いつもそつなくこなした日々の真ん中。 ネギまIN横島~R~(仮)

はるぴ〜や!の日記

いつもそつなくこなした日々の真ん中

私にとって実に身近で、実に遠いものか。 生きることは苦しいことです。 私もそろそろ死のうかと思う。 ここは遺書にしたくて書いてる部分も一部ある。 今日という一日は、食事風呂トイレ以外ベットで過ごした。 ベットの上では寝ているような寝れないようなという感じで。 最近そんな日が増えてきているように思う。 毎日がとても辛い。 遊んでても辛い。 辛い事実は逃げていかない。 幸せはすぐに逃げていくのにね。 明日は区役所へ行って、の手続きをしてきます。 もし貰えなかったら、私はもう国から死ねと言われているようなもんなので、慎重に用紙を記入しました。 誰か、どっか、私がまだ見たことの無い、素敵な世界へ連れて行ってくれませんか?私もうこんな世の中でやって行ける自信がありません。 助けてください 今日も一日頑張ろう harupiya0831 たまに、「あ、もう死ぬしかないんだな」って思う時がある。 私はいつか誰か好きな人と結婚して、子供を産むと思っていたし、思っている。 でも、正直な話、私は病気を抱えているし、仕事も出来ていないし、そんなところでこんな奴を拾ってくれる心の広い人が現れるもんか、と思う。 私の人生はもう終わってしまったのかと勘違いする。 勘違いで終わるなら良いが、断定してしまう時も多くある。 やっぱり私みたいな卑屈な人間は生きていてはいけない。 先週、夜、涙が止まらない日があった。 そのときは、ずっと死ぬことを考えて、どこから飛び降りようとか、ここから飛び降りたら死ねるかなとか、首吊りかなとか延々と頭に流れていた。 親や友達が、私の葬式に来て、泣く姿も流れた。 涙が止まらなかった。 私は結婚するという意味で幸せになれるのだろうか。 結婚はさておき、幸せになれるのだろうか。 鬱という敵が前から襲ってくる。 ナイフで滅多刺しにしてくる。 だから私は今日も苦しい。 昨日人生2回目になるであろう結婚式に誘われた。 無論私はなので気分や調子に波があり、結婚式という大きな約束事はとても苦手なのである。 誘ってくれた友達は私にどうしても来て欲しいらしい。 でも、そこの中にはたくさんの高校の同級生が含まれていることを私は知っている。 どうも行く気になれない。 その子が嫌だとかはなく、むしろ大好きな大切な友達なのだが。 私が高校生の頃より何十キロも太ったこと、で仕事をしていないこと、誰も気にしていないだろうけど、二次会などで久々の人とお話する機会があったら必然と「今何してるの?」などの会話になるであろう。 だから私はその結婚式に行きたくない。 こんな惨めな姿を見られたくないのだ。 でも、結婚式というものは断れない。 お仕事がある人も、有給などと言われるものを取ってまでして行くものなのである。 昨日の夜誘いが来て、私は今日1日泣いた。 誰もが気にし過ぎだと言うであろう。 でも、でも、私にとってはすごく重荷なのである。 もし行けると返事をしたとしても、当日調子を崩して、行けなくなることもある。 ましてや、式の途中に泣き出してしまうかもしれない。 友達の大切な1回の結婚式にそんなことしたくない。 前回の初めて行った結婚式もそんな感じで行った。 正直超キツかった。 何回も泣きそうになった。 自分の惨めさ、その場の空気、その他全てがダメだった。 私はこの先結婚式を断り続けるかもしれない。 今日も1日頑張ろう harupiya0831 毎日青空が続いてるのに、何故だかすごく虚しい。 どうやって生きていけばいいんだ。 今日はに2週間早めて行ってきた。 もう凄く死にたくて、誰か助けてと言う思いで行った。 先生は決して悪い人じゃない。 よく話を聞いてくれる先生ではある。 でも結局の出来ることというのは、薬を出すことだけなのである。 結果、夜寝るときのむず痒さを治して気持ちを落ち着かせる薬を増やし、というのカプセルを1つ増やしただけ。 死にたいんです、と何度も言った。 それに対しての言及はなかった。 結局そんなもん。 誰も助けてくれないこの世はもう嫌だ。 早く死んでしまいたい。 神様早く楽にさせてください。 私が自殺したあとの世界を見てみたい。 誰か泣くのかな、誰か後悔するのかな、はたまた誰か喜び笑うのかな。 は、自殺率が高いとよく言いますが、身を持って感じます。 こんなに気分の波来たら皆死にたくなもなります。 少し話は変わりますが、私はきっと一生就職することもなく、誰かと結婚することもなく、子供を産むこともなく時を過ごすと覚悟を持つようになりました。 普通の人が経験するライフイベントを経験できないと思っています。 もういいんです。 そんな幸せ望んじゃいけないんです。 9年半そして26年半長かったね自分よく頑張りました harupiya0831 こんばんは。 約1週間振りです。 6月に入ってからうつがキツイです。 「もう死にたい。 早く楽になりたい。 」 と初めて思った時から早9年半が経ちました。 そして9年半経った今も、毎日思っています。 その思いが無くなったことあったかな? 大学が決まった時、大学の卒業が決まった時、彼氏が出来た時、友達と遊んでいる時、色々全部考えたけど、どんな時よりも死にたいと思うことの方が優先順位にあります。 あー楽しいな!この時間長く続けばいいのにな!って思うことも時にはあります。 でも、死ねたらもっと私は嬉しいです。 なんでこんな人間に産まれてしまったんだろう。 私にはの父方のおじと、恐らく対人恐怖症の母方のおじが親戚にいます。 というのも、やカウンセリングに行くと、必ず親戚にを抱えてる方はいないかどうか聞かれます。 何度も聞かれました。 私のが遺伝なのであれば、私はおじたちを恨みます。 私のが私自身の性格なのであれば、私は自分を恨みます。 結論を言えば、正解は出ませんが、恐らく両方とも起因していると思います。 私がこうなってしまったのは誰が悪いんですか? 近々美容院に行く予定でしたが、先日自室の壁にデカい穴を開けたため、親からお金を貰えそうになく、カットだけになりそうです。 あー自分に病気がなくて、稼ぎがあれば、色々不自由が少なく過ごせるのにね。 私は昨年までは大学生からのフリーターでしたが、色々キツくて、ODをしてしまい、医者からドクターストップが出た次第です。 今も働くことは全く考えてません。 考えられません。 もうすぐ27歳だし、そろそろ自分の人生に決着をつけたいなと日々思っています。 普通に就職して誰かと結婚して 普通に帰って普通に眠る どんなに今辛くたって 今日も1日頑張ろう harupiya0831 こんばんは!後から自分の投稿を見て、気持ち悪さを感じています。 今ふと考えたことがあったので記録代わりにブログを書きます。 私、高2までは鬱じゃなかったんだ、って考えてました。 高3の4月からに通い始めているので、当たり前のことなのですが、あまりにも鬱の期間が長すぎて、鬱じゃない期間の感覚を思い出せずにいます。 私が楽しかった約10年前の高校生のあのとき、私の頭に「」なんて文字は更々になかった。 高2の夏〜冬にかけて、私の中での大きなライフイベント、オーストラリア・沖縄・ドイツと行って、どれもすごく楽しかったし有意義だったし、沖縄の最終日の朝、民泊で、4人みんな揃って目覚まし時計が何故かならなかったあの日のこともすごく鮮明に覚えている。 そのときの私は「」じゃなかった。 その気配はあったかもしれないけれど、今のように毎朝毎晩何錠もの薬を飲んで、毎日死にたいって泣いてる、なんてこと絶対になかった。 そして、そんなことになると予想もしてなかった。 絶対に皆にもあると思います。 「こんなことになると思わなかった」ったこと。 それが私は「」でした。 私はずっと私なのに、鬱じゃない私と鬱になった私がいる。 もっと言えば、鬱になった瞬間に人が変わった、と思っています。 だから本当の自分が分かりません。 もしかしたら人生の中で、である自分が本来の自分なのかもしれないのだとしたら、神様を憎みます。 でも私は、本当の私は、絶対に高2に置いてきたと思っています。 もう取りに帰れないけれど、確実に置いてきました。 ここからはジョークですが、私はドイツから帰ってきておかしくなりました。 だから、ドイツに私は自分を置いてきたのかな、とも思っています。 私は今の自分が大嫌いです。 こんな生きてて恥ずかしい人間がいるものかと。 どうして私はこんな風になってしまったの?!どうしてこんなに薬を飲み続けなければいけないの?!なんで何も上手くいかないの?! こうやってここで弱音を吐いてる自分も、もちろん嫌いです。 でも書き続けるのには理由があります。 お許しを。 私はこのまま今飲んでる8種類の薬を飲み続けたら、高2の私みたいに元気になれますか? もうわかりません。 何が正解かわかりません。 所詮私は何をしてもあのときの私にはもう戻れないのです。 前を向くしかないのです……………そんなの無理なんですけどね。 泣いちゃいます。 もう私も27歳になる。 ブログでゴタゴタ言っているような歳ではないかもしれない。 でも仕方ない。 私は高2の17歳に全てを置き忘れてきてしまったのだから。 今回もに共有します。 そろそろ誰が見て下さっているのか気になってきました。

次の

Official髭男dism『I LOVE…』歌詞の意味を考察・解釈

いつもそつなくこなした日々の真ん中

私にとって実に身近で、実に遠いものか。 生きることは苦しいことです。 私もそろそろ死のうかと思う。 ここは遺書にしたくて書いてる部分も一部ある。 今日という一日は、食事風呂トイレ以外ベットで過ごした。 ベットの上では寝ているような寝れないようなという感じで。 最近そんな日が増えてきているように思う。 毎日がとても辛い。 遊んでても辛い。 辛い事実は逃げていかない。 幸せはすぐに逃げていくのにね。 明日は区役所へ行って、の手続きをしてきます。 もし貰えなかったら、私はもう国から死ねと言われているようなもんなので、慎重に用紙を記入しました。 誰か、どっか、私がまだ見たことの無い、素敵な世界へ連れて行ってくれませんか?私もうこんな世の中でやって行ける自信がありません。 助けてください 今日も一日頑張ろう harupiya0831 たまに、「あ、もう死ぬしかないんだな」って思う時がある。 私はいつか誰か好きな人と結婚して、子供を産むと思っていたし、思っている。 でも、正直な話、私は病気を抱えているし、仕事も出来ていないし、そんなところでこんな奴を拾ってくれる心の広い人が現れるもんか、と思う。 私の人生はもう終わってしまったのかと勘違いする。 勘違いで終わるなら良いが、断定してしまう時も多くある。 やっぱり私みたいな卑屈な人間は生きていてはいけない。 先週、夜、涙が止まらない日があった。 そのときは、ずっと死ぬことを考えて、どこから飛び降りようとか、ここから飛び降りたら死ねるかなとか、首吊りかなとか延々と頭に流れていた。 親や友達が、私の葬式に来て、泣く姿も流れた。 涙が止まらなかった。 私は結婚するという意味で幸せになれるのだろうか。 結婚はさておき、幸せになれるのだろうか。 鬱という敵が前から襲ってくる。 ナイフで滅多刺しにしてくる。 だから私は今日も苦しい。 昨日人生2回目になるであろう結婚式に誘われた。 無論私はなので気分や調子に波があり、結婚式という大きな約束事はとても苦手なのである。 誘ってくれた友達は私にどうしても来て欲しいらしい。 でも、そこの中にはたくさんの高校の同級生が含まれていることを私は知っている。 どうも行く気になれない。 その子が嫌だとかはなく、むしろ大好きな大切な友達なのだが。 私が高校生の頃より何十キロも太ったこと、で仕事をしていないこと、誰も気にしていないだろうけど、二次会などで久々の人とお話する機会があったら必然と「今何してるの?」などの会話になるであろう。 だから私はその結婚式に行きたくない。 こんな惨めな姿を見られたくないのだ。 でも、結婚式というものは断れない。 お仕事がある人も、有給などと言われるものを取ってまでして行くものなのである。 昨日の夜誘いが来て、私は今日1日泣いた。 誰もが気にし過ぎだと言うであろう。 でも、でも、私にとってはすごく重荷なのである。 もし行けると返事をしたとしても、当日調子を崩して、行けなくなることもある。 ましてや、式の途中に泣き出してしまうかもしれない。 友達の大切な1回の結婚式にそんなことしたくない。 前回の初めて行った結婚式もそんな感じで行った。 正直超キツかった。 何回も泣きそうになった。 自分の惨めさ、その場の空気、その他全てがダメだった。 私はこの先結婚式を断り続けるかもしれない。 今日も1日頑張ろう harupiya0831 毎日青空が続いてるのに、何故だかすごく虚しい。 どうやって生きていけばいいんだ。 今日はに2週間早めて行ってきた。 もう凄く死にたくて、誰か助けてと言う思いで行った。 先生は決して悪い人じゃない。 よく話を聞いてくれる先生ではある。 でも結局の出来ることというのは、薬を出すことだけなのである。 結果、夜寝るときのむず痒さを治して気持ちを落ち着かせる薬を増やし、というのカプセルを1つ増やしただけ。 死にたいんです、と何度も言った。 それに対しての言及はなかった。 結局そんなもん。 誰も助けてくれないこの世はもう嫌だ。 早く死んでしまいたい。 神様早く楽にさせてください。 私が自殺したあとの世界を見てみたい。 誰か泣くのかな、誰か後悔するのかな、はたまた誰か喜び笑うのかな。 は、自殺率が高いとよく言いますが、身を持って感じます。 こんなに気分の波来たら皆死にたくなもなります。 少し話は変わりますが、私はきっと一生就職することもなく、誰かと結婚することもなく、子供を産むこともなく時を過ごすと覚悟を持つようになりました。 普通の人が経験するライフイベントを経験できないと思っています。 もういいんです。 そんな幸せ望んじゃいけないんです。 9年半そして26年半長かったね自分よく頑張りました harupiya0831 こんばんは。 約1週間振りです。 6月に入ってからうつがキツイです。 「もう死にたい。 早く楽になりたい。 」 と初めて思った時から早9年半が経ちました。 そして9年半経った今も、毎日思っています。 その思いが無くなったことあったかな? 大学が決まった時、大学の卒業が決まった時、彼氏が出来た時、友達と遊んでいる時、色々全部考えたけど、どんな時よりも死にたいと思うことの方が優先順位にあります。 あー楽しいな!この時間長く続けばいいのにな!って思うことも時にはあります。 でも、死ねたらもっと私は嬉しいです。 なんでこんな人間に産まれてしまったんだろう。 私にはの父方のおじと、恐らく対人恐怖症の母方のおじが親戚にいます。 というのも、やカウンセリングに行くと、必ず親戚にを抱えてる方はいないかどうか聞かれます。 何度も聞かれました。 私のが遺伝なのであれば、私はおじたちを恨みます。 私のが私自身の性格なのであれば、私は自分を恨みます。 結論を言えば、正解は出ませんが、恐らく両方とも起因していると思います。 私がこうなってしまったのは誰が悪いんですか? 近々美容院に行く予定でしたが、先日自室の壁にデカい穴を開けたため、親からお金を貰えそうになく、カットだけになりそうです。 あー自分に病気がなくて、稼ぎがあれば、色々不自由が少なく過ごせるのにね。 私は昨年までは大学生からのフリーターでしたが、色々キツくて、ODをしてしまい、医者からドクターストップが出た次第です。 今も働くことは全く考えてません。 考えられません。 もうすぐ27歳だし、そろそろ自分の人生に決着をつけたいなと日々思っています。 普通に就職して誰かと結婚して 普通に帰って普通に眠る どんなに今辛くたって 今日も1日頑張ろう harupiya0831 こんばんは!後から自分の投稿を見て、気持ち悪さを感じています。 今ふと考えたことがあったので記録代わりにブログを書きます。 私、高2までは鬱じゃなかったんだ、って考えてました。 高3の4月からに通い始めているので、当たり前のことなのですが、あまりにも鬱の期間が長すぎて、鬱じゃない期間の感覚を思い出せずにいます。 私が楽しかった約10年前の高校生のあのとき、私の頭に「」なんて文字は更々になかった。 高2の夏〜冬にかけて、私の中での大きなライフイベント、オーストラリア・沖縄・ドイツと行って、どれもすごく楽しかったし有意義だったし、沖縄の最終日の朝、民泊で、4人みんな揃って目覚まし時計が何故かならなかったあの日のこともすごく鮮明に覚えている。 そのときの私は「」じゃなかった。 その気配はあったかもしれないけれど、今のように毎朝毎晩何錠もの薬を飲んで、毎日死にたいって泣いてる、なんてこと絶対になかった。 そして、そんなことになると予想もしてなかった。 絶対に皆にもあると思います。 「こんなことになると思わなかった」ったこと。 それが私は「」でした。 私はずっと私なのに、鬱じゃない私と鬱になった私がいる。 もっと言えば、鬱になった瞬間に人が変わった、と思っています。 だから本当の自分が分かりません。 もしかしたら人生の中で、である自分が本来の自分なのかもしれないのだとしたら、神様を憎みます。 でも私は、本当の私は、絶対に高2に置いてきたと思っています。 もう取りに帰れないけれど、確実に置いてきました。 ここからはジョークですが、私はドイツから帰ってきておかしくなりました。 だから、ドイツに私は自分を置いてきたのかな、とも思っています。 私は今の自分が大嫌いです。 こんな生きてて恥ずかしい人間がいるものかと。 どうして私はこんな風になってしまったの?!どうしてこんなに薬を飲み続けなければいけないの?!なんで何も上手くいかないの?! こうやってここで弱音を吐いてる自分も、もちろん嫌いです。 でも書き続けるのには理由があります。 お許しを。 私はこのまま今飲んでる8種類の薬を飲み続けたら、高2の私みたいに元気になれますか? もうわかりません。 何が正解かわかりません。 所詮私は何をしてもあのときの私にはもう戻れないのです。 前を向くしかないのです……………そんなの無理なんですけどね。 泣いちゃいます。 もう私も27歳になる。 ブログでゴタゴタ言っているような歳ではないかもしれない。 でも仕方ない。 私は高2の17歳に全てを置き忘れてきてしまったのだから。 今回もに共有します。 そろそろ誰が見て下さっているのか気になってきました。

次の

I LOVE

いつもそつなくこなした日々の真ん中

通風のようでもあり、靴ズレのようにも取れますね。 私も痛風持ちで先週の気温上昇で発作が出てしまいました。 一般に内科、整形外科どちらでも良いですが受診されることをおすすめします。 とはいえGW中ですのでお医者さんもなかなか見つからないでしょう。 以下のことは意見として知っておいてください。 私はWHOの言うことは信じられませんので、コロナウイルスと通風発作治療薬の非ステロイド性抗炎症薬(ロキソニンやボルタレン)は相性が悪いと判断しました。 あなたが間違いなくコロナに罹患していないならば問題ありませんが、万一罹患している場合はやめた方がよいです。 私も自身がコロナ感染かどうかわかりませんので、今回は消炎剤はいっさいやめて自然治癒に任せています。 そのため仕事も休みを取り、鎮痛薬としてラックルや改源などのアセトアミノファン系の鎮痛薬のみとしています。 時間はかかりますが今は仕方ないと思います。 コロナは劇症化すればあっというまに命を落としますので慎重になさってください。

次の