紫陽花 の 剪定 時期。 【アジサイ(紫陽花)の挿し木や剪定】時期や方法、増やし方のコツは?

紫陽花の剪定の時期はいつ?挿し木の増やし方と小さくコンパクトにする方法があった!

紫陽花 の 剪定 時期

6月に入り、もうすぐ梅雨入りになりそうなこの時期。 近所のあちこちで紫陽花(アジサイ)が咲いているのがみられますね。 園芸品種として作出されたものではなく、 イリノイ州のアンナ市の近くで発見された、野生のアジサイです。 通常のアメリカノリノキは小さな装飾花が花序の周囲に額のように付きますが、 発見された変種は大きな装飾花を手毬状に咲かせるものでした。 この変種をオランダで選別・改良し、品種化したのがアナベルです。 園芸分類:庭木 草丈・樹高:1~2m 耐寒性:強い 耐暑性:強い 花色:緑~白 開花時期:6-7月 アナベル花期は6月~7月。 花期になると、分枝した茎の頂部に半球状の花序を出し、小さな花を多数咲かせます。 花のように見えるのはガクが大きく発達した「装飾花」と呼ばれる部分で、 雄しべと雌しべが退化しています。 アナベルは、日本のアジサイと同様に栽培が容易で、 特別な管理をしなくても、毎年よく開花します。 剪定方法とその時期 2. 楽しみ方その1~切り花として楽しむ~ 3. 楽しみ方その2~ドライで楽しむ~ 4. 剪定方法とその時期 他の紫陽花は花後にわりとすぐ来年の花芽ができるため、剪定は2,3節目を剪定しますが、 アナベルは新梢咲きの品種、花芽は開花する年の春に出来るので、花後すぐに剪定しなくても花芽を切り落とす心配がありません。 樹形を整えるための剪定は花後かまたは落葉してからの2月~3月に行うのが通常です。 細い枝や形の悪い枝は切り落とし、全体を丸く半円形になるように整えます。 必ず剪定が必要な訳ではありませんので、気になる場合に行って下さい。 株が大きくなって枝が込み合ってくると、下葉が落ちたりするので数年に一度、強剪定を行って枝を更新します。 その場合の適期は11月~12月あたり、地際から2~3芽残してバッサリと刈り込んで下さい。 花数は減りますが、枝の勢いが増し大きな花を付けてくれますよ。 色の変化がとても美しく、秋ごろまでお庭で楽しんで、秋色グリーンになって から切り花としてカットすれば比較的切り花として長持ちするでしょう。 花の剪定のタイミングは秋色になったら早めに切ることをおすすめします。 切り花の水揚げ方法をいくつかご紹介しますね。 焼き上げ:花が痛まないように濡れた新聞紙でカバーして切り口をコンロなどで焼く方法、 黒く焦げたらそのまま花瓶に挿します。 ミョウバン:水切りした切り口にミョウバンをこすりつけて水に挿す。 楽しみ方その2~ドライで楽しむ~ アナベルをドライフラワーにするのは、秋色グリーンになったタイミングで 剪定するのがポイントになります。 花屋さんでも秋色のアナベルは、夏の終わりから秋にかけて出回ります。 秋色グリーンになったアナベルは比較的簡単にドライフラワーになりますよ。 日陰の風通しのよいところで吊り下げてください。 早くドライにしたい方は裏技として室温の高い車内に吊り下げておく、というのもあるらしいです。 楽しみ方その3~上級編・漂白して白いアナベルに~ ドライフラワーにしてもかわいいアナベルですが、そのまま時間が経つにつれて 茶色く変色していきます。 お家にある漂白剤(おすすめは台所用)を3倍ほどに薄めてた液を作り、 そこに茶色いアナベルを浸すと徐々に色が落ちて白くなっていきます。 液が茶色くなったら変えてください。 放置時間は花の状態により様々ですが、 1日~1週間かかる場合もあるようです。 漂白剤を使用するので換気のよいベランダやお庭などで行ってくださいね。 漂白し終えたアナベルを今度は水に浸して漂白成分を落とします。 壊れやすいのであまり動かさず、水を数回変えて取り除きます。 ちょうどこの時期にお花屋さんや園芸店、ホームセンターで鉢植えが出回るアナベル。 今からお家にお迎えして長い期間愛でて楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

アジサイの剪定方法

紫陽花 の 剪定 時期

アジサイの剪定は、気遣うととても見事に咲きます アジサイの見栄えを良くし、翌年の開花を促し、 そして大きくなりがちな木をコンパクトにするためにも、 アジサイの剪定は、とても大切な役割をします。 アジサイのいろいろな剪定方法について、 分かりやすく図解でご紹介します。 アジサイは花芽ができる時期に、 しっかりと伸びている枝の先に花芽が付くという性質があります。 ・アジサイの剪定の目的 地植えのアジサイの場合は、必ず剪定を行う必要はありません。 放置していても、今年花が咲かなかった枝に花芽が付き、翌年花が咲きます。 ただし、アジサイの花芽は枝の先端につくという性質があるので、 剪定を行わないと花が木の先端にばかり咲くようになります。 アジサイは生長が早く、とても大きくなります。 栽培スペースに限りがある場合は、 剪定を行わないと株が大きくなりすぎてしまう可能性があります。 庭植えでも、樹形を整えて美しい花を観賞するためには、 剪定を行った方がよいでしょう。 鉢植えの場合は、花後の剪定を行わず、 枯れた花を放置しておくと株が弱り翌年花が咲かない原因になります。 来年も開花させる剪定 来年は花を見ず、コンパクトにする剪定 ・花後の剪定 アジサイの花が咲き終わったら、すぐに花後の剪定を行います。 アジサイは、花の終わりの時期が分かりにくい植物です。 装飾花が裏返ったら、花が終わったと判断して良いでしょう。 7月中から遅くても8月上旬までに花後の剪定をします。 花後の剪定 花後の剪定は、花の2~4枚下で切り落とします。 剪定後、切り取った節から芽が出て元気に伸びていきます。 この新芽の先に、花芽が付きます。 アジサイの花芽は葉の付け根についている丸い塊です。 夏にできた花芽は、秋には5mmくらいのに育ちます。 庭植えの花後の剪定 ・休眠期の剪定 必ず必要な剪定ではありませんが、 11月~3月にかけて、花芽のついていない細い枝や、 古い枝を根元から切り落とします。 こうすることで新梢の生えてきたときに風通しがよくなり、 病気や害虫に強くなります。 ・樹形を整える剪定 樹形が乱れてきたり、大きくなりすぎたアジサイは、 思い切った剪定で樹形を整えることができます。 ただし、強い剪定を行うと、翌年は花が咲かない可能性が高いです。 強剪定は、株全体を、枝が生えている根元から切り落とします。 思い切って切り戻しても1~2週間で新梢が生えてきます。 翌シーズンも花が見たいときには、 樹の半分くらいを地際から切り戻し、 残る半分は花の二節目で切り落とす剪定をします。 このようにすれば、翌年も花が楽しめます。

次の

紫陽花が枯れたら花と枝はどうする?枯れる理由や時期は?

紫陽花 の 剪定 時期

紫陽花の花が枯れたらどう対処したらいい? 梅雨の時期に綺麗に咲いていた紫陽花も、時期が過ぎれば枯れてしまいます。 咲いていた頃は綺麗だけど、枯れ始めるとなんだか残念ですよね。 枯れてしまった紫陽花の花はどのように対処したらよいものか悩む人も多いのではないでしょうか? 私の家の庭にも紫陽花があります。 せっかく咲いたのだから枯れきってしまうまで放置した年もあります。 ですが、花が枯れてしまっては見栄えもあまりよくないのでどうしたものか頭を悩ませていました。 紫陽花の花が枯れてしまった場合、剪定してしまうのがいいのです。 剪定(せんてい)とは、植物の不要な部分を切り取って、健やかな生長を促すことです。 ですが、剪定する時期を間違えてしまうと翌年紫陽花の花が咲かないということになります。 紫陽花の花の剪定時期には注意が必要です。 紫陽花の花が枯れきってしまった、秋口に剪定をすると翌年の花の芽まで切り落としてしまうことになります。 そのようなことになると、次の年に紫陽花の花が咲かなかったということが起きてしまいます。 花の芽さえ切らなければ、いつ剪定したって関係ないのでは?と思うかもしれません。 実は紫陽花の花芽は素人目にはわかりにくいのです。 剪定するなら花芽ができ始める8月までには枯れてきた花を剪定してしまうことがおすすめです。 紫陽花の枯れた枝は切っても大丈夫? 枯れた花の剪定をしていると、「あれ?この枝枯れてる?」と思うような枝を目にします。 私も花の剪定をしていた時に枯れた枝を見つけました。 枯れた枝を切ってしまってはこの枝から花が咲かなくなるのでは?と疑問に思いました。 枯れた枝は切ってしまっても心配はいりません。 紫陽花は年々成長しかなり大きくなっていきます。 ですから枯れた枝を切ってしまっても、次々に立派な枝が生えてきます。 また、紫陽花の枝は数年花が咲くとだんだん花が小ぶりになってきたり、花が咲きにくくなってくることがあります。 枯れた枝や枯れかけの枝を一度バッサリ切ってしまうことでまた花が綺麗に咲くようになります。 なので、枯れた枝は思い切って切ってみましょう。 紫陽花が枯れる理由や時期はある? 紫陽花が枯れる理由 では、紫陽花が枯れてしまう理由についてお話しします。 水が足りない 【地植えの場合】 それほどきにする必要はありません。 ですが、日当たりがよすぎあまりにも地面が乾いている場合は水が足りないことがあります。 【鉢植えの場合】 紫陽花は大きな葉がたくさんつきます。 そのため他の植物より多くの水が必要になります。 鉢が小さいと、水切れを起こし枯れてしまいます。 朝晩2回は水やりをすることをおすすめします。 それでも枯れてしまった場合は、バケツに水を張り鉢ごとつけておくと復活する可能性があります。 復活したらすぐに、バケツから出すようにしてください。 水のやりすぎ 逆に水のやりすぎで根腐れしてしまったパターンです。 紫陽花は水が好きだからと絶えず水を与えると、枯れる原因になります。 受け皿に水をためておく方法は楽ですが、根腐れの原因になります。 日当たりがよすぎる 紫陽花は日当たりのよく風通しのよい場所を好みます。 ですが、日がよく当たりすぎると葉が焼けてしまいます。 また、日当たりがよすぎることで水分の蒸発も激しくなってきます。 このようなことが原因で枯れてしまいます。 半日程度は日陰になる場所に鉢を移動させるか、植え替えをするとよいでしょう。 紫陽花の枯れる時期 水も不足していないし、やりすぎでもなく、日当たりもよいのに枯れてしまう場合は、時期が終わったことが考えられます。 紫陽花は6月半ば〜終わりが花のピークだと言われています。 遅くても7月には花は枯れ始めてしまいます ですが、冒頭にも言ったように最近では母の日ギフトに紫陽花が好まれています。 母の日ギフト用の紫陽花については、贈る時期に花のピークがくるよう調節して開花させてあります。 そのような場合本来の時期より1ヶ月程度早く開花させてあるので、終わりもそれだけ早くなってしまいます。 どの理由にも該当しない場合は、このように終わりの時期を迎えていることになります。 剪定をして来年綺麗に咲くようにお手入れをしましょう。 まとめ 紫陽花の花が枯れてしまう理由や時期、対処の仕方について紹介しました。 いかがでしたか? 紫陽花はとても綺麗で梅雨時期に湿った気持ちを吹き飛ばしてくれます。 綺麗に咲かせるためには、枯れた花や枝を剪定することで翌年また綺麗に咲けるよう手入れをしましょう。 また、だんだん大きくなり困ってしまうこともあるでしょう。 そのような時は花芽を気にせず思い切り切ってしまうことがおすすめです。 1年花をつけないことになりますが、枯れてしまったわけではありません。 咲かなかった次の年にはまた綺麗な花で楽しませてくれますよ。

次の