レンジ で 焼き芋 の 作り方。 電子レンジでも簡単に!焼き芋の作り方!甘く仕上げる方法とは??

ねっとり甘い焼き芋の作り方

レンジ で 焼き芋 の 作り方

スポンサードリンク サツマイモのでんぷんが糖化する温度は約70度。 だから、70度でじっくり時間をかけて加熱するのが、おいしい焼き芋の作り方です。 電子レンジの「強」で1分半加熱すると、さつまいもの温度は70度になります。 その後、「弱」で70度を保ちながらゆっくり加熱することで、おいしい焼き芋ができるんです。 焼き芋を失敗しない、おいしく作る方法 さつまいもの選び方 焼き芋を買うんだったら、太いさつまいものほうがおいしそうですよね。 でも、自分で作る場合には、細めのサツマイモを選びましょう。 太いものは加熱に時間がかかり、加熱ムラができやすいです。 キッチンペーパーを水で濡らしてまく インターネットで紹介されているレシピには、新聞でまくだけのものもありますが、濡らしたキッチンペーパーを巻いたほうが断然おいしくなります(経験済)。 新聞紙がない時はどうすればいい? キッチンペーパーの外を包む紙は新聞紙じゃなくても大丈夫です。 私は広告を使って作ったこともありますが、同じようにできました。 新聞や広告を使うのが気になる方は、コピー用紙でもOK。 厚過ぎない紙ならだいたい何でも大丈夫です。 加熱時間を守る 焼き芋をおいしく作るには、上で説明したように加熱時間が重要になります。 だから、必ず電子レンジの加熱時間をまもりましょう。 加熱時間は強で1分半。 弱は、さつまいもの太さに応じて8-15分。 さわってみてまだ固そうだったら、さらに数分電子レンジの弱で加熱します。

次の

焼き芋 電子レンジでの作り方 失敗なし、おいしく作るコツ

レンジ で 焼き芋 の 作り方

スポンサードリンク サツマイモのでんぷんが糖化する温度は約70度。 だから、70度でじっくり時間をかけて加熱するのが、おいしい焼き芋の作り方です。 電子レンジの「強」で1分半加熱すると、さつまいもの温度は70度になります。 その後、「弱」で70度を保ちながらゆっくり加熱することで、おいしい焼き芋ができるんです。 焼き芋を失敗しない、おいしく作る方法 さつまいもの選び方 焼き芋を買うんだったら、太いさつまいものほうがおいしそうですよね。 でも、自分で作る場合には、細めのサツマイモを選びましょう。 太いものは加熱に時間がかかり、加熱ムラができやすいです。 キッチンペーパーを水で濡らしてまく インターネットで紹介されているレシピには、新聞でまくだけのものもありますが、濡らしたキッチンペーパーを巻いたほうが断然おいしくなります(経験済)。 新聞紙がない時はどうすればいい? キッチンペーパーの外を包む紙は新聞紙じゃなくても大丈夫です。 私は広告を使って作ったこともありますが、同じようにできました。 新聞や広告を使うのが気になる方は、コピー用紙でもOK。 厚過ぎない紙ならだいたい何でも大丈夫です。 加熱時間を守る 焼き芋をおいしく作るには、上で説明したように加熱時間が重要になります。 だから、必ず電子レンジの加熱時間をまもりましょう。 加熱時間は強で1分半。 弱は、さつまいもの太さに応じて8-15分。 さわってみてまだ固そうだったら、さらに数分電子レンジの弱で加熱します。

次の

電子レンジでも簡単に!焼き芋の作り方!甘く仕上げる方法とは??

レンジ で 焼き芋 の 作り方

品種によって「ホクホク」「ねっとり」など食感に違いが出るので、いろいろ食べ比べても楽しいですよ。 さらに、甘さを最大限に引き出したいなら、掘ってすぐより寝かせるのがおすすめです。 【準備するもの】• ペーパータオル• 小さいものは加熱時間を短くする 作り方 1 さつまいもを水洗いし、濡れたままペーパータオルでくるむ 適度な水分が必要なので、全体をしっとり濡らすのがポイント。 2 1の上からラップでくるむ ラップが蒸気を閉じ込めて温度を保つので、隙間ができないようにくるむ。 200g程度の小さめのさつまいもなら1分でOK。 小さめのさつまいもなら8分程度、200Wがなければ解凍モードでもOK。 5 竹串でやわらかさを確認 ラップとペーパータオルをめくり、太い部分に竹串を刺してスッと通れば完成(さつまいもが熱くなっているのでやけどに注意)。 かたさが残っていればペーパータオルとラップを元に戻し、竹串が通るまで200Wの電子レンジで30秒ずつ、追加で加熱する。 【さつまいもの冷凍】加熱後に冷凍が美味 作った焼きいもが食べきれない場合は冷凍保存を。 解凍後に食べやすいのは、マッシュか角切りです。 やわらかくて包丁で切りにくければマッシュがおすすめ。 マッシュの場合、300gなら冷凍用保存袋Sサイズ2枚がぴったりです。 【冷凍方法】• 加熱後、粗熱が取れたら、皮をむいてマッシュか、皮つきのまま角切りにする。 冷めたらマッシュはそのまま冷凍用保存袋に入れて平たくし、空気を抜くように袋の口を閉じて、一食分ずつ菜箸などで線をつけてから冷凍する。 角切りの場合は、1食分ずつラップに包んでから冷凍用保存袋に入れ、口を閉じて冷凍する。 どちらも冷凍庫で2週間程度保存可能。 【解凍方法&食べ方】 冷蔵庫で自然解凍か、電子レンジの解凍モードで解凍する。 マッシュはポタージュやスイートポテトに。 リンゴやレーズンと一緒にマヨネーズであえてサラダにも。 角切りはそのままおやつとして食べたり、野菜サラダのトッピングに。

次の