アイム スティル スタンディング 歌詞。 大橋卓弥 アイム・スティル・スタンディング 歌詞&動画視聴

「アイム・スティル・スタンディング」の意味と解説

アイム スティル スタンディング 歌詞

ロック讃歌と破局ソングとの間には共通点などないとお考えかもしれませんが,実際にはびっくりするくらい両者には共通点があります。 だからといって,破局ソングがすべからく「アガる」曲だとは申しませんが,確かになかには聞くと元気になるものもあります。 例えば,多くの破局ソングでは,通常相手は主人公を傷つけた人間として描かれていますが,その「相手」は人間であるとは限りません。 主人公がそこに属していれば,それが社会であっても組織であってもいいわけです。 You may think there's nothing in common between a rock anthem and a breakup song. Surprisingly, they have a lot actually. I'm not saying that all breakup songs are inspiring but some really are. For example, in many breakup songs, the second person you is usually the one who let the narrator down. It doesn't always mean a human being. It could be a society or an organization where the narrator is supposed to belong. I'm Still Standing Elton John [Verse 1] You could never know what it's like Your blood like winter freezes just like ice And there's a cold lonely light that shines from you You'll wind up like the wreck you hide behind that mask you use And did you think this fool could never win Well look at me, I'm coming back again I got a taste of love in a simple way And if you need to know while I'm still standing you just fade away [Chorus 1] Don't you know I'm still standing better than I ever did Looking like a true survivor, feeling like a little kid I'm still standing after all this time Picking up the pieces of my life without you on my mind [Chorus 2] I'm still standing yeah yeah yeah [2x] [Verse 2] Once I never could hope to win You starting down the road leaving me again The threats you made were meant to cut me down And if our love was just a circus you'd be a clown by now [Chorus 1] [Chorus 2] [Chorus 1] [Chorus 2] [Verse 1] 一体どんな気分かなんて,絶対お前にゃわからない 体中の血液が,まるで真冬になったみたいに,凍って氷になる感じ お前の体から,ひとりぼっちで寒々とした,空気がこっちに伝わってくる 結局いつかボロボロになり,いつもつけてる仮面の下に,隠れなきゃならなくなるさ こんなバカには勝ち目はないと,そう思っていたんだろ? 悪いな期待を裏切って,また復活したんだよ ヘンに色々しなくても,人は大事にしてくれるって,そのことがわかったんだよ 念のために言っておくけど,お前が消えていったって,俺は別に平気だね [Chorus 1] わかるだろ?前よりもずっと強くなったんだ 辛いことがあったって,少々のことじゃビクともしない,小さな子どもの気分だよ 今まであれこれあったけど,そんなことで負けたりしない お前のことは吹っ切って,こうして自分の人生を,立て直してるとこなんだ [Chorus 2] そんなんで負けたりしない [2x] [Verse 2] あの頃は勝ち目はないと思ってた 俺を道に置き去りにして,またお前は去ってった そうすれば,俺がヘコむと思ってたよな? たとえ2人の関係が,サーカスみたいな見世物だって もう今はピエロになるのはお前だぜ [Chorus 1] [Chorus 2] [Chorus 1] [Chorus 2] (余談) このミュージック・ヴィデオを作ったディレクターのRussel Mulcahyが語ったところによると,このヴィデオは「ゲイ度100% super, super, super gay 」なのだとか。 ・・・確かに。 149• 223• 246• 210• 195• 205• 201• 256• 214• 208• 209• 235• 235• 337• 301• 366• 155• 133• 265• 252• 171• 340• 201• 113• 1067• 133• 492• 231.

次の

およげ!対訳くん: I'm Still Standing エルトン・ジョン (Elton John)

アイム スティル スタンディング 歌詞

ロック讃歌と破局ソングとの間には共通点などないとお考えかもしれませんが,実際にはびっくりするくらい両者には共通点があります。 だからといって,破局ソングがすべからく「アガる」曲だとは申しませんが,確かになかには聞くと元気になるものもあります。 例えば,多くの破局ソングでは,通常相手は主人公を傷つけた人間として描かれていますが,その「相手」は人間であるとは限りません。 主人公がそこに属していれば,それが社会であっても組織であってもいいわけです。 You may think there's nothing in common between a rock anthem and a breakup song. Surprisingly, they have a lot actually. I'm not saying that all breakup songs are inspiring but some really are. For example, in many breakup songs, the second person you is usually the one who let the narrator down. It doesn't always mean a human being. It could be a society or an organization where the narrator is supposed to belong. I'm Still Standing Elton John [Verse 1] You could never know what it's like Your blood like winter freezes just like ice And there's a cold lonely light that shines from you You'll wind up like the wreck you hide behind that mask you use And did you think this fool could never win Well look at me, I'm coming back again I got a taste of love in a simple way And if you need to know while I'm still standing you just fade away [Chorus 1] Don't you know I'm still standing better than I ever did Looking like a true survivor, feeling like a little kid I'm still standing after all this time Picking up the pieces of my life without you on my mind [Chorus 2] I'm still standing yeah yeah yeah [2x] [Verse 2] Once I never could hope to win You starting down the road leaving me again The threats you made were meant to cut me down And if our love was just a circus you'd be a clown by now [Chorus 1] [Chorus 2] [Chorus 1] [Chorus 2] [Verse 1] 一体どんな気分かなんて,絶対お前にゃわからない 体中の血液が,まるで真冬になったみたいに,凍って氷になる感じ お前の体から,ひとりぼっちで寒々とした,空気がこっちに伝わってくる 結局いつかボロボロになり,いつもつけてる仮面の下に,隠れなきゃならなくなるさ こんなバカには勝ち目はないと,そう思っていたんだろ? 悪いな期待を裏切って,また復活したんだよ ヘンに色々しなくても,人は大事にしてくれるって,そのことがわかったんだよ 念のために言っておくけど,お前が消えていったって,俺は別に平気だね [Chorus 1] わかるだろ?前よりもずっと強くなったんだ 辛いことがあったって,少々のことじゃビクともしない,小さな子どもの気分だよ 今まであれこれあったけど,そんなことで負けたりしない お前のことは吹っ切って,こうして自分の人生を,立て直してるとこなんだ [Chorus 2] そんなんで負けたりしない [2x] [Verse 2] あの頃は勝ち目はないと思ってた 俺を道に置き去りにして,またお前は去ってった そうすれば,俺がヘコむと思ってたよな? たとえ2人の関係が,サーカスみたいな見世物だって もう今はピエロになるのはお前だぜ [Chorus 1] [Chorus 2] [Chorus 1] [Chorus 2] (余談) このミュージック・ヴィデオを作ったディレクターのRussel Mulcahyが語ったところによると,このヴィデオは「ゲイ度100% super, super, super gay 」なのだとか。 ・・・確かに。 149• 223• 246• 210• 195• 205• 201• 256• 214• 208• 209• 235• 235• 337• 301• 366• 155• 133• 265• 252• 171• 340• 201• 113• 1067• 133• 492• 231.

次の

エルトン・ジョン「アイム・スティル・スタンディング」の楽曲ページ|20075660|レコチョク

アイム スティル スタンディング 歌詞

Photo: PRESS グラミー賞主催のエルトン・ジョンのトリビュート・コンサートが1月にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで開催される。 このコンサートでは音楽界から幅広いパフォーマンスが行われる予定となっており、サム・スミス、コールド・プレイのクリス・マーティン、マイリー・サイラス、ケシャ、ジョン・レジェンド、キース・アーバン、リトル・ビッグ・タウン、ミランダ・ランバートらが参加予定だという。 「エルトンの曲は本当に名曲ですからね」 「歌詞の点でも、メロディの点でも見事に書かれているのです」とケン・エルリッヒは続けている。 グラミー賞を主催するNARASのCEOであるニール・ポート・ポートナウは次のように語っている。 エルトン・ジョンはこれまでに5つのグラミー賞を受賞しており、数多くノミネートされてきている。 受賞作品の一つが『ライオン・キング』で、予定されている実写版『ライオン・キング』ではビヨンセとのコラボレーションも噂されている。 今月、エルトン・ジョンによる「Beats1」のラジオ番組にはノエル・ギャラガーが出演しており、ノエル・ギャラガーの最新作『フー・ビルト・ザ・ムーン?』について次のように語っている。 「僕はこのアルバムから、君には聴こえないであろうあるものを聴き取るができるんだ。 少しばかりT・レックスが聴こえるんだよ。 スティーヴ・ミラーも少し聴こえるしね。 言うまでもなく、ザ・ビートルズの要素も聴こえてくる。 だけど、そのどれもが僕の好きなものなんだ」.

次の