ジュノンボーイ 俳優。 「うざいな」と思ってくれたら本望 「エール」で俳優デビュー、ジュノンボーイ“W受賞”坪根悠仁が挑んだ“ハマり役”(ねとらぼ)

佐野岳は愛知学院大学出身!ジュノンボーイ史上最高の体育会系!?

ジュノンボーイ 俳優

人生に影響を与えたテレビ番組を軸に、出演作品の話題からその人のパーソナルな部分にも迫るインタビュー連載「PERSON~人生を変えたテレビ番組」vol. 5は、現在放送中の『』(NHK総合、毎週月~土曜8:00~)で俳優デビューを果たす期待の新人・(つぼねゆうと)さんです。 坪根さんは、福岡県出身、2000年3月生れの20歳。 2018年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞&明色美顔ボーイ賞をダブル受賞し芸能界入り。 中学生時代からバンドを組み、地元福岡では音楽の専門学校に通っていたというが、さん演じる主人公・古山裕一が専属作曲家として契約しているコロンブスレコードが主催するオーディションに参加する新人歌手役を、こちらもオーディションでゲットした。 小さいころから見ていて、なかでも『仮面ライダーカブト』の仮面ライダーガタックが大好きなんです。 熱血漢な性格で、最初は熱くるしいな、と感じていたのですが、情熱的で真っすぐなキャラクターだなと分かり、どんどん好きになったんです。 あとは両親が映画好きで、僕も邦画・洋画問わず観るようになっていて、自然と自分だったらこういう風に演じたいなと考えるようになっていました。 自分もこういう青春がしたいな……という思いがあって(笑)。 あとは、高校1年生のときに観たさん主演の『世界から猫が消えたなら』も、こんなに映画館で泣いた作品はないというぐらい泣いてしまいました。 劇場で感情が高ぶったことを覚えています。 10年後の自分はどうなっているんだろうとか、この世界でどうやって生き残っていけるのだろうか……とか。 めったにこういう時間がないので、自分のなかで感じたことを、今後の活動に活かせていければいいなと思っています。 外食や買ってきて食べるというよりは、自炊がほとんどで、スーパーで食材をまとめ買いして作っています。 インスタライブでも登場したことがありますが鶏肉料理が多いかもしれません。 脱力タイムズ』などはリラックスしながら見ています。 バラエティが好きなんです。 朝ドラで俳優デビューは周りの方も驚いたのでは? 確かにジュノンの先輩方は特撮ものに出演されているイメージが強かったので、家族とも「いつか特撮の作品に出られたらいいね」と話していたんです。 それが朝ドラでデビューさせてもらえると聞いて両親もびっくりしていました。 本当にありがたいことだと思っています。 自分とは違う性格で、いままでの人生で経験したことのないような感情を持つ青年です。 色々な方を人間観察して、お芝居に取り入れていきました。 新人歌手役という面では、ボーカルレッスンを受けていた経験などが役立った気がします。 ただ、現代の歌唱法とは違うので、ドラマの歌唱指導の先生に相談させて頂きながら役を作っていきました。 古田さんはもちろん、(裕一の幼なじみ・佐藤久志役の)さんともお話しさせていただきました。 撮影の前日は、「明日は絶対皆さんとたくさんお話するんだ!」と意気込んでいましたが、セットを見るのも初めてだし、テレビで活躍されている役者さんにお会いするのも初めて。 いざ現場に入るとものすごく緊張してしまい、最初はまったくしゃべることができなかったんですが、撮影後半になって窪田さんが、僕の役について「すごく合っているよね」と話しかけてくださり、さらに「ジュノン、俺も受けたんだよ」って……。 そこから緊張がほぐれて話せるようになりました。 すごくありがたかったです。 すごく感化されると同時に「僕みたいな人間が出て大丈夫なのかな」と心配になりました。 でも僕の役柄自体が、すごく自信満々で失敗を経験したことがない人物だったので「心で負けてはいけない」と思い、踏ん張って演じました。 ただ自分の性格とは異なる青年を演じられたということで、さらにスイッチが入ったというか、役者として色々な役に挑戦したいし、もっと頑張らなければという思いが強くなりました。 」と思うかもしれませんが、かなりインパクトの強い役柄だと思うので、ぜひ注目して頂きたいです。 『連続テレビ小説 エール』というドラマは、とても元気をもらえる作品なので、こうした辛い時期に、明るい気持ちになって頂きたいです。 諦めたらすべてがそこで終わってしまうと思っているので……。 太宰治さんの言葉に「笑われて、笑われて、強くなる」というのがあるのですが、確かにそうだなと思っています。 たとえ他人からバカにされて「お前なんて無理だよ」と言われても、折れない気持ちが大切だと思うんです。 初心を忘れず、今後も頑張っていきたいです。 いつかチャンスがあれば、音楽も大好きなので挑戦したいです。 大きな目標はあります。 演技のレッスンの先生にも「高い目標を持って自信満々でいなさい」と言われました。 ただ、まだ今は内緒です(笑)。

次の

ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで>…ディーン・フジオカ、菅田将暉、三浦翔平らランクイン

ジュノンボーイ 俳優

第8位:平岡祐太(128票) 平岡祐太、山P&濱田岳と11年ぶり再会? 3人の喜びのコメント? 「正統派ジュノンボーイなイメージ!」• 「審査員はエライ。 よくぞ選んでくれた!審美眼がすばらしい!」• 「ジュノンボーイ出身と知らなかったが、ドラマを見て素敵な俳優と思った」 今も昔もその笑顔に癒される!第8位は平岡祐太! ジュノンボーイ出身のイケメン俳優8位は平岡祐太さん!2002年の第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞! ドラマ「プロポーズ大作戦」では高校生ながら落ち着いた役柄を演じた平岡さん!最近では、当時の共演者である山下智久さんや濱田岳さんと、ドラマ「インハンド」で再共演し、青春時代を思い出して懐かしい気持ちになったとインタビューで答えています! 第7位:武田真治(159票) 『みんなで筋肉体操』第3弾の放送決定 武田真治「日本全体が強くなるきっかけに…」(写真 全2枚) — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon• 「イケメンさんでしたね!もちろんオトナな今もカッコイイです」• 「ジュノンボーイで大ブレイクした印象があります」• 「27年前はほっそりしていたのに今はムッキムキですね」 鍛え抜かれた筋肉美が眩しい!第7位は武田真治! ジュノンボーイ出身のイケメン俳優7位は武田真治さん!1989年の第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞! ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」や、「凪のお暇」など人気ドラマの名脇役として活躍している武田さん!俳優業だけではなく筋トレやメンタル維持方法などでも話題を呼び、更なる活躍が期待できそうですね! 第6位:伊藤英明(183票) 伊藤英明、僧侶役でバッサリ丸刈りに「気分一新。 気合が入りました」(写真 全6枚) — ORICON NEWS(オリコンニュース) oricon• 「え~!ジュノンボーイだったとは意外です」• 「背が高くハンサムで、日本的な魅力もある」• 「色々な役柄をこなせる俳優になって、かっこよさが増した」 大人の色気が止まらない!第6位は伊藤英明! ジュノンボーイ出身のイケメン俳優6位は伊藤英明さん!1993年の第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞! 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で斎藤高政を演じ、その演技力の高さを見せつけました!年々横顔からあふれ出す色気が増している伊藤さんに、大人女子達からのラブコールが止まらない!.

次の

ジュノンボーイ坪根悠仁がついに俳優デビュー! 朝ドラ「エール」に6月下旬に登場!

ジュノンボーイ 俳優

ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで> 爽やかで甘いルックスが人気のイケメン俳優を数多く輩出してきた国民的ボーイズコンテスト「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」!過去のジュノンボーイ達は、俳優業に留まらず今や芸能界の様々な場所で個性豊かに活躍中! 今回は、ジュノンボーイコンテストのグランプリからファイナリストまでを一気に紹介!あの国民的俳優もランクイン! 1位に輝いたのは…! 【ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで>】 第1位 菅生大将(現・菅田将暉) 第2位 藤岡竜雄(現・ディーン・フジオカ) 第3位 三浦翔平 (4位~20位は『ランキングー!』サイトに掲載中) 実力派カメレオン俳優!第1位は菅生大将(現・菅田将暉)! <投票者のコメント> 「10代の頃から颯爽として爽やか!」 「演技も歌も表現力が豊かで飾った所がなく好感がもてます」 「センスがあって何をしても芯がぶれずに抜群にかっこいい!!」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優1位は菅田将暉さん!なんと2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストでした!映画「溺れるナイフ」では痛みを抱えながらも力強く突き進む少年を演じ、観た人の心に強烈な何かを残してくれました。 他にも「帝一の國」では総理大臣を夢見る学生、「銀魂」では冷静なツッコミ役など様々な役を演じ、まさに変幻自在のカメレオン俳優と言えるでしょう。 5か国語を操るインテリ俳優!第2位は藤岡竜雄(現・ディーン・フジオカ)! <投票者のコメント> 「まさか、おディーン様がジュノンボーイ出身だとは知りませんでした!!」 「ジュノンボーイだったの?大人の色気があって好き」 「グランプリじゃなかったことも驚き。 あんなに美しくてパーフェクトなのに」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優2位はディーン・フジオカさん!実は、1997年の第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリストだったんです!NHKの連続テレビ小説「あさが来た」では、英語を交えた華麗なセリフ回しを披露!ディーンさんは英語やフランス語など5か国語を操るマルチリンガルとして有名ですが、そのハイスペックぶりを知れば知るほど悩殺されてしまう女性もいるかもしれませんね。 全国の女子を虜にするイケメン!第3位は三浦翔平! <投票者のコメント> 「ずば抜けて美形」 「笑顔が一番すてき」 「イケメンだし、目がくりくりしててかわいいイメージもある」 ジュノンボーイ出身のイケメン俳優3位は三浦翔平さん!2007年の第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞を受賞!ドラマ「好きな人がいること」では妻である桐谷美玲さんと共演!イケメン3兄弟の長男を演じ、胸キュンすぎると話題に!ドラマ「M愛すべき人がいて」では、エイベックスの松浦勝人さんの役をSっ気たっぷりに熱演し、お茶の間を盛り上げてくれています! 4位から20位には他にも伊藤英明さんや、平岡祐太さんなどがランクイン!あなたが一番イケメンだと思うジュノンボーイ出身者は何位? 以上、10~50代の女性3855名が選んだ「ジュノンボーイ出身のイケメン俳優ランキング<グランプリからファイナリストまで>」でした。 4位以下のランキング結果もぜひご覧ください! 調査方法:10~50代の女性3855人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。 【関連記事】•

次の