小田原 新幹線 乗り換え。 小田原駅のJRの東海道線から箱根登山線の乗り換えについて。

小田原駅の新幹線から東海道線への乗り換えについて質問です。新幹線は...

小田原 新幹線 乗り換え

A ベストアンサー 乗り換えは一カ所です。 昔は地下通路でしたが、今は、橋上駅舎化されすぐ分かります。 小田急や箱根登山の発着番線がJRと通し番号なところでピンとくると思いますが、同じ敷地に並んでホームがあります。 JRと小田急・箱根登山の間にJRの通過線があるのですが、JRを降りると小田急・箱根登山のホームが並んでいるのですぐ分かります。 乗り換え時間ですが、改札を通過しなければなりませんが、10分も掛かる距離ではありません。 券売機が混んでいなければ、5分ぐらいで行けますよ。 小田急と箱根登山の小田原駅は同じです。 小田急のホーム先端に箱根登山線のホームがあります。 日中は小田急の乗り入れ特急・急行のみ小田原~箱根湯本を走り、登山電車は走りません。 箱根湯本以遠の強羅方面は箱根湯本で乗り換えになります。 箱根登山の電車専用ホームは締め切られ、小田急直通ホームのみ開いていますので、乗り間違えはないと思います。 A ベストアンサー 通勤ルートではありませんが、年に数回新幹線・東海道線・小田急線乗り換えで使用しています。 10分以上あるので難なく乗り換えにはできると思います。 下車されるロマンスカーのホームから、東海道線のホームが並んで見えますから、 そのロマンスカーが停車していると見えないのですが 左前方に向かっていくように進むことになります。 回答No. 1さんが示したURLリンク先にある図をみていただけるとわかりますが、小田急線の改札口を出て左前方向に進むとJRの改札口があり、改札口間は1分もかかりません。 たぶん私ならロマンスカーが停車してから5分でJRのホームに着けると思います。 ただし、踊り子号の乗車券・特急券は新宿で小田急線に乗る前に買っておいてください。 自由席なら券売機でも買えますが、指定席を買うのにみどりの窓口で並んだり指定席券売機の操作をしていたら時間が足りないからです。 回答No. もし平日とか行先が修善寺方面なら予定通りの踊り子号ですね。 1点、ご注意いただきたいことは、JRは3月14日にダイヤ改定があります。 時刻表誌では特急の時刻は発表されていますが、手元に新しい時刻表が無いので、踊り子号の時刻が変わっているのかわかりません。 また、小田急も同日にダイヤ改定があります。 変更の概要は発表されていますが、ロマンスカーも1~2分の変更があるかもしれません。 小田原駅は神奈川県西部の交通拠点で5路線が集まりますが、どの線もそう長く歩くことなく乗換えができる構造です。 新幹線を除けば同一の高さでホームが並んでいて、感覚的に位置関係をつかみやすいことと、各線の改札口が1箇所ずつで、それが東西の自由通路に面していることからです。 新幹線と東海道線だけが専用乗換口がありますが、今回の乗換には無関係 通勤ルートではありませんが、年に数回新幹線・東海道線・小田急線乗り換えで使用しています。 10分以上あるので難なく乗り換えにはできると思います。 下車されるロマンスカーのホームから、東海道線のホームが並んで見えますから、 そのロマンスカーが停車していると見えないのですが 左前方に向かっていくように進むことになります。 回答No. 1さんが示したURLリンク先にある図をみていただけるとわかりますが、小田急線の改札口を出て左前方向に進むとJRの改札口があり、改札口間は1分もかかりません。 たぶん... A ベストアンサー 1です。 さきほどのページですが、少々構成がマニア向けですね。 一般の方にはわかりにくいと思いますので、補足します。 >どの時刻の電車がどれなのか、というのはどうすればわかるのですか。 時刻は出ていませんが、基本的に時刻順に並んでいます。 左端に列車番号があると思いますので、これを時刻表に照らし合わせて ご覧ください。 htm で列車番号と各駅の時刻が確認できます。 >10というのは10両という意味なのかなあ・・・ >E231-15であれば15両?すみません、確認させてください。 そういう解釈でよろしいですよ。 A ベストアンサー インターネット予約「ロマンスカー club PC」で検索・予約して購入するのが一番お気楽だと思います。 券売機と同じように、展望席のある車両で運行される列車には席種別に「禁煙席・喫煙席」のほかに「前展望席」「後展望席」が表示されます。 携帯電話をお持ちで、度々小田急を利用されるなら、「ロマンスカー club」 ケータイチケットレスサービス に入会してはどうでしょうか? 「ロマンスカー club PC」で予約 パケット代節約 しておき、いざ本当に乗るとなったら、購入期限までに携帯でチケットレス決済をかければ画面メモがそのまま特急券になります。 乗らなくなれば、決済前にキャンセルすれば手数料はかかりません。 実は、「直前にキャンセル」が出るカラクリはここにあり、PCやケータイで予約し決済していないものは発車15分前に自動キャンセルされます。 それ以前に任意キャンセルされる場合も多く、そのときに空席が生まれるんですね。 会員番号は、携帯版のものをそのままPC版で使えます。 ケータイ版入会には指定の駅で申込書による手続きが必要です。 その場で個人情報を登録しますので、処理時間は5分ぐらいかかります。 +行列時間加算 逆に、HP上で申し込み可能な「ロマンスカー club PC」会員になってから、「ロマンスカー club ケータイ 」会員になることも可能です。 その際、「ロマンスカー club PC」会員であることと、会員番号を告げると、予約済み情報を含めて登録情報がそのまま「ロマンスカー club ケータイ)」に引き継がれます。 駅員さんも、端末に個人情報を登録しなくて済むのでスピーディーに登録できます。 ただ、ホームページの弱点は、「展望席がない車両の最前列の指定はできない」こと。 要するにEXEやあさぎり型車両の最前列は、電話予約か窓口しか手がないです。 競争率高そうですが... web-odakyu. 券売機と同じように、展望席のある車両で運行される列車には席種別に「禁煙席・喫煙席」のほかに「前展望席」「後展望席」が表示されます。 携帯電話をお持ちで、度々小田急を利用されるなら、「ロマンスカー club」 ケータイチケットレスサービス に入会してはどうでしょうか? 「ロマンスカー club PC」で予約 パケット代節約 しておき、いざ本当に乗るとなったら、購入期限までに携帯でチケットレス決... A ベストアンサー こんにちは 小田急沿線の者です。 毎日、新百合ヶ丘~新宿を使って通勤しています。 通勤ラッシュは、朝のピークが新宿到着で8時~9時くらいだと思います。 そこから逆算すると新百合ヶ丘で、大体7時半~8時半くらいが一番キツイ時間帯だと思います。 夜は逆に、朝ほどのピークはなく、ダラダラと18時台から終電まで続きます。 それでも19時台、20時台の急行は朝並みに混みますね。 朝は急行、各駅の区別なく、下北沢到着までは非常に混みます。 各駅は成城学園前までは、ほとんどの乗客が急行へ乗り換えるので比較的空いていますが 一番沿線人口が多い世田谷区の区間(祖師ヶ谷大蔵~世田谷代田)が全て各駅しか止まらないので 実は各駅停車の世田谷代田~下北沢間が小田急で最も混む電車というねじれ現象も起きています。 夜は逆に急行しか混みません。 各駅はガラガラです。 人がたくさん乗ってくる駅ですが、基本的に小田急では急行停車駅となります。 急行停車駅では、最寄り駅として利用する客のほかに各駅停車からの乗り換え客がいますので、 それだけ乗ってくる乗客が多いです。 新百合ヶ丘から小田原寄りはラッシュ時に乗ったことがないので不明ですが 小田急では新宿に次いで乗降客数が多い町田は、横浜線への乗り換え駅でもありますし 降りる客と乗る客が相当数いるはずなので注意が必要だと思います。 私の感覚だと、町田、新百合ヶ丘、登戸、成城学園前が特に多いかなと。 あと代々木上原は千代田線への乗り換えで、新宿に行く人と千代田線に行く人で 大体半々くらいに分かれます。 ということは、夜は、それだけ代々木上原で 千代田線から小田急へ乗ってくるということになります。 夜は、代々木上原で、車内の乗客が倍になるとお考え下さい。 どっちにしても、小田急はラッシュはきついです。 快適さを優先すれば、始発を待つか、遅い電車に乗って時間をかけるか、 あるいは特急料金を余分に払ってロマンスカーを使うかのどちらかですし 時間を優先すれば、ラッシュを我慢するか、ラッシュが始まる前の早朝に代々木上原まで行ってしまうか どちらかしかありません。 こんにちは 小田急沿線の者です。 毎日、新百合ヶ丘~新宿を使って通勤しています。 通勤ラッシュは、朝のピークが新宿到着で8時~9時くらいだと思います。 そこから逆算すると新百合ヶ丘で、大体7時半~8時半くらいが一番キツイ時間帯だと思います。 夜は逆に、朝ほどのピークはなく、ダラダラと18時台から終電まで続きます。 それでも19時台、20時台の急行は朝並みに混みますね。 朝は急行、各駅の区別なく、下北沢到着までは非常に混みます。 各駅は成城学園前までは、ほとんどの乗客が急行へ乗... A ベストアンサー 既に回答に出ている部分との重複も多くなりますが、少しでも参考になればと思い一個人としての見解を・・・。 まず結論から言いますと、修善寺が目的地であるなら私ならただの「踊り子」を選びます。 やはり乗換え無しが最大の理由です。 ただし正直言って座席は決して褒められたものではありません。 私は個人的に列車の座席にこだわる方なので、踊り子の座席は「う~ん、ちょっとねぇ」というのが率直な感想です。 でも普段座席の乗り比べとかするタイプの方でなければ何とか及第点というところではないでしょうか。 スーパービューの方にも乗ったことがありますが、たしかに座席・乗り心地は格段に上です。 ただしスーパービューを使って修善寺に向かうには、熱海・三島と2回の乗換えが必要になります。 しかも熱海以遠は普通の電車(いわゆる通勤型)に乗ることになるでしょう。 普通(又は快速)のグリーン車利用というアドバイスも出ていますが、 これも基本的には熱海・三島での2回の乗換えが必要になり不便でしょう。 ただ座席のレベルから言えば、踊り子のシートよりより普通列車グリーン車のシートの方が上です。 あと#4の方の回答で踊り子のグリーン車利用を薦める文章がありますが、修善寺直通の踊り子にはグリーン車はありません。 グリーン車の部分は熱海で分割されて伊東・下田方面に向かってしまいます。 沼津からの船の案を提案されている方もいますが、修善寺が目的地ならあまりオススメできないかも・・・。 西伊豆の海沿いの温泉が目的地なら良い選択肢の一つになるでしょう。 それから踊り子の窓の揺れの問題ですが、進行方向左側の座席に座ればそれほど気になることはないと思います。 特に往路は左側が海側になるのでその分景色も楽しめます。 (景色が良いと言える箇所はそう多くはないですが・・・) 質問者さんの選択肢には無いのかも知れませんが、既出の通り三島まで新幹線という方法もあります。 時間は圧倒的に早いけど、乗換えの手間と費用が個人的にはネックです。 長くなってしまいましたが、以上の理由から個人的意見としては修善寺直通の踊り子がオススメです。 あまり積極的に選びたい列車ではありませんが・・・(苦笑)。 伊東・下田方面は列車的に優遇されています。 修善寺方面ももう少しどうにかならないものかなぁ、と感じる今日この頃です。 まず結論から言いますと、修善寺が目的地であるなら私ならただの「踊り子」を選びます。 やはり乗換え無しが最大の理由です。 ただし正直言って座席は決して褒められたものではありません。 私は個人的に列車の座席にこだわる方なので、踊り子の座席は「う~ん、ちょっとねぇ」というのが率直な感想です。 でも普段座席の乗り比べとかするタイプの方でなければ何とか及第点というところではな... A ベストアンサー 小田急線は前の方に乗ります。 新宿に着いたら「東口」「東口出口」という目印を頼りに 改札に向かいます。 改札では、切符を改札機に入れ、また受け取ります。 「乗り換え」用の改札機と「出口」用の改札機をありますから、上の表示をよく見て「JRの出口」へ向かう改札機を選んでください。 つまり、切符を持ったまま小田急の改札を通過するわけです。 出たところはJRの構内です。 「東口」という方へ進み、JRの東口に出ます。 結論から言うと、改札を2つ通って東口に出るということです。 ひとつは小田急のもの、最後にJRのものです。 まず一つ目の小田急の改札周辺には駅員さんが数名いることが多いです。 わからなかったら聞いてみるといいと思います。 時間に余裕を持って出かけた方がいいですよ。 駅の構内は案外広いです。

次の

小田原駅での乗り換え所要時間(小田急→JR)

小田原 新幹線 乗り換え

php 小田原駅13・14番線(東海道新幹線)ホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い乗車位置 小田原駅13・14番線ホームの階段等に近くて、下車する際に便利な号車とドアの位置です。 13番線には下り(名古屋・新大阪方面)が、14番線には上り(東京・品川方面)が到着します。 ひかりの一部とこだまが停車します。 降り口は 左側です。 上りの場合16号車が先頭、下りの場合は1号車が先頭になります。 のぞみは 1~3号車が自由席、 4~7・11~16号車が指定席、 8~10号車がグリーン車です。 ひかりは 1~5号車が自由席、 6・7・11~16号車が指定席、 8~10号車がグリーン車です。 こだまは 1~7・13~15号車が自由席、 11・12・16号車が指定席、 8~10号車がグリーン車です。 一部で全号車自由席の列車もあります。 8号車・9号車・10号車はドアは1つのみです。 8・9号車は東京側に、10号車は新大阪側にドアがあります。 新幹線改札口(東口・西口)・新幹線乗り換え口(東海道線乗り換え) 13番線 7号車進行方向反対側のドア または、 8号車のドア 階段 10号車のドア 階段・エスカレーター・エレベーター 14番線 7号車進行方向側のドア または、 8号車のドア 階段 10号車のドア 階段・エスカレーター・エレベーター ホーム上の図(赤い点はドアの位置です) 小田急線・箱根登山鉄道・箱根伊豆鉄道大雄山線へは改札を出て東口方向(右手)に向かいます。 乗り換え先の小田急小田原線の各駅のホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い号車・ドアの位置はこちらから 乗り換え先の東海道線のホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い号車・ドアの位置はこちらから 東海道新幹線の他の駅のホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い号車・ドアの位置はこちらから.

次の

ロマンスカーの小田原駅でJRへの乗り換えと所要時間は?距離と車両は?

小田原 新幹線 乗り換え

乗り換えは一カ所です。 昔は地下通路でしたが、今は、橋上駅舎化されすぐ分かります。 小田急や箱根登山の発着番線がJRと通し番号なところでピンとくると思いますが、同じ敷地に並んでホームがあります。 JRと小田急・箱根登山の間にJRの通過線があるのですが、JRを降りると小田急・箱根登山のホームが並んでいるのですぐ分かります。 乗り換え時間ですが、改札を通過しなければなりませんが、10分も掛かる距離ではありません。 券売機が混んでいなければ、5分ぐらいで行けますよ。 小田急と箱根登山の小田原駅は同じです。 小田急のホーム先端に箱根登山線のホームがあります。 日中は小田急の乗り入れ特急・急行のみ小田原~箱根湯本を走り、登山電車は走りません。 箱根湯本以遠の強羅方面は箱根湯本で乗り換えになります。 箱根登山の電車専用ホームは締め切られ、小田急直通ホームのみ開いていますので、乗り間違えはないと思います。 A ベストアンサー 慣れていれば6分で余裕ですが、慣れていないとムリかもしれません。 小田急線はホームから階段もエスカレーターもあリます。 階段やエスカレーターを上がってから小田急の改札を出るまでは平面を50M程度。 小田急の改札口からJRの改札口までは平面の通路を100M足らず。 JRの改札からすぐホームへ降りる階段があります。 キップを買う行列は無いと思いますから、JRの降りるホームを間違わなければセーフでしょう。 小田急線の電車は、小田原の階段のすぐ横に着く位置にしないと、ちょっと時間が足りないかも。 空いているからと、最後尾に乗ってはいけません。 たしか、前から2両目か3両目だと思いましたが。 Q 18日(土曜日)に箱根に行く予定です。 今までは車で通ったことしかなく電車で行った経験がありません。 こちらでも教えて頂いたり勉強したりしているのですが、迷っている ことがあるのでアドバイスをお願いします。 箱根湯本まではロマンスカーで到着します。 その後、芦ノ湖へ向かい 箱根湯本へ戻り宿泊する行程を予定しています。 10時に湯元着なので少しゆっくりめのため、混雑が気になります。 一人で子供を二人連れて行くので、通勤電車なみのラッシュは避けたい と思っています。 芦ノ湖方面に向かう方と逆に箱根湯本に戻る方と どちらが混雑が少ないのでしょうか? 以下の3つで迷っています。 箱根湯本到着後、新道経由で芦ノ湖箱根町まで行き戻りで船やロープ ウェイ、ケーブルカー、登山鉄道を使う方法 2. 逆に箱根湯本到着後すぐに登山電車等を使って帰路でバスを使う方 法。 もしくは往復電車等を使いバスは使わない。 宿泊は箱根湯本で16時~17時に到着出来れば良いかなと考えています。 観光は大涌谷で少しと関所で少しする程度で食事はコンビにで購入して 簡単に済ませる予定です。 渋滞の度合いや電車内の混雑の様子などまったく検討も付かないので 教えて頂ければ嬉しいです。 宜しくお願いします。 18日(土曜日)に箱根に行く予定です。 今までは車で通ったことしかなく電車で行った経験がありません。 こちらでも教えて頂いたり勉強したりしているのですが、迷っている ことがあるのでアドバイスをお願いします。 箱根湯本まではロマンスカーで到着します。 その後、芦ノ湖へ向かい 箱根湯本へ戻り宿泊する行程を予定しています。 10時に湯元着なので少しゆっくりめのため、混雑が気になります。 一人で子供を二人連れて行くので、通勤電車なみのラッシュは避けたい と思っています。 芦ノ湖方面... 渋滞もそこまで長いものはできないと思いますから行きに限っては私はバスがいいと思いますね。 お子様連れということでロープウェイなどへの乗り換えも大変なのではないかと思います。 あと鉄道を使うと若干遠回りなんですよね。 帰りは・・・別ルートがいいとお考えならば鉄道などを乗り継いでいけばいいと思いますし、お疲れならばバスですかね。 余談ですがロープウェイからの眺めは最高ですのでできれば帰りご覧になるのをお勧めします。 ところで余計かもしれませんが往復小田急&箱根周遊の旅行というように読めますので次のお得なきっぷを利用しては如何でしょう? odakyu. html A ベストアンサー こんばんは 小田急沿線住人です。 質問者の方は、質問文を読む限りでは、新宿から乗車予定ですね。 箱根フリーパスは、そもそも、小田急の最寄り駅から乗車して箱根に向かい、 箱根から、小田急の最寄り駅に戻ってくるまでを1枚の切符で済ませることが出来るチケットです。 そのため、通常は、箱根フリーパスのみを購入して箱根に行くのが普通です。 ただフリーパスには小田急の往復運賃は含まれていますが、ロマンスカーの特急料金は含まれていませんので ロマンスカーの特急券は別売りになります。 この前提で質問者の方の状況です。 まず新宿からの2日間有効の箱根フリーパスは5000円です。 ですが、これにはすでに新宿~小田原間の往復運賃が含まれています。 そのためロマンスカーの特急券を除けば、乗り物については5000円以上取られることはありません。 ですが、すでに新宿~箱根湯本間のロマンスカーの乗車券を購入済とのこと。 ロマンスカーの特急料金はフリーパスには含まれないため、 どちらの場合にも別売りになりますので考えないものとします。 これですと、新宿~箱根湯本間の乗車券が片道1150円で、往復2300円になります。 そして小田急の往復乗車券が付かない小田原発着の箱根フリーパスが3900円になりますので、 合計で6200円となり、お一人につき1200円余分にかかってしまうことになります。 なので可能であれば、すでに購入したロマンスカーの乗車券をキャンセルして 新たに新宿発着の箱根フリーパスを購入することをおすすめします。 ロマンスカーの特急券は指定席券も兼ねているので、 乗車券だけキャンセルできるのであれば、こちらはそのままお使いいただけます。 乗車券だけのキャンセルが出来ないようでしたら、一旦特急券ごとキャンセルして 改めてロマンスカー特急券だけを購入されればいいと思います。 ただ席が一杯で同じ電車が予約できない可能性があるかもしれませんが その場合はご了承下さい。 こんばんは 小田急沿線住人です。 質問者の方は、質問文を読む限りでは、新宿から乗車予定ですね。 箱根フリーパスは、そもそも、小田急の最寄り駅から乗車して箱根に向かい、 箱根から、小田急の最寄り駅に戻ってくるまでを1枚の切符で済ませることが出来るチケットです。 そのため、通常は、箱根フリーパスのみを購入して箱根に行くのが普通です。 ただフリーパスには小田急の往復運賃は含まれていますが、ロマンスカーの特急料金は含まれていませんので ロマンスカーの特急券は別売りになります。 この前... A ベストアンサー まず下記路線図を見てください。 茶色い線の路線Kや紫の線の路線Rでも行けますが、Rは平日の運行が無く、Kは1時間に1本しか有りません。 hakone-tozanbus. pdf これでまず箱根関所跡まで行きます。 箱根関所の正門から入り見学後は資料館の裏の出口から出ます。 出るとすぐ恩賜公園前の停留所がありますからここから元箱根までバスで行きます(赤い線の路線の湯本行きです)。 元箱根から箱根神社までは徒歩、箱根神社から元箱根港までも徒歩です。 恩賜公園前から箱根神社までは歩くと20分位です。 私はたまに箱根町港の駐車場に車を停めて関所跡を経由して箱根神社まで散歩します。 30分位かかりますが結構楽しいですよ。 恩賜箱根公園の中を通るともっと時間がかかりますがここからは芦ノ湖や富士山がきれいに見えますよ。 上記のバス路線は箱根登山バスですが、ほぼ同じ路線を伊豆箱根バスも走っています。 こちらでもいいのですが伊豆箱根バスは箱根フリーパスは使えません。 次の地図や時刻表も参照してください。 hakone. hakonenavi. pdf ランチでお薦めは元箱根から箱根神社よりにちょっと行ったイタリアンのラ・テラッツァです。 箱根関所跡のちょっと箱根町港寄りにある箱根ホテルのランチブッフェもいいかも。 la-terrazza-ashinoko. hakonehotel. html まず下記路線図を見てください。 茶色い線の路線Kや紫の線の路線Rでも行けますが、Rは平日の運行が無く、Kは1時間に1本しか有りません。 hakone-tozanbus. pdf これでまず箱根関所跡まで行きます。 箱根関所の正門から入り見学後は資料館の裏の出口から出ます。 出るとすぐ恩賜公園前の停留所がありますからここから元箱根までバスで行きます(赤い線の路線の湯本行きです)。 A ベストアンサー ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 乗車券と特急券の区間はぴったり合っている必要はありません。 乗車券はJRを利用する全区間を買った方が安くなります。 (まれに高くなってしまうこともあります) また、乗車券はいつ買ってもかまいませんので、当日でもかまいませんし、SuicaやPASMOのご利用でもかまいません。 SuicaやPASMOご利用の場合は、指定席特急券のみを購入すれば結構です。 なお、川崎からですと「踊り子箱根フリーきっぷ」という、特急指定席を利用して往復4000円というおとくなきっぷもあります。 2日以内に往復するようでしたらご検討下さい。 ただし、新幹線は使えません。 ご利用の場合は、みどりの窓口やビュープラザなどでどうぞ。 jreast. aspx の左側にある「キーワードでさがす」に 踊り子箱根フリーきっぷ と入力して検索ボタンを押して下さい。 検索結果の「踊り子箱根フリーきっぷ」と書かれているところをクリックすると詳細をご覧になれます。 このとき、横浜市内は横浜市内にあるJRの駅のほか、川崎・尻手・八丁畷・川崎新町・鶴見線内各駅が含まれます。 これは、矢向駅が前後を川崎市の駅に挟まれて路線的に飛び地になっているなどのため、横浜市内駅には上記の川崎などを含んで飛び地(飛び駅?)を解消するようにJRで定めていることによります。 JRのきっぷで横浜市内といえば、常に上記の川崎駅などが含まれます。 ご質問のきっぷは 4月16日の朝10時から 発売されます。 みどりの窓口なら全国どこでもかまいません。 値段は 乗車券:1,450円 指定席特急券:1,410円 合計:2,860円 ですので、お調べになった値段であっています。 なお、例えばJRの利用区間が蒲田からのような場合は 「5月16日」に「踊り子1... A ベストアンサー まず、東海道新幹線で東京駅まで来て、 「新幹線の改札を出る」という考え方だと上手くいかないと思います。 東京駅はホームが南北方向に伸びていて、西側出口が丸ノ内口、東側出口が八重洲口です。 地下鉄丸ノ内線はその名の通り、駅の西側です。 またJR線路は在来線が西側、新幹線が東側なので、東海道新幹線に乗ってきて単に「新幹線の出口」という探し方をすると、東側・八重洲口に出てしまいます。 これでは逆です。 東海道新幹線で東京駅に着いたら、在来線との乗り換えのつもりで進んでください。 進行方向左側です。 東海道新幹線とJR東日本・在来線との中間改札を通り、丸ノ内側へ進みます。 北通路・中央通路・南通路とあって、それぞれ丸ノ内北口・丸ノ内中央口・丸ノ内南口へと通じます。 そのどれかの改札で外へ出てください。 tokyometro. html くれぐれも東側(八重洲口)を出ないように。 西側(丸の内口)を出さえすれば、迷うほどのことはありません。 まず、東海道新幹線で東京駅まで来て、 「新幹線の改札を出る」という考え方だと上手くいかないと思います。 東京駅はホームが南北方向に伸びていて、西側出口が丸ノ内口、東側出口が八重洲口です。 地下鉄丸ノ内線はその名の通り、駅の西側です。 またJR線路は在来線が西側、新幹線が東側なので、東海道新幹線に乗ってきて単に「新幹線の出口」という探し方をすると、東側・八重洲口に出てしまいます。 これでは逆です。 東海道新幹線で東京駅に着いたら、在来線との乗り換えのつもりで進んでください。 東京でも23区内と八王子辺りでは気温差が数度あるのと同じで、箱根湯元も箱根外輪山の麓ですから日によって、天候状況や風向きによっては、箱根外輪山から吹き降ろす冷たい風が温泉街を冷やすことも考えられます。 昼間は東京にいる時の服装でもいいでしょうが、夜は冷え込み方で温度が数度低くなります。 箱根の芦ノ湖辺りでは、ずっと寒くなります。 そちらへは行かれないようですので、念のためトレーナーや秋物のセーターなど一枚多めに持って行き、寒かったら重ね着すると良いでしょう。 温泉に入ると思いますが、箱根の湯は体が温まります。 しばらくはいいでしょうが、湯冷めしないように、寝巻きは宿の浴衣ではなく、普段着ている物を持って着た方が良いと思います。 浴衣は寝ていると保温効果があまりありません。 寝てて風邪をひいてしまってはせっかくの温泉もだいなしです。 日帰り温泉の場合もあとで湯冷めしないようにされて下さい。 一番格安なのは青春18きっぷ 春休み・夏休み・冬休みシーズン になるでしょうか。 一日あたり2300円 5回分11500円で販売 シーズン持ち越し不可 で普通列車が1日乗り放題になります。 但し普通列車・快速列車のみでの移動になりますので、だいたい5時間はかかりますね。 新幹線で3ヶ月以内に3回以上往復されるのでしたら、『ひかり・こだま自由席回数券』をお買い求めになる手もあります。 但しお盆・年末年始・GWには利用制限がかかります。 あとは2名以上になりますが、JR東海で『1Day日帰り伊豆・箱根』 参考URL というプランがあります。 列車指定ですが、オプションつきで熱海まで10000円と破格の値段になっています。 オプションは温泉+食事かバス券になります。 時間的な制約を考えますと、バス券の方がよいでしょう。 小田原での滞在時間は5時間ほどしか取れませんが…。 熱海~小田原については自己負担になります 往復800円。 また行きの新幹線は熱海まで、帰りの新幹線は三島からとなります。 jrtours. 一番格安なのは青春18きっぷ 春休み・夏休み・冬休みシーズン になるでしょうか。 一日あたり2300円 5回分11500円で販売 シーズン持ち越し不可 で普通列車が1日乗り放題になります。 但し普通列車・快速列車のみでの移動に...

次の