パズドラ 多色。 【パズドラ】???「バレイデは落ちコンなしだし、多色で倍率もたいしたことないし、追い打ちリーダーでもないから、交換しないほうがよい」

【パズドラ】多色リーダー最強ランキング【7/21更新】|ゲームエイト

パズドラ 多色

再生すると音が出るのでご注意ください。 多色パにおすすめのサブ一覧(文字) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 文字で読みたい方はこちらをご参考下さい。 超覚醒には「雲」と「操作不可耐性」を持つサポート力の高いモンスターです。 最短2ターンで使えるスキルも便利で、落ち着いてパズルを組みたいときや、ロック対策、操作時間減少ギミックの打消しなどにも使えます。 スキルターンが軽いので、効果の強いスキルを継承しやすいのも利点ですね。 例えばダメージ吸収無効スキルや、覚醒無効回復スキルをアシストしてもよいでしょう。 潜在覚醒も最大8枠まで解放できますし、付けられる主要キラーや、アシストでの拡張性を考えると非常に柔軟性の高いモンスターと言えます。 タイプは神・悪魔・回復なので、編成できる人気リーダーは「ダイヤ」や「正月リーチェ」「アキネ」「アテン」「ルシア」などがいます。 属性面では「平子真子」や「闇マリク」にも編成可能です。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、正月リーチェ、平子真子、闇マリク、ルシア、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ ドットシェリアス 覚醒スキルにあるスキブ4個と、超覚醒の暗闇耐性+、あとは「効果が2ターン持続するダメージ吸収無効スキル」が特徴的です。 まず、効果が持続するダメージ吸収無効スキルはほとんどが「季節系」と「コラボ」と「フェス限」のモンスターになります。 なので、ガチャ限でのこのスキルはかなり希少価値が高いと思います。 スキブ4個は変身タイプのリーダーには嬉しいですね。 例えば「ダイヤ」や「アルジェ」「ファガンRAI」などにオススメです。 火力はコンボ強化2個と2種類のキラーがあるので、キラーが刺されば12倍以上の補正がかかります。 アタッカー性能を上げたいときは、超覚醒に「コンボ強化」をつけてもいいでしょう。 汎用的に8倍、キラーが刺されば24倍以上の補正になります。 ただ、基準となる攻撃力は控えめなので、アタッカーとしての過信は禁物です。 一応、他の難点にも触れておくと…まず覚醒スキルに「バインド耐性」と「封印耐性」がないところ。 あとは、スキルで回復が消えてしまったり、ターン数もスキルチャージなしの「25ターン」は回転率が悪いです。 一度きりの使用なら問題ありませんが、複数回必要となるダンジョンでは「スキル溜め」が大変になりそうですね。 このあたりを押さえれば、役割自体は「スキブ要員」「火力要員」「耐性+持ち」「ダメージ吸収対策」と多いので普通に使えます。 編成できるリーダー例 ダイヤ、アキネ、アテン、バレイデ、ファガンRAI、闇マリク、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ ドットロノウェ 最短3ターンで使える回復生成スキルが優秀です。 縦1列の位置変換なので「追加攻撃」との相性もバッチリですね。 例えば「ミキフレ」や「正月リーチェ」等の固定追い打ちがないリーダーには合います。 2ターンの目覚め効果は「毒の目覚め対策」として有効で、特に対策優先度の高い「異形の存在」や「列界の化身」では重宝します。 難点は、目覚め効果の影響でスキル使用後の2ターン、ドロップが欠損しやすくなることでしょうか。 なので、採用するときは「ミキフレ」のような欠損に強いリーダーがオススメです。 覚醒スキルはサポート寄りですね。 チームHP強化は最大HPの底上げ。 L字消し攻撃は「ロックドロップ」と「ロック目覚め」の解除に使えます。 弱点となるバインドは超覚醒で、火力は他のサブで補うようにしましょう。 編成できるリーダー例ミキフレ、正月リーチェ、ルシア、闇マリク、メノア、キリト 超転生スサノオノミコト 非常に役割の多いモンスターで、スキブ要員、暗闇耐性+持ち、HPタンク、ダメージ半減のスキル持ちとフェス限並みに優秀です。 スキブは覚醒スキルに3個。 スキルのヘイスト効果を入れれば実質4個持ちになるため、「ダイヤ」や「アルジェ」などの変身リーダーにもオススメです。 3ターンのダメージ半減スキルは汎用的に使えますね。 例えば強力な先制ダメージ対策や、強敵との殴り合い、発狂ダメージへの保険、スキルを溜めたいときのサポートなど使い道が豊富です。 覚醒スキルも豪華で、対策優先度の高い暗闇耐性+と、チームHP強化はひとつですが自身のステータスが高いこともあって「HPの底上げ」にはしっかりと貢献してくれます。 火力要因としては微妙ですね。 一応、超覚醒にコンボ強化を付けて潜在に同種のキラーを盛れば20倍以上の補正にはなりますが、敵のタイプに依存するためオススメはできません。 基本的には「チームHP強化」か「操作時間延長+」の超覚醒が良いと思います。 ダンジョンによっては「コンボ強化」もありと言った感じです。 属性は木だけなので、 色合わせには使いにくいです。 ただ、タイプに関しては「神」「ドラゴン」「バランス」といまの環境に刺さります。 神縛りのリーダーには「ダイヤ」や「アキネ」「アテン」がいますし、ドラゴン縛りにはファガンRAI、バランス縛りには「バレイデ」や「正月リーチェ」と人気リーダーが勢揃いです。 まとめると…スサノオは性能が高く、編成可能なリーダーも多いオススメのモンスターと言えます。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、バレイデ、ファガンRAI、正月リーチェ、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 転生リュエル 単色向けのスキルですが、性能的には多色にも編成しやすいモンスターです。 おすすめのポイントは、超覚醒込でスキブ4個持ち。 それとメイン覚醒にある毒耐性+になります。 アタッカーとしても優秀で、条件を満たしたときの補正は約7. ただ…欠損やHP条件によって変動するため、火力の要となるアタッカーは別に編成するようにしましょう。 スキルはランダム生成なので欠損に繋がる可能性がありますね。 多色に編成する場合は、アシストで使いたいスキルを継承してカスタマイズしてください。 軽いスキルなので、アシスト元としてはオススメです。 一応、木が欠損しているときならベーススキルも使えます。 例えば、パーティに「アルジェ」や「メノア」などの木の火力要員がいれば、ベーススキルも活かしやすくなりますね。 ということで、リュエルは「スキブ要員」「毒耐性持ち」「アシストの自由枠」として編成ありです。 特にスキブが必要となる変身リーダーにはオススメです。 超転生ラファエル バランスのよい覚醒スキルと、列界に刺さるガードブレイクを持ったモンスターです。 ダメージ無効化のスキルも便利ですね。 これは回復欠損時や、発狂ダメージへの保険、1ターンのスキル溜めなどにも使えます。 3ターンの自動回復は「強敵との殴り合い」や「消せないドロップ対策」「回復なしの制限ダンジョン」などで有効です。 簡単なダンジョンだと使わずにクリアしてしまうことの多いスキルですが、難関ダンジョンでは使いどころが多くなります。 超覚醒は「指」「雲」「操作不可」「コンボ強化」「ダンジョンボーナス」の5種類。 基本はコンボ強化を付けて、汎用的に「8倍」で攻撃できるアタッカーにするのがよいでしょう。 操作時間が不安な方は指+、雲と操作不可は編成上耐性を積むのが難しいときにお選びください。 ダンジョンボーナスは攻略向けの覚醒スキルではないので無視しても構いません。 タイプに関しては、神タイプ持ちなので「ダイヤ」や「アキネ」「アテン」のサブに。 属性は光と火なので「平子真子」や「闇マリク」にも編成できます。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、平子真子、闇マリク、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 転生貂蝉 属性埋めには不向きですが、それでも役割の多い人気モンスターです。 貂蝉のよいところは超覚醒込みでスキブ4個持ち、暗闇耐性+持ち、ロック対策になるL字消し攻撃、あとは軽いスキルですね。 覚醒スキルは、 とにかく耐性系が豪華です。 火力の補正はL字消しで3. 375倍ですが、基準となる攻撃力が低いのと、パズルの自由度が下がるという意味で火力要員としては考えなくて良いと思います。 L字消しは、基本ロックドロップやロック目覚めを解除したいときに組みましょう。 もし「アルジェ」や「メノア」などのL字消しリーダーに入れるなら、自然とパズルの消し方がハマるので、そういうときはちょっとした火力の足しにはなりそうです。 スキルは最短2ターンで使える、指延長と覚醒無効の回復スキルですね。 軽いのでアシストのベースにしてもいいですし、パズルの安定やギミック対策としてベーススキルをそのまま使っても問題ありません。 難点は超覚醒をスキブにした場合、 バインドに弱くなるところです。 スキブにするときは、できればバインド耐性付与の装備を継承してください。 例えば「神威装備」や「アキネ装備」「カグヤ装備」などがオススメです。 それと、貂蝉は編成できる人気リーダーが多いところもポイントです。 属性は光だけですが、タイプは「ドラゴン」「悪魔」「神」とアツいので、例えば「ダイヤ」や「バレンタインイデアル」「正月リーチェ」「ルシア」などに編成できます。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、バレイデ、ファガンRAI、正月リーチェ、ルシア、平子真子、アルジェ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 超転生インドラ 2ターンの激減スキルと、超覚醒込みでスキブ4個持ち、メイン覚醒に毒耐性+持ちとコチラもハイスペックなモンスターです。 まず、スキブ要員として優秀で、超覚醒とスキルにあるヘイスト効果を入れれば実質スキブ5個持ち。 さらにスキル使用後は2ターンの激減がかかります。 つまり「スキル溜め」がしやすい状態になるので考え方によっては「スキブ7個持ち」のようなモンスターです。 火力の補正は4個消しで約5倍。 コンボ強化3個持ちに比べると劣りますが、そこそこ貢献してくれます。 火力が必要なときは4個消しを入れましょう。 スキルは使い道が多くて、特に難関ダンジョンでは回復力減少の打ち消しや、強敵との殴り合い、先制ダメージ対策といった複数の用途で使えます。 裏の列界では、リーダースキル軽減が機能しないマイネからのクロネの先制ダメージ対策として使われたりもします。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、バレイデ、ファガンRAI、平子真子、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 超転生ヴィーナス ヴィーナスの強みは、覚醒スキルのバランスが良いところと、しっかりと火力が出せるところ、あとは回復力が高いところです。 火力の補正は超覚醒をコンボ強化にすれば、7コンボ以上で8倍。 L字消し込みなら「18倍」もの攻撃力になります。 かなりのダメージになるので、火力が必要な場面では積極的に「L字消し」を入れて組んでみて下さい。 スキルは3ターン毎に使える操作時間延長が便利です。 操作時間減少ギミックの上書きに使えますし、スキルターンが軽いので好きなスキルの継承元にもいいですね。 超覚醒は「コンボ強化」「操+」「L字消し攻撃」「操作不可耐性」「ダンジョンボーナス」の5種類。 おすすめはコンボ強化で、それ以外だと「指+」か「操作不可耐性」が良いでしょう。 ダンジョンボーナスは攻略向きではないのと、L字は、既にメイン覚醒にあるので基本的には必要ありません。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、平子真子、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 転生アリエル 新天使シリーズのモンスターで、性能はさきほどご紹介した転生リュエルに似ています。 主な役割は、超覚醒込みでスキブ4個と、お邪魔耐性+、火力要員の3つです。 スキルは単色パーティ向けですね。 基本的には使いたいスキルを継承して、ベーススキルは「光が欠損したとき」や「ロックを解除したいとき」に使う感じでしょうか。 火力の補正は二体攻撃5個持ちなので、4個消しで約7. リュエルと違ってHP制限が入らない分安定感のあるアタッカーとして運用できます。 編成できるリーダーには「アキネ」や「アテン」「平子真子」などがいますが、できればスキブ要員として輝く「ダイヤ」や「アルジェ」などの変身リーダーがよいでしょう。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、平子真子、アルジェ、ミキフレ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 超転生アマテラス アマテラスの最大の強みは回復力です。 回復ドロップ強化3個持ちなので、自身にかかる補正は回復の4個消しで3. 375倍。 基準となるステータスの高さも相まって、驚異的な回復量になります。 あとは、スキルのヘイスト効果込みで実質スキブ3個持ち。 超覚醒には「雲」や「操作不可」などの耐性系も充実しています。 パズルが苦手な方は超覚醒に「指+」を選んでもOKです。 スキルは覚醒無効回復ですが、回復ターンが中途半端なのは難点です。 覚醒無効回復枠として運用するなら、できれば全回復のものをアシストして運用しましょう。 火力については、ダメージアップに繋がるものは何もありません。 アマテラスはサポート特化のキャラなので、火力は他で補うようにして下さい。 編成できるリーダー例ダイヤ、アキネ、アテン、平子真子、アルジェ、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 超転生ツクヨミ ツクヨミの特徴は、操作時間をガッツリ伸ばせるところです。 メイン覚醒で3秒、もっと欲しい方は超覚醒でさらに1秒伸ばすことができます。 パズルが苦手な方や、メノアのようなパズル縛りが入るリーダーではオススメです。 あとは「覚醒無効」と「操作時間減少」を返せるスキルと、超覚醒にある「お邪魔耐性+」も魅力ですね。 火力の補正はコンボ強化2個なので、7コンボ以上で4倍。 強くはありませんが、全種類の潜在キラーに対応していることと、付けられる潜在覚醒の数が多いのは強みです。 柔軟性が高いので、ダンジョンによっては火力要員としても活躍できることでしょう。 難点はスキブの数ですね。 1個しかないので、スキブが重要になる変身リーダーでは採用しにくいです。 あとは、操作時間延長が活かせないミキフレのような操作時間固定リーダーでも編成優先度は下がります。 編成できるリーダー例アキネ、アテン、バレイデ、正月リーチェ、闇マリク、メノア、光メノア、キリト、転生ハオ 転生ルミエル リュエルやアリエルと同じシリーズのモンスターです。 ルミエルの良いところは、超覚醒込みでスキブが4個、それとメイン覚醒にある暗闇耐性+です。 あとは、スキルが4色陣なので「リュエル」や「アリエル」と違って多色向けになっています。 ダメージ半減もついて、そのままでも使えるのはいいですね。 ただ、回復が生成されなかったり、4色なので「ガードブレイク」や「スキルチャージ」との相性が悪かったり、噛み合うリーダーにも多少制限が入る難点はあります。 例えば、補助効果に5色必要な「闇マリク」や「転生ハオ」には相性が悪くなります。 他にも、光がダメージソースになりやすい「正月リーチェ」にも若干噛み合いが悪くなると感じます。 なので、ベーススキルを使うときは、タイミングを間違えないように注意して下さい。 火力の補正は4個消しで1. 取るに足らない倍率なのでこれは無視しても大丈夫です。 ダメージ無効貫通も多色では活かしにくいですね。 ボス対策というよりかは、ダメージ無効を張る雑魚敵用といった感じでしょうか。 火力要員としての役割はほとんど持てないので、基本的には「スキブ要員」と「暗闇対策」として採用するのが良いと思います。 悪魔タイプ持ちなので、ルシアのサブにはオススメです。

次の

【パズドラ】???「バレイデは落ちコンなしだし、多色で倍率もたいしたことないし、追い打ちリーダーでもないから、交換しないほうがよい」

パズドラ 多色

約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 初心者におすすめのリーダーといえる。 ・リーダースキルで十分な操作時間を確保可能 リーダースキルでドロップ操作を2秒延長。 覚醒無効状態の制限ダンジョンや操作時間減少状態でも十分な操作時間を確保可能どんな場面でも安定したパズル操作が披露できる。 ・サブでの妨害対策が必須 ヴァレリアは攻守バランスがいいパーティーを組めるが、バインド耐性などの覚醒スキルを1個も保有していない。 スキルブーストを大量に積む必要がある周回パなどのスキブ補填要員として大活躍。 ただ、スキルブースト以外の覚醒スキルを所持していないのが難点。 耐久後の復帰支援やドロップリフレッシュ効果で盤面ロックや暗闇状態、お邪魔除去などの対策として重宝するスキルだ。 総合的な評価 火力、耐久力ともに優れたパーティーを編成できるが、バインドやスキル封印などに弱い。 リーダー運用は少々難しいため、スキブ補填要員として周回パやスコアアタックパで活躍させるのがおすすめ。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策。 各種キラー 瞬間火力を底上げ。 挑むダンジョンに出現する強敵に合わせて付け替えることで撃破が難しい敵も軽々倒すことができる。 サブ候補も豊富でチームを組みやすい。 パズルが苦手な人はスキルや覚醒スキルでパズル操作をサポートしよう。 ・リーダースキルと覚醒スキルで耐久力を底上げ 7コンボ以上で回復力に3倍。 耐久面に不安を感じた際はリーチェなどの軽減持ちの多色リーダーと組み合わせよう。 HP倍率がないため、耐久力に不安があるパーティーの耐久力向上におすすめ。 ・スキルでロックや暗闇などの妨害スキルを対策 ランダムでドロップを入れ換えるスキルを所有しており、盤面ロック対策や暗闇&超暗闇対策など幅広い妨害スキルの対策として活躍。 最短8ターンとスキルが溜まりやすく、アシスト設定のベースに最適。 総合的な評価 耐久力向上でサブ採用するのもいいが、高い火力と復帰力を活かしてリーダーで活躍させよう。 パズル操作が苦手な人はフレンドにリーチェなどの操作延長効果を持つ多色リーダーを選択しよう。 おすすめ潜在覚醒スキル 潜在画像 名称 ポイント スキル遅延耐性 【妨害ギミック:スキル遅延】があるダンジョンに挑む際の対策。 悪魔キラー 高難度ダンジョンで強敵として出現する悪魔タイプと相対する際のアタッカーとしての性能を大幅アップ。 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本• のモンスターメモリー付!• (パズドラ本編でも使用可)• 好評発売中!.

次の

【多色パで大活躍】パズドラのアスモデウスアナザーの使い道とは

パズドラ 多色

ダンジョン難易度に関わらず、ドロップ入手できるものはこの項目に当てはまる。 ガチャやモンポで購入できるモンスターは当てはまらない。 攻略性能の高さを重視 周回攻略より攻略に重きを置いた選出をしている。 また編成面で汎用性が高いか、最強リーダーのサブ候補になるかという点も考慮している。 最強サブランキング評価の基準 強力なリーダーのサブになれるか 優秀なリーダースキルと、それに噛み合ったサブモンスターがいれば強力なパーティが組める。 現環境で活躍しているリーダーのサブで活躍できるかというのを最重要視。 それらの内、編成可能なパーティが多い程、評価が高い。 火力要員はコンボ強化持ちが優遇 現環境では、コンボ強化の覚醒スキル持ちが火力要員として優秀。 コンボ強化を活かしやすい強力なリーダーが多く、2体攻撃や属性強化と比べて火力が頭一つ抜けており、評価が高い。 スキルは汎用性と唯一性の総合評価 スキルはパーティによって必要なものが様々で優劣つけがたい。 基本的にはどんなパーティでも使える汎用性の高いスキルや、唯一性が高いスキルに高評価を与えている。 自身の覚醒スキルと相性が良いことも評価につながる。 アシスト前提の運用は評価につながりにくい ステータスや覚醒が強力なキャラの中には、リーダースキルとスキル効果の相性が良くないなどの理由で、アシスト前提での運用をするキャラも存在する。 そういったキャラは尖った面を持たない限り、汎用性の観点で評価につながりにくい。 ステータスが高いことも基準のひとつ HP倍率や回復倍率がかからないパーティでも、サブに編成することでそれを補えるようなモンスターは評価が高い。 当然ながら、極端にパーティのステータスを下げるようなモンスターは評価を下げている。 パズドラの関連記事.

次の