ホルモン 炎上。 「レペゼン地球」の炎上商法にホルモンも加担!?腹ペコとして思うこと。

マキシマムザホルモン ナヲ謝罪動画!生田斗真熱愛フライデー騒動まとめ

ホルモン 炎上

その後人気のない公園へ。 公園でも笑い声を響かせながら楽しくトークを楽しんでいたようです。 その様子はまさに「 バカップル」だったとか。 さらには2人は終始 手を繋いでおり、腕も組んでいたとか。 手つなぎ写真がこちら。 しっかり手が繋がれていますよね。 生田さんはマキシマムザホルモンの 大ファンで、普通にお客さんとしてライブへ行き、ファンと一緒に物販にも並ぶんだとか。 そんな縁から生田さんとナヲさんは 電話番号を交換。 それ以来、生田さんと仲の良い嵐の 松本潤さんなんかも踏まえて食事をすることもよくあるそう。 が、今回は 2人っきりのサシ飲みだったわけです。 その後、フライデーはナヲさんに直撃取材。 ナヲさんは生田さんとの熱愛を 否定。 と、記事を真剣に受け止める人がいる反面 生田斗真側からも腹ペコだって分かってるから批判とかも無さそうだしね 笑 ホルモンの名前がもっと広まるね!w フライデー買おう。 」というタイトルで 謝罪。 ブログより引用。 まずはこんなことになってしまい、関係者各位に大変なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。 本当に申し訳ありませんでした。 そして、世間の反応に対して なんかさ、世間の反応おかしくない?笑 フライデーに載ってんだよ? なぜみんな爆笑する?!笑 生田さんとの熱愛は否定。 生田斗真くんとは(残念ながら?いや、今は?…あ、調子に乗りましたすいません…)恋愛関係にはありませんので、ホルモンの【一部の熱狂的なファン】(この表現ワロタw)のみなさん、そして生田斗真くんファンのみなさま、ジャニーズファンのみなさま、ジャニーズ事務所の皆々様、どうかご安心下さい! そしてどうか刺さないでください!!笑 サシ飲みについては本当は一般人の友達も来るはずが来れず、Dragon Ashのボーカル降谷建志とドラムの桜井誠を呼ぶも来れず、結果2人きりになってしまったとのこと。 そして、この日は生田さんが友達と行った旅行のお土産と、生田さんがCM出演をしている「澄みわたる梅酒」をもらう為に会ったとのこと。 そして、スクープ系サイトについても言及。 ナヲさんの普段の顔が この写真だと書かれていることに対して おいおい!!!!! 普段の顔がこれはヤバすぎだっつーの!!!笑 これ6、7年前にホルモンとスタッフみんなで行った旅行で、スタッフが持ってきた歯のおもちゃ( 付け歯)つけて一重にして「まじブスー!」とかいってふざけて昔のブログにアップしたやつだから!!!! 普段の顔扱いされるのまじキツいわー! しかもなんならこの写真Twitterとかでもブスbotみたいのでこれ普通に流出してるらしいじゃん! 悲っっっっっ惨!!!!!ほんとやーめーてー! 画像検索でこの画像がTOPに来るらしく、さすがにそれは嫌ですよね…。 さらに Wikipediaとかも超適当なこと書いてるよね。 あたし生まれたの町田市だし、あたしも亮も八王子市では育ってないし、もう眼鏡はかけてないし! まじ適当だわぁ。 誰が書いてんの、あれ!!適当すぎてまじでイライラするわ。 全部直したい!!!! と、出身地や育った場所が違うとのことで、当サイトもそう書いていたので修正しておきます。 そして、今回の件についてこう語る。 結果として面白いことになったみたいになったけど、もう本当にこういう形ではいわゆる芸能週刊誌とは関わりたくないですね。 グラビアとかならいいんだけどw(誰も見たないわ!) 斗真くん、色々と迷惑かけてごめんなさい。 これに懲りずにまたLIVEにも遊びにきてね!これからも変わらずいいお友達でいましょう!! ちなみに、前日の夜はナヲさんの 旦那さんと生田さんと2人で飲みに行っていたそうです。 旦那さんも生田さんと仲良しなんですね。 男同士のトークが繰り広げられた後、カラオケでマキシマムザホルモンを熱唱していたらしいです。 ナヲさんのプロフィールやイケメンの旦那さんについてはこちら そして、マキシマムザホルモンが今回の件を受けて公開した 動画がこちら フライデーのことにも生田さんのことにも 一切触れず。 さらに、この機会に乗じてチャッカリ宣伝しちゃってます。 ニューアルバム「予襲復讐」 まんまと再生回数は 13万回を超える。 マキシマムザホルモン ナヲ謝罪動画!生田斗真熱愛フライデー騒動まとめ こういうところもこのバンドの 魅力の一つですね。 それにしても気になるのが、ナヲさんは「 手つなぎ」に関しては言及していないことです。 何もなかったとしても、やっぱりお互い 異性として意識している部分はあるのでは。 そこはさすがに認めるわけにはいかなかったんでしょうか…。 きっと、生田さんサイドからは明確なコメントは出されないと思います。 2人の 密かな恋心はこれからも続いていくのかも知れません。 いやしかし、マキシマムザホルモンおいしいですね…。

次の

ジャスミンゆまとDJ社長の炎上商法でマキシマムザホルモンが巻き込まれた理由をまとめ!

ホルモン 炎上

マキシマム ザ ホルモン、レペゼン地球の炎上商法への加担で謝罪 マキシマム ザ ホルモンの謝罪文 マキシマム ザ ホルモンは7月21日、物議を醸しているレペゼン地球の炎上商法に加担していた件について謝罪コメントを発表しました。 マキシマム ザ ホルモンはレペゼン地球MVの一部に出演。 「その内容についてたくさんのお叱りと失望の声をいただきました」「多くの方に不快な思いを与えてしまい、大変中し訳ありませんでした」と謝罪。 当該MVに関する一連のツイートも削除されています。 今回のレペゼン地球のMV一部出演に関する一連のtweetですが、沢山の方々からのお声を受け、一旦削除させていただきました。 本日中にバンド側から正式にコメントさせていただきますのでお待ちください。 』とNOを訴えてきたホルモンが炎上目的の本MVに出演するのはどうなのかとメンバー・スタッフ間でも様々な否定的な意見がありました」と説明。 「 炎上商法やハラスメント行為を行う輩をホルモンが叱って殴る立場としてであればと出演するに至りましたが、結果として一連の行為に関わったこと自体に多くのお叱りと落胆の声をいただき、多くの方を傷つけることになってしまいました」と経緯を明かしています。 「 本当に軽率で残念で『やめよう』と判断できなかった自分を、そして動画を最後までチェックしなかった詰めの甘い自分たちを殴ってやりたいです」「 本当、みんなの言う通り自分達がダサかったです」と心境を吐露。 ファンや友人からの指摘に「 自分達の認識の甘さに、間違えに、気づかせてくれてありがとう」と感謝し、「 崩してしまった信頼関係をまた築き上げるのは容易なことではありませんが、気持ちを入れ替え、自分達の音楽を信じてこれからも頑張っていきます」と決意を語っています。 レペゼン地球も公式TwitterでMVを削除したことを報告し謝罪。 ですが、明らかにふざけた謝罪文に「謝罪ではない」といった指摘もあがっています。 謝罪とご報告。 多くの方に不快な思いを与えてしまい、大変中し訳ありませんでした。 本MVへの出演依頼があった時、これまでチケットの転売行為やライブ中の痴漢行為、暴力行為に「ダメ絶対! 」とNOを訴えてきたホルモンが炎上目的の本MVに出演するのはどうなのかとメンバー・スタッフ間でも様々な否定的な意見がありました。 炎上商法やハラスメント行為を行う輩をホルモンが叱って殴る立場としてであればと出演するに至りましたが、結果として一連の行為に関わったこと自体に多くのお叱りと落胆の声をいただき、多くの方を傷つけることになってしまいました。 ハラスメント被害にあわれた方、今現在苦しまれている方には特に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。 メンバー・スタッフ全員で、今後はこのようなことがないよう全力で努力してまいります。 今回の件で不快な思いをさせてしまった方、傷つけてしまった方々にあらためて心よりお詫び申し上げます。 マキシマムザホルモン、ミミカジル一同 ナヲによるコメント 弱い立場の人間の側に立っているべき自分達が、一瞬の判断の過ちで自分達の思いとは真逆の結果を生み、沢山の人達の気持ちを踏みにじってしまったこと、本当に心から反省しております。 味方でいてくれていると思っていたのに、とホルモンに裏切られた思いでいる方も多いと思います。 本当に軽率で残念で「やめよう」と判断できなかった自分を、そして動画を最後までチェックしなかった詰めの甘い自分たちを殴ってやりたいです。 昨日のフェスのMCでも言わせていただきましたが、どうしたって「人間は間違ってしまうもの」ではありますが、まさかそれを言った直後に自らの過ちに気付かされるとは思いませんでした...。 本当、みんなの言う通り自分達がダサかったです。 友達からもたくさん叱られました。 キチンと「それは間違ってる! 」と言うことを伝えてくれる友達や、腹ペコの愛に本当に感謝しています。 ナヲさんがなんでこんな事許してるの? って意見も嬉しかった。 自分達の認識の甘さに、間違えに、気づかせてくれてありがとう。 今何が出来るのかまだ分かりませんが、そして崩してしまった信頼関係をまた築き上げるのは容易なことではありませんが、気持ちを入れ替え、自分達の音楽を信じてこれからも頑張っていきます。 見てて欲しいです。 byナヲ レペゼン地球による謝罪コメント全文 先ほど新曲の『パワハラザホルモン』のMVは削除させて頂きました。 この度は皆様に本当に不快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。 深くお詫び申し上げます。 もともとは僕がマキシマムザホルモン様の大ファンで中学生の頃からマキシマムザホルモン様の楽曲、活動に感動しリスペクトしてました。 「もしかしたら、何かしらでホルモン様と絡めるのではないのか」と考え 今回のパロディ曲を作り、マキシマムザホルモン様に問い合わせ 今回の企画の説明をし、パロディをしても大丈夫かどうかの確認、そしてもし可能であれば出演し、レペゼン地球に対し「パワハラはダメ」「炎上商法はダメ」と叱って頂けないか? と依頼いたしました。 「パワハラはダメ! 」「炎上商法はダメ! 」と言って君らをぶん殴る立場ならと一部出演を認めていただき、今回のMV撮影制作をさせて頂きました。 もともと炎上商法だったので多少炎上することは想定していましたが想像の10倍炎上し、まさか「パワハラはダメ」「炎上商法はダメ」と今回のMVで言っているマキシマムザホルモン様にまで批判がいくとは考えておりませんでした。 僕はそれが本当に申し訳なく、耐え難かったためMVを削除する事を決意しました。 またMV公開の流れの説明不足やMVチェック体制の不備もあり申し訳なく思っております。 本当にこの度は僕が考えたゴミのような企画で僕達みたいな世間に嫌われまくっているゴミ集団が偉大なるマキシマムザホルモン様に絡んですみませんでした!!!!!!

次の

レペゼン地球DJ社長、パワハラ/セクハラ騒動は捏造 「炎上商法」だったことを明かす【訂正と追記】

ホルモン 炎上

本人も謝罪、協力のマキシマム ザ ホルモンにも批判殺到 DJ社長さんは、YouTubeチャンネル登録者数180万人を超える人気アーティスト集団「レペゼン地球」のメンバーとして知られる。 ところが17日、同じ事務所「Life Group」に所属する女性タレントが、ツイッターで「何度もホテルに誘われてます」「断ったらクビにすると言われたこともあります」などとその「パワハラ」を告発した。 新たに公開された動画で、DJ社長さんは一連の騒ぎが「釣り」「炎上プロモーション」だと明かしたのである。 さらに、これをネタにした楽曲「パワハラ ザ ホルモン」も公開、MVにはこの曲のパロディー元である人気バンド「マキシマム ザ ホルモン」まで登場した。 ファンや一部メディアはこの「パワハラやらせ」を好意的に受け取ったが、「パワハラ」という重大な問題をネタとして扱ったことで、批判が殺到する事態に。 炎上の域を超えた「大炎上」となり、DJ社長さん本人、さらにマキシマム ザ ホルモン側も謝罪に追い込まれた。 上記の「ネタばらし」動画は、すでに削除されている。 こうした中で注目を集めたのが、DJ社長の出演が予定されていた「しくじり先生」の22日放送回だ。 炎上商法には「関わった事実はありません」 すでに最初の「謝罪」後の19日時点で、テレビ朝日はJ-CASTニュースの取材に対し、 「DJ社長の出演につきましては、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました」 と明らかにしていた。 しかし、一連の騒動が「やらせ」だと明らかになったことで、「テレビ局は知ってたのかな」「しくじり先生も騙されたのか?」など、いぶかる声も相次いだ。 そこでJ-CASTニュースは22日、改めてテレビ朝日に、(1)20日以前にDJ社長さん側からの情報提供はあったのか、(2)「しくじり先生」の出演者変更も「炎上プロモーション」であることを前提としたものだったのか、の2点について質問した。 広報部からの回答は以下の通り。 「局のプロデューサーやゼネラルプロデューサー、および制作会社プロデューサーは、今回の炎上商法ともいえるPR戦略については承知していませんでしたが、制作会社の一部スタッフは事前に連絡を受けており、事の重大さを把握出来なかったことから上司への報告・相談を怠っておりました。 DJ社長の出演につきましては、今回の騒動を受け、当社としても看過できない事態と捉えまして、出演者サイドと相談の結果、放送を見送ることになりました。 当社が炎上商法ともいえるPR戦略に関わった事実はありません」.

次の