剣 盾 環境。 【剣盾】【攻略】格闘タイプが刺さりそうな環境になってきたけど育てるとしたら誰がいいんだ?

【剣盾】【攻略】格闘タイプが刺さりそうな環境になってきたけど育てるとしたら誰がいいんだ?

剣 盾 環境

こんにちはコアトルです。 今回は剣盾でのゲンガーの単体考察をします。 剣盾に入ってゲンガーに関わる変更点は ・キョックスはランクマ使用禁止 ・メガなし ・ックスした相手を道連れできない ・ヘドウェ習得 ・の増加、ゴースト600族の登場による向かい風 などがあげられます。 とくに3個目と5個目はかなり苦しいもので、あまりランクマではゲンガーは見なくなりました。 今の環境をまとめてみると ・積み環境 ・ジョー、ドラパルドなど早いの増加 といった印象です。 その環境の中でゲンガーが戦える型を考えてみました。 それでいきついたのが今回考察していくスカーフゲンガーです。 ゲンガー@ CS252 みちづれ という技構成になっています。 スカーフゲンガーはSM時代に2085にのったときに使用していた型で、個人的にとても好きなです。 ただ、あのときはスカーフテテフなどの役割対象がいましたが、剣盾ではいないので潜るまでは通用するかどうかとても不安でした。 実際に潜ってみると、ックスのこだわりが解除される仕様もあり使っていてとても強く心強いでした。 ではこの技構成について紹介していきます。 …メインウェポン。 これがないと始まらないです。 今の環境はやドラパルド、ポットデスなどゴーストが強い環境だと感じていて、とくにドラパルドはかなりマッチングするのでとても大事な技です。 …よりも火力が高い一致技です。 フェアリーは少なりましたが、ックス時Cが上がる効果もあり汎用性が高いと感じてます。 威力優先でヘド爆よりこっち。 …レイドめっちゃ回った上で苦労してゲットした技。 もともとが強い環境ときいてましたので、採用しました。 ックス時、を貼ることができ、積み環境でのでんじはからの積みなどを防ぐことができて優秀です。 後普通に抜群ダイフェアリーが火力ある。 道連れ…ックスの登場により相対的に弱体化した技。 道連れよりもダイウォールとして使うことが多い。 トリックもあり。 ドラパルドが相手のパーに見えたときは相手の持ち物にもよりますが、基本的にスカーフを大事に立ち回ります。 なので、ックス時にドラパルドが出てきたときはダイウォールでターンを稼いで自分のックスを終わらせることも考えてワザ選択していきます。 先にダイアシッドをうてていると一撃で倒せないという事故を回避することができます。 ックスが終わるとドラパルドの上をとることができるので、そのタイミングで倒しに行きます。 また、入りの積み構築をよく見かけますが、基本的にゲンガーの前では龍舞をうってくるのでスカーフでの攻撃2回で倒せるようにダイアシッドを先にうっておくと効果的です。 なので入りをみたら積極的に初手に投げていきたいですね。 単体考察ってより型紹介ですねこれ。 剣盾では明らかに今までのシリーズよりもゲンガーの登場率が減って、まあまあ苦しい環境になりましたがこの記事で少しでも興味を持っていただければ幸いです。 coatlkun.

次の

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

剣 盾 環境

先日、 ポケモン剣盾のDLC第1弾『鎧の孤島』がリリースされた。 100体近いポケモンが解禁されたことにより対戦環境が変化するが、それに負けないくらい育成環境も大きく変化したので、それについて書く。 金について DLC前同様、 ドーピング(タウリンなど)くらいしか使い道がない。 ワットを支払って導入できる自販機を導入すれば購入レートも良くなるので、金の価値は落ちたと言える。 ワットについて 前の項で触れた、ドーピング自販機導入のための道場への投資のために大量に必要となる。 その量実に40万W。 しかし一方で、ドーピング自販機の40万Wを支払い終えると、DLC前同様、 技レコードと穴掘りくらいしか使い道がなくなる。 最初に瞬間的に大量に必要となるため、ワットの必要性が増したかのように錯覚するが、実際そうでもない。 むしろ、ウッウロボの技レコードレシピ開拓によっては、 役割を失う可能性すらある。 ヨロイ鉱石による ワット掘りについては、個人的にはあまり有用でないと思っている。 ワットは最初しか使わない上、それによって節約できる金も元々のコストが低いため、優先度はそれほど高くない。 ヨロイ鉱石について 技教えに5個、努力値リセットに10個要求されるくせに、 レイドをひたすら回る以外に安定した調達手段がない。 継続的に集めていく必要がある。 7個消費してワットを掘ることができるが、前述した理由に加え、ヨロイ鉱石の価値が高いことから、あまりオススメしない。 レイド周回と言えばヌケニンレイドだったが、ヨロイ島では確認されておらず、ヨロイ鉱石を兼ねることができない。 もっとも、相変わらず経験アメも必要なので、併用していくのがベターか。 ダイキノコについて ヨロイ鉱石ほど頻繁に必要にはならないが、 ヨロイ鉱石以上に集めにくい消耗品。 レイド巡りの合間にマップを探索する必要がある。 短時間で大量に集めるのは困難なので、余裕をもって備蓄しておきたい。 ウッウロボについて DLCのダークホース。 一部の 技レコードやBPアイテムのコストを爆下げし、さらに、 1ロムで入手できる数が限られているアイテムも大量に作ることができ、革命を起こした。 以下にレシピの例を示す。 研究に期待。 素材にはワットを使った穴掘りが有用なので、ウッウロボのレシピによってはワットの価値が高まりうる。 全てはウッウロボ次第。

次の

【鎧の孤島】ポケモン剣盾『エキスパンションパス』による育成環境や対戦に影響のある要素をまとめました!|ポケモニット

剣 盾 環境

先日、 ポケモン剣盾のDLC第1弾『鎧の孤島』がリリースされた。 100体近いポケモンが解禁されたことにより対戦環境が変化するが、それに負けないくらい育成環境も大きく変化したので、それについて書く。 金について DLC前同様、 ドーピング(タウリンなど)くらいしか使い道がない。 ワットを支払って導入できる自販機を導入すれば購入レートも良くなるので、金の価値は落ちたと言える。 ワットについて 前の項で触れた、ドーピング自販機導入のための道場への投資のために大量に必要となる。 その量実に40万W。 しかし一方で、ドーピング自販機の40万Wを支払い終えると、DLC前同様、 技レコードと穴掘りくらいしか使い道がなくなる。 最初に瞬間的に大量に必要となるため、ワットの必要性が増したかのように錯覚するが、実際そうでもない。 むしろ、ウッウロボの技レコードレシピ開拓によっては、 役割を失う可能性すらある。 ヨロイ鉱石による ワット掘りについては、個人的にはあまり有用でないと思っている。 ワットは最初しか使わない上、それによって節約できる金も元々のコストが低いため、優先度はそれほど高くない。 ヨロイ鉱石について 技教えに5個、努力値リセットに10個要求されるくせに、 レイドをひたすら回る以外に安定した調達手段がない。 継続的に集めていく必要がある。 7個消費してワットを掘ることができるが、前述した理由に加え、ヨロイ鉱石の価値が高いことから、あまりオススメしない。 レイド周回と言えばヌケニンレイドだったが、ヨロイ島では確認されておらず、ヨロイ鉱石を兼ねることができない。 もっとも、相変わらず経験アメも必要なので、併用していくのがベターか。 ダイキノコについて ヨロイ鉱石ほど頻繁に必要にはならないが、 ヨロイ鉱石以上に集めにくい消耗品。 レイド巡りの合間にマップを探索する必要がある。 短時間で大量に集めるのは困難なので、余裕をもって備蓄しておきたい。 ウッウロボについて DLCのダークホース。 一部の 技レコードやBPアイテムのコストを爆下げし、さらに、 1ロムで入手できる数が限られているアイテムも大量に作ることができ、革命を起こした。 以下にレシピの例を示す。 研究に期待。 素材にはワットを使った穴掘りが有用なので、ウッウロボのレシピによってはワットの価値が高まりうる。 全てはウッウロボ次第。

次の