特急しなの 往復切符。 【名古屋~松本 2800円~】格安で移動する方法は?特急しなの・高速バスをそれぞれ比較!

新幹線EX予約→在来線特急への乗換えについて

特急しなの 往復切符

1名で利用できるプランもありますが、2名以上の旅行プランなら特に格安です。 特急しなのの予約はほんの数分、ネット上ですべて完結します。 切符は自宅に送ってくれますので、みどりの窓口に並ぶ必要はありません。 この[ワイドビュー]とは、「JR東海」が発足後に導入した「在来線昼行特急用車両」の愛称です。 「しなの」は、「名古屋〜長野」を1日12往復、「大阪〜長野」区間も1日1往復するほか、「松本」発着や「白馬」発着の臨時列車も運行されています。 ちなみに、「大阪〜長野」は「JR京都線」「琵琶湖線」「東海道線」「中央線」「篠ノ井線」「信越線」を結ぶ長旅になります。 「しなの」の先頭車両は、白をメインにしたオレンジの横ラインにワンポイントがありますが、運転席の窓の存在感が大きいことも特徴のひとつです。 また、昼間運行列車のなかで、「JR東日本・JR東海・JR西日本」の本州3社を結ぶ唯一の存在であり、寝台特急「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」を含めても希少な存在です。 それらのデザインは微妙に違いますが、基本的な色使いは「しなの」と共通しています。 ちなみに、「南紀」は「紀伊勝浦・新宮〜名古屋」、「ひだ」は「大阪・名古屋〜高山・飛騨古川・富山」を走っています。

次の

JR東日本旅客鉄道株式会社 長野支社 | 鉄道のご利用について | おトクなきっぷ

特急しなの 往復切符

信州往復きっぷとは• 別途特急券を購入することにより、特急列車にも乗車可能 このようなきっぷです。 信州往復きっぷのみを利用する場合は普通・快速列車を利用できます。 また 別途特急券を購入することにより特急列車にも乗車可能です。 設定区間と値段 設定区間と値段は以下の通りです。 定価往復運賃との比較(主な区間のみ) 主な区間の信州往復きっぷと定価往復運賃との比較をしていきます。 定価の特急料金は以下の通りです。 自由席• 信州しなの料金回数券は4枚つづりで発売されており、• 1人で2往復利用• 2人で1往復利用• 4人で片道利用 する場合にお得です。 信州しなの料金回数券は4枚つづりで2040円で発売されており、1回510円で乗車できます。 定価の自由席特急料金が1180円なので、半額以上お得になります。 高速バスは1時間に約1本運行されており、長野県庁へ乗り換えなしで行くことができるほか、長野自動車道の各バスストップに停車するのが特徴です。 所要時間• 特急「しなの」…約50分• 普通列車…約1時間20分• 高速バス…約1時間20分 普通列車と高速バスはほぼ同じ所要時間です。 往復の値段の比較 定価• 特急「しなの」(自由席)…4640円• 普通列車…2280円• 高速バス…2400円 定価で乗車する場合、普通列車と高速バスの運賃はほとんど変わりません。 特急「しなの」を定価で利用する場合は、普通列車と高速バスの運賃よりも約2倍の値段がかかり、割高感は否めません。 お得なきっぷを利用する場合• 特急「しなの」(信州往復きっぷ・信州しなの料金回数券)…2490円• 普通列車…(信州往復きっぷ)…1470円• 高速バス(定価)…2400円 信州往復きっぷと信州しなの料金回数券を組み合わせることにより、高速バス運賃とほぼ同額で特急「しなの」に乗車できます。 特急「しなの」で速く快適に移動したいのであれば信州往復きっぷと信州しなの料金回数券の組み合わせで、お得に乗車しましょう!.

次の

【信州紀行'18④】長野~松本の往復には信州往復きっぷがベスト!特急オプションもある!

特急しなの 往復切符

目次 contents• これは、特急しなのがJR東とJR東海の両方のエリアをまたいで走るためです。 有効期間が上記にかかる場合は、その日数分を延長 JR東日本 しなの回数券 長野市方面からの利用におすすめ A. 信州しなの料金回数券 画像: は、しなのの特急券の回数券 4枚セット です。 別途各区間の乗車券 運賃 が必要となります。 信州往復きっぷ 画像: は乗車券のみの往復2枚セットです。 特急しなのに乗る場合は、別途各区間の特急券が必要となります。 この切符は別途特急券を買えばしなのにも乗車が可能です。 引用: 1日乗り放題ですので、名古屋〜中津川、名古屋〜木曽福島を1往復すれば元が取れます。 どちらも有効期間は3日間で、名古屋駅を起点として 長野・松本エリアや 木曽エリアをそれぞれ周遊できます。

次の