シザリガー 夢 特性。 シザリガー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

シザリガー育成論 : 適応力たまシザリガー 〜てきたまザリガニ〜|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

シザリガー 夢 特性

基本データ 全国 No. 342 シザリガー 分類: ならずものポケモン タイプ: 高さ: 1. 1 m 重さ: 32. シェルアーマー 相手のわざが急所に当たらない。 てきおうりょく タイプ一致わざの威力の上昇率が1. 5倍から2倍に上がる。 30以上にレベルアップさせる] 出現場所・主な入手方法 第4世代 【ダイヤモンド】【パール】【プラチナ】 [釣り] カンナギタウン [すごいつりざお] 【ハートゴールド】【ソウルシルバー】 [進化] ヘイガニをLv. 30で進化させる 第5世代 【ブラック】【ホワイト】 [進化] ヘイガニをLv. 30で進化させる 【ブラック2】【ホワイト2】 [水上の影] 、 第6世代 【X】【Y】 [釣り] 、 [すごいつりざお] [サファリ] あくタイプのサファリ 【オメガルビー】【アルファサファイア】 [釣り] [すごいつりざお] 第7世代 【サン】【ムーン】 [通信] 他のソフトから送る 【ウルトラサン】【ウルトラムーン】 [] [ヘイガニが呼ぶ] 【Let's Go! ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [非登場] 入手不可 第8世代 【ソード】【シールド】 [ランダム] 、 [ランダム] [釣り] [徘徊シンボル] [固定シンボル] [通常レイド] 、、、 [レアレイド] 、、 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. ORAS Lv. +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。 +ひでんマシン07「ダイビング」はORAS限定。

次の

【ORAS】シザリガー(物理アタッカー型)についての育成論

シザリガー 夢 特性

「シザリガー」の型紹介 ランクマッチ1位達成の構築にシザリガーが入っていて、流行り始めたのが鈍足先制技持ちアタッカーです。 「ローブシン」「カポエラー」「シザリガー」「ゴロンダ」なんかがそうですね。 今回は、その立役者のシザリガーの型をいくつか紹介させて頂きます。 シザリガーの基本情報こちら 突出しすぎた物理アタッカー シザリガーは攻撃種族値120というかなり高い数値に加えて、恵まれた特性を持っています。 特性「てきおうりょく」 タイプ一致攻撃技が1. 5倍ではなく2倍になる。 トリルエースにもなり得る すばやさ数値が高くないので、最遅で採用してトリルエースにもなれる。 「カビゴン」や「ローブシン」などの鈍足アタッカーには遅さで負けるが、そんな時はそもそもトリルを張らないと良い。 素早さ種族値が高くないシザリガーでもタスキのお陰でメインウエポンで必ず一度ぶん殴れるのは、相手にとってはかなり負担。 HP1残った状態でも、アクアジェットの存在で多くのポケモンに負荷をかけることが出来るため、選出を間違えなければ必ず一定以上の活躍は見込めます。 アクアジェット 無振りエースバーン 103. 2〜115. 5〜120. 「はたきおとす」 無振りミミッキュ 136. 6〜162. 4〜134. 4〜171. メインウエポンは最高火力を出したいなら、「クラブハンマー」「はたきおとす」 安定を求めるなら「アクアブレイク」「かみくだく」 残りひと枠は「つるぎのまい」「インファイト」のどちらかです。 有利対面で、つるぎのまいを積めれば、不利対面攻撃力を2倍にした後、高火力技で殴っていきます。 受けポケモンにも強いです。 インファイトはサザンドラ意識がメインで、他にもナットレイやジュラルドンにも刺さります。 5倍になるこだわりハチマキを持たせてアクアジェットで無双していく型 以前書いた「ハチマキであいがしらオノノクス」より火力は出ないが、むし技より通りの良い水技を更に連発で打てる。 一度水技の一貫を作れば、スイーパーとしてかなり優秀な役割を果たすことができる。 サイコフィールドは考慮しない シザリガーまとめ 選出誘導がすごい! 先制技「アクアジェット」の火力と技範囲で、シザリガーが構築にいるだけで、水技弱点のポケモンを選出しずらくさせます。

次の

【ポケモン剣盾】シザリガーの型紹介!!①タスキ型②いのちのたま③ハチマキアクジェ!先制技持ち鈍足アタッカーがトレンド??

シザリガー 夢 特性

種族値を見ると、Aが120と高く、Bも85とそれなりにあるため、物理アタッカーとしての運用が期待できますが、H63、D55、S55と3か所が平均より低く、使わないでも良いCが高めの90という配分であるため、恵まれた種族値とは言い難いポケモンです。 しかし、5世代でタイプ一致先制技の「アクアジェット」、火力を底上げする夢特性「てきおうりょく」を獲得し、6世代で一致技である悪タイプの範囲が拡大、メインウェポンの「はたきおとす」が 大幅強化されるなど、世代を追うごとに強化されているポケモンでもあり、不安の残る種族値でありながら十分な活躍が期待できます。 現環境においては、クレセリアとヒードランの並び両方に強いというのが特に優秀であるため、それが直接的な採用理由に繋がります。 特性 てきおうりょく(タイプ一致技の火力補正が1. 5倍から2倍になる) タイプ一致技だけでも多くの相手に等倍以上を取ることができる シザリガーと相性の良い強力な特性。 元々高めだった火力をさらに底上げすることができます。 性格 いじっぱり(Aが上がりやすくなり、Cが下がりやすくなる) 物理火力が持ち味のポケモンなので「いじっぱり」とします。 Aに特化することでかなりの火力になります。 持ち物 きあいのタスキ(HPが満タンのとき一撃で瀕死になる攻撃を受けても一度だけ耐える) シザリガーの弱みである鈍足・低耐久を補う優秀な持ち物。 シザリガーは攻撃さえできれば相手に負担をかけられるポケモンであり、先制技も持っているので、 非常に相性の良い持ち物です。 これを持たせなければ運用がかなりシビアになってしまうので、扱いやすさを重視するならこの持ち物一択です。 技構成 H4 A252 S252 耐久は「きあいのタスキ」に頼り、高火力物理アタッカーとして運用したいので、ASに振り切ります。 Sは252振りすることで実数値が107となり、4振りクレセリア(実数値106)をちょうど抜くことができるようになります。 ここまでのSがあれば、多くの耐久型ポケモンを抜くことができるようになるので、中途半端に耐久に振るよりはSに全振りした方が良いでしょう。 余りは、HPに4振ります。 これによってHPが奇数となる上、総合的な耐久を少し上げることができます。 さらに、1匹突破したあとにアクアジェットで削ってから退場することも狙いやすいので、そこまでできれば十分に役割を果たしたことになります。 しかし、先発で出して2タテや3タテを狙えるような状況は稀なので、全抜きを狙うのであれば、他のポケモンで起点を作ってから繰り出し、「つるぎのまい」を使用することが必要となります。 「リフレクター」「ひかりのかべ」がある状態や「あくび」によって相手を眠らせている状態では比較的安定して「つるぎのまい」を使用することができるので、一気に火力を上げることができます。 このように、運用の際にはシザリガーに果たしてもらいたい役割を考える必要がありますが、それさえできれば機能しやすいので、非常に頼もしいポケモンです。 シザリガーと相性が良いポケモンとしては、きあいのタスキを貫通してくるメガガルーラに強い「 メガゲンガー」「 クレセリア」などがオススメです。

次の