積立 保険 女性。 積立保険おすすめ人気ランキング10選!口コミと評判で徹底比較【2020年】

医療保険の「掛け捨て」と「積立」、40代はどっちを選ぶべき?

積立 保険 女性

通常の医療保険と女性保険の違い• 「差額ベット代」とは? 正式には「差額室料」といい、部屋の設備状況によって別途発生する料金のこと 女性保険の中には、健康保険では適用されない先進医療を受けた際に保障されるものもあり、家計の大きな負担となる医療費を軽減できます。 ただし、 通常の医療保険に比べて保障が手厚い分、毎月の保険料が高くなるパターンが多いので、保障内容と保険料をしっかりと吟味することが大切です。 通常の医療保険について知りたい人はこちらの記事もあわせてご確認ください。 掛け捨て型のデメリット• 途中解約や万が一の事態が起こらなかったときは支払った保険料が掛け捨てになる• 一定期間までしか保障が受けられない 上記の2タイプそれぞれで、万が一の死亡時に一時金が支払われる「死亡保障タイプ」も存在します。 実際に女性保険に加入している人が掛け捨て型、もしくは貯蓄型のどちらに加入しているかナビナビ保険が独自でアンケート調査を行った結果、「掛け捨て型」が5割を占める結果となりました。 女性保険の必要性 厚生労働省が発表している「」によれば、男性の平均寿命は81. 25歳、女性の場合は87. 32歳と、女性の方が平均寿命は長いことが分かります。 長く生きていれば病気のリスクが高まり、乳がんや子宮がんなどの女性特有の病気に罹患する可能性も上がります。 また、女性保険は妊娠出産時の帝王切開や吸引分娩といった「異常分娩」の場合も保険の対象となることが多いです。 通常の医療保険でも保障の対象となることは多いですが、妊娠・出産を望む女性や将来を見据えて女性保険に加入していれば、より手厚い保障が受けられる安心感にも繋がります。 女性保険は、通常の医療保険に女性疾病特約を付けられるタイプと、最初から女性だけが入れるタイプの2通りがあります。 毎月の保険料と保障内容をしっかりと吟味して選びましょう。 女性保険の選び方 女性保険を選ぶ際のポイントは下記のとおりです。 保障期間の一例• 妊娠出産に備え、一般的に妊娠出産が多いとされる20〜30代後半• 将来の病気のリスクに備え、40〜50代 定期型の保険を選んだ場合、ほとんどの女性保険は解約返戻金がない「掛け捨て型」となるので、次の項目を飛ばして「」へお進みください。 実際に女性保険に加入している人に保険期間の設定をナビナビ保険が独自でアンケート調査を行った結果、期間設定のある定期タイプを選択している人が約6割を占める結果となりました。 貯蓄型・掛け捨て型のどちらにするか 自分にとって必要な保障期間が決まったら、「貯蓄型」か「掛け捨て型」にするかを決めましょう。 一般的に、貯蓄型保険は毎月の保険料が高めに設定されている分、解約時に返戻金として戻ってきたりお祝い金が支払われたりなど多くのメリットがあります。 一方、掛け捨て型保険は貯蓄型保険と比較すると毎月の保険料が安いので、万が一の事態に備えつつ保険料を節約したい人に向いています。 保障内容を見比べる際のポイント• 入院給付金:日額と条件• 女性特有の病気:給付金が支払われる病気の適用範囲• 特定疾病やがんの取り扱い:どういった診断の場合に給付金が支払われるか• 各種保障:先進医療保障や死亡保障があるかどうか• 加入時期:妊娠中に加入できるかどうか• 医療保険に加入している場合:保障内容が被っていないか ただし、上記すべてを見比べて条件の良い保険商品を選ぶと毎月の保険料が高額となる傾向があります。 そのため、自分にとって必要な保障内容を取捨選択して最適な保険商品を選ぶことが大切です。 なお、 すでに医療保険に加入している場合は保障内容が被ってしまうことが多いのでご注意ください。 女性保険の加入者はどんな保障内容設定にしてる? 実際に女性保険に加入している人に、どのような保障内容設定にしているかナビナビ保険が独自でアンケート調査を行った結果となります。 まず、入院給付金の日額設定について調査したところ「3,000円以上5,000円未満」が最多の24. また一入院当たりの入院給付金の支払限度日数の設定についても同調査にてアンケート集計を行ったところ、「30日以上60日未満」が最多の25. 近年医療技術の発達やベッド数が足りないことから入院日数の短縮化が進んでおり、平成20年は入院日数が「平均33. 8日」に対し、平成30年には「平均27. 8日」と短縮されていることから、「30日未満」もしくは余裕をみて「30日以上60日未満」を選ぶ人が多いと言えそうです。 妊娠・出産を望む女性は早めの加入検討がベスト 女性保険は、妊娠・出産を考えている女性であれば早めに加入を検討するのがベストです。 なぜなら、 女性保険の中には「妊娠7か月目以降は加入できない」といった条件付きの保険もあるためです。 女性保険に限らず、医療保険には過去の入院歴や傷病歴によって加入できない保険もあるので、早めに準備することが大切です。 妊娠から出産時にかかる費用や、利用できる制度、また妊娠中から出産後に見直したい保険についてはこちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。 また、妊娠出産のタイミングだけではなく、子供が生まれた後の生活のことも視野に入れて保険内容を比較することも重要です。 女性保険の選び方について解説をしましたが「どうしても自分だけでは決められない」という人は、ファイナンシャルプランナーへの無料相談をご検討ください。 女性保険の月額保険料の相場 実際に医療保険に加入している人が月額保険料をいくらで契約しているのかナビナビ保険が独自でアンケート調査を行った結果、「5,000円以上10,000円未満」が最多の22. 2%となり、約4割の人が10,000円以内の月額保険料に抑えている結果となりました。 まとめ 女性保険の内容や、通常の医療保険との違いについて解説しました。 女性保険は、女性特有の病気(乳がんや子宮がんなど)が原因で入院や手術をする場合に給付金が支給される医療保険です。 通常の医療保険に上乗せされる形で給付金が支払われるので、万が一の際は手厚い保障が受けられることで安心感に繋がります。 女性保険には「貯蓄型」と「掛け捨て型」の2種類があるので、下記の表を参考にして自分に合った保険を吟味してお選びください。

次の

積立女性保険とは|金融商品ガイド

積立 保険 女性

この記事で分かること• 傷害保険を積立型にするメリットとは 傷害保険は怪我に備えるための保険で、掛け捨て型の物と積立タイプがあります。 積立タイプの傷害保険には掛け捨て型にはないメリットがありますので、そのメリットを見ていきましょう。 積立タイプのメリット 傷害保険を積立型にするメリットとしては• 返戻金がもらえる• 怪我のリスクに備えながら貯蓄もできる という点です。 積立タイプの場合の最大のメリットは、無事に満期を迎えた場合には返戻金としてまとまったお金がもらえるという点です。 掛け捨て型の場合は、保険を使わなくてもお金は一切戻ってきませんので、怪我のリスクに備えたいと思っても「もったいない」ような気がしてしまうという方もいらっしゃることでしょう。 その点、積立タイプなら無事に満期を迎えた場合は返戻金としてお金が返ってくるので「もったいない」という感覚は少なくなります。 積立金は毎月の保険料として支払っていくので計画的に貯蓄していくことができるのも魅力です。 積立タイプの傷害保険にはどんなものがあるの? 積立タイプの傷害保険は各保険会社が展開しています、どんな保障があるのか…などをご紹介します。 THE ケガの積立保険 損保ジャパン日本興亜が展開している『THE ケガの積立保険』は70才まで加入できるものと、71才から90才までの方が加入できるプランがあります。 階段での転倒や料理していて怪我をした…という場合にも保険で治療費や入院費が保障されます。 引用: 損保ジャパン日本興亜 GK ケガの保険(積立タイプ) GK ケガの保険(積立タイプ)は三井住友海上が展開している積立タイプの傷害保険です。 日常生活だけでなく、スポーツやレジャーをしているときに怪我をした場合でも保障されるのが魅力です。 また、海外での怪我にも対応してくれます。 オプションでつけられる特約もとても豊富です。 特約の中には、ゴルフのアルバトロスやホールインワンを補償するものもありますし、携行品の補償も選べます。 契約期間も5年と長いので、スポーツやレジャーを日常的にするという方や、海外によく行くという方にもオススメできる内容となっています。 引用 三井住友海上: おからだの保険 おからだの保険は、日新火災海上保険株式会社の積立型傷害保険です。 子供向けの物や高齢者向けのものもあるため、契約者に合わせた補償内容を選ぶことができます。 満期を迎えた場合には返戻金がありますし、学校や家、職場での怪我をしっかりと保障してくれます。 また責任賠償を特約でつけることもできますので、より大きな安心を手にすることも可能です。 引用:日新火災海上保険株式会社 PR:Pontaポイントで入れる1日単位のケガ保険をご存知ですか? 積立タイプの傷害保険の返戻率は? 積立タイプの場合、気になるのは「返戻率」です。 どのくらいの返戻率になるのでしょうか。 返戻率はやや低め 学資保険などの返戻率と比べると積立タイプの傷害保険の返戻率は低くなりやすいという傾向があります。 支払いの方法や契約の内容によっては100%を超えることもありますが、90%程度の返戻率になるケースが多いようです。 もちろん、返戻率は契約内容によって大きく異なります。 ですので、まずはシュミレーションなどをしてみることをオススメします。 保険料が入っていることを考えれば妥当な返戻率ということができます。 返戻率が低め…とはいうものの、積立金と保険料とのバランスを考えたとき、そして、もしものときに備えているという精神的な安定というメリットは大きなものです。 積み立てタイプの傷害保険で、約90%の返戻率あれば全体のバランスとしては、満足できるのではないでしょうか。 傷害保険に関連する記事をご紹介 当ブログ内で、傷害保険に関連する記事をご紹介します。 傷害保険の種類を紹介• 保険の種類とシステムを解説 シチュエーションごとの傷害保険の記事をご紹介 当ブログ内で、シチュエーションごとの傷害保険に関連する記事をご紹介します。

次の

積立保険はどんな種類がある?ランキングで人気なのはどこの会社?

積立 保険 女性

というのも、今年2017年の1月にこれまでかけていた保険が 満期を迎え、次なる保険を考えなければいけなかったため。 その際、私もネット上の同じような方々が どんな保険を選んでいるのかを参考にさせていただいたので、 私の選んだ保険も誰かの参考になればと思い、ここに記しておきます。 ちなみに私は保険について特に勉強したこともなく、プロでもないので、 こんな人もいるんだなぁ…という参考程度にご覧いただければと思います。 ちなみに、 にもリストアップされていたので、こちらも 済印をつけることができました。 腰が重い案件は、達成しやすいように細かく設定するので、 No. 166 かんぽの保険(これまではかんぽだった)とそれ以外の保険を比較 No. 167 加入する保険を決める No. 168 保険に加入する の 3つがクリアになりました。 腰が重いことも、リストアップしておくことで「早く消したい」という気持ちからなんとなく背中を押されるのでおすすめです。 スポンサードリンク 40代独身女性が選ぶべき保険とは? 結婚している方なら、 結婚するとき、 子どもが生まれた時、などで保険を見直すタイミングがあることでしょう。 独身女性には、これまでの 保険の満期、もしくは 周りが急に保険に入り始めてハッとした、 身近な人から「保険に入っていて助かった」という話を耳にしたなどしか保険について考えるタイミングがありません。 私の場合は、22歳から20年間入っていた 保険の満期を迎えたことが、保険を考え直すきっかけになりました。 アラフォー独身女性の保険で考えるべき5つのこと 保険加入にあたり、私が考えたことをまとめました。 自分で決めるかほけんの窓口的な所に行くか? まず最初に悩んだのがこれ。 自分ひとり(家族含む)の考えで決めるのか、 保険のプロの話を聞くのか。 私もせっかく 本気で保険加入を考えているので、 保険の無料相談システムを活用しない手はないかな? と思ったのですが、私の場合は かんぽで満期を迎えたので、 かんぽさんが次におすすめの保険として新しい保険を 詳しく丁寧に提案してくれたことでなんとな~く 知識が頭に入れられたので 自分で決めることに。 保険のプロに話を聞けたことで、自分の保険に対する 考え方もまとまりましたし 選ぶ条件も見えてきました。 私のように 保険が満期になった人は、担当者さんに 保険のイロハや 疑問に思うことを聴いてみることをおすすめします。 もしそのような機会がないのであれば、 無料の保険相談の活用を視野に入れてもいいですね。 このような 積立タイプは、満期や解約をしたときに お金が戻ってくるというメリットがありますが、掛け捨てに比べるとやはり 保険料が高額になるのがデメリットです。 掛け捨ての場合は、月々の 保険料は安く抑えられるのですが、なんといっても掛け捨てなので、 まったく使わない可能性もあります。 これなら、ある意味 ボーナス感も味わえるし、 万が一の場合の備えにもなります。 死亡保険あり?なし? 40代で 独身、さらに特に 結婚願望のない私がこれから結婚して子供をもうける可能性はほぼゼロに近く…… 要するに、 死亡保険を残す人がいないのです。 ってことで、ここは迷うことなく 医療保険オンリーに。 保障はこの年から加入するので、 終身狙いです。 10年後、20年後にまた一から保険を探すのも面倒だし、保険に入れないリスクを軽減するためにも 終身一択でした。 さらに、保険料は若いうちに払い終えたい! ということで、 60歳払済が希望です(………若い?)。 国民共済&県民共済も魅力的だけど… なんとな~く骨組みが見えてきたので、あとはどの保険会社を選ぶのかということです。 月々2,000円程度で、それなりの医療保険に加入できる国民共済や県民共済もとても魅力的だったのですが 致命傷が…。 それは、もっとも医療保険が必要になるであろう年代に 反比例するように、 補償内容がどんどん下がっていくのです。 もちろん健康でピンピンしたおばーちゃんになる気満々なので、結局使わなかったね~ってことになる予定なので、 終身で保障内容が変わらない保険にすることにしました。 やっぱ、難しいしめんどくさいよね。 よく考えたら、 「保険の比較」は 「その知識で飯が食える」んですよ。 素人では太刀打ちできません。 が! がんばりました、少しだけ。 とりあえず、 満足度が高いと書かれていた オリックス生命からチェック。 公式サイトの保険料シミュレーションで簡単にシミュレーションできたのでなんとなく イメージが掴めました。 女性特約がついたものがあったので、これがいいなぁ…と一旦保留して次の会社をチェック。 2、3社まではガッツリメモを取りながら、確認していたのですが、 「女性特約付き」、 「60歳払済」の2つの条件を満たす会社が 案外少なかった記憶があります。 そして、結局 内容と 金額に そこそこ満足できたオリックス生命の女性特約付き、 新キュア・レディに決めました。 一応資料請求! 不慣れなことに関しては、数分おきに 記憶が零れ落ちて行くので、比較した記憶がフレッシュなうちに申し込みたかったのですが…。 公式サイトに、資料請求で 高級牛肉が当たるというキャンペーン中!との記載が。 どうせ保険加入を決めたんだから、牛肉のチャンスは欲しいってことで一応公式サイトからパンフレットを請求しました。 牛肉はいまだ届きません笑。 保険加入! 資料が届くのを待って、中をパラリと見たのですが…… やっぱ、 サイトのほうがわかりやすいです笑。 タブで選択するだけで、自動的に金額や保険内量が シミュレーションできるのがやはり便利。 ってことで、資料到着から1週間ほどしてから、結局 ネットで申し込みました。 すると、その翌日にオリックス生命から電話がかかってきて 「お!対応早いな!」 と思ったら、「資料は届きましたか?」という確認(という名の加入促進)電話だった。 既に加入済みとは想像外だったようで。 電話があと2日早ければ、 アナタの電話で入ったんだけどねぇ。。。。 電話を土日まで待ったのが逆効果だったのか? うん、人生何事もタイミングですな。 参考までに私が選んだ保障内容 せっかくなので、参考までに私が選んだ保障内容を。 オリックス生命 新CURE Lady(基本プラン)• 入院給付金(病気で入院)……日額5,000円• 災害入院給付金(不慮の事故で入院)……日額5,000円• 手術給付金……入院中100,000円、通院25,000円• 女性入院給付金(女性特定疾患で入院)……日額5,000円• 先進医療給付金……20,000,000円• がん通院給付金……日額5,000円• がん一時金……500,000円• 急性心筋梗塞一時金……500,000円• 脳卒中一時金……500,000円 とこのようになっています。 あとは、 国民健康保険もあるのでこの内容にきめました。 月々の保険料は 60歳払済で 7,397円(現在42歳)。 これまで支払っていたかんぽより 安くなったので、前述の通り 差額は 自分保険として貯金します。 これまでは、ゆうちょの口座から引き落とされていたのでポイントが全くつかなかったんだよなぁ。 とはいっても、20年前に加入したこの保険は、今では考えられないくらい 良い内容らしく今の職員さんに驚かれるほどです。 だから、これまでお世話になった ゆうちょにも感謝!(クレカ使えなかったけど。 ってか使えるかどうかの確認もしてないけど。 病気を引き寄せるのでは?」 と心配する人が多いようですが、多くの成功者たちが提案するように 「安心を買っている」 と思えば良いようですよ! 引き寄せちゃうかもって悩んでる人は、参考になさってくださいね。 これで、もうこの先一生 保険選びで悩むこともなかろうと思うと気が軽くなりました。 昨年の秋くらいから、「保険決めなきゃ、保険決めなきゃ……」なんて思っていたのでね。 こちらに記載した内容は、私が感じたことや私なりの考え方です。 保険選びの際には、 ご自分の目で今一度確かめてくださいね。 人気の記事• カテゴリー• 103• 251• 139• 年月を選択 年月を選択• 最近のコメント• 人気ブログランキング.

次の