キングダム ネタバレ 642。 キングダム642話ネタバレ考察~論功行賞で李信・蒙恬・王賁がついに将軍に任命! | 8ラボ(はちらぼ)

キングダムネタバレ最新642話確定【信がついに将軍に?】

キングダム ネタバレ 642

スポンサードリンク さて今回は、2020年4月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新641話のネタバレ・あらすじの考察・予想をご紹介していきます! 640話では、扈輒(こちょう)将軍が列尾を捨てることを決断していました。 韓(かん)の西部から列尾に向かった騰(とう)の軍勢4万。 対する扈輒や舜水樹(しゅんすいじゅ)が率いる列尾の趙軍は3万。 4万vs3万でも、騰の軍勢だけであればこらえきれると扈輒将軍は判断していたものの、鄴(ぎょう)から秦軍が出てくれば対応が難しいと語っていました。 ただそこには李牧がしっかりと趙北部から軍勢を南下させているだろうとの読みがありました。 ところがその李牧は以前に趙王から捕らわれの身となっていて、斬首の刑を言い渡されていました。 そのため趙の北部軍は動くことはなく、鄴から秦の軍勢がやすやすと列尾に向かって進軍を開始することになります。 列尾が挟撃された事実。 そして李牧が捕らわれて斬首の刑を言い渡されていることを聞いて、さすがの扈輒も列尾を捨てることを決断したのでした。 李牧が斬首になることを聞いた舜水樹は激高(げきこう:興奮して激しく怒ること)していましたが、さてここから李牧はどうなるのでしょうか? それでは2020年4月30日発売の週刊ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』の最新641話のネタバレ・あらすじの考察・予想、そして今後のキングダムの展開予想をご紹介していきます。 最後までお楽しみください! スポンサードリンク キングダムネタバレ641話最新話『李牧救出作戦が始まる?!』 李牧救出作戦の話し合いが行われる?! 趙王は臣下に公然と愚かだと評価されていますね。 状況判断が的確ではなく、現在の趙は李牧がいないと持たないことを趙王は分かっていないのでしょう。 ただ他の人のことは見えていても自分のことほど分からないのが人の常なのかもしれませんね。 列尾を捨てて王都圏の南部を秦に占領されても、現在の戦力を保持した上で王都・邯鄲(かんたん)周辺を固めることを優先した上での決断でした。 またこの扈輒将軍も今の趙王を「クソだ」と言い放ち、これは舜水樹(しゅんすいじゅ)の発言だったのか「王を殺してでも李牧様を助ける」という不気味な発言が聞かれました。 この流れから考えられるのは、 扈輒将軍や舜水樹が馬南慈(ばなんじ)と協力して李牧救出作戦を実行すること。 しかも場合によっては趙王を亡き者にしてでも、李牧を救出することを狙っていると推測されます。 ですので641話では馬南慈や舜水樹、扈輒に紀彗(きすい)なども加わって、この 李牧救出作戦に関する話し合いが行われると予想します! 趙王は殺害される?! また641話ではないかもしれませんが、この流れを見る限りでは、今後のどこかで 今の趙王・悼襄王(とうじょうおう)が馬南慈たちに殺害されてしまうのかもしれません。 史実でもこの秦の鄴攻めが行われた年に、悼襄王は死亡することになっています。 ただ詳しい死因は分かっていないようで、ここは作者の原先生のイマジネーションが膨らむところかもしれません。 キングダムの中でも李牧を失えば趙が終わると、扈輒(こちょう)将軍も言っています。 また李牧斬首の報を聞いて、舜水樹は我を忘れたように激情に身を任せるほどでした。 「王を殺してでも李牧様を助ける」 その発言からは李牧を救うためには、 王を殺すことさえ厭(いと)わない決意が伺えます。 ここから趙王を倒すべく、馬南慈や舜水受が策をめぐらせていくのだと思われます。 邯鄲の王都軍と馬南慈たち趙軍が衝突?! またこれも641話で描かれるわけではないかもしれませんが、 鄴を攻められても動かなかった邯鄲(かんたん)の王都軍と、李牧を救うべく立ち上がった馬南慈たち趙軍が軍事衝突を繰り広げるのかもしれません。 内戦で味方同士が傷つけあって疲弊(ひへい)してしまえば、他の国にスキを見せることになる。 それは重々分かっていても、李牧を救うためには必要な手段の一つになると思います。 ただ邯鄲の王都軍はかなり強力だと思われ、この王都軍を倒すのは至難のワザなのかもしれません。 李牧を捕まえた「王印の騎士団」も、カイネたちの背後を一瞬にして取ったほどの腕前でした。 とはいえ 軍は指揮する人間によって大きく変わるもののはず。 李牧や扈輒など主だった将が王都軍を率いるのでなければ、馬南慈たち李牧を救出しようとする趙軍にとって王都軍はそれほど脅威にはならないのかもしれません。 スポンサードリンク 李牧を救うために夜襲を仕掛ける?! または李牧のいる牢獄に対して 夜襲を仕掛ける作戦も考えられます。 要するに不意打ちですね。 李牧が捕らえられている牢獄の場所が分かれば、あとはそこを守る守衛たちを突破してしまえば良いことのはず。 また右目を負傷しているとはいえ馬南慈の武は強烈ですし、 馬南慈を止められるほどの剛の者が牢獄を守る守衛にいるのかどうか? もしかすると新たなキャラクターが出てくるかもしれませんが、それほどの猛者なら戦場に出れば良いはずで、そんな猛者が牢獄を守るというのは考えにくいような気がします。 ただまさか「ランカイ」のように将にはなれなさそうな、しかし強力なキャラクターが出てくることがあるのかどうか?・・・ 李牧派と郭開派の対立が激化する?! 李牧の進言を真に受けない郭開(かくかい)という趙の臣下。 郭開は王に気に入られることは上手いのかもしれませんが、状況把握能力に貧弱です。 そのために李牧の進言を軽く扱うことになりますが、王に気に入られるということと判断力は必ずしもイコールではないのかもしれませんね。 趙の悼襄王(とうじょうおう)を亡き者にした後、誰を王位につけるのか? 李牧は光を感じていた太子・嘉(か)を即位させようとすると思いますが、 郭開は自分にとって操りやすい人物を王にしようと企(くわだ)てるのかもしれませんね。 ちなみに史実では、趙の悼襄王(とうじょうおう)が亡くなった後には、李牧が光を見出していた太子・嘉(か)ではなく、その弟の幽繆王(おう)が即位することになります。 この辺りのゴタゴタ劇として、郭開派と李牧派の対立が激化することが予想されます。 ではなぜ太子・嘉ではなく、弟の幽繆王が即位したのか? そこには郭開が趙王に近い存在であることが関係してくるのかもしれません。 玉璽が押されたニセの悼襄王の遺書によって、太子・嘉ではなくその弟が趙王として即位する。 そんな展開が描かれるのかもしれません。 ただ李牧派は確かな軍事力を背景に、李牧を守り切ることに成功するはず。 そこから郭開派と李牧派の対立が激化することになるのかもしれません。 郭開派は李牧を利用することを考える?! ただ郭開派が王を即位させて実権を握ったとしても、李牧の進言を聞き入れなかったように、郭開は状況判断能力が高いとは必ずしも言えません。 そんな郭開派が軍事的に実権を握ったとしても、戦況がどんどん悪化していくことが予想されます。 ですので郭開派が実権を握ったとしても、李牧を頼らざるを得なくなる場面が出てくると思われます。 そして郭開は李牧派を利用するべく、一時的に和解するのかもしれません。 スポンサードリンク キングダムネタバレ641話最新話『鄴攻めの論功行賞が行われる?!』 信たちは咸陽に向かっていた?! 飛信隊や壁も秦国内に戻っていきますね。 戻るのは政のいる咸陽(かんよう)でしょうか。 そうなるとここから論功行賞が行われると思いますが、誰が鄴攻めの第一功になるのか?そして龐煖(ほうけん)を倒した信がどれだけ評価されるのか?ここでの評価が気になるところですね。 また列尾ー橑陽(りょうよう)、鄴ー橑陽のラインもつながり、趙の王都圏の南側は秦の手に落ちることになりました。 そして信も壁も秦の領内に戻っていますので、一旦は政のいる咸陽(かんよう)を目指すと思われます。 そうすると 気になるのは論功行賞。 鄴攻めの手柄を評価されて、信はどのような評価を受けるでしょうか? 第一功は王翦か?! ではまず 第一の功績を予想していきますが、ここはやはり 王翦(おうせん)が順当でしょう。 鄴攻めが始まる前には、政も昌平君も軍の全滅を覚悟するほどの気持ちで始められた秦の鄴攻め。 また楚の媧燐(かりん)が言っていたように、この戦いで趙の邯鄲(かんたん)の王都軍が出てくれば趙が負けることはなかったかもしれません。 ただ趙王が愚かなことは秦も情報収集済みだったと考えられますし、王翦も王都軍が動かないことを読み切っていました。 また趙側の不備があったとはいえ、鄴攻めの相手はあの三大天・李牧。 李牧を相手に鄴を陥落させた手腕、そして斉から兵糧を運び込んだ智謀(ちぼう)。 鄴攻めを成功させた功績は、他の追随を許さないものがあります。 そしてこの 鄴攻めを成功させた王翦は、 秦国第三の大将軍になると予想します! 第二功は誰? それでは第二功は誰になるでしょうか? 今回は王翦・桓騎・楊端和(ようわんた)の3軍で攻め込みましたが、桓騎と楊端和を比べると橑陽(りょうよう)を奪い取った楊端和に軍配が上がると見ます。 この戦いで楊端和は自らをおとりにしての攻防戦で、自らもピンチに陥りましたが山の民にも多大な犠牲が出てしまいました。 一方の桓騎軍も鄴を取り囲んで周囲の軍勢から攻め込まれたことは苦しいことだったとは思いますが、今回は武功としてそれほど大きな功績は見られなかった桓騎。 それを考えると 第二功は楊端和になると思われます。 桓騎には今後どこかで別の活躍の場があって、そこで第一の功績を上げる展開が待っているのではないでしょうか? スポンサードリンク 第三功は誰? それでは第三の功績は誰になるのでしょうか? 朱海平原の戦いで大きな武功を上げたのは、 趙三大天である龐煖(ほうけん)を倒した信。 その信は 岳嬰(がくえい)と趙峩龍(ちょうがりゅう)までも倒していますので、 武功としては最大級の評価があって良いと思います。 また蒙恬も将を倒した訳ではありませんが、 王翦第二将・麻鉱(まこう)が李牧に討たれた後に、麻鉱軍を復活させた手腕は見事なものがありました。 そして朱海平原の秦左翼の戦いで、王翦は一時的に蒙恬を将軍にまで格上げしています。 この蒙恬の活躍がなければ信が龐煖を討つ流れにもなっていなかったはずで、個人的には蒙恬が大きな評価を受けてしかるべきだと思います。 ただ史実をひも解くと、紀元前225年に秦が楚を攻めた時には李信(信)の副将として蒙恬がこの戦いに参加したことになっています。 そう考えるとキングダムでも信の方が蒙恬より先に出世していく可能性があるのかもしれません。 個人的には第三功は蒙恬。 (第二功でも良いぐらいかもしれませんが。 ) しかし信の武功も優れていますし、史実から考えると信が第三功になってもおかしくないのかもしれません。 ここで 信と蒙恬はどちらが高く評価されるのか? この点が今回の論功行賞の注目ポイントになりますね。 信が李信に改名する?! また 信は「李信」という将軍になるとも言われています。 李信将軍がキングダムの第1話に描かれていることは有名です。 ではこの鄴攻めの論功行賞で、信は李信を名乗ることになるのでしょうか? 個人的には論功行賞で李の名字を与えられることはないのではないか?とは考えています。 李姓を持った有名な武将としては趙三大天の李牧がいますが、信にとっては王騎を倒した憎い相手でもあります。 実際に宴(うたげ)の席で近くに李牧がいた時に、信は李牧に斬りかかろうとしていました。 それほど李牧を嫌っている信が李姓をもらえるとしても喜ぶかどうか? この点は個人的には疑問を感じます。 スポンサードリンク 『キングダムネタバレ641話最新話考察』まとめ 楚の媧燐(かりん)もドSですね。 それはともかく邯鄲(かんたん)の王都軍が出てきていたら、王翦(おうせん)軍はイチコロだと媧燐は言っていましたね。 李牧を捕らえにきた王印の騎士団も優れた身体能力の持ち主でしたが、それだけ王都軍は個々の戦闘能力が高いのかもしれませんね。 秦は労せずして列尾を落としていき、鄴ー列尾ー橑陽(りょうよう)のトライアングルをつなぎあげることに成功。 趙の王都圏の南部を秦が攻略することに成功することになりました。 また不穏なのが趙側の動きで、李牧斬首の知らせを聞いて舜水樹や扈輒は李牧を救うために動き始めることが予想されます。 さて李牧は斬首を逃れることができるのか? 李牧救出作戦は成功するのか? また鄴攻略戦が終わった今、この戦いにおける論功行賞も気になるところです。 この辺りが641話以降の主なポイントになると思いますが、どのような展開が待っているでしょうか? それではここで週刊ヤングジャンプの掲載漫画『キングダム』の最新641話のネタバレ・あらすじ考察・予想を終わります! 最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!.

次の

キングダムネタバレ642話最新話確定速報!論功行賞の結果は?

キングダム ネタバレ 642

やはり、 李牧が処刑されそうな伏線が悼襄王のセリフからわかりますし、暁雲が見た夢からも李牧が早期に死ぬことが伺えますよね。 ただし、李牧の処刑は、 まだ先の話になるだろうと 予想されます。 それに、悼襄王は、 すでに逝去しちゃいましたし。。。 でも実は、李牧の最後の キーマンとなるのが、 幽繆王 ゆうぼくおう こと 遷王 せんおう です。 という結末ですね。 以上のように、 これまでに明らかになっている情報 + 史実を照らし合わせる ことで、李牧の最後は戦場ではないことが分かります。 やはり、信の刃によって李牧が死ぬことはなく、 処刑というアッサリとした最期なのでしょう。 というシーン。 このシーンを読み返すたびに、李牧はバカな王様である悼襄王によって、 無残な最後を迎える可能性がとても高いですよね。 しかも、「鄴を失えば・・・」と書かれていますし、キングダム最新話では すでに鄴が陥落してしまいました。 これでは、 李牧に対する悼襄王からの 評価や心象は最悪になるでしょう。 もちろん、次の趙国王の候補には、超マトモな嘉太子 かたいし もいますが、史実としては嘉太子ではなくて遷王が趙国王となります。 そして、そんな「李牧」と「幽繆王+郭開サイド」の悪化した関係を糸口として、 秦国による反間の計が実行されていくはず。 特に、極めつけは、 キングダム607話+608話で、 李牧が王翦と対話を してしまったこと!! この時、李牧はできるだけ速く王翦軍を撃破して、趙国の命運が掛かっている鄴の解放を急ぐべきでした。 スポンサーリンク ここで、王翦が楚への行軍中に、5回もの使者を立てて恩賞の確認を入念に行った件ですが、 嬴政に対して、 「クーデターを起こさないですよ。 恩賞さえもらえれば私は大満足です。 」 というアピールもしたくて、使者を5回も送って再確認をしたという見方が濃厚です。 さらに、王翦が「ガチで王様になりたい」という前提が成り立つのであれば、楚国の侵略後にそのまま秦国に謀反を起こすのがベストです。 やはり、楚国という大国を倒した後のほうが、中華統一をしやすいですからね。 つまり、王翦が恩賞の再確認をしまくることで、 秦王政に「謀反はしませんよ」とアピールして安心させつつも、 楚国を攻略したあとに そのまま返す刀で秦王政に向かって逆走し秦王政を滅ぼす算段です。 わたしの理想の最強の国とは?? やはり、王翦は幼き頃から兵法に明け暮れた人物ですし、キングダムの作中でも怪物キャラ設定かつ、圧倒的な戦争の強さを誇っています。 なので、王翦の最強の国とは、武力を異常なまでに高めた国作りじゃないかなと。 ちなみに、王翦が李牧をヘッドハンティングする際、 「全く新しい最強の国」という言葉を発しました。 このとき、近くにいた田里弥や倉央らの反応からは、驚いた様子が一切ありませんでした。 なので、王翦の幕僚たちには、クーデターの話は耳に入ってるんじゃないかと・・・ 王翦が本当にガチで王様になりたいのであれば、以上のようなモチベーションで動いているのではと、私は考察しています。 ですが、キングダム作中で、 王翦のセリフには 不可解な点が1つあります。 スポンサーリンク それは、 「自分の領内 くに には、強い男が必要」 という発言です。 キングダム21巻67ページ第221話「裏の裏」を読み返していただくと分かるのですが、 【国】という表現ではなく、【領内】という表現を使っていた件ですね。 この事実から、 「本当に王翦は、 王様になりたいの だろうか??」 という疑問が浮かびませんか。 秦国内にある自分の領土を「くに」と表現していることから、【領土主=王様】と表現しているだけであって、本来の王様の意味ではないのかもしれません。 つまり、王翦は国の王様になりたいのではなく、 領土内に限って「自分が最上 領土主 」であれば満足という夢じゃないかなと。 そして、王翦の直下軍さえ最強の軍事力を持っていれば、たとえ秦国が滅ぼされそうになっても自分の領地だけは守り抜けそうですしね。 しかも、王翦は「国をつくる」という発言はしていますが、「王様になりたい」というセリフは一度も吐いていません。 なので、「王様になりたい」という説は、王翦に対する悪い噂であって、王翦自らの言葉ではないのかもと。 スポンサーリンク なので、王翦の本性は、キングダム全編にわたって、謎に包まれたままになる可能性も高い。 ちなみに、王翦が楚国を滅ぼす時の史実として、 せっかく60万兵も用意したのに、 なかなか楚軍を攻めなかった 史実のエピソード があります。 これには諸説があり、用意した60万兵は60万兵であっても、兵士としては使えないシロウト兵士の烏合の衆であった。 そのため、練兵に時間をあてるためにも、楚軍を攻めなかった説が濃厚です。 そして、この史実エピソードを利用すれば、「なぜ、王翦は楚軍を攻めないのか??」と秦王政がヤキモキするシーンを描けます。 つまり、最後の最後まで、王翦が秦国【贏政や昌文君たち】を翻弄する感じですね。 このように、原先生が生み出す王翦というダークヒーロー兼トリックスターによって、キングダム読者達も最後まで翻弄されることでしょう。 空前絶後の意味不明キャラ、 王翦の本性というのは、 神のみぞ知る 作者のみぞ知る という感じですね。 では、 李牧の公開処刑がカウントダウン間近と聞きつけ、この騒動に乗じて趙国・邯鄲を攻め滅ぼそうと企む秦軍の【王翦チーム】。 筆頭=王翦将軍• 亜光将軍• 田里弥将軍• 倉央将軍• 王賁将軍• 蒙恬将軍 そして、いつものごとく、道に迷って遅刻してくる飛信隊の 「7. 李信将軍」が遅れて出揃うwww• これで、朱海平原の戦いで大活躍した 神7全メンバーが勢揃いし、趙国へのファイナルアタックへと準備万端スタンバイ中なう。 一方で、相対するは、邯鄲の守護神こと扈輒 こちょう 将軍の軍勢たち。 そんな最中、スパイを潜り込ませていた王翦将軍サイドは、悼襄王が昨日に逝去したことを急報で聞く。 同時に、邯鄲からは王都軍が秦軍の目の前に降臨し、 さすがの王翦も「作戦の練り直しだ。 」と後退の命令を出す。 【超神回】新キャラ遷王が登場 電子書籍で読むなら 一方で、趙国の王都・邯鄲では、• 悼襄王の死亡が確定してテンヤワンヤの騒ぎとなり、李牧は公開処刑を免れて 牢屋から脱出!!• さらに、李牧救済のために、嘉太子 かたいし 側のサイドが趙国の立て直しへと、スピーディーに大きく動き出す。 そして、リーボックが超オンボロな小汚いオジサン姿で解放されて、かつ体臭MAXプ~ンプ~ンと黒蠅がタカる状態で再登場www• カイネは嬉しくて、うれしくて、嬉しすぎて、リーボックのクサい体臭なんか気にせずに抱きつく。 カイネのハグハグ祭り!ムギュムギュ!ムギュムギュ!キモチェェェ~~~!!! ステハゲさん風。 そんな大騒動の中、悼襄王の死亡で郭開はアセりまくる。 しかも、 【嘉太子+李牧サイド】がこのまま趙国の主導権を握りつつある国内状況。 だがしかし、ここでも神様のイタズラなのか、またもや運命は郭開に味方をする展開に まさしく、。 なんと、悼襄王と同じくらい歪んだアンポンタンである、 おバカさん幽繆王 ゆうぼくおう =遷王 せんおう が王位継承しちゃう展開になってしまった!!• 悼襄王 とうじょうおう が桃泉殿 とうせんでん で入浴の最中に暗殺される直前に、江姫 こうひ と英 えい 書記官に 遺言を残していたのが最大の理由。 嘉太子なら明るい未来へと趙国を導けたはずなのに、幾度もなく趙国は暗君・幽繆王こと末子の遷王によって、 さらなる暗黒時代に陥ってしまうのか!?• お~~~い、李牧ぅ~、息してるかぁ~~~??? 【超神回】新キャラ遷王が登場 電子書籍で読むなら 【 ネタバレPART 1 】• 今週のキングダム644話「桃泉殿 とうせんでん ~愚王の最後」では、「李信将軍が率いる飛信隊」+「蒙恬将軍が率いる楽華隊」が鄴城エリアに本格参戦となる。 しかし、 の続きで、趙国の王都・邯鄲 かんたん では、悼襄王 とうじょうおう の親臣である郭開 かくかい が 何やら不穏な動きを見せ始める。 もちろん、リーボック 李牧様 はまだ牢屋の中にブチ込まれたままで、見るも無残な 素足状態+無精ヒゲで憔悴中MAX。 そして、李牧の公開処刑が執り行われる場所は、 雷還広場 らいかんひろば という公衆の面前。 だけど、そんな李牧を助けるために、悼襄王の息子である長男・嘉太子 かたいし が 「李牧様をお許しください!!」と嘆願する。 さらには、嘉太子の右耳に噛みつき、 なんと悼襄王が嘉太子の耳を食い千切る!!!• もはや、マイク・タイソンも驚愕の噛み付きプレーを見せつける悼襄王www• 噛みちぎられた嘉太子の耳は流血とともに斬れ落ち。。。 床に落ちて。。。 キモっ。。。 まじでグロいわ、コレ。。。 ちなみに、悼襄王は愛人の江姫 こうひ に対して、郭開 かくかい を召喚する前に英書記官 えいしょきかん の招聘を命令する。 【超神回】趙国の大王様が死亡!! いますぐ読むなら 【 ネタバレPART 2 】• そんな感じで暴君ぶりを発揮しまくる悼襄王だが、いつものごとく大浴場に子供たちと入浴中に大事件が起きる。 なんと、 悼襄王が飲むお酒に毒物が混入??されており、そのまま飲み干してしまった悼襄王。 アンポンタン大王の最後にふさわしく、 浴場で毒殺 もしくは寿命か持病 によって死亡となる ざまぁwww。 ロックマンエグゼよろしく、 ポイズンアヌビス!!!を喰らうアンポンタン悼襄王。 しかも、 口とお尻から「ブシュっ!!」と・・・吐血大噴火する悼襄王がキモイ!!!• 悼襄王の決死の「ドクター!ドクター!!ドクター!!!」という微細な声のドクターコール+ナースコールは天に届かず。。。 キングダム史上、もっとも愚王である悼襄王の最期は、 大浴場で毒殺 寿命?持病?おそらくは毒殺 によって死んだという結末にwww• 史記趙世家によると、悼襄王は紀元前236年に死去となる。 李牧が公開処刑で死ぬかと思いきや、まさかの悼襄王の毒殺 寿命や持病ではないと思う エピソードで死を免れる展開となり、今週のキングダム644話がここで終了。 【超神回】趙国の大王様が死亡!! いますぐ読むなら スポンサーリンク 最新話:キングダムネタバレ643話の確定速報【考察+感想+漫画バレなし解説】 【2020年6月11日 木曜日 に発売】 キングダムネタバレ643話「覚悟の通達+超イケメン蒙恬将軍の誕生」の最新話確定速報!!• 羌瘣隊の5,000人を加えると、 飛信隊は1万5千兵まで膨れ上がった隊編成となりました。 そして、蒙恬は将軍に昇進したことで、ルックスが超かっこいいメガ進化を果たし、 ビジュアル系将軍に急成長。 愛閃も超イケメンじゃーーーん!!!• そんな飛信隊+楽華隊が新たに攻め込んでいくのが、邯鄲=首都や、武安 ぶあん や番吾 ばんご といった堅牢な都市の城々。 また、王賁将軍が率いる玉鳳隊の再登場は、1日遅れとなりそうですね。

次の

[B!] キングダムネタバレ642話最新話確定速報!考察感想【画バレ予想】本バレ休載

キングダム ネタバレ 642

飛信隊の凱旋 秦国王都・咸陽(かんよう)に戻ってきた飛信隊。 国民達は飛信隊を称賛します。 華やかな飛信隊の凱旋を、政(せい)は嬉しそうに眺めます。 昌文君(しょうぶんくん)は政に、会われないのですか?と聞き、「皆」がよく戦ってくれたと政は答え、信とはあとでゆっくり会おうと言います。 帰還した兵達は咸陽にてそれぞれが武功に合わせて報奨をもらい、先の論功行賞(ろんこうこうしょう)まで解散となります。 久しぶりに家へと帰る兵達ですが、干斗(かんと)は信に、家は出身の城戸村(じょうとむら)にあるのですか?と聞き、自分の家は風利(ふうり)とう場所だと答える信。 それを聞いた外の兵達は、信の家を見たことがないと話し始めます。 五千人将だと凄い屋敷ですか?と聞かれた信は、大工の田有(でんゆう)のところに金だけ預けて頼んでいるが、もう一年近く帰っていないと答え、信もわかっていない様子。 その時、田有が現れ、ちょうど完成したと言います。 ちょっと予算は超えたみたいだが、鄴(ぎょう)攻めに行っている間に、自分の組のものが仕上げてくれたと話す田有。 尾平(びへい)は、信の屋敷を見たいと言い、他の兵達も見たいと言い出します。 信は、「んじゃ来るか?」と聞き、皆は信の新居に行くことになります。 信の新居が完成 自宅に戻った信ですが、信が立っているのは以前のボロ小屋の前。 それを見た兵達はドン引きです。 信は、前より渋くなってる気がするが、材木を変えたか?と田有に嬉しそうに聞く信。 ボロ小屋を見た干斗(かんと)は、何か見てはいけないものを見てしまったと感じます。 田有は、バカ言うなと言い、信に新居がある場所を向かせます。 信の新居は以前のボロ小屋の隣の敷地にあり、とんでもない豪邸です。 これには皆も驚きます。 その夜は急遽、信の新居で宴となり、兵達の中には家族を呼ぶものもいます。 尾平の婚約者、東美(とうび)、それと尾到(びとう)の婚約者だった友里(ゆうり)との久々の再会を喜ぶ信。 河了貂(かりょうてん)と竜有(りゅうゆう)は、鄴(ぎょう)に続き、ここでも料理を作っています。 羌瘣(きょうかい)は、部屋の真ん中で布団に潜りながら飯を食べています。 兵達からは、真ん中じゃなくても・・・、食べるなら起きて一緒にどうですか?との声が出ますが、布団の中で無言で食べ続ける羌瘣。 信は、三日後に王宮に呼ばれている言い、渕(えん)は、ついに将軍になるという話では!?と驚きながら言います。 信が岳嬰(がくえい)、趙峩龍(ちょうがりゅう)、龐煖(ほうけん)を討ったことから、ありえると盛り上がり、尾平は既に大泣きしています。 この盛り上がりムードに、ちょっと待てと我呂(がろ)は釘を刺します。 我呂は、本来であれば論功(ろんこう)のときで良いはずだが、王翦(おうせん)、桓騎(かんき)、楊端和(ようたんわ)の三将がまだ帰還していないから論功はまだ先、それなのに呼ばれるということは、逆かも知れないと言います。 我呂は続けます。 はっきり言って下僕あがりの将軍なんて聞いたことがない。 将軍には格式のようなものが必要だと聞いたことがあり、力はあるのにずっと五千将止まりの武将もたまにいるだろうと我呂は言い、それには皆も心当たりがあるようで納得します。 三日後の話は、武功は十分だが将軍にはしてやれないという内容だと我呂は言いますが、全く気にしていない様子の信。 河了貂はついて行っていいか?と信に聞き、もちろんだと信は言います。 信が李信に改名 三日後、河了貂と王宮に来た信。 迎えるのは政と昌文君です。 政は二人を労います。 政は信に、将軍になるには問題があると言い出し、驚く信と政。 信は、そりゃねーだろと詰め寄りますが、そこまで深刻な問題ではないと政は言います。 姓を与えるので何がいいか考えろと政は言い、急に言われて困る信。 好きなものを与えるという政に、信はとっさに政と同じ「嬴(えい)」と答えますが、それはダメだと昌文君が止めます。 自分では何も思いつかない信は、政に考えてくれと頼みます。 「いいだろう」と政は答え、少し考えますが、全く思い浮かばないと言います。 ここで政は、漂(ひょう)の時もこの問題で軽く悩んだことを思い出します。 王宮仕えで、しかも影武者の大任に就く漂にも姓を与えたが、その時もなかなか決められなかったと政。 最終的には、政がいつも食べている果実の名前を聞く漂に、政は、李(すもも)だと答え、そこで「李漂(りひょう)」に決定しました。 それを聞いた信は、漂は姓をもらっていたのかと、嬉しそうに漂のことを考え、漂の言葉を思い出します。 「信、ぜったい二人の名を将来歴史に刻むんだ」 そして信は、自分も「李信(りしん)」にすると言い、了解したと政は答えます。 そんなに軽く決めていいの?と河了貂は聞きますが、信は、李信と呼べと笑いながら言います。 二千年以上も後世に武名を残すことになる名前の誕生です。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 キングダム641話の感想 信が改名し、李信(りしん)になりました。 信のモデルが李信(りしん)であることは、公式ガイドブックの「キングダム英傑列伝」で明記されているので、どのような経緯で李信に改名するのか注目してましたが、遂に今回改名しましたね。 漂を絡めての李信への改名っていうのがいいですよね。 これで信の大将軍は約束されたようなものですが、朱海平原で岳嬰(がくえい)、趙峩龍(ちょうがりゅう)、龐煖(ほうけん)を討ちとった信、この流れは当然と言えば当然ですよね。 蒙恬(もうてん)は既に麻鉱(まこう)の代わりに左翼の将軍代理を担ってましたしね。 それでもずっと読んでた読者からすると、あの信が遂に大将軍になるかと思うと、感慨深いものがあります。 ヤンジャンは今回が合併号のため次回は無く、キングダムはさらに3号分の休載なので、実質4週の休載となります。

次の