楽天 アフィリエイト 審査。 楽天アフィリエイトブログでアドセンス申請は通過できるのか?

楽天アフィリエイト:成果報酬のお支払いについて

楽天 アフィリエイト 審査

こんにちは。 ネットでお小遣い稼ぎできるならとあれこれ検索すると 「初心者向き」として名前が挙がるのは 「楽天アフィリエイト」と「アドセンス」ですよね。 ワタシもネットでお金を稼げるようになりたい! と、あちこちネットサーフィンしていた頃、 楽天アカウントとアドセンスという「言葉」をはじめて知りました。 でもこの二つのうち、「楽天」とついていたせいで、 ワタシの中では「ほぼ一択」となり、 現在、楽天アフィリエイトブログをやっています。 なぜほぼ一択になったのか?というと、 ネットビジネスについて調べていると、 今まで聞いたことのない言葉が次から次へと出てくるんですね。 「アフィリエイト」に始まり、 「転売」やら 「メルマガ」やら 「ワードプレス」とか 「レンタルサーバーが・・・」とか 「ドメインが・・・」 「アクセス数が・・・」 「ページビューが・・・」 ・ ・ ・ 一気に知らない言葉が入ってきてパンクしちゃいました、アタマ。 そこで、唯一知っていた「楽天」という言葉にすがりついたんですね(笑) はじめは一筋に楽天アフィリエイトブログを育てるのに必死になっているんですが、 そのうち思うように伸びていかない日々を過ごしていると、 他に打つ手はないのか? と、色々とまた情報を求めてネットサーフィンするようになります。 そこで改めて「アドセンス」というものと向き合う機会ができるのですが、 アドセンスには「規約」というものがあって、 まずブログに記事を複数投稿した後で、審査に通過してはじめて 「アドセンス広告を貼っていい」権利が得られるそうです。 審査というのはざっくり言うと、 このブログには信頼性はあるのか? とか Googleが推奨する広告を貼るに値するのか? とか 規約に違反していないか? とか ちゃんと運営続けられるのか? などなど、 現時点でまだ「アドセンス」をしていないワタシですら さわり部分の情報としてこの程度は得られるのですが、 この「審査」というのが年々厳しくなっているという話で。 「10記事で審査に通過した!」 という人もいれば、 「30記事でもダメだった」 という人もいるという。 そんな話を聞いてしまうと、 「こんなワタシが書いた記事じゃ、50記事あっても審査通過できない気がする・・・」 と、ただでさえ無い自信をさらに喪失するわけですよ。 そこで、今現在楽天アフィリエイトブログには約250以上の記事が入っているのですが、 この楽天アフィリエイトブログをアドセンスの審査に出すことはできないの? とヨコシマな考えが頭をよぎったわけです。 ほら、人って自分に都合のいい情報を記憶に「切り貼り」するでしょ? かくいうワタシもどこかで聞いた 「アドセンスと楽天アフィリは相性がいい」 なんていう情報だけを脳みそに残していたもんだから、 「じゃあ楽天アフィリブログでもアドセンス審査通るんぢゃね?」 と都合よく解釈したわけですよ。 だけど実際に規約違反にならないために 「気をつけなきゃいけないこと」について色々調べていたんですが、 調べても解決できないことが出てきてなかなか前に進めなかったんです。 ブログ記事に対する楽天アフィリリンクの割合 ワタシがやっているのは「楽天アフィリエイト」なので、 ブログの中の記事に対する楽天アフィリリンクの割合が多いのは当然のこと。 果たしてそれは アドセンス広告を貼るのに適しているのか? と考えると、さすがにワタシでも「適していない」とわかります。 それでもこのブログでアドセンスの審査にかけるとすれば、 「アフィリリンクを外す」 という作業が必要になるわけで・・・。 「アドセンスと楽天アフィリエイトの相性がいい」の真相 アドセンスと楽天アフィリエイトの相性がいいのであれば、 このままのブログでアドセンスの審査も通るんじゃないの? と思うのですが、 なんだか釈然としなくて、でも調べても明確な答えにたどり着かなかったので、 アドセンスに詳しい方に、この件を相談してみたんですね。 するとこんな回答をいただけました。 ・「楽天アフィリブログでもアドセンスに申請できる」というよりかは、 もともとアドセンスが、「 他の広告媒体との併用は拒否しない」というだけです。 ・申請はできるでしょうが、競合している他社広告主体のブログ(楽天アフィリブログ)で わざわざアドセンスを申請するメリットは1つも思い当たりません。 ・どうしても今あるブログで申請をするのであれば、いったんすべてのアフィリリンクを外したり、 「お酒」などを紹介する記事があれば丸ごと削除するなど、 修正にかなり時間がかかりますし、それをしたところで確実に審査を通過できる保証はどこにもありません。 そんなリスキーなことをするくらいなら新規にアドセンス用のブログを作ったほうが手っ取り早いです。 もし新しく作ったブログで審査が通れば、その後 楽天アフィリブログに貼ることも可能です。 あー、そーゆーことね! ネット業界で皆さんが言っておられる 「アドセンスと楽天アフィリエイトの相性がいい」 というのは、 アドセンス審査に通過した後の話 で、楽天アフィリブログでもアドセンスの審査に合格するかはまた違う話ってことみたい。 アドセンス記事の作りは「物販目的の記事」でないため、 参考までにと楽天アフィリリンクを貼ると自然にクリックしたくなるんでしょうね。 そういう意味で「アドセンスと楽天アフィリエイトの相性がいい」なんですね。 要するに「物販目的のアフィリエイトにアドセンス広告が表示されても意味がない」 ということ。 ワタシのように勘違いしている人は考えを修正しておきましょう~! アドセンスブログでは何が何でもお酒を紹介できないのか? 既にアドセンスに取り組んでいらっしゃる方には まったく湧かない疑問だと思いますが、 これからアドセンスにチャレンジしようという方は疑問に思うんじゃないでしょうかね? アドセンスブログの中では絶対に「お酒」に触れちゃいけないの? ってこと。 答えから言うと、 アドセンスをやっているブログの中の1記事でお酒を紹介するのであれば、 その記事だけアドセンス広告を非表示にすればOK! だそうです。 こういうのってアドセンスの審査を通過してからじゃないと得られない情報なのか、 ワタシの調べ方がまだまだだったのかわかりませんが、 この答えを知るまでに数か月かかりました。

次の

楽天アフィリエイトはどのくらい稼げるの?実際の報酬やコツを紹介!

楽天 アフィリエイト 審査

楽天アフィリエイトのアフィエイト報酬の支払い方法 楽天アフィリエイトのアフィリエイト報酬の支払いは、月末締めの翌々月(10日)払いとなっています。 支払いについては、原則ポイントでの支払いとなります。 具体例で見てみましょう。 【9月末に10万円のアフィリエイト報酬で締めた場合】 9月末時点の獲得ポイントは仮の獲得ポイントです。 というのも、読者さんが購入ボタンを押した場合、カード支払いやポイント支払いであれば、その時点で売買が成立しますが、現金振り込みの場合はまだ支払いが済んでいないため、売買は成立していません。 9月末に締めた案件や8月末に締めた案件の中で売買が成立した(支払い済み)案件が11月10日にアフィリエイト報酬として支払われます。 この時のアフィリエイト報酬が9万円だったとします。 基本的には、9万円の中の3000円は楽天スーパーポイントとして支払われ、残りの8. 7万円は楽天キャッシュとして支払われます。 この時、現金でアフィリエイト報酬を支払って欲しいと思われると思います。 現金で支払いを受けることは可能です。 これだったら、現金化することは諦めて使った方がお得だと考えませんか? しかし、楽天アフィリエイトもこのような声に反応して、2013年よりアフィリエイト報酬の現金支払いを開始しました。 ただ、アフィリエイト報酬を現金で受け取るためには条件があるのです。 楽天アフィリエイト報酬を現金で受け取るための条件 楽天アフィリエイトのアフィリエイト報酬を現金で受け取るためには、次の条件を満たす必要があり、条件を満たしているかを確認する審査を受けることが必要とnなります。 これが、楽天アフィリエイトで唯一設けられている『審査』です。 下記は審査に関する概要と条件です。 【概要】 【条件】 更に、審査に合格したとしても、半年ごとに審査を受けることが義務付けられています。 ご覧頂いたように、アフィエイト報酬を現金で受け取るためには、審査を受ける月を含めて直近6ヶ月間のアフィリエイト報酬の平均が10万円以上である必要があります。 楽天アフィリエイトはアフィリエイト初心者が短期間で成果を出せるアフィリエイトプログラムです。 だから、月収5000円以上アフィリエイトで稼いでいない方には是非チャレンジして頂きたいアフィリエイトプログラムです。 しかし、月収10万円以上楽天アフィリエイトで稼いでいるのであれば、無理をして楽天アフィリエイトをメインで続ける必要はないと思っています。 既にアフィリエイトを実践する上での基礎は身についていますので、A8ネットなどのより大金を稼げるアフィリエイトプログラムにチャレンジする方が、1年などのスパンで考えればメリットが多いと思います。 まとめ 楽天アフィリエイトでの審査についてご紹介してきました。 通常、楽天アフィリエイトでは「審査」を受けなくても大丈夫です。 しかし、アフィリエイト報酬を現金振込で受け取りたい場合は審査を受ける必要があります。 ただ、記事中でもお伝えしましたが、6ヶ月平均で10万円以上稼ぐ力があるのであれば、楽天アフィリエイトをメインで取り組む必要ありません。 もっと稼げるアフィリエイトプログラムにチャレンジすることも考えましょう。

次の

楽天アフィリエイトとは?登録するメリットや評判・口コミを徹底調査。|クルスのラボ

楽天 アフィリエイト 審査

こちらもCHECK 楽天市場のバナーをブログに貼るだけじゃ稼げない! は楽天市場のバナーを貼るだけなので、ブログがあれば誰でも簡単に始められます。 ただ、商品を販売する物販アフィリエイトは成果報酬型アフィリエイトと比べると 稼ぐのが難しい傾向にあると思います。 そのため、今は「サービスの登録などを目的とした成果報酬」と「Googleアドセンスなどのクリック報酬型アフィリエイト」をメインに、 「物販型アフィリエイト」はサブとして使うのがおすすめです。 また、楽天はクッキー(cookie)がとても長く、クリックされてから 30日以内の買い物まで反映してくれます。 つまり、楽天市場のバナーをクリックした人が 30日以内にどんな買い物をしてもポイントがもらえるというシステムになっているんですね。 楽天でもアドセンスでもコンテンツマーケティングが大事! 楽天もただバナーを貼っただけでは稼げないですし、 バナーを貼るだけならGoogleアドセンスの方が何倍も稼げます。 楽天やAmazonなどの物販アフィリエイトの場合も、とにかくページビュー数がないと全く稼げません。 ページビュー数を稼ぐためには、以下のような施策が必要になります。 ・訪問者に合わせたバナーを表示する 「楽天モーションウィジェット」 ・ページに合う商品を自動表示する 「楽天ダイナミックアド」 ・最新の売れ筋を表示する 「楽天売れ筋ランキングリンク」 おすすめは 「楽天モーションウィジェット」でに登録した後にブログのサイドバーや記事終わりに配置するだけでOKです。 (ただ、グーグルアドセンスが使えるなら、アドセンスの方が確実におすすめです。 ) ちなみに クッキーを強制的に踏ませるツールなどもありますが、違法でもあり、悪質な規約違反でもあります。 今後も更に取り締まられていきますので、楽天で稼ぐ場合は正攻法で稼ぐことを強くおすすめします。 楽天ではアフィリエイト報酬を現金で受け取るときに「審査」があるぞ! 上の画像の通り、楽天アフィリエイトで稼いだ報酬を現金で銀行振り込むする際には いくつかの条件があります。 詳しくはをご覧いただけると分かりますが、これらをクリアしない限りは現金化ができないんですね。 楽天市場や楽天トラベルでポイントを使うことはできるのですが、換金したい人は上記の条件をクリアしておきましょう!.

次の