも、毎年必ず電気圧力鍋で作るのが黒豆。 本当はこちらのレシピを年末にアップする予定でしたがアップできず、来年用、もしくは、まだ黒豆が余ってしまっている方用にと思い、レシピをアップいたします。 黒豆は牛乳や豆乳と一緒にミキサーにかけて、黒豆ラテにしてもおいしいので、もし消費に困っている方がいたらぜひお試しください! お鍋で作る場合には、皮が固くなるので豆を先にじっくり時間をかけてコトコト煮た後に砂糖を加えていきますが、すべていっぺんに加えてスイッチオンでできます。 しかも、皮にしわが寄ることなく、すご~くきれいな仕上がりになります。 2.内釜に1の浸していた水300ml、黒豆、砂糖、しょうゆを入れ、タイマーを15分にセットし、浮き圧力弁が下がったら蓋を開ける。 3.おまめちゃんを2に戻し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして味を含ませる。 調理ポイント もう仕事でも何十回も作っているレシピです。 お豆ちゃんを入れて加圧をかけると、中の温度が上がりすぎる恐れがあるため、入れて加圧をすることはNGだそうです。 ただ、おまめちゃんを抜いて火にかけるため、仕上がり直後は色が抜けますが、再びお豆ちゃんを戻して冷ますことで色が戻ります。 お豆ちゃんがない場合には、多少赤っぽく仕上がりますが、しわなどは寄ることなく仕上がりますので、一度お試しいただけたらと思います。

次の

黒豆を圧力鍋でにたいのですが、何分ぐらいかかりますか。また...

圧力鍋 黒豆

一晩置いた黒豆と戻し汁を耐熱容器に入れます。 クッキングシートで落とし蓋をし、ふんわりとラップをかけます。 レンジ庫内の中央に置き、500〜600wで20分加熱します。 少し冷まして柔らかさを確認します。 好みの固さになるまで繰り返しましょう。 〈レンジで作る時のポイント〉 レンジから取り出してすぐは、少し固めです。 粗熱が取れたら少し柔らかくなるので、好みの固さになるまで調整しましょう。 【さらに美味しく作るコツ】 【コツ1】 下準備の時、 鉄釘や鉄玉子を入れるとツヤツヤした黒豆ができます。 これは、黒豆に含まれる アントシアニンが鉄の酸化が反応して、キレイな色の黒豆に仕上がるということです。 しかし、鉄釘や鉄玉子はどこの家庭にでもあるものではないですよね。 下記の3つのようにしていただくと、似たような効果が期待できるようです。 1)代用できる方法としては、 下準備で使う鍋を中華鍋にする。 2)鉄釘の代わりに 鉄のサプリメントを入れる。 3) 鉄分の多いプルーンなどを入れする 【コツ2】 下準備の時に重曹を入れると、ふっくらとした仕上がりになります。 これは、重曹の炭酸作用によるものです。 重曹はスーパーの製菓コーナーやドラッグストアにも売ってあるので手に入りやすいので、チェックしてみてください。 まとめ 『黒豆の煮方まとめ!圧力鍋を使う方法は?普通の鍋や電子レンジ・炊飯器のコツも伝授!』はいかがでしたか? 手間がかかると思っていた黒豆の調理も、下準備さえやっておけば、意外と簡単にできそうですね。 おせちを作るとなると、どうしても手間がかかり大変なイメージがありますが、おせちの中に入っているものは、それぞれに意味や願いが込められていて、それらを食べることによって縁起を担ぐのです。 おせち全部を作るのはなかなか難しいですが、願いを込め、何か一品作ってみるのも良いのではないでしょうか。 特別な材料も道具もいらないので、一人暮らしも人もできそうです。 皆さん、是非、作ってみてくださいね。 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次の