アストライ 債権 回収 sms。 アストライ債権回収|危険!債権回収会社からの電話は無視してはいけない!|あんしん債務整理の相談窓口.com

05053720886 / 050

アストライ 債権 回収 sms

ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの注意喚起ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 弊社では、ショートメッセージやSMSなどによる架空請求・成人向けサイト内に潜む不当請求サイトの注意情報を、弊社運営ブログにて随時発信しております。 事前に弊社サイト内の情報を確認していただくことにより、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。 また、弊社では通話料無料のフリーダイヤルをご用意させていただいての無料相談も承っております。 個人情報保護法や関係法令を遵守して秘密厳守で承っておりますので、ご不安な点がございましたら、0120-753-733までお気軽にご相談ください。 何をどう注意するべきかというと、それはただ一つ。 【驚いたり不安になって相手業者に連絡をしない!】 悪質な業者は、とにかくあなたに連絡させようと、あの手この手で仕掛けてきます。 あなたが怖いと感じるような単語を散りばめて、連絡するように仕向けるのです。 「パニックになってしまい電話をしてしまった」等、お困りのかたは ネットのトラブル駆け込み寺の無料相談をお勧めいたします。 困ったときのサポートメニュー 【請求されている料金を本当に支払わなくてもいいものなのか判らない】 このようなご相談をよくいただきます。 悪質な架空請求の業者は「過去に利用した」と言い張って金銭を請求してくる場合があります。 全く利用したことがないにも関わらず「もしかしたら過去の自分は使ったのかも?」と思わせる事が悪質請求業者の手口です。 そのような悪質な罠に引っかからないようにしましょう。 探偵社タイムでは無料電話相談を承っております 個人情報保護法や 関係法令を遵守して、 秘密厳守で承っております。 気がかりなことやご不安なこと等ございましたら、お気軽にお電話ください。 本日のトピックス 特殊詐欺被害を未然に防ぐための方法などを不定期更新しています! ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイムの悪質詐欺被害対策コラム2 過去最悪のペースで増えている「特殊詐欺」、その中でも特に被害額が増えている手法が、被害者にレターパックや宅配便で現金を送らせる「送付型」だそうです。 警察庁による現金授受の手口別分析では、平成26年9月に初めて「手渡し型」を上回って「送付型」が最多になったとの発表もありました。 特殊詐欺とは? オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺等の「振り込め詐欺」に加えて、近年増加傾向にある金融商品等取引名目の詐欺、ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺、異性との交際あっせん名目の詐欺、それ以外の特殊詐欺の8類型を総称しているそうです。 こちらでは、様々な特殊詐欺の特徴や対処法をご紹介させていただきます。 被害を未然に防ぐには「詐欺業者がどんな手法でアプローチしてくるのか?」また「実際に被害にあいかけた際に、どう対処すればよいのか?」を知る事が大切です。 特殊詐欺 その2 【受取型詐欺】 警察官・銀行協会職員・弁護士など、比較的に社会的信用度が高い職業に就いている人間を装い電話をかけて、自宅等へ現金やキャッシュカードを受け取りに来る、いわゆる「受取型」の詐欺もオレオレ詐欺に分類されています。 」 「あなたの銀行口座が窃盗団に悪用されています。 」 「対応は銀行協会が訪問します」や「連絡させます」などと伝えて、自宅を訪問したり、待ち合わせ場所へ誘導する 《対処方法》 警察官や銀行職員が直接電話や訪問する事は通常ありえません。 もし、そのような連絡が来たら、近くの警察や銀行などに必ず確認の電話をするべきでしょう。 最新ネットトラブル事例 こちらでは最新のネットトラブル事例をご紹介します。 まとめ 身に覚えがない内容の請求は基本的にすべて無視しましょう。 真っ当な会社からの請求は、基本的に書面で請求書が届きます。 例えば、各ご家庭の光熱費の支払いなども、ポストに毎月必ず請求書面が届いているはずです。 逆に言えば、 まともな会社の請求は決してSMSやメッセージなどでは行われないということです。 はがきなどの郵送物に関しても、身に覚えがない内容の請求は基本的にすべて無視しましょう。 極稀に、裁判所から通知が来る場合もありますが、 本当の裁判所から通知が来る場合は、原則として特別送達という印が押されている物が手渡しで届きます。 特別送達・手渡しの場合だけは無視してはいけません。 それ以外の心当たりのない請求はがきなども、すべて無視しましょう。 いずれの場合も、大切なのは 【決して慌てない・焦らないこと】です。 もし万が一、折り返し連絡してしまった場合は、専門家へご相談いただくことをお勧めいたします。 探偵社タイムでは無料電話相談を承っております 個人情報保護法や 関係法令を遵守して、 秘密厳守で承っております。 気がかりなことやご不安なこと等ございましたら、お気軽にお電話ください。 ネットのトラブル駆け込み寺 概要 東京都公安委員会届出済み正規業者 東京都公安委員会 第30140087号 ネットのトラブル駆け込み寺 探偵社タイム TEL 東京都練馬区中村北1-13-13 3F 情報提供のお願い ネットのトラブル駆け込み寺では皆様からの情報提供もお願いしております。 ご提供いただいた情報は、弊社にて調査を行った後に注意喚起記事として掲載する場合がありますが、注意喚起以外の目的で利用することはありません。 ここで提供された情報を他のかたと共有することで、少しでも被害を未然に防止できればと考えております。 ご協力よろしくお願いいたします。

次の

連絡先 05053720884 / 050

アストライ 債権 回収 sms

050-5372-0884への連絡は非常に危険です!! 迷惑な架空請求メッセージにお悩みではありませんか? 悪質な架空請求SMSにお困りではありませんか? 焦って折り返し電話してしまい、架空請求業者に個人情報を漏らしてしまっていませんか? 気がかりな事やお困りなことがございましたら、インターネットのレスキュー隊の無料相談をご利用ください。 フリーダイヤルをご用意しておりますので、通話料も気にせず、落ち着いてご相談いただけます! 個人情報保護法や関係法令に基づいて、秘密厳守で承っております。 ネットトラブルの専門家がご相談者様一人一人の状況にあわせてアドバイスさせていただいきますので、まずはお気軽にお電話ください。 05053720884アストライ債権回収• 実在する会社名を詐称している場合もございます。 実在する同名の会社、業者、団体とは一切関係ありません。 SMSやショートメールで突然「 少額訴訟」「 最終通告」などと言って連絡を求めてくる業者は、架空請求業者の可能性が非常に高いです。 「 本日中に連絡なき場合」などの単語でで焦らせて不安をあおられがちですが、このような場合こそ冷静に対処することが大切です。 すぐに折り返し電話するなどの安易な行動はお控えいただき、慎重に対処することをお勧めいたします。 折り返し連絡して 悪質な架空請求業者と通話してしまうことは、あなたのリスクを増大させる事になってしまいます。 この業者に折り返し連絡しても大丈夫? ひとくちに「危険!」と言っても、状況によって危険度は変わります。 危険度簡易診断とトータル危険度診断もチェックしてみましょう! 今のあなたの危険度をセルフチェックしてみましょう ご自身の状況を把握することで、落ち着いて対処するきっかけになることもあります。 現状を正確に把握できれば、あなたの不安の原因が見つかるかもしれません。 チェック方法は、何色のチェックがいくつ当てはまるかをかぞえるだけ。 とっても簡単ですので、ぜひ一度お試しください。 STEP1 何色のチェックがいくつ当てはまるかをカウントしましょう 「登録すれば無料で使い放題!」などのサイトに登録したことがある。 最近、間違い電話が頻繁にかかってくるようになった。 過去に怪しい出会い系サイトや、占いサイトを利用した事がある。 突然「有料コンテンツの未納料金が発生しています」とショートメールが届いた。 身に覚えがないので、非通知設定した携帯電話や公衆電話から連絡した。 最近、怪しげな成人向けサイトやアダルトサイトにアクセスした。 事実確認をしようとして、電話番号を通知したまま折り返し電話をかけた。 「確認するため」と言われたので、生年月日や住所、名前を素直に伝えた。 」と言われて、和解して支払う方向で話を進めてしまった。 コンビニエンスストアにて、Amazonギフト券や楽天ギフトカード等を購入して、カード裏のコードを伝えてしまった。 悪質請求業者からの嫌がらせが、勤務先・自宅・田舎の実家の隣の家にまで飛び火している。 STEP2 チェックした結果を点数表から集計してみましょう : 各1点 : 各2点 : 各3点 STEP3 点数ごとの診断結果を確認してみましょう 0点 ~ 2点 全く問題ありません。 インターネット上での個人情報の取り扱いに気をつけながら、引き続き快適なインターネットライフをお送りください。 3点 ~ 5点 トラブルの火種がくすぶりだしている可能性があります。 身近で便利なものほど、思いがけないトラップも多いものです。 引き続き、インターネット上やSNSでの個人情報の取り扱いに注意しながら利用しましょう。 6点 ~ 8点 トラブルの火種がいつ炎上してもおかしくない、ギリギリの状況だと言えます。 心配していることが実際に起きてしまった際に、事前の知識がない状況ですと、対処が後手に回る可能性が高いです。 万が一の事態にも慌ててしまう事がないよう、事前に専門家に相談しておくなどの手を打つべきでしょう。 いざという時の対処方法を知っているかどうかで、トラブルに見舞われてしまった時の心の余裕もかなり変わってくるはずです。 9点 ~ すでにトラブルの火種が炎上している状態であり、非常に危険な状況と言えるでしょう。 対処方法を間違えてしまうと、今後、取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性が非常に高いと言えます。 おひとりで不安な気持ちを抱え込んでいても、刻一刻と迫りくる悪質請求業者の魔の手は止まりません! 一刻も早く専門家に相談するなどして、トラブル回避のための正しい対処法を用意すべきと言えるでしょう。 総合的な危険度診断結果は? 絶対に連絡してはいけません!! 連絡してしまうと個人情報が漏えいしてしまうリスクが非常に高いです!! 悪質業者に連絡してしまった場合の対処方法 架空請求や不当請求にはいくつかの特徴があります。 記述が抽象的で具体的な内容が記載されていない。 請求元の住所や責任者名などの詳細が記載されていない。 書面ではなく、SMSやショートメールで送られてくる。 「法的措置に移行」や「法的手続き」など、焦らせるようなキーワードがちりばめられている。 具体的な請求金額が明記されていない。 このようなショートメールやメッセージが届いた場合、最初に気をつけなければならないことは【 決して慌てない】ことです。 インターネットのレスキュー隊では無料電話相談を承っております 電話受付 07:00~23:00 ご相談は完全無料です。 また、ご相談内容に関しましてもプライバシーポリシーのもと、個人情報保護法や関係法令を遵守し、秘密厳守で承っております。 気がかりな事や不安に感じることなど些細な事でも構いませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。 まとめ なぜ、未納料金請求ショートメールや架空請求メッセージが届くのか? 考えられる理由はいくつかあります。 《理由1:完全ランダムで送信している》 電話番号を一桁づつずらして送信しているケース。 ただし、このやり方はかなり効率が悪いので、最近の悪質請求業者はこの手法で連絡してくる可能性は低いです。 実際、「SMSが届いた携帯電話から番号通知のまま折り返したら、名乗っていないのに個人情報を言い当てられた」というご相談例もありました。 完全ランダムで、ピンポイントで個人情報を言い当てることは不可能でしょう。 《理由2:流出した名簿をもとに送信》 名前・住所・生年月日・電話番号などが記載された名簿を不正に入手して、名簿に対してショートメールを一斉送信しているケース。 一斉にメッセージをばらまいて、折り返し連絡があった人から狙っていくというやり方です。 最近のご相談例からも、この可能性が一番高いです。 この場合、もし SMSが届いた電話から番号通知のまま折り返しすると、トラブルに巻き込まれる可能性が一気に高まってしまいます。 なぜなら、折り返して電話番号を伝えてしまうことで、悪質請求業者側での名簿の情報が照合できてしまうからです。 意識的に自分の個人情報を漏らす人はいないと思います。 しかし、無意識に自分の個人情報を漏らしている方は、実はかなり多いです。 その最たる例はいわゆる「無料サイト」と呼ばれるものです。 メルマガに登録すれば「無料」で音楽がダウンロードできる。 電話番号を登録すれば「無料」でアダルト動画が閲覧できる。 お住いの都道府県や個人情報を入力すれば「無料」で画像がダウンロードできる。 確かにお金はかかっていませんが、お金の代わりにあなたの個人情報を払っている形になります。 漏えいしてしまった個人情報や名簿を、止めたり消したりすることは不可能です。 身に覚えがない請求・心当たりがない請求は一切連絡しないで無視をする! これがとても大切です。 もし「既に連絡してしまった!」「すでに個人情報を伝えてしまった!」「無視し続けるだけで相手が諦めてくれるのか不安だ」という方はインターネットのレスキュー隊の無料相談を強くお勧めいたします。 インターネットのレスキュー隊では無料電話相談を承っております 電話受付 07:00~23:00 インターネットのレスキュー隊 概要 東京都公安委員会届出済正規業者 東京都公安委員会 第30170027号 インターネットのレスキュー隊 ビオラ探偵事務所 TEL 07:00~23:00 東京都杉並区梅里2-40-20 第2志村ビル2階 当サイトについて 当サイトはご相談者様からの情報提供を元に注意喚起を行っております。 もし誤った情報がございましたら、お手数ですがまでご連絡下さい。 コメント欄をご利用いただいての情報提供も随時受付中です。

次の

督促メールが来たのですが返事を返したほうがいいのでしょうか?債権...

アストライ 債権 回収 sms

アストライ債権回収とは 「 アストライ債権回収って何の会社?無視したらダメ?」 アストライ債権回収は、大手消費者金融「アイフル株式会社」の完全子会社として営業する債権回収会社(サービサー)です。 債権回収会社とは、銀行などから債権を買い取り、 借金の取り立てを専門に行う企業です。 取り立て専門と聞くと、恐喝まがいの取り立てをイメージしするかもしれませんが、 法務省から正式に認められています。 債権回収会社は、法律で認められた企業である以上、取り立てには適切な対応が必要です。 一般的に、借金の取り立ては、借入れをした貸金業者が直接行いますが、これを取り立ての専門業者に委託されたというのは危険信号です。 アストライ債権回収は、主にアイフルのグループ企業で不良債権化した借金の取り立てを行なっています。 アストライ債権回収から届く通知は全て督促 長年、借金を滞納していると、アストライ債権回収から催告書が届く場合があります。 通知書のタイトルは様々ですが、内容が借金の請求であることに変わりはありません。 身に覚えのない会社だから言ってと架空請求と間違えないように注意してください。 下記のようなタイトルで送られてきます。 債権譲渡通知は、届いた段階ですぐに何らかの措置が取られるわけではありませんが、債権譲渡があったのだという事実を通知する書類だと覚えておいてください。 アストライ債権回収から通知が届いたときの対処法 「 督促状が届いたけど返済できない…どうしよう」 身に覚えのない会社からの通知だからと無視してしまう人もいますが、アストライ債権回収から通知が届いた場合、 無視だけは絶対にしてはいけません。 債権回収会社から通知が届く場合、裁判や差し押さえ強制執行の一歩手前の可能性があるため、一刻も早い対応が求められます。 STEP1. 通知の「送り主」「内容」が正しいかを確認する 「 知らない会社から請求書が届いたけど、詐欺じゃないの?」 債権回収会社を装った偽業者が報告されています。 債権回収会社は法務省に認可されているため、その信用力を悪用する業者もいます。 まずは督促の送り主が本当に「アストライ債権回収」であるかを確認することが大切です。 通知に記載されている 「会社名」「住所」「電話番号」が正しいかを確認しましょう。 会社名 アストライ債権回収株式会社 [AsTry Loan Services Corporation] 住所 (三田本社)東京都港区芝二丁目31番19号バンザイビル8F (草津)滋賀県草津市西大路町1番1号 電話番号 (三田本社)03-4334-2000 (草津)077-503-0200 許可番号 2002年2月14日 法務大臣 営業許可番号 第64号 出典: これらの情報と一致していない場合や身に覚えがない場合は、詐欺の可能性もあります。 念のため、正式な電話番号に電話して「督促のハガキ・電話があった」旨を伝えて、借金がアストライ債権回収に移っているのかどうかを確認するのも良いでしょう。 「請求内容」「支払期限」「滞納金額」についてもしっかり確認してください。 STEP2. 借金の時効を確認する 「 もう何年も支払っていないけど、なんで今さら…」 意外かもしれませんが、借金には時効があります。 5年以上返済していない場合、時効となる可能性があるのです。 アストライ債権回収からの通知が「請求書」の場合、「約定返済日」「支払期日」「期限の利益喪失日」といった項目がないか確認してください。 もし、そのような項目がある場合、その日付が5年以上前であれば 消滅時効を主張できる可能性があります。 債権回収会社からの通知には、時効を中断させる狙いがあります。 最後の返済から5年以上経過していると思われる場合は、安易に連絡しない方が安全です。 焦って連絡をしてしまい、1円でも返済をしてしまったり、担当者と電話で分割払いの話をしたり、減額のお願いをすると 債務の承認となってしまい、それまで進行していた借金の時効期間がリセットされてしまいます。 特に以下の対応には注意してください。 時効が中断する代表的な行為• 電話で分割払いの話をしてしまう• 借金の一部を振り込んでしまう• 和解書や示談書にサインしてしまう• 借主(債務者)の方から借金の減額を持ち掛けてしまう 法的知識が必要な手続きであり、闇雲に対応すると危険なため、ご自身で対応するのに少しでも不安がある場合は、弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。 借金問題の経験豊富な弁護士や司法書士であれば、アストライ債権回収に受任通知を送り、すぐに請求を止めて、時効の中断事由がないか確認したうえで、確実に消滅時効の手続きを行います。 条件によっては時効期間が10年になることも 以下に該当する場合は、時効期間が10年に延長されることがあるため注意が必要です。 債務の承認とは「自分に借金があることを認めること」です。 借金を認める念書を交わすなど書面だけでなく、電話などで連絡をして「もう少し支払いを待ってください」など、うっかり口頭で話をするだけでも成立してしまいます。 STEP3. アストライ債権回収に返済計画を相談する 「最終返済日から5年経過していない」あるいは「誤って時効中断をしてしまった」ために時効が成立しない場合、 借金を返済する義務があります。 対応しようと思えばできたのに、引き落とし口座の変更などが面倒で、つい先延ばしにしているうちに債権回収会社から通知が来てしまったという方も多いものです。 このような場合は、アストライ債権回収に連絡して支払いの意思があることを伝え、具体的な返済方法について相談しましょう。 STEP4. どうしても返済できない場合は弁護士や司法書士と「債務整理」を検討する 時効が成立せず、返済目処も立たない場合、 すぐに弁護士や司法書士に相談することをおすすめします。 アストライ債権回収からの通知を放置すると、 督促が続き、最終的に裁判を起こされ、家、車、預金、給与などあらゆる財産を差し押さえられてしまいます。 通知を無視する方の中には、借金の返済に充てられるお金がないために連絡をできない方もいるかもしれません。 弁護士・司法書士なら、これらを今すぐ安全に止めることができます。 何も行動しなければ、状況がますます悪化してしまいます。 もし借金で悩んでいるなら、なるべく早めに弁護士や司法書士に相談してください。 弁護士や司法書士に依頼することによって、国が認めた法的手続きである「 債務整理」を利用することが可能です。 これによって、 借金の元本の減額や将来利息の免除などができる可能性があります。 高額な費用のイメージの強い弁護士や司法書士はハードルが高いように感じるかもしれませんが、実際にはいくつかの手順を踏むだけで借金生活から解放される可能性があるため、弁護士や司法書士に相談する方が安く済むケースが多くあります。 弁護士・司法書士への相談・依頼を通じて分割払いで借金を支払うことが可能です。 気軽に連絡してみてください。 借金の減額や分割払いができる「債務整理」 債務整理とは、「 弁護士や司法書士に依頼することによって、借金の元本の減額や将来利息の免除などができる、国が認めた法的手続き」です。 弁護士や司法書士が行う法的手続きをいうとハードルが高く、「自分には関係ない…」と思ってしまう方もいるかもしれません。 しかし、債務整理は、基本的にどなたでも利用できる国の救済措置です。 この債務整理には、 任意整理・自己破産・個人再生・特定調停の4つがあります。 4つの債務整理の概要 任意整理 裁判所を通さず、弁護士や司法書士が貸金業者と交渉することで、 将来利息のカット(場合によっては元本の減額)によって月の返済額を抑える。 無理なく返済を続けたい方におすすめ。 リスクやデメリットが少なく、もっとも利用者が多い。 個人再生 裁判所を通して、 借金を原則5分の1に減額して、し、3~5年で完済する手続き。 所有する家を残すことができるのも特徴。 他の借金返済で住宅ローンの返済が圧迫されてしまっている方におすすめ。 再生計画と継続した収入が必要。 自己破産 裁判所を通して、 借金をゼロにする手続き。 借り入れの総額が大きく、毎月の返済で生活すら圧迫されている方・人生の再スタートを切りたい方におすすめ。 借金はなくなるが、家や車などの財産は失う。 特定調停 裁判所を通して、調停委員が貸金業者と交渉することで、 元本の減額や利息のカットによって、借金を3~5年で完済する手続き。 低額の予算で借金を何とかしたい方におすすめ。 手続きが複雑で成功率が低い。 どの手続きを選ぶべきかは、借金をしている方の借金額や期間、経済状況などによって異なります。 債務整理とは、 あなたの借金を整理して無理のない返済額にする方法です。 借金返済を楽にして、生活を立て直すことができます。 苦しい借金生活を抜け出すために、ぜひ弁護士や司法書士にお気軽に相談してみてください。 アストライ債権回収からの通知を放置するとどうなるのか 「 今までもカード会社からの通知を放置しても問題になったことはないから、今回も大丈夫かな?」 繰り返しになりますが、債権回収会社から通知が届くということは、裁判や差し押さえなどの法的措置に、いつ移行してもおかしくはない状況です。 ここからは、アストライ債権回収が取り立ての際に、どのような対応をするのかご紹介していきます。 それでも支払いがない場合は、「一括請求」の通知が送られてきます。 この一括請求が送られてくると、裁判や差し押さえ強制執行も近いと考えてください。 アストライ債権回収は、法務省が許可した正式な企業であるため、深夜や早朝に電話や恫喝をしたり、近所や玄関に張り紙を貼るといった違法な取り立てはしません。 しかし、無視を続けると 親や保証人、職場に電話をかけて来たり、自宅訪問するなど取り立てが厳しくなっていきます。 (一度目からこうした通知が届くケースもあります) このような通知は、裁判所を利用せず交渉で解決できる 最後通告のようなものです。 催告書を無視し続けると簡易裁判所を通して督促が来る 催告書を放置し続けると、早ければ1ヶ月程度で簡易裁判所から「 支払督促」が届きます。 支払督促とは、「 このまま滞納を続けると、財産を強制的に差し押さえます」という通知書です。 簡易裁判所の支払督促は、特別送達という特殊な郵便で届きます。 特別送達とは、公的な機関から書類を送る時に使われる方法で、封筒の表面には特別送達である旨が記載されており、必ず配達員から手渡しされます。 裁判所から普段目にしない形で督促が届くと動揺すると思いますが、 絶対に放置してはいけません! 身に覚えのない請求ならば、同梱されている異議申立書を支払督促の受け取り後、 2週間以内に簡易裁判所に提出しなければならず、無視してはいけません。 裁判所からの督促も無視すると訴訟を起こされ最終的には強制執行 簡易裁判所から届いた督促状は、書類を受領してから2週間以内に何らかの返答をする必要があります。 これを無視して期日を過ぎてしまうと、全面的にアストライ債権回収側の請求が認められ、裁判所から支払い命令が出てしまいます。 判決は、支払い命令を受け取ってから約2週間で確定し、いつ財産を差し押さえられてもおかしくない状況になってしまいます。 支払督促を受け取ってから2週間を経過すると、その日から30日間、債権者は仮執行宣言の申立てをすることができます。 裁判所書記官がこの申し立ての内容を審査して、問題がなければ仮執行宣言が発付され、仮執行宣言付支払督促が債務者に送られます。 このとき再び異議を申し立てる機会が与えられますが、このときにも何もしなければ、債権者は裁判所に差押等の強制執行の申立てをすることができます。 裁判放置をして強制執行をされてしまうと、問答無用で大切な財産を持ち出されてしまいます。 差し押さえの対象になるものは、 預貯金や生命保険、株式、給料などにとどまらず、車や貴金属、骨董品なども含まれます。 原則的には、最低限の生活の保障のためのもの以外はすべて対象になります。 中でも優先的に差し押さえられるのが、毎月確実に支給される「、 給与」です。 未払いの給与まで差し押さえられることもあります。 給与を差し押さえられた場合、会社に借金滞納の事実がバレてしまうことは避けられません。 その結果、社会的信用を大きく損ねて会社にいづらくなり、退職を余儀なくされる可能性もあります。 差し押さえによって、財産を失うばかりでなく、これまで築いてきた地位や信用を失い、結果、人生を棒に振ってしまう事態につながりかねません。 借金滞納は差し押さえになる前に絶対に解決すべきです。 債権譲渡されても保証人や連帯保証人の返済義務はなくならない 債権が債権回収会社に譲渡されでも、 保証人や連帯保証人の立場は変わりません。 債権回収会社と直接、保証契約を交わしたわけではないですが、保証人や連帯保証人としての義務がなくなるなどということはありません。 債権が別の会社に移った時に保証契約もそのまま移行されます。 したがって、保証人は、債権回収業者に債権が譲渡されたとしても、同様の保証義務を負います。 保証人や連帯保証人もあなたと同じように状況が悪くなっていると言うことです。 債権譲渡の時点で信用情報には傷がついている 債権回収会社に債権譲渡が行われるということは、不良債権のなかでも相当程度の重い債権となっている状況です。 つまり、長期間、借金を滞納している状況です。 そのため、債権譲渡が行われる時点で、信用情報機関に登録されています。 つまり、 ブラックリスト入りです。 ブラックリストに載ってしまうと、返済能力に問題があると判断され、 銀行や消費者金融などからの借り入れはもちろん、クレジットカードを作成することも困難になります。 この他にも「債権譲渡」と「信用情報」は、借金の時効とも関わりがあります。 時効の可能性がある方は、こちらもご参考ください。 まずは弁護士・司法書士に相談 借金の取り立てに悩んでいる人のなかには、誰の力も借りずに自分で解決したいと思っている人もいます。 しかし、債権回収業者が連絡してくる時点で借金の返済が難しい状況です。 この状況で何をすれば、自分で解決できるのでしょうか。 残念ながら、自力での解決は容易ではありません。 もしできたとしても、そこまでの道のりは険しいものになるでしょう。 できるだけ早く、苦しみのない生活を取り戻すためには、自分で解決しようとしないで弁護士や司法書士に相談することです。 債権回収業者への対応はもちろんのこと、自己破産すべきなのか、ほかの債務整理の手段を選ぶのがよいのかといったことも、専門家である弁護士や司法書士なら的確に判断しアドバイスしてくれます。 また、最初の相談は無料ですし、契約して弁護士・司法書士費用がかかることになっても分割払いができます。 まずは、無料相談を利用してみましょう。 アストライ債権回収の取り立てに関するお問い合わせ 当サイトがおすすめする「みつ葉グループ」は、2012年3月に創業し、8年目を迎える総合士業グループです。 東京・福岡・大阪・札幌・広島・沖縄の6拠点で、経験豊富な債務整理専属チームがフルサポートしています。 みつ葉グループは、弁護士・司法書士・行政書士・税理士・土地家屋調査士など多数の専門家を有する 総合士業グループです。 そのため、それぞれの専門家が連携・協力することで、あなたの状況に最適なワンストップサービスを提供することが可能です。 全国で365日24時間、いつでも相談可能です。 また、 相談は無料で受付けており、安心して相談できる良心的な事務所です。 また、職場や家族、知人に知られたくないという方にもサポートをしています。 気になる費用ですが、分割払いができるため、手元にお金がなくても気軽に相談ができます。 みつ葉グループは、本当に必要な手続きを見極めてくれる良心的な法律・法務事務所です。 もし借金問題に苦しんでいるなら、一人で悩ますに、まずは相談してみてください。 あなたの借金の状況に合った、最善の解決方法を提案してくれます。

次の