ゴミ を 英語 で。 ごみ問題

イギリス人がよく使う「rubbish」の意味とは? 英語で「ゴミ」は何と言う?|イギリス英語を勉強する為の専門サイト ブリティッシュ英語.COM

ゴミ を 英語 で

ハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオが 主演の映画『ザ・ビーチ(The Beach)』 の舞台として人気観光地となっている タイのピピ・レイ島のマヤ湾が、 6月から閉鎖されるとタイ国立公園局が発表した。 観光客が捨てたゴミなどによる生態系の破壊が閉鎖の理由だそうです。 人気の観光地になることはとても喜ばしいですが こんな理由で閉鎖されてしますのは悲しいですね。 しっかりマナーを守って気持ちよく観光したいですね。 さて本題に戻りますが皆さんは 「ゴミ」を英語で言えますか? いくつかご紹介いたします。 trash (ゴミ、クズ、ガラクタ) 主にアメリカで使用されます。 一般的なゴミのことを指します。 (ゴミを拾いましょう。 ) garbage (生ゴミ、残飯、廃物) アメリカ英語として使用されます。 こちらは生ゴミなどを指します。 ・I separate my garbage. (私はごみを分別します。 ) rubbish (ゴミ、クズ、ガラクタ) イギリス英語として使用されます。 ・Please do not throw away rubbish here. (ここにごみを捨てないでください。 ) おまけ 現在、当ブログを読んでくださった方限定で 500円分のクーポンコードを発行しています。 下記URLから無料体験にお申し込みの上、 クーポン・コード欄に「f2v9vq1a」とご記入ください。 今年こそは英語をしっかりと勉強したい!という方、 ABCアカデミーは英会話初心者に特化したスクールです。 是非この機会に私たちと英会話に挑戦してみませんか? ピックアップ記事.

次の

家庭ごみ50音分別辞典/札幌市

ゴミ を 英語 で

In America they call it trash and garbage. In UK they call it rubbish. Junk is an informal way of calling it. They come on certain days depending with the country. They also provide bins that facilitates recycling of waste material. The above words are all names for the things that are thrown away by people from their homes. In these days of being environmentally conscious, people may also refer to throwing away 'recyclables' and 'non-recyclables. ' Rubbish thrown in the street is known as 'litter'. This word is both a noun and a verb. "Have you put the recyclables in the dustbin yet? Although garbage and trash are perfectly suitable in American English, they are rarely used naturally in British English. The most common term in Britain is "rubbish" used for household waste etc. "Junk" refers to any item deemed useless subjectively by the speaker and denotes it should be thrown away. "Scrap" refers to the useless excess of metals, materials, paper, and other resources, to be thrown away or used in other projects by someone else. A: Did you take out the trash? B: Yes. I took it out this morning. A: ゴミ出しした? B: はい。 今朝しておいたよ。 There was so much litter on the street after the parade was over. パレードの後の通りにはすごい量のゴミが出ます。 Can you please throw this in the trash for me? これ捨てておいてくれる? 「ゴミ」はアメリカ英語で「trash」または「garbage」といいます。 両方不可算名詞ですので、「trashes」や「garbages」といいません。 「ゴミを捨てる」の「捨てる」は「to throw out」または「to throw away」です。 Throw out the trash before you leave for the day. 帰る前、ゴミを捨ててください。 Please throw away your garbage once you are finished. 終わったら、ゴミを捨ててください。 After dinner, please take out the garbage. 晩御飯食べた後、ゴミを出してください。 Could you take the trash out for me? ゴミを出してくれない? 「Refuse」という単語もあります。 アクセントを第一音節において発音すると、「REfuse」、「断る」という意味になりますが、第二音節において発音すると「reFUSE」になって、「廃物」、「ゴミ」という意味になります。 Please collect any refuse that you see and put it in a garbage can. 周りにゴミがあれば集めてゴミ箱に捨ててください。 "Garbage" or "Waste" is basically waste material that we throw away. There are multiple words used around the world in English that represent this waste. Another word is "trash" which you can normally hear this word in American English.

次の

【楽天市場】看板・表示板 > ゴミ関連看板:看板ショップ

ゴミ を 英語 で

記事の目次• 「trash」「garbage」「rubbish」の違い 最初に、今回のテーマである3つの言葉の違いを大まかにチェックしておきましょう。 まず、これらの言葉は、 「アメリカ英語」と 「イギリス英語」のどちらで一般的に使われるかで分けることができます。 少し言葉を悪く言うと、「古くさい」という感じですね。 とはいえ、人によっては区別して言う人もいるかもしれませんから、「元々の意味はこうだったんだな」ということは知っておいた方がいいかもしれませんね。 そして、1つ注意点として、これらの言葉は一般的に 「家庭から出るゴミ」を指しているということです。 今回は紹介しませんが、「家庭から出るゴミ」以外の「ゴミ」を指すときには、また違った表現があります。 元々は、「ゴミ」の中でも特に 「紙くず」や 「紙きれ」などを指す言葉でした。 他のニュアンスとしては、 「乾いているゴミ」、「使おうと思えばまだ使えそうなゴミ」というものもあります。 What day can we take out the trash? (ゴミは何曜日に出せる?) This is the trash from the kitchen. (これは台所から出たゴミだよ。 ) I want you to throw out this trash. (このゴミ出してほしいんだけど。 The trash can is full now. (ゴミ箱はいっぱいだよ。 元は 「生ゴミ」というニュアンスで、他には 「腐った食べ物」や 「濡れているゴミ」、あるいは 「明らかにもう使えない物」などを指すものでした。 What day can we take out the garbage? (ゴミは何曜日に出せる?) This is the garbage from the kitchen. (これは台所から出たゴミだよ。 ) I want you to throw out this garbage. (このゴミを捨ててほしいんだけど。 The garbage can is full now. (ゴミ箱はいっぱいだよ。 What day can we take out the rubbish? (ゴミは何曜日に出せる?) This is the rubbish from the kitchen. (これは台所から出たゴミだよ。 ) I want you to throw out this rubbish. (このゴミを出してほしいんだけど。 (ゴミ箱はいっぱいです。 いかがでしたか? 元の意味に違いはありましたが、今現在使われているニュアンスには違いというのは存在しません。 実は、これらの言葉の意味違いというのは、「アメリカ英語」か「イギリス英語」かということだけだったんです。

次の