山梨 キャンプ 場 無料。 本栖湖キャンプ場_オフィシャルHP_本栖湖観光協会で運営しています。

山梨県の人気おすすめキャンプ場23選!富士山と湖の絶景が楽しめる|YAMA HACK

山梨 キャンプ 場 無料

山梨県には無料キャンプ場がない!? 少なくとも、インターネットで探せる範囲では駐車料金、利用料共に無料で泊まれるキャンプ場は現在のところ山梨県には無いようです。 理由としては、山梨県でキャンプが出来るような場所は富士五湖周辺や八ヶ岳、清里などに多くありますが、いずれもその場所自体が観光スポットのようなところなので私有地も多く、ほとんどが民間の管理・営業するキャンプ場だからでしょう。 また山梨県は甲州盆地として知られるように、平地は市街地と農村部、山間部も農作物の産地として(ブドウと桃の産地として有名です!)利用されているため余っている土地は面積に比べてさほど多くないという実情もあります。 さて、そんな中でも比較的安く、なおかつ山梨県の自然に囲まれた環境を満喫できるキャンプ場をご紹介していきましょう! 山中湖の目の前で富士山を眺めながら過ごせる!村営山中湖キャンプ場 山梨県でまずお勧めしたいキャンプ場は、富士五湖の一つである山中湖の目の前に立地する村営山中湖キャンプ場です。 その名のとおり山梨県では少し珍しい、村営のキャンプ場となります。 オートキャンプはできませんが、駐車料金は無料となっており、キャンプサイトの利用料金はフリーサイトでは1サイト1,000円、宿泊の場合1人500円となっています。 キャンプサイトだけでなくロッジも併設されており、そちらもかなり割安で宿泊できます。 設備としては管理棟、炊事棟、トイレ棟、キャンプファイヤーサークルなどがあり、レンタルではテント、シュラフ、炊事用具など料金を考えるとなかなか充実していると言えます。 山中湖村営キャンプ場は標高1000mという高地にあり、また周囲を森林に囲まれているため都市部に比べてかなり冷涼な気温になっています。 なので季節を問わず、ある程度防寒対策をしていったほうが良いと思います。 キャンプ場付近には温泉や公園に加えてハイキングコースもあり、富士山を眺めながら山中湖の周りを散策できるという贅沢な環境です。 富士五湖は世界遺産にも登録されており、最近では観光客がとても増えている中ですがこの山中湖村営キャンプ場は穴場のキャンプ場といえるでしょう。 コスパもよく、道具を持っていればかなり安い金額で楽しめるので、ぜひ訪れてみてください! 西湖からの眺めが最高!津原キャンプ場 次に紹介するのは西湖の湖畔に位置する津原キャンプ場です。 住所は山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2299となっています。 オートキャンプが出来るキャンプ場で、大人一人1,100円、子供一人550円とお安い利用料金が魅力です。 バンガローも多く設置してあり、4. 5畳で6,500円から20畳で27,000円と幅広く種類があります。 場内には管理棟と自動販売機、炊事場、バーベキュー場、野外炉、温水シャワーがあります。 近隣には温泉があり、キャンプ場の利用者は割引券をもらえることがあるようです。 レンタル用品もありますがほとんどが調理器具なので、テントなどキャンプ用品は自前でそろえていく必要があります。 アカマツの林に囲まれた、とても広々としたキャンプ場で、食材付きのバーベキューコースもあるというのがよいですね。 また西湖に限らず富士五湖は有名な釣りスポットでもあります。 近くにある河口湖は特にブラックバス釣りの名所として有名です。 西湖でも釣りを楽しむことは出来ますが、禁漁期間があることに注意してください。 西湖といえばヒメマス釣りが有名で、食べても美味しいとされる魚ですが、西湖にはヒメマスと並んでクニマスという貴重な魚がいますので注意が必要です。 記憶にある方もいるかもしれませんが、クニマスというのは絶滅したとされていた魚で、かのさかなクンがきっかけで再発見されたという話題になりました。 現在では西湖の北側で禁漁区が設定されているだけですが、状況によっては全面的に釣りの条件が変更される場合もありますので、釣りをするときには現地で必ず情報を確認するようにしましょう。 このように西湖は富士五湖の中でも山並みに囲まれた自然豊かで神秘的な雰囲気のある場所です。 そんな中でキャンプをするのも山梨県ならではの楽しみでしょう。 ぜひ一度遊びに行ってみてください! まとめ:山梨県は都心からアクセスしやすい良スポット! 山梨県は都心からさほど遠くない場所で、日本一の富士山を望む観光スポットの多い自然豊かなところです。 キャンプ場も豊富で、さまざまなアクティビティが楽しめるのも魅力ですので、次回のキャンプ先候補の一つとしてどうぞ検討してみてください!.

次の

関東+山梨県の無料のオートキャンプ場

山梨 キャンプ 場 無料

山梨県 緊急事態措置終了、を受け 6月1日朝から、キャンプ場の営業再開いたします。 まだまだ、完全復活の状態ではありませんので、 医療関係者・ご苦労頂いている方には、申し訳ありません。 感染拡大防止は今後も続けていきますので 緊急事態措置継続地域の方々のご来場は自粛してください。 また、コテージのご利用は引き続き営業休止になります。 全てのエリア・施設が対象です。 状況が変わりましたらこのページにてお知らせします。 協力し合い、このピンチを何とか乗り越えましょう ご理解ご協力よろしくお願いします。 状況が好転し、いつもの、本栖湖キャンプ場をご利用いただけるよう願い 辛抱強く、お待ちしています。 消費税率10%変更に伴い、増税分の上乗せは、 年内営業終了まで行わないことになりました。 お問合せは、キャンプ場事務所にお願いします。 人数に見合った大きさの、テント・タープを使用していただきたいです。 また、車も、なるべくテントの近くに停めていただきたいです。 ご協力 よろしくお願いします。 ご覧ください。 詳細は でご覧ください。 夜は寒いので、必ず長袖・長ズボンの用意をして、お越しください。 キャンプ場内に、誰でもご利用できるコインシャワーがあります。 コインシャワーは売店の裏側にあります。 1回 300円で5分(100円追加で2分増)ご利用できます。 ** コテージをご利用いただくと、コテージ内にバスが設置されています。 ** 本栖湖キャンプ場を、ご覧いただき ありがとうございます。 昭和二十三年に本栖湖観光協会として、キャンプ場の運営を始め、 多くのリピーターの皆様に、ご愛顧頂いております。 本栖湖の東湖岸に位置し、湖畔とは、道を挟んで隣接しています。 避暑地、水遊び、トレッキングなど、楽しみ方もいろいろ。 広大な敷地のほとんどに、車を乗り入れ、テントの設営が可能です。 本栖湖観光協会で運営していますので、料金も比べてみてください。 特記:夏は蚊がいないので、快適キャンプできますよ・・ 本栖湖キャンプ場 案内図 テントエリアは、広大な敷地の為、案内図を使いください。 込み合う場所は、水場と、トイレ周辺です。 静けさや、自然を満喫したい方は、離れた場所がおすすめです。 バンガローエリアは、バンガローを楽しむ方の為にありますので (バンガローご利用のグループでテント・タープ設営可能) 分からない事は、事務所の人にお尋ねください。 その他 情報 パンフレットを ご覧ください 水場の様子 6カ所あります。

次の

山梨の人気キャンプ場おすすめ24選!滝や川、自然を満喫♪

山梨 キャンプ 場 無料

家族や仲間、あるいは一人で自然の中でアウトドアを楽しむ機会が増えてきている。 格安にお得に、無料で利用ができるのが国、県、市、町、村で運営している公共のアウトドア施設(キャンプ場)の紹介サイトだ。 尚、調査時点の施設概要、設備、料金を掲載しているので、気になる施設のホームページなどで最新情報を確認して利用をすることをお願いしたい。 キャンプ場内には炊事棟やファイヤーサークルもあり、団体利用にも対応できる。 期間中は子供たちが喜ぶイベントも開催されており、また、レンタル用品もそろっているため安心な施設だ。 広い研修室もあるため、団体の合宿やセミナーにも利用可能だ。 テントセットやバーベキューの食材も用意されているので便利な施設だ。 キャンプ場内には鶴川が流れており、川遊びや渓流釣りを楽しむことが出来る。 竿も借りることができるので手ぶらで釣りを楽しむことが可能だ。 テニスコートもあり合宿にも利用できるだろう。 多目的広場、吊り橋、最新のピザ釜、キャンプファイヤーもあり多目的に利用ができる。 福士川も流れており、水遊びもできる。 近くには奥山温泉があり、キャンプ場宿泊者は割安に資料ができる。 ナイトハイクやネイチャーガイドなども用意されており、自然を学べる施設だ。 キャンプファイヤーや様々なレンタル用品も準備されている。 子供の成長を目的としたキャンプ場なため、とってもお得な料金で楽しめるのが魅力だ。 武田の杜のサービスセンターでは工作や自然探索など様々イベントを開催している。 宿泊キャンプ、屋根付きのデイキャンプサイトもあり、様々な楽しみ方ができる施設だ。 キャンプを安く手軽に楽しむ方法 キャンプを始めたい人は何から揃えたらよいのかわからない人も多いだろう。 キャンプ道具を購入すると初期費用が高い、保管場所が必要、どんどん新しいモデルが発売される、年に1、2回キャンプに行くぐらいならキャンプ道具をレンタルしてしまうという方法がお勧めだ。 クリーニングやメンテナンスは不要で、テント、タープ、寝袋、ダッチオーブンなどの料理道具、テーブル、チェア、ランタン、ライトなどキャンプをするための一通りの道具を選択してレンタルをすることができる。 テント単体で7,000円~、テント+タープセットで13,000円~と購入するより非常にリーズナブルだ。 のサイト、 のサイト、最後に については以下のリンクから。

次の