スケラ デッキ。 【CRLAsia2019】プロ選手が採用する使用率の高いデッキ9選!!「クラロワリーグ アジア 2019 シーズン1」|にわブロ

【クラロワ】高回転スケルトンラッシュデッキ解説!使い方と対策【クラッシュロワイヤル】

スケラ デッキ

理由は低コストで回転が速くなるからです。 確かにオーブンの方が防衛力が高いですが、トルネードもあるのでこのデッキにおいて建物はそこまで重要ではありません。 ゴーレムや、ジャイアントなどを吊れれば良いのです。 その点で言えばジャイアントやゴーレムに対しては墓石の方が強いです スケルトンが溜まっていくから。 スケラのテンプレデッキも色々ありますが、その大体が墓石な気がします。 次にポイズンかフリーズですが、それは自分の好みでいいと思います。 上の方のトロ帯でもどちらもいるくらい好みに別れます 環境にもよるが、今の環境はどっちもいる。 一応僕の意見ですが、おすすめはポイズンです。 理由としては攻撃でフリーズを使うとその分相手のユニットが溜まり、大カウンターを受けてします可能性があるからです。 逆にポイズンだったら相手ユニットをある程度処理できるのでカウンターをくらうことは少ないです。 防衛に慣れてきたらフリーズでも全然大丈夫ですが、最初はポイズンの方がおすすめです!.

次の

どこにでも出現!「スケルトンラッシュ」の使い方・デッキ編成・対策

スケラ デッキ

[ ][ ]• Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』 バトル終了時、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。 シンボル:赤 イラスト:藤井英俊 フレーバーテキスト: 「フェラール・レーシング」のピットクルーにインタビューしたところ、 今回の注目選手はエグゼシード選手の血統を継ぐ 期待のニューフェイスだそうデス! 今回の走りにも注目デスね。 Image of カード番号:BS37-006 で登場したの。 アルティメットを対象に含む指定アタックは貴重だが、アルティメットを相手取るにはBP不足なので、合体で補いたい。 大幅なBPアップが可能なや辺りが無難な所か。 リバイバル の効果発揮の起点にもなれるため、ではシナジーを形成しやすい。 Lv2・Lv3効果は類似効果のなかでは珍しくブロックの可否を問わずに発揮される。 擬似的なシンボル追加効果としても機能し、自身が除去さえされなければ確実にライフを削れるため、詰めの局面で役に立つ効果と言える。 2つの癖のない噛み合った効果を備えているため、コスト5帯としては十分に強力。 から展開できれば理想的で、でライフ貫通数を増やしても良いだろう。 しかし、大量除去やドローはできないため、デッキに足りない要素を考えてなどと使い分けたい。 名前の由来はギリシャ神話の最高神ゼウスの別名の一つであり、同時にゼウスの扱う武器の名称でもある「ケラウノス」だろう。 武器としてのケラウノスはキュクロプスによって作り出されたとされる。

次の

どこにでも出現!「スケルトンラッシュ」の使い方・デッキ編成・対策

スケラ デッキ

「スケルトンラッシュ」の使い方 基本性能• アリーナ5で解禁• コスト5で使えるスペルカード• 広い範囲にスケルトンを17体召喚する(召喚される場所はランダム)• ゴブリンバレルやディガーと似ているが、ポイズンのように継続してスケルトンが召喚される点で異なる 使い方 1. 今回の場合はウィズのターゲットがゴーレムに向いてくれたため、その間にスケルトンがウィズを処理し、タワーは無傷で辿り着いたメガゴが落とした。 このようにアタッカーユニット(特にメガゴ)を守る役割がスケルトンラッシュには期待できるのではないかと思います。 生き残ったマスケット銃士のタゲズラしとしても使えるかも。 ちなみに、この位置にスケルトンラッシュを設置してしまうと稀にキングタワーの方へスケルトンが向かってしまうため、1マス下か、左上にかけるのがいいかもしれません。 しかしそうするとタワーが守りやすくなってしまうというデメリットもあります。 穴掘り師• ホグライダー• ゴーレム• ジャイ• ボウラー などが盾ユニットとして優秀なのではないかと思います。 ただし、コストを使いすぎるのでカウンターをされると防衛するコストがない…という事態に陥りがちなので注意が必要です。 実際の動画で解説: 「スケルトンラッシュ」のデッキ編成 トップ200位以内のランカーのデッキから、スケルトンラッシュを使った編成をご紹介します。 ガゴ群れ・スケアミでザップを使わせる作戦。 ザップを使わせた後にスケルトンラッシュをホグがターゲットを受けている間に展開するコンボ。 相手がスケルトンラッシュに対してスケアミで対処してきた場合には、ザップやローリングウッドで対応するのが効果的。 墓石をキング前に設置して防衛はメガゴで対処する。 ゴーレムがタワーのターゲットを受け持っている間にスケルトンラッシュを展開する。 ゴーレムが破裂した瞬間にはターゲットがうつるので注意が必要。 苦手ユニットはフリーズで固めてしまえば、上手くコンボを決められる。 ボウラーはさらに範囲攻撃で殲滅できるので、スケルトンラッシュが苦手とするスケアミに対して効果的に対処ができる。 穴掘り師とスケルトン系で一気にコンボが決まる。 スケラは相手がインフェルノタワーなど防衛設備を建ててきたタイミングで使うと良い。 ババとスケルトンの物量で残り1分から押しまくれるデッキ。 デッキ参考: 「スケルトンラッシュ」の対策 対策カード 1. スケアミ 範囲が広く数多くのスケルトンが一気に量産されるため、ぽつぽつと湧いてくるスケルトンラッシュに対して非常に効果的なカウンターとなる。 バルキリー スケルトンラッシュの範囲がタワーから偏っている場合には、広がっている側にバルキリーを置けばタワーを死守できる。 ガゴ群れ 攻撃速度が速いためすぐに殲滅できる。 ザップ(ポイズン) ポイズンの弱体化に合わせて使う頻度を増やすためにこのタイミングで実装されたのかもしれないが、正直スケルトンラッシュだけのためにポイズンを組み込みたくない。 そこで応急処置的ではあるがタワー周りにスケルトンがある程度固まった状態でザップを打つ。 ポイズンは今後の上方修正に期待したいところ。 バーバリアン 4体いるので攻撃速度はそれほどでもないがそこそこ役立つ。 ボウラー バルキリーと同様に偏って展開されたスケルトンラッシュに対しては、ターゲットを受け持ってくれるため強い。 ゴブリン 攻撃力・攻撃速度が速いゴブリンで一方的に殲滅できる。 スポンサードリンク スケルトンラッシュは防衛で使える? 出てくる間隔に若干のラグがあるため、スケルトン部隊ほど防衛力に優れているというわけにはいかないように感じます。 ある程度のスケルトンが集まるまで時間がかかるということで、防衛力はそこまで期待できないのではないか…というのが筆者の見解です。 どうしても守るカードがないという場合に応急処置的に使うのはありですが、基本的には攻めで使うのが良いでしょう。 関連:.

次の