京都 縮毛矯正。 京都駅周辺で縮毛矯正カット・くせ毛の矯正がおすすめの美容室4選まとめ

縮毛矯正でキレイにクセを伸ばし、毛先をワンカールさせた柔らかな肩上ボブ

京都 縮毛矯正

「酸性だから傷まない」 そんな話を美容室で 聞いたことはありませんか? 酸性と聞くと何? と思われると思いますが、 例えば 「ヘアマニキュア」や 「酸性ストレート」 最近では 「酸熱トリートメント」 などが美容室のメニューに あったりします。 そのもの自体での髪への負担が 少ないのは確か。 しかし、 その裏側にはデメリットも 備えていたりするんですよね。 ヘアマニキュアなら薬剤自体での ダメージが少ない代わりに コーティングによって髪を弱くしてしまう。 酸性ストレートは薬剤の負担は少ないが アイロンでの熱などによる物理的パワーの 負担が大きくかかってしまう。 酸熱トリートメントも 何回も繰り返すと 髪に大きな負担がかかってしまう。 結局メリット、デメリットがあり 傷まない施術など存在しないんですよね。 要は使い方。 どんなものでも使い方を 間違ってしまうと髪は とんでもないことになってしまうのです。 その代表的な失敗が 「酸性ストレート」 「従来のアルカリ剤を使う 縮毛矯正よりダメージが少ない」 「傷まない縮毛矯正」 などと神話のような話から 一昔前にブームになり、 デメリットも生じる事から その失敗はかなり減ってはいますが まだまだ少なくはありません。 今日は酸性ストレートで 髪が傷みきってしまった お客様の髪質改善です。 本日のお客様 ブログからご来店頂きましたお客様です。 先日、他店で縮毛矯正をされましたが 髪が大変な状態に。 ゆわば 「ビビリ毛」という状態です。 僕自身も怒りすら覚える程の お客様の状態。 濡らして見てみてもカットも乱雑。 縮毛矯正って大きく分けると 2つあるのですが、 アルカリ性の薬剤を使う縮毛矯正と 酸性の薬剤を使う縮毛矯正。 縮毛矯正は 「 薬剤のパワー+アイロンのパワー」を使い 「癖を伸ばす」という事なのですが、 アルカリ縮毛矯正は薬剤のパワーを強くし、 アイロンのパワーを弱くして行う方法。 酸性縮毛矯正は薬剤のパワーを少なくし、 アイロンのパワーを強くして行う方法。 なので、 バランスが大事という事で どちらが傷む、傷まないでは 無いんですよね。 今回の件につきましては、 1液を流して乾かした時点から チリついていたという事から、 酸性と言いながら、 酸性ではなく中性の薬剤 だったのでは?と考えられます。 なぜなら、 酸性の薬剤だけだと 髪がチリつくことは珍しいですしね。 それに加え、 むやみやたらの力でのアイロン操作。 薬剤のパワーも強く、 アイロンでのパワーも強くすると バランスが崩壊し髪は大ダメージ。 その結果、扱えない程の状態に なってしまうんですよ。 そんなダメージから 改善していく方法として 「グリオキシル酸」による髪質改善。 詳しくはこちらへ。 同じ酸は酸でも使い方によって 大きく結果が変わるんですよね。 仕上がり ブロー無しの乾かしただけの状態です。 中のチリつきが強かった部分も 大分収まってくれました。 アルカリも酸性もどちらも使って 僕も縮毛矯正をやりますが、 どっちが良いとかではないんです。 どちらの良さも悪さも理解した上で お客様の髪に何が1番適しているのかを 判断する事が重要で、 結果、お客様の髪が綺麗になる事が1番。 「傷まない施術はありません」 間違った言葉や情報を判断を するのは難しいと思いますが 縮毛矯正は信頼できる美容師さんに してもらう事が1番ですよ。 もし、何かお困りの事がありましたら 僕にもご相談下さいね。 縮毛矯正 お客様実例 その他の縮毛矯正はこちらへ。 その他のメニューに関しては お問い合わせ下さい。 完全予約制 ・定休日 月2回、月曜日をお休み頂いています。

次の

京都駅周辺で縮毛矯正カット・くせ毛の矯正がおすすめの美容室4選まとめ

京都 縮毛矯正

京都(京都高難易度縮毛矯正)美髪専門縮毛矯正サロン公式情報です。 高難易度レベルを攻略した最高品質の技術レベル、本来、縮毛矯正という技術は、明確な化学反応のもと施術を行えば毛髪を極端に壊すことはありません。 これが常識です。 しかし、なぜ美容業界は、今日までこの縮毛矯正を攻略できなかったのでしょうか?それは、メーカーの商品優先開発、売れる商品がなければならないという環境から間違ったノウハウでも美容業界に放出されてしまい、どんどん美容師が知識上混乱状態になっています。 還元剤は単純でよい!本当に美容業界が変化してしまう事になりますがそろそろそういう時期かと思います。 この技術ができたのが15年前です。 ほそぼそ、やってきましたが、そろそろその実力を公開する時期となりました。 本技術を確実に行えるようになれば簡単に高難易度縮毛矯正の攻略に導かれておきます。 何故かというと、毛髪が綺麗になっていく環境を目のあたりにすることで法則が見えてくるからなのです。 毛髪が綺麗になる法則が見えてくれば、後は技術を磨けばよいだけ!多くの美容師は、お門違いな練習をしているため何もうまくなりません。 もう最終的な理論が手に入ります。 しっかり、今回のチャンスを生かしてビジネスを進めてください。 高難易度縮毛矯正攻略優秀技術 高難易度縮毛矯正技術のレベルは、確実な美容師のレベルです。 薬品を塗ればできるというものではなく、っ美容師が毛髪をコントロールするからこそできる最高の環境なのです。 毛髪を理解する、薬品を正しく使う!このような状態が最高レベルを生み始めるのです。 さらに、美髪専門店では、若手が上手く縮毛矯正出来るようなシステムが用意されている環境となっています。 お客様も安価な値段で持ちの良い技術が受けられます。 高難易度縮毛矯正を極めた技術者たちは、最高のレベルを提供してくれます。 高難易度縮毛矯正普及 普及強化地域 京都府 綾部市 宇治市 乙訓郡大山崎町 亀岡市 木津川市 京田辺市 京丹後市 右京区 京都市上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区 久世郡久御山町 城陽市 相楽郡笠置町 相楽郡精華町 相楽郡南山城村 相楽郡和束町 綴喜郡井手町 綴喜郡宇治田原町 長岡京市 南丹市 福知山市 船井郡京丹波町 舞鶴市 宮津市 向日市 八幡市 与謝郡伊根町 与謝郡与謝野町.

次の

縮毛矯正でキレイにクセを伸ばし、毛先をワンカールさせた柔らかな肩上ボブ

京都 縮毛矯正

「酸性だから傷まない」 そんな話を美容室で 聞いたことはありませんか? 酸性と聞くと何? と思われると思いますが、 例えば 「ヘアマニキュア」や 「酸性ストレート」 最近では 「酸熱トリートメント」 などが美容室のメニューに あったりします。 そのもの自体での髪への負担が 少ないのは確か。 しかし、 その裏側にはデメリットも 備えていたりするんですよね。 ヘアマニキュアなら薬剤自体での ダメージが少ない代わりに コーティングによって髪を弱くしてしまう。 酸性ストレートは薬剤の負担は少ないが アイロンでの熱などによる物理的パワーの 負担が大きくかかってしまう。 酸熱トリートメントも 何回も繰り返すと 髪に大きな負担がかかってしまう。 結局メリット、デメリットがあり 傷まない施術など存在しないんですよね。 要は使い方。 どんなものでも使い方を 間違ってしまうと髪は とんでもないことになってしまうのです。 その代表的な失敗が 「酸性ストレート」 「従来のアルカリ剤を使う 縮毛矯正よりダメージが少ない」 「傷まない縮毛矯正」 などと神話のような話から 一昔前にブームになり、 デメリットも生じる事から その失敗はかなり減ってはいますが まだまだ少なくはありません。 今日は酸性ストレートで 髪が傷みきってしまった お客様の髪質改善です。 本日のお客様 ブログからご来店頂きましたお客様です。 先日、他店で縮毛矯正をされましたが 髪が大変な状態に。 ゆわば 「ビビリ毛」という状態です。 僕自身も怒りすら覚える程の お客様の状態。 濡らして見てみてもカットも乱雑。 縮毛矯正って大きく分けると 2つあるのですが、 アルカリ性の薬剤を使う縮毛矯正と 酸性の薬剤を使う縮毛矯正。 縮毛矯正は 「 薬剤のパワー+アイロンのパワー」を使い 「癖を伸ばす」という事なのですが、 アルカリ縮毛矯正は薬剤のパワーを強くし、 アイロンのパワーを弱くして行う方法。 酸性縮毛矯正は薬剤のパワーを少なくし、 アイロンのパワーを強くして行う方法。 なので、 バランスが大事という事で どちらが傷む、傷まないでは 無いんですよね。 今回の件につきましては、 1液を流して乾かした時点から チリついていたという事から、 酸性と言いながら、 酸性ではなく中性の薬剤 だったのでは?と考えられます。 なぜなら、 酸性の薬剤だけだと 髪がチリつくことは珍しいですしね。 それに加え、 むやみやたらの力でのアイロン操作。 薬剤のパワーも強く、 アイロンでのパワーも強くすると バランスが崩壊し髪は大ダメージ。 その結果、扱えない程の状態に なってしまうんですよ。 そんなダメージから 改善していく方法として 「グリオキシル酸」による髪質改善。 詳しくはこちらへ。 同じ酸は酸でも使い方によって 大きく結果が変わるんですよね。 仕上がり ブロー無しの乾かしただけの状態です。 中のチリつきが強かった部分も 大分収まってくれました。 アルカリも酸性もどちらも使って 僕も縮毛矯正をやりますが、 どっちが良いとかではないんです。 どちらの良さも悪さも理解した上で お客様の髪に何が1番適しているのかを 判断する事が重要で、 結果、お客様の髪が綺麗になる事が1番。 「傷まない施術はありません」 間違った言葉や情報を判断を するのは難しいと思いますが 縮毛矯正は信頼できる美容師さんに してもらう事が1番ですよ。 もし、何かお困りの事がありましたら 僕にもご相談下さいね。 縮毛矯正 お客様実例 その他の縮毛矯正はこちらへ。 その他のメニューに関しては お問い合わせ下さい。 完全予約制 ・定休日 月2回、月曜日をお休み頂いています。

次の