エピック セブン 深淵。 【エピックセブン】深淵61〜70階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

【エピックセブン】深淵85階・86階の簡単な解説【EpicSeven】(ゆっくり実況)

エピック セブン 深淵

そのくせ取り巻きの4体がどれも曲者で、処理に手間取ること必至。 俺は「深淵の黒冠」を付けたディズィーで取り巻き4人をスタンさせ、 その取り巻きをルリ+闇川で1体ずつ処理していった。 回復するディエネは最優先で抹殺しよう。 あとは気分。 注意が必要なのはディズィーのS3です。 チャールズにも効くが、デバフが3つスタックすると全解除されてCAのカウントが最大になってしまう。 序盤など、CAが貯まりきっている状態で使ったほうがいい。 チャールズには生命依存ダメがおそらく効くので、闇川の遺物は「白昼夢の道化師」。 他の攻略見ると蘇生キャラがいないとキツイってあったからビビってたけど、 やってみると意外と誰も落ちずにクリアできる。 イセリアの盾割りの優先度はホウキ>。 終盤はどっちにも入れて闇川で同時攻撃する。 相手の攻撃圧が低いので、通常ヴィルドレッドのほうが適正が高いかもしれない。 水属性のキャラを使う場合は注意! 連携などでヴェロを殴ってしまうとCAが溜まっちゃう。 最終的にモンモ・ルリ・ディエネ+ロリーナになった。 攻略法は運頼み。 取り巻き全てを無視し、ロリーナでひたすら本体を殴る。 (以前の防御力は781、これだと即死の危険がある) この階で重要なのは アルキィの使い方です。 無敵状態の取り巻きに攻撃するとレタに反撃されてしまう。 本当にヤバイとき以外はアルキィ発動に使い、速やかに削りきろう。 S2でデバフ除去できるじゃん? それでも間に合わないんス。 標的デバフを解除できなかった瞬間に負ける。 S3のバフもS2のシールド+デバフ除去もクッソ有用。 でも行けると思うが、遺物はモンモと交換だね。 何なら1Wで死ぬため「大波の起源」を装備。 ヒーラーが何かするたびにレタは加速するが、 諦めて下さい(何)。 スキル回した方が得られるものが多い。 もちろん暇なら攻撃で。 Solisquale.

次の

【エピックセブン】深淵61〜70階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

エピック セブン 深淵

『カラックスの精鋭兵 真ん中 』の挑発付与が厄介なので、免役スキルなどで対策しながらダメージを与えましょう。 『クラウ ボス 』を攻撃してしまうと、クラウ ボス の行動が加速するうえ、全体挑発付与により取り巻きを攻撃しにくくなります。 全体攻撃だとクラウ ボス に当たってしまうので、高威力の単体攻撃で1体ずつ倒していくと良いでしょう。 1バトル目は、 毒 生命力依存ダメージ スキル持ちの『ダークドラゴナー 前側 』と、 火傷 攻撃力依存ダメージ スキル持ちの『血稜のナーガ 後側 』が出現します。 火力重視の編成で挑む場合は『血稜のナーガ 後側 』を、耐久重視の編成で挑む場合は『ダークドラゴナー 前側 』を優先的に倒しましょう。 2バトル目で取り巻き処理を行う以上、火傷効果 攻撃力依存ダメージ は特に注意しなければなりません。 HP維持が可能であれば『溶岩のテストゥード 前側 』を残し、2バトル目に備えましょう。 加えて攻撃を受けた際に取り巻きのアクションゲージを上昇するので、 取り巻きを倒してからダメージを与えましょう。 この際、もう片方の取り巻き『インフェクトキャノン 前側 』が 強化効果解除の全体攻撃を仕掛けてくるので、弱体効果付与スキル 防御DOWNなど を持つキャラクターがおすすめです。 『執行人ヴィルドレッド 手前ボス 』は、HPゲージを削り切った後に一度のみ復活します。 復活後は、命中率DOWN付与の全体攻撃に加え、取り巻き アングラフの分身 4体が召喚されます。 取り巻き アングラフの分身 は高威力の攻撃を仕掛けてくるものの HPが少なめです。 強力な全体攻撃スキルなどで処理しましょう。 無敵付与持ちのキャラを所持している場合は、クリティカル攻撃時の反射ダメージを受けずにダメージを与えられます。 『ムカチャ 真ん中ボス 』は、 自身のスピードによってダメージが上昇するスキルを所持しています。 被ダメージを減らすためにも、スピードDOWN付与を持つキャラクターを編成しましょう。 また、生命力半分以下の状態で行動すると、対象キャラに対して スタン付与攻撃 ボス が飛んできます。 免役スキル持ちのキャラクターを編成していない場合は、高頻度で 毒付与スキルを仕掛けてくる『夢幻兎パキア 前側 』を優先した方が良いです。 『暗闇の夢喰い蛭 手前 』を残すと、2バトル目突入前のHP回復に支障が出てしまいます。 参加お待ちしてます!.

次の

【エピックセブン】深淵61〜70階層の攻略とおすすめキャラクター|ゲームエイト

エピック セブン 深淵

『カラックスの精鋭兵 真ん中 』の挑発付与が厄介なので、免役スキルなどで対策しながらダメージを与えましょう。 『クラウ ボス 』を攻撃してしまうと、クラウ ボス の行動が加速するうえ、全体挑発付与により取り巻きを攻撃しにくくなります。 全体攻撃だとクラウ ボス に当たってしまうので、高威力の単体攻撃で1体ずつ倒していくと良いでしょう。 1バトル目は、 毒 生命力依存ダメージ スキル持ちの『ダークドラゴナー 前側 』と、 火傷 攻撃力依存ダメージ スキル持ちの『血稜のナーガ 後側 』が出現します。 火力重視の編成で挑む場合は『血稜のナーガ 後側 』を、耐久重視の編成で挑む場合は『ダークドラゴナー 前側 』を優先的に倒しましょう。 2バトル目で取り巻き処理を行う以上、火傷効果 攻撃力依存ダメージ は特に注意しなければなりません。 HP維持が可能であれば『溶岩のテストゥード 前側 』を残し、2バトル目に備えましょう。 加えて攻撃を受けた際に取り巻きのアクションゲージを上昇するので、 取り巻きを倒してからダメージを与えましょう。 この際、もう片方の取り巻き『インフェクトキャノン 前側 』が 強化効果解除の全体攻撃を仕掛けてくるので、弱体効果付与スキル 防御DOWNなど を持つキャラクターがおすすめです。 『執行人ヴィルドレッド 手前ボス 』は、HPゲージを削り切った後に一度のみ復活します。 復活後は、命中率DOWN付与の全体攻撃に加え、取り巻き アングラフの分身 4体が召喚されます。 取り巻き アングラフの分身 は高威力の攻撃を仕掛けてくるものの HPが少なめです。 強力な全体攻撃スキルなどで処理しましょう。 無敵付与持ちのキャラを所持している場合は、クリティカル攻撃時の反射ダメージを受けずにダメージを与えられます。 『ムカチャ 真ん中ボス 』は、 自身のスピードによってダメージが上昇するスキルを所持しています。 被ダメージを減らすためにも、スピードDOWN付与を持つキャラクターを編成しましょう。 また、生命力半分以下の状態で行動すると、対象キャラに対して スタン付与攻撃 ボス が飛んできます。 免役スキル持ちのキャラクターを編成していない場合は、高頻度で 毒付与スキルを仕掛けてくる『夢幻兎パキア 前側 』を優先した方が良いです。 『暗闇の夢喰い蛭 手前 』を残すと、2バトル目突入前のHP回復に支障が出てしまいます。 参加お待ちしてます!.

次の