マイクラ トロッコ ジャンプ。 【マインクラフト】村人を誘導する方法と注意点 #197

【統合版マイクラ】柵にジャンプで乗れちゃうテクニック!?動物や村人を逃がさないコツ

マイクラ トロッコ ジャンプ

トロッコって、実は遅くない? 自分のワールドでは、『拠点』と『取引をする村』が離れているのです。 その為、取引をするたびに中距離を移動しているのです。 その時に利用するのが、トロッコ or 馬なのですが...。 トロッコって馬より遅くない?... と感じていたのです。 ということで、実際に調べてみたのです。 調査条件• 動作環境は、移動時のラグが発生しない BE PE v1. 1 ボートのみ BE PE v1. クリエイティブモードを使用。 ワールドはフラットで作成。 タイマーで30秒をセット。 座標0の地点から移動し、タイマーの音が鳴ったら『Greenshot』(フリーソフト)スクリーンショットを取る。 お約束の手動計測なので、多少の誤差はご勘弁、なのです。 Javaは高速移動するとラグることがあるので、今回検証していませんが、似た傾向だと思うのです。 歩く場合 30秒で進める距離: 131マス 時速15,720マス さすがに徒歩、長距離を移動するのは大変そう、なのです。 しかし、徒歩にしては驚異的なスピードで動いているのです(笑)。 マイクラの1ブロックは1メートルなのだそうです。 さすがにこれではつらすぎるのです(笑)。 走る場合 30秒で進める距離: 170マス 時速20,400マス... 29】 ダッシュすると、多少早くなり、1. 3倍位速く動けるのです。 ただし、おなかの減りが激しくなるのが難点、なのです。 たかが1. 3倍ですが、モンスターから逃げる時には、この速度差が大事になる時もあるのです。 ジャンプしながら走る場合 30秒で進める距離: 213マス 時速25,560マス... 62】 実況者さんが、よくジャンプしながら移動しているのを見ていたので試してみたのです。... 正直、ジャンプするだけで、これだけ速くなるとは思わなかったのです。 これは意外だったのです。 100メートル走の選手なら、これ位の速度で移動することができるっぽいです。 ボートで移動する場合 30秒で進める距離: 226マス 時速27,120マス... 72】 海を移動する手段として定番のボート。 そのスピードは、ダッシュより少し早い程度、なのです。 ただし、ボートに乗ってしまえばおなかが減らない、というメリットがあります。 ボートは2人乗りなので、MOBを運ぶにも便利なのです。 海や川でないと動かないはずなのですが、なぜか陸地でも移動することは可能なのです。 ただし、速度はとても遅くなります。 MOBを気軽に運びたい時には役に立つかもしれないのです。 (段差を上がることはできないので注意、なのです。 ) トロッコを使った場合 30秒で進める距離: 238マス 時速28,560マス... 81】 すべてパワードレール使用というぜいたくっぷり。 それでもトロッコは、『鉄道』として考えるには想像以上に遅かったのです。 しかし、トロッコとして考えれば、こんなものなのかもしれないのです。 但し、トロッコには、• おなかが減らない。 一度乗ってしまえば、自動で目的地まで行ける。 村人を運ぶことができる という、大きなメリットがあるのです。 建設コスト(鉄・金)はかかりますが、移動の自動化という意味では、役に立つ装置、なのです。 ちなみに、現実に例えると、原動機付自転車(法定速度)並みの速度になります。 でも、トロッコなら、こんなものかもしれないのです。 馬を使った場合 30秒で進める距離: 419マス 時速50,280マス... ) 馬は個体差が大きいため、遅い馬を選んでしまうとスピードの恩恵は受けられないのです。 今回は、5頭選んで最速の馬の記録を選びました。 探せば、もうちょっと速い馬がいるかもしれませんが、ご容赦ください、なのです。 ってか、馬は想像以上に速かったのです。 トロッコと比べても1. 75倍。 体感でも違いが分かるわけです(笑)。 馬は、トロッコと比べて、自分で操作しなければいけないという欠点はあるのです。 しかし、おなかは減りませんし、トロッコと違って、道を整備するだけで快適に移動できるようになるのが大きいのです。 低コストで快適に移動したいなら、馬が便利、だったのです。 道を整備していない場所での馬の使用は技術が必要になるのです。 移動が速いので、ちょっと油断すると、穴や渓谷に落っこちしまう危険性があるのです。 個人的には、未知の場所を移動する時にはほとんど使わず、整備された道を高速に移動する用途に使用することがほとんど、なのです。 エリトラを使った場合(参考記録) 30秒で進める距離: 951マス 時速114,120マス... 25】 最後はエリトラ、なのです。 実は、サバイバルでは手に入れたことはなく、今回が初めての使用になるのです。 操縦にあまり慣れていない為、あくまで 参考記録とさせてください。 ってか、エリトラの移動速度は、他の移動速度のそれを大きく超えているのです。 空を飛べるということで地形を無視できますし、一度使ったらやめられなくなるのもわかるのです。 ってか、これで、ワールドを飛んだらさぞかし気持ち良さそうなのです。... エリトラ、欲しくなっちゃった、のです。 【番外編】クリエイティブモードでの飛行 30秒で進める距離: 649マス 時速77,880マス... 95】 番外編として、クリエイティブモードで飛行した場合の速度も調べてみたのです。 地上のすべての移動速度よりは速いようですが、それでもエリトラにはかなわないようです。 【バグ技?】ボートで『氷塊の上』を移動する場合 30秒で進める距離: 1,135マス 時速136,200マス... 66】 裏技的な移動方法。 氷塊を敷いて、その上をボートで滑った場合、なのです。 その速度は、なんとエリトラを超えてくるのです(笑)。 ) ガイドがないとすぐ曲がってしまう。 氷塊を集めて敷くのが大変。 そして、何より直進しかできない(笑)という欠点はありますが、速度だけならNo. 1の移動方法なのは確かなのです。 地上を走ることもあり、体感的なスピードはエリトラの比ではないのです。 参考ページ• 【まとめ】移動速度ランキング!... なのです。 ? ということで、まとめ、なのです。 氷塊の上をボートで滑る:1,135マス 時速136,200マス... 裏技的。 直進しかできない。 エリトラ:951マス 時速114,120マス... 参考記録• クリエ飛行:649マス 時速77,880マス• 馬:419マス 時速50,280マス... ベストの馬でない可能性あり• トロッコ:238マス 時速28,560マス• ボート:226マス 時速27,120マス• ジャンプダッシュ:213マス 時速25,560マス• ダッシュ:170マス 時速20,400マス• 徒歩:131マス 時速15,720マス ランク付けすると、こんな感じになるのです。 馬はトロッコより速かった!ということが実証できただけでも、満足なのです。 そして、氷塊をすべるボートの異常さ!(笑)。 実用的かどうかはさておき、ロマンだけはNo. 1!だったのです。 そして、いつか、エリトラが欲しい!... そう思ったのです。 (入手難度はかなり高そうですが...。

次の

イルカを飼おう

マイクラ トロッコ ジャンプ

検証方法 今回の検証にはこのようなものを使います。 まっすぐに移動することで様々な移動速度を計測します。 向かって左のレッドストーンランプを通過したら計測開始、右のレッドストーンランプを通過したら計測終了です。 スタートからゴールまで、30ブロックの直線になっています。 スタート地点とゴール地点にはこのような仕組みを作っています。 スタート地点とゴール地点のランプにトリップワイヤーフックを設置し、そこからコース上に蜘蛛の糸を通し、反対側のトリップワイヤーフックにつなげています。 これにより、スタートとゴールの瞬間にランプが光り、より明確にその瞬間が分かるようになっています。 しかし、コースをまっすぐ走りながらランプの点灯を確認し、スマホのストップウォッチを開始させるということを行うのは至難の業です。 そこで、「コースを走る」ことと「時間を計測する」ことを別々に行うために、 MODを導入しようと思います。 今回MODに求める機能は、 「定点カメラ的な視点」で「リプレイを見られる」というものです。 それをすべて叶えてくれるMODが、 ReplayModというMODです。 このMODは、自分のプレイの様子を録画してリプレイが見れるというものなのですが、プレイヤーの見ている画面を録画するのではなく、ゲーム中の様子を記録するので、自分のプレイを様々な視点から見直すことができます。 また、そのリプレイを動画に起こすこともできるため、プレイの様子をTwitterにあげたり、実況動画を作ったりする際にも応用できるのではないでしょうか。 本来はこのReplayModでリプレイを見ながら、ランプが灯ったのを見てスマホのストップウォッチで測定しようと思ったのですが、せっかく動画にできるということで、高い精度で計測するために、動画編集ソフトを用いてフレーム単位でランプが灯った瞬間の時間を確認します。 細かいところが気になってしまう性格なので出来るだけ徹底的にやりますが、ストップウォッチでの計測でも誤差程度の差 人間の反射神経レベルの差 しか出ないので、問題無いと思います。 [ad ad-2] いざ検証していく 徒歩 まずはマイクラの基本的な移動方法である徒歩です。 デフォルトの設定ではWASDキーで移動できると思います。 結果は 6. 74秒でした。 これは 1秒あたり4. 45ブロック進むことになります。 この数字が現実で言うところの速度にあたり、それっぽい言い方をすると「秒速4. 45ブロック」となります。 スニーク shiftキーを押すとスニークという状態で移動できます。 移動自体は遅くなりますが、段差から落ちることが無くなるため、きわどい場所での作業に向いています。 結果は 22. 43秒、 秒速1. 34ブロックでした。 ダッシュ controlキーを押す、もしくは移動キーを素早く2連打すると、ダッシュができます。 徒歩よりも速く移動できますが、満腹度の減少が速くなります。 結果は 5. 2秒、 秒速5. 77ブロックでした。 ジャンプダッシュ スペースキーを押すとジャンプができますが、ジャンプをしながらダッシュをする、という移動方法が存在します。 RTA リアルタイムアタック の動画などでよく目にする移動方法です。 ダッシュよりもさらに満腹度の減少が速いですが、移動速度は速くなるのでしょうか。 結果は 4. 16秒、 秒速7. 21ブロックでした。 ダッシュよりも速いことがわかりました。 馬 馬を捕まえて懐かせ、鞍を付けると馬に乗って移動することができます。 馬はより速く移動が出来るほか、1ブロック分の段差であれば通常の移動と同じように移動できます。 馬には個体差があり、移動速度、ジャンプ力、体力がそれぞれ違います。 今回は3頭の馬 それぞれA,B,Cとします について検証します。 結果は、Aは 3. 24秒 秒速9. 26ブロック 、Bは 4. 25秒 秒速7. 06ブロック 、Cは 2. 54秒 秒速11. 81ブロック でした。 平均は秒速9. 38ブロックでした。 トロッコ 線路を引くと、その上にトロッコを走らせることができます。 一度線路を引いてしまえば勝手に走ってくれるし、駅みたいな景観を演出することもできるので便利です。 結果は 3. 66秒、 秒速8. 2ブロックでした。 結果を踏まえての考察 スニークが思ったよりも遅かったのが、検証の中では印象的でした。 ジャンプダッシュについては、正直そんなに速くならないと思ってましたが、 ダッシュと比べて約1. 25倍もの差があり、遅い部類の馬よりも速かったので、自分の中で評価が上がりました。 馬については、全体的に色の濃い 黒に近い と速くなるという法則性が感じられました。 おそらく足の遅い馬はジャンプ力が高い、体力が高いなどほかの長所があると思うので、自分に合った馬を選ぶことができそうです。 トロッコについては、ダッシュよりは速く馬よりは遅いという、おおむね予想通りの結果でした。 まとめ ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました! 今回の内容をまとめるとこんな感じです。 ジャンプダッシュはダッシュの約1. 25倍の速さ• 馬の移動速度には個体差があり、遅いものだとジャンプダッシュよりも遅い ポーションとかを使えばもっと速くなると思うので、ぜひ試してみて下さい。 他の検証も見てみる.

次の

【マイクラ】意外と知られていないテクニック集!|便利な機能を活用しよう!

マイクラ トロッコ ジャンプ

目次(クリックでジャンプ)• シロクマを捕まえたい! 最初は近くにうろうろしていたシロクマさんですが 最近は姿を見ることができなくなりまして 行方不明のシロクマを求めて雪山へ赴きます。 シロクマとは 襲ってこない中立MOBでして 懐かせることも繁殖させることも エサでおびき寄せることもできません。 と、いうことは。 トロッコに乗せて強引に運ぶしか手段がないですよね。 確保 とはいえ、一度に運ぶのは大変なので 一旦トロッコで確保して置いておきます。 まずは1匹ずつ運びましょう。 この2匹、場所的に近いので 途中で合流していっぺんに運ぶこともできそうです。 線路を敷いていく イグルーの方角でして、 何度も通った場所でもあるので方向はばっちりです。 レールを敷いていきまして途中まで運びます。 何故途中なのかと申しますと 手持ちのレールが足りなかったからです() レールを敷いて運んでレールを撤去してまたレールを敷いて… と線路を繋げていきます。 高低差も気にしない 高低差はあるものの1マスずつの階段になっておりましたし なんの問題もなく順調にレールを敷いていきます。 往復の必要性はないので 登るためのパワードレールは必要ありません。 最低限辿り着くだけあればいいので パワードレールは少なめです。 難所の川 凍った川をどうしても渡らなければなりません。 氷の上にはレールが敷けないので トロッコから一度おろして向こう岸まで押すか? と… この考えが悲劇を生みました。 仕方ない…土でも積んでレールを敷けるようにしよう…。 見た目なんてどうでもいいです。 どうせ撤去しますから…。 戻る 先程確保しておいたシロクマの近くに戻ると もう1匹シロクマがいました。 先に送り出したシロクマトロッコに追突して レール撤去中のNanoのところまで 後ろのシロクマトロッコが戻ってきますが もう一度押し出してやって気にせず作業続行でございます。 このまま草原の拠点予定地まで運んでもいいのですが まだ建物が殆どなく適当なところにフェンスで囲っておくのもちょっと… 一旦こちらの倉庫拠点で保護したいところですが ノープランでしたので専用の小屋がありません。 牛小屋とか豚小屋とか屠殺する場所はよくないですね。 うっかり殺しちゃう可能性が…。 となると。 馬の繁殖場だ! えっ…ここ? 大変都合のいいことに 馬はフェンスを1つ外しても出ることができません。 フェンスの中までレールを敷いてシロクマを運びまして。 今度は殺してしまわないように サボテンを設置。 今度はサボテンにぶつかって死亡ということがないように サボテンの上にハーフブロックを設置。 これでトロッコはアイテム化して 動物はダメージを受けないはずです。 思惑通りシロクマを降ろすことに成功しまして なんか違和感たっぷりの飼育スペースが完了いたしました。 あれ? シロクマ2匹じゃなかった? はい。 そうなんです。 ここで謎の事故が起きました。 1匹運び込んでもう1匹を迎えに行ってる間に何があったのか これは全く不明なんですが 先に入れていたシロクマが死亡していました。 足元には 鮭。 これはなんらかの理由で死亡した証でございます。 デスポーンではありません。 せっかく2匹揃ったのに…悲しいです。 え? 楽観的過ぎるって? なんとかなるさ。 それがイッツマイスタイル。 見事に豚小屋のフェンスを燃やしてくれました。 うーん… エンダーマン対策も兼ねて小屋にせずにフェンスだけの場所は ネザーレンガフェンスにしたほうがいいですかねぇ…。 全体的に暗い色になっちゃいますが…。

次の