グリーンチャンネルweb。 先週の結果分析

グリーンチャンネルを安く見る方法 料金比較

グリーンチャンネルweb

なぜグリーンチャンネルに切り替えたかという話だが。 毎年、有馬記念の日には競馬仲間が集い一日飲みながら競馬を楽しむということになっている。 その度、グリーンチャンネルを追加契約して、有馬の日にテレビで見れるようにとしている。 昨年末には「やっぱり画質がいいと楽しいなぁ」と感じてしまい、勢いでグリーンチャンネルWEBを解約してしまった。 というわけで、現在私は、スカパーのグリーンチャンネルで過ごしている。 どちらを奨めるか 当たり前の話ではあるが、こういう回答が一番多くなると思う。 「人によるんじゃないか?」 ただ、それでは不親切なので、考えるヒントを提示してみたいと思う。 あくまで、競馬中継日の想定で行う。 競馬中継以外ならぶっちゃけどっちでも画質は影響ないような番組ばかりなので、好きな方をどうぞ。 比較で見る、グリーンチャンネルを奨める人 家族が寛大な理解を示してくれる人 まずグリーンチャンネル派の人は自宅での競馬観戦が主になると思う。 そういう方はリビングのテレビの占拠時間が増えると思うので、家族の理解が必要。 例えリビングでなくても書斎なら書斎に籠もる形になるので、これはこれで理解が必要。 家族の理解がない人は、スマホでグリーンチャンネルWEB一択でしょう。 高画質で見たい人 こんな要望を持っている人は、悩むこともないと思うが。 グリーンチャンネルWEBの画質は悪い 、はっきり言って悪い。 ゴール前接戦になったときに馬の影なんかになってたらとにかくわからない。 写真判定画面が出るまでざわざわしっぱなしになる。 見れない、というほどではないが、悪い。 4Kテレビとブラウン管TVぐらいの差はある。 パドックで毛艶なんかハッキリとは見れない。 そういう意味ではパドック派なんかはスカパー一択か。 一分一秒を争う人 グリーンチャンネルWEBは30秒程度の遅延 があるので、ハイパーコロガシなどで確定が一刻も早く知りたい人はグリーンチャンネル一択となる。 グリーンチャンネルWEBでは見づらい画質と相まって、ゴール前スローが出てきて自分の中で着順確定させて、次に移ったときには締切まで2分、とかはよくある。 録画したい人 競馬場の達人やレースリプレイをよく録画しているが、録画はテレビの方がやっぱり楽ではある。 キャプチャソフトなんかで代用することもできるが、テレビの方がやっぱり気楽である。 家にwifi環境がない人 最近は家にインターネットを引かない方も増えていると思う。 オンライン動画視聴なので、それなりにパケットを消費してしまう。 なのでパケット難民になる可能性のある方は、おとなしくグリーンチャンネルをおすすめする。 グリーンチャンネルWEBを奨める人 前項の逆になる部分は割愛させていただいて、グリーンチャンネルWEBの利点を推して奨めてみよう。 土日に家にいない人 遊びに出る人でも、仕事に出る人でも。 私は現在この苦しみからグリーンチャンネルWEB追加再契約しそうになっている。 (といってもスマホ会員の500円の方だが) 外にいるからってずっと忙しいわけじゃない。 人を待つ間や電車に乗ってる時間など、見れるもんなら見たい。 そういう方はグリーンチャンネルWEBで良いかと思う。 少しでも安い方が良い人 スカパーは初月無料などがあるが、それを除けば基本料金+グリーンチャンネル代で1700円強になる。 それに対して、グリーンチャンネルWEBは1300円弱。 スマホ限定で良ければ500円強である。 たかが数百円だが、その数百円をケチって涙を飲んだ経験が競馬ファンにはお有りだと思う。 比較まとめ というわけで、一番大きな項目は、 土日家で競馬をゆっくりできるかどうか、であるとは思う。 先述したが、競馬中継以外はどちらで見ても特に大きな影響はないので、 レース中継をどこで見たいか、どう見たいか、で選べば良いと思う。 ケース別に見るオススメ グリーンチャンネルを選ぶべき人• 競馬仲間が家に来る人• 画質に拘る人• 土日は家で競馬集中モードの人• wifi?なにそれ?な人• PC不所持・タブレット古い・スマホ小さい、みたいな人 グリーンチャンネルWEBを選ぶべき人• 土日にテレビの前にいない人• パケット余って困ってる人• wifi環境整ってる人• 休みの朝から喫茶店でモーニング食べながらゆっくり競馬したりしてる人• 画質悪くても気にしない人 第3の選択肢 わがままなあなたへ 高画質じゃなきゃ嫌だけど、土日に家にいるとは限らない私のような人は、 グリーンチャンネル+スマホ用グリーンチャンネルWEB。 計2200円強なり。 こういう人は仕方ない。 もう両方契約しちゃいなよ。 優柔不断なあなたへ やっぱり決めきれないあなたには グリーンチャンネル+グリーンチャンネルWEB。 計3100円強なり。 こちらもしかたない。 使いながら生活スタイルを見出して、不要な方を解除してほしい。 リアルタイム性は不要だけど、一日通して競馬がやりたいあなたへ ある程度のペースでレース映像が見たいあなたには、 JRAレーシングビュアーをオススメします。 こちらは 5分遅れでの配信になるが、月額500円で当日から過去のレースまで見放題になる。 この5分が待てて、レース映像以外に興味がない人はこちらがいい。 グリーンチャンネルWEBよりは画質は良い。 なんだかんだ朝は寝過ごすあなたへ 朝見れなくてよいなら、 土曜は14時30分から。 日曜は12時から地上波とBSで中継は見れる。 その時間以外にはradikoを駆使して欲しい。 まとめ 参考になったら幸いであるが、どうだろうか。 結局の所、ここを見に来てくださってる皆様の事情を把握しきれないので、迷うようなら直感か両方という選択肢は大いに有りだと思う。 一応、それに固執せずとも半分くらいカバーできる方法もあるにはあるので合わせて紹介させていただいた。 現在契約中の方も見直すきっかけになればと思う。 気になることがある場合はコメントでもいただければ。 では今回はこのあたりで。

次の

グリーンチャンネル2HD

グリーンチャンネルweb

中央競馬の全レースを中継してくれるグリーンチャンネルですが、グリーンチャンネルを一番低コストで視聴する方法について考察していきたいと思います。 さっさと結論から言ってしまえば、もっとも低コストでグリーンチャンネルを安く見る方法は「グリーンチャンネルWebのスマホ会員」になる事です。 もっとも一般的な視聴方法はスカパーに加入してグリーンチャンネルを契約する方法ですが、スカパーの基本料金が月額421円(税込み)かかるので、グリーンチャンネルを見たいだけでも月額1717円(税込み)かかります。 J:comなどのケーブルテレビでもグリーンチャンネルを視聴する事ができますが、こちらも月額5000円以上のコストがかかってきます。 (そのぶんグリーンチャンネル以外の豊富なチャンネルも見れますけどね) ひかりTVやauひかりなどインターネット回線を利用した動画サービスでもグリーンチャンネルを観る事ができますが、これらも基本料などがかかるので月額2000円以上はかかってきます。 しかし、グリーンチャンネルWebだと高画質でPC・タブレットスマホ全てで視聴可能な「マルチ会員」でも月額1200円+消費税しか費用がかかりません。 標準画質でスマホのみで視聴可能な「スマホ会員」なら月額500円+消費税という低コストでグリーンチャンネルを見る事ができます。 デメリットもあります ただ低コストでグリーンチャンネルを見られるかわりにデメリットもあります。 やはり画質という点ではグリーンチャンネルWebは高画質の方を選んだとしてもスカパーやケーブルテレビなどのサービスと比べて劣っています。 標準画質しか選べないグリーンチャンネルWebスマホ会員では、さらに画質は低下します。 どの程度かという目安は、配信帯域が350Kbpsなので、JRAの公式Webでレース結果のところで無料の動画が見れますが、あれの標準画質とほぼ同じ程度の画質ですね。 実際に私が契約してレース中継を見た印象では、レース中継だとどの馬がどの位置にいて、どの程度の手応えがありそうかなど、普通にレース中継に求められる情報を得るには十分でしたね。 でもパドックの映像では、馬が元気かどうかぐらいを見るのは大丈夫ですが、細かい筋肉の盛り上がり具合や毛艶などを見たい人には厳しいかと思います。 あと普通のテレビ放送とは違って録画ができないって事と、ネット配信という性質上実際の放送より若干のラグ(遅延)が発生する可能性もあります。 グリーンチャンネルに1円も出したくねえんだよ!という人は東京と大阪にあるに行けば無料で見られます。 まあGateJ. までの交通費とかを考えれば、普通にグリーンチャンネルWebを契約するのが現実的な方法だと思いますね。 グリーンチャンネルWebの契約にはクレジットカードが必須で、銀行引き落としやVISAデビット・Vプリカなどの決済方法には対応していません。 私からのプレゼントです! 累計1万900名以上が読んだ無料レポート 『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます! このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…• 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?• 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!• 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話• 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!• 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話• 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは? などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。 興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。 1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします! (届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 ) 登録フォーム ディレクトリトップ• カテゴリー• 競馬必勝法• 単勝 競馬必勝法• 複勝 競馬必勝法• 枠連 競馬必勝法• 枠単 競馬必勝法• 馬連 競馬必勝法• 馬単 競馬必勝法• ワイド 競馬必勝法• 三連複 競馬必勝法• 三連単 競馬必勝法• 追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則• 馬券勝負• 競馬で勝つ方法• 競馬確率論• 競馬新聞に関するコンテンツ• 競馬予想ファクター• 夏競馬• ダート 競馬必勝法• 雨競馬• 競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート• ご案内 注意事項•

次の

グリーンチャンネル2HD

グリーンチャンネルweb

前々から競馬中継とその関連番組を見たいなと思って「」 以下:GC を契約しようかずっと悩んでいましたが、つい先日Web版 PC・スマホで視聴可能 のWeb版を契約しました。 先日のスカパーの無料期間に視聴してなかなか良かったのと、12月は香港カップから有馬記念、東京大賞典と、イベントづくしなので踏ん切りが付きました。 東京大賞典はのサイトで無料で見られるかもしれませんが スカパーではなくWeb版を選んだ理由は、自宅がCATVなので有料放送を見ようとするとケーブル契約+STB設置の必要があって煩雑ですし、GCだけ見たいのにムダな費用が発生します。 BSアンテナを用意してスカパーをダイレクトに受信すればSTBは要らないのですがそのアンテナを用意&セッティングするのが面倒ですし、やはり基本料金が必要なので結局手軽なWeb版にしました。 PCやスマホやタブレットからでも見られるのが利点ですが、欠点は画質が高画質版でもイマイチ 帯域が1Mbps なので動きの速いレースだと画像がノイズが乗りゼッケンとかも確認しづらい感じですが、まあ仕方ないかなあと。 さらなる高画質版に期待したいところですが…。 タブレット でGCWebを閲覧した状態。 Androidの場合別途プラグインの導入 APKのインストール が必要ですので少々手間です。 とはいえ、やはり大画面で見たいです。 自分だけならパソコンからWebで視聴出来ますが、連れの者も視聴したいとのことなので(日中に放送している名馬の特集とかを見ている)、思案してみました。 最近テレビに繋げるスティック型の端末が流行っているので、WindowsにしろAndroidにしろブラウザとプラグイン Androidの場合GC提供のAPKの導入が必要 を導入したら実現出来そうですが、もっと手軽な方法として、スマホの画面をテレビにミラーする「キャスト」が使えたら大丈夫かなと思ってGoogleの「」を買おうと思いましたが、新型の「」が今年10月に発表・海外で販売されて、折角買うならと日本国内でも「Chromecast2」が販売されるのを待っていたのですが、結局2ヶ月待っても販売されず…。 すぐ旧型になりそうな現行Chromecastを買うのもイヤなので、代わりに同じくキャスト機能があるAmazonの「FireTV Stick」を買いました。 単体で動画やアプリも動作するので画面をミラーするだけよりお得感がありそうですし。 は4980円で、発売直後のキャンペーンだと実質1980円で買えたみたいですがキャンペーンが終わっていた上に納期が年末だったので、即納だった上位モデルのを買いました。 価格は6480円です。 「XPERIA Z3」の場合、接続設定から「スクリーンミラーリング」を選択します。 画面はのもの 「画面のキャスト」はChromecast用なのか、全く認識しません。 「XPERIA Z3」では認識して正常に接続が完了するとミラーリングされた画面が表示されますが、接続中に「FireTV Stick」側が強制終了したりシステム自体がハングアップ・再起動したりでかなり不安定で、5回中4回失敗する有様です…。 「Zenfone2」は「PlayTo」という項目で認識はしますが「XPERIA Z3」以上に不安定で、滅多に接続できない上に、成功しても1分以内に切断されます。 どちらも不安定ということは「FireTV Stick」側が原因のような気がします 実際に不安定というレポートが多い。 ソフトのバージョンアップで安定するような問題だったら良いのですが…。 GCWebの動画をミラーリング中。 ぱっと見で成功っぽく見えますが、「音が出ない」「映像はガクガク」「そのうち切断される」など問題だらけです…。 …ということで、「FireTV Stick」でGCを大画面で視聴する計画は失敗に終わりました。 最終手段として「FireTV Stick」にブラウザを無理矢理導入出来たら動きそうな気はするのですが、をみると「Kindle Fire」非対応としっかり書かれていますし、ダメモトで試すにはBluetoothマウスが必要 ブラウザの操作用 で手持ちにはありませんし…。 試す機会が出来たらまた続報したいと思います。 久々に人柱的なネタになったなあと。 「FireTV Stick」は幸いにもネット動画&BGM用として十分働いていますので本来の仕事に専念して貰おうと思います。 前回のキーボードですが、ギミックの付いたものは耐久性無い感じですね。 私の使ってるNECのUSBキーボードは特に特徴の無いものですが、頑丈ですわ。 それでは、またよろしくお願い致します。

次の