意味 怖。 【意味怖】死ねばいいのに(解説付き)|厳選洒落怖まとめ

【最新・意味怖】「意味が分かると怖い話」を8話厳選。ゾッとする解説付き。

意味 怖

殺人鬼ゲーム 殺人鬼の仮面はこんな感じかな。 友人と昼飯を食べていたら、突然こんなことを話し始めた。 「殺人鬼から逃げた時間に応じて金がもらえるゲーム、知ってる?」 驚いた俺は、 「は?そんなのある訳ねぇだろ」 と反応するが、友人は続けて 「いや、あるんだよ。 俺参加したことあるんだ。 」 始めは嘘だったと思ってたが、友達の顔は真剣だった。 「え、参加したって、結果どうだったんだよ?」 と俺は質問をすると、友人はこう答えた。 「ん、俺? 3人だよ。 」 解説 友人の答えは、3人。 つまり、人数である。 いうことは、友人は逃げる側ではなく….. エレベーター事故 エレベータに乗り込む男性 ある高層ビルのエレベーター。 大勢の方々がエレベーターへ乗り込み、定員ギリギリになってしまいました。 なんとかエレベーターは動き出した。 しかし、途中でそのエレベーターのワイヤーが切れてしまい一番下まで落下してしまいました。 ですが、その事故では一人も怪我人はでなかったそうです。 解説 ひとりもいなかったのは、怪我人。 エレベータ事故でひとりも死傷者がでないのは不思議ですね。 つまり、全員死亡…. なんの肉?? バーベキューの光景…焼かれている肉はなんだろう? 友人から聞いた話。 どうも友人は、新興宗教に参加している知人の家族と夕食とることになったようだ。 それがBBQなんだけど、なんの肉か教えてくれなかったらしい。 『人間の肉かも?』 そう思って食べたら 違ったようだ。 結局なんの肉だったんだろう? 解説 なぜその友人は、肉を食べただけで『人間の肉』ではないと分かったのでしょうか? その友人はひょっとして人間の味を知っているのでは…… 知られざる民族 とある民族の集落 ある番組で外国の辺境に住む民族にリポートすることになった。 その民族は数年前に発見されるまで、全く知られていなかった。 数年前、ある探検家がその辺境に探検に行ったところ、その民族に出会ったらしい。 で も、おかしいですよね。 この民族は今まで発見されていないはず では今までだれひとり帰れなかったということでは……. 占い 占い師の机上 高校生の加奈子は、最近占いに凝っていた。 ある日、友人と一緒に、とてもよく当たると評判のジプシー占いに行った。 しかし、その占い師は加奈子に 『彼女の父親は翌朝死ぬ』 と予言した。 加奈子は顔を真っ青にさせ、家に帰ってきた。 心配させないために、両親にはそのことは黙っていた。 その晩、加奈子は不安で一睡もできずに朝を迎えた。 恐る恐る階下に降りていった加奈子は、食堂でいつもと変わらずに朝食を取っている父親を見つけて、ほっと胸を撫で下ろした。 「良かった、やっぱり予言は当たらなかったわ」 それから、牛乳を取り込むため台所の扉を開けたジュリーは、吃驚して息をのんだ。 配達された牛乳瓶 そこに、長年彼女の家に出入りしていた牛乳配達が、倒れて死んでいるではないか!? 解説 占いでは『父親が翌朝死ぬ』 でも父親は死んでいなかった。 しかし、牛乳配達が死んでしまった。 占いが当たっていたとしたら、 本当の父親は…. 恐怖のトンネル 昼間でも不気味なトンネル ある所に必ず幽霊に出会うというトンネルがありました。 女の子が三人、そこに肝試しに行くことにしました。 怖いのでお昼に行きましたが、お昼に見てもトンネルはやっぱり怖く、手をつないで走り抜ける事にしました。 トンネルを抜けた後、息を切らしながら三人は言いました。 「真ん中で良かった」 解説 「真ん中で良かった」 つまり、2人と手をつなげて良かった。 しかし、3人とも真ん中なはずはありません。 両端の2人は必ず片手しか友人とつなげません。 ではもう片方の手は誰とつながっていたのでしょうか? 最後に いかがだったでしょうか? 意味が分かると怖い話というのは一見単純に見えても、なかなか奥が深かったりと心が躍りますね。

次の

意味が分かると怖い話 難しいものまとめ

意味 怖

意味が分かると怖い話11:のぞき穴の向こう 意味が分かると怖い話 高校生の息子と中学生の娘に一応は聞いてみた。 「お父さんは地方に出張になった。 1年くらいで戻れると思うが一緒に行かないか?」 「俺無理だぜ。 東京離れられない」 息子はあっけない返事。 「私もお兄ちゃんに同意」 娘も同じだった。 子供たちんは私と地方に行くという選択肢はないようだった。 「私も無理ですよ」 妻をちらっと見たら遠くを見ながら妻までもがそういった。 こうして私の優雅で質素で気楽で寂しい独身生活が始まった。 覗いてみた。 小さな穴は隣の部屋まで繋がっているようだった。 しかしどういう訳か穴の向こうは真っ赤だ。 やはり真っ赤だった。 その翌日、たまたま大家さんと顔を合わせたのでついでに聞いてみた。 「私の隣の部屋はどんな方が住んでいるのですか?」 「お隣は目が真っ赤になる病気の人が住んでいますよ」.

次の

【短編】意味がわかると怖い話 全54話[解説付き]その弐|ショートショート意味怖

意味 怖

ニュースを見ていると、友人の家が映った。 何があったのかと思うと、壁の中から少女の遺体が出てきたらしい。 すぐに友人に電話して事情を聞いてみた。 友人は既に引っ越していて、もうその家には住んでないらしい。 「んで、お前が住んでたあの家、壁の中から遺体が出てきたらしいぜ。 」 「え、マジかよ。 」 「今の住人がリフォームしようとして、見つけたんだと。 」 「うわぁ……怖ぇな……」 「怖いよな。 殺して壁に埋めるって、正気の沙汰じゃないもんな。 」 「いや、その子も可哀想だけど、オレ何も気づかずその家に住んでたんだぜ。 」 「確かにそうだな。 」 「それが怖ぇよ。 考えるとゾッとしてきたわ……」 確かに、自分の家に遺体が埋まってるとか、考えただけでもゾッとする。 友人にとっては自分の身に起きたことだ。 しばらく辛いだろうな…… 【解説】 語り手は 『壁の中から遺体が出てきたらしいぜ』 としか言っていないのに友人は 『その子も可哀想だけど』 と子供や若い女性を指し示す言い方をしている。 実際に出てきたのは『少女の遺体』なため、 友人が遺体を壁の中に埋めたのだろう。 それにしても・・・少女との関わりは一体なんだったのだろうか? おそらく前の住人ということで、事情聴取されることとなるだろう。 話を見る限りこの友人は少なくとも成人になっているだろう。 その年で少女と関わる・・・となると教員かと思ったりもするが、 落ち着いて話しているため絶対にバレない自信がある。 つまり周りからは接点がわからないような付き合いだったのだろう。 どのような付き合いだったのかは知らないが、 少女との関係が気になるところである。 writing-info.

次の