ミニマ リスト あつし。 ミニマリスト御用達「エアリーマットレス」の使い心地

【2019年】ミニマリスト一人暮らし女性の持ち物リスト【コスメ(メイク)グッズ19点】

ミニマ リスト あつし

トランク1つの荷物で移動する人のスーツケース 愛用しているスーツケースは2つ。 51アイテム、10kg弱くらいの重さ。 海外移住時の引越し荷物(2013年秋) 南アジアに 移住したときのすべての荷物。 ダンボールは全て日本食。 EMSで送りました。 バックパックの中はPCとカメラ、機内持ち込み(7kg)を入れ、貴重品はもう一つのバッグの中に。 スーツケースの中は20kg。 飛行機でもっていける最大の量を入れています。 海外移住時に必須の荷物 9• パスポート• 航空券• 外貨(現金2,000~3,000米ドル)• 緊急連絡先メモ• キャミソール• メガネ2つ• バングラデシュではみつかりません。 あとキズパワーパッドはケガに最適。 汗で落ちるので、蚊帳や服でガードしたほうが良かった• 日本製丈夫なので持ってきて損しませんでした• 今売ってない)はボロボロになるので使いません• ボトル• ジップロック 海外移住時に持っていった化粧品等(4)• ファンデーションなどのメイク道具一式(特別な時だけ使うので、数量は各1個)• 石鹸(現地で購入するまでのつなぎ) 海外移住時に持っていった電子機器(11)• USBメモリー• ・パソコンソフト 海外移住時に持っていった文具、書籍等(3)• 趣味本 海外移住時に持っていった日本グッズ(3)• 醤油は買えます。 国内引越しの荷物 (2014年冬) 2013年秋に移住地(海外)の治安悪化と体調不良により1年で日本に一時帰国。 その時、 2ヶ月限定で京都に住んだ時の荷物。 この時に持っていた全ての荷物です。 スーツケースの半分に、洋服、文房具、書類、美容グッズ、ポーチ、その他身だしなみグッズを入れています。 キッチン用品はほとんどありません。 すべての持ち物がスーツケース1つ以下でおさまっていました。 日本から移住地に戻った時の荷物(2014年5月) 2014年5月、治安も体力も回復したので海外移住地へまた戻りったときに荷物。 ほぼ日本食で、あとは現地スタッフへのお土産。 スーツケースが日本食でうまるって、海外在住者あるあるだと思います。 たとえ日本食が手に入るとしても、売っている時点で賞味期限が切れていたり、値段が高すぎるのでめいっぱい持っていきました。 リュックとストールは、貴重品類などをいれて、手荷物でもっていきました。 海外移住から日本帰国時のスーツケース(2015年秋) 2015年秋頃に 日本に本帰国となりましたが、その時の荷物は17キロくらいでした。 お土産(紅茶や香辛料)、ハーブパックとヘナ、残ったコンタクトレンズ、読めなかった本を持ち帰りました。 左が持ち帰った物、右はすべてお土産です。 コンタクトレンズ(1day残り)• 下着類• 民族衣装(サリー、サロワカ)• メイクグッズ• スパイス(お土産)• ジュート製品 お土産)• 美容グッズ お土産)• 紅茶(お土産) 帰国したら、使わないだろうとか、日本に売っているし買った方が安いくらいに思えた物は、現地の人にあげたり、駐在中の日本人にあげました。 旅の荷物(2015年11月〜2016年3月) 2015年海外駐在から帰国しましたが、そのままインド、ミャンマー、タイを 5ヶ月まわっていました。 その時の荷物はトートバック。 5 〜10キロの荷物で5ヶ月過ごしましたが、余裕でした。 メイクポーチもフルで入っています。 その時の荷物が ちょうどスーツケース1つ分くらい。 家具家電は持っていなかったし、全アイテム79アイテムでした。 ファッションアイテム 27• 身だしなみグッズ 17• キッチンツール 13• 電化製品 8• その他 9 すっきりしています。 日本国内の引越し(2017年9月) 2017年の9月の引越し。 京都が居心地がいいので定住したいと思って、シェアハウスから一人暮らしの物件に移動しました。 そのときの全荷物。 2016年から 1年でスーツケース2個、寝具、PCに増えました。 スーツケースの中はこんな感じです。 ハンガーがかさばりました。 持ち物総数は、約90アイテム• ファッション(衣類) 全部で36アイテム• 身だしなみ(美容)グッズ 全32アイテム• ワークツール 全18アイテム• キッチン道具 全2アイテム• その他 全4アイテム 2018年の全荷物(一人暮らし:京都定住2年目) 引っ越してから10ヶ月ほど経ちました。 キッチングッズをはじめ、あらゆるものが増えたので、確実に去年よりも多くなりました。 もうトランク1つではありません。 定住している 今はお気に入りが周りにあればそれで良いです。 また引越しが決まれば、いくらでも減らします。 ロンシャンのバッグにおさまりました。

次の

飼い主をお見送りとお出迎えしてくれる猫たちが超絶に可愛かった…!!

ミニマ リスト あつし

グレーのニット(楽天 mili an deni)• モスグリーンのニット(楽天 mili an deni)• 白のカシミヤニット(ユニクロ)• 白シャツ(ユニクロ)• カーディガン(ローリーズファーム)• 煉瓦色の膝丈スカート(ユニクロ)• カーキのガウチョパンツ(ユニクロ)• 黒のガウチョパンツ(楽天)• ネイビーの膝下スカート(楽天)• グレーのストライプアンクルパンツ(ユニクロ)• ボーダーのカットソー(ユニクロ メンズ)• ジーンズ(ユニクロ) さすがに夏のアイテムは全てしまいました。 カーキのガウチョパンツは秋服から活躍中です。 下の3つが休日用の服で、残りは通勤でも休みでも着ています。 トップスとボトムスに分けてご紹介しますね。 ミニマリストの冬服:トップス トップスはカーディガンを含めて8枚です。 今年買ったのは楽天の mili an deniのカシミヤタッチニットを2枚。 色はグレーとモスグリーンです。 もう何度も紹介しているので、またかよ!というかたもいるかと思いますが、安くて質もいいニットです。 もう今年は洋服が十分あるので買わないですが、リピートして買ってもいいなと思っています。 ニットはグレーが好きです。 Tシャツだと汗染みが気になってグレーは着られないけど、ニットなら大丈夫。 他にどんな色を合わせてもいいし、汚れも目立たないし、1番ヘビロテしています。 白のカシミヤニットはユニクロで去年買ったものです。 ちょっと毛玉が出来てきて、お手入れしなきゃな~という感じです。 カシミヤは洋服ブラシでお手入れするんですよね? 良い洋服ブラシがあったら教えていただきたいです。 黒のハイネックニットはアース ミュージック&エコロジーのものです。 色違いでマスタードも持っていましたが、着る機会が少なかったので断捨離してしまいました。 ビジューが付いていて、ハイネックでも首が詰まった感じがなくて好きです。 シンプルな白シャツはユニクロのものです。 さすがにもう1枚では着られない(寒くて)ので、 グレーのカーディガン(ローリーズファーム)とセットで着ています。 ニットの下に着て、重ね着コーデもできますが、もたつくのが嫌でほとんど着ません。 赤系のチェックシャツはアース ミュージック&エコロジーのもので、頂き物です。 最初に見たときは、これ着るかなぁ?と疑問だったのですが、色も割と落ち着いたチェックなので30代でも大丈夫でした。 モノトーンのボトムと合わせると可愛いので、休日はよく着ています。 ボーダーのカットソーはユニクロのメンズのものです。 本当はパパが買ったモノ。 笑 でも首がボートネックで、それがすごく嫌だったらしく、着られない、ということでもらいました。 カットソーというより、トレーナーみたいな厚さ。 メンズなのでゆったりしていて、ジーンズと合わせて休日用ラクチンコーデの完成です。 ミニマリストの冬服:ボトムス ボトムスはジーンズを入れて6本です。 煉瓦色の膝丈スカートはユニクロのものです。 煉瓦色?えんじ色? 煉瓦色のおしゃれな呼び方があった気がするのですが、思い出せません。。 フレアがたっぷりで、膝丈なので女子力高めのコーデができます。 色も秋冬にぴったりです。 カーキのガウチョパンツもユニクロのものです。 これは秋服でもご紹介しましたが、今年買いました。 薄いので冬はちょっと寒いです。 タイツを履いて寒さをしのいでいます。 黒のガウチョパンツは楽天のどこかで買ったものです。 たしか一昨年に買ったもので、真夏以外は履ける素材です。 だいぶ着倒して、テカりが出てきてしまいました。 ガウチョパンツは楽天で安く売っているショップがたくさんあるので、買い換えるつもりです。 こちらも裾によれやほつれが出てきたので、買い換えるつもりです。 フレアスカートやガウチョパンツはユニクロよりも楽天の方が安くておすすめです。 グレーのストライプアンクルパンツはユニクロのもの。 去年買いました。 真夏は暑いですが、真冬は寒いっていう微妙な子です。 笑 でも仕事用のパンツはこれのみ。 毎日スカートだとさすがにワンパターンなので、今の時期はストッキングを下に履いて、活躍しています。 もうちょっと寒くなったらストッキングで外に出ている足首の部分が寒すぎるので、着なくなっちゃうだろうなぁ。 そしたらスキニータイプのきれいめパンツでも買おうかな? ジーンズはユニクロの、スキニータイプのものです。 だいぶ昔に買って、もう何年経ったのか分からなくなりました。 デニムは劣化しない(してもそれが味になる)から持ちがいいですよね。 夏はアンクルタイプのジーンズを履いていました。 冬はそれは寒いので、スキニーの足首までちゃんと隠れるデニムに交代です。 ということでミニマリストの冬服アイテムのまとめでした。 まとめると半分はユニクロってことですね。 ユニクロの万能さってすごいです。 ちなみにインナーもユニクロのヒートテックです。 2枚持っていて、毎日着ています。 会社は暑いので、ヒートテックとニットの2枚で十分! 外で遊ぶ日はタンクトップを増やしたり、極暖ヒートテックに交代します。 洋服は、買い換えはするけど、買い足しはしないつもりです。 少ない服のほうがクローゼットもスッキリ、毎朝迷わないので本当に楽ですね。

次の

玄関含め11.4㎡でコンパクトに暮らすミニマリストの部屋を紹介【大阪市】

ミニマ リスト あつし

その他、トラベルグッツなど• ハンドタオル:バスタオルはかさばるから持たない主義。 トラベル枕:飛行機で寝る用。 折り畳み傘• 南京錠• [NEW] :1つで全世界のコンセントに対応できる変換機。 [NEW] エコバック:畳むとポケットティッシュくらいになる。 洗濯物入れたり、時には荷物を分けたり。 [NEW] アイマスク:飛行機で寝る用。 Kindle:電子書籍はスマホかPCで読むことにしました• モバイルWifiルーター:海外生活が長くなったので、GMOとくとくのWiFiと解約しました 2017年7月時点の荷物 断捨離したものはこちらです。 :単焦点レンズ。 レンズ交換が面倒くさくて選手交代。 :望遠レンズ。 レンズ交換が面倒くさくて選手交代。 :アクションカム。 使わなすぎて断捨離。 :Iphoneに付ける広角レンズ。 使わなすぎて断捨離。 タコ足:必要性がなくて断捨離。 髭剃り:カミソリの方が軽いから断捨離。 この辺を断捨離したおかげで、荷物の総量がかなり軽くなりました! まだまだコンパクトになりたいな〜。 旅をしていると、 自分が生きるために必要なものって本当に少ないんだな〜って実感しますね。 今後もこの荷物たちとノマド生活を続けて行きまっす!.

次の